PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「知財推進計画2007」と、今後の著作権違反の取締りについて

短めに。



Internet Watchさんの記事↓

「知財推進計画2007」正式決定、ファイル交換ソフトからの複製禁止など



著作権違反に対する法律が厳しくなる、ということで以下の点が特に注目されています。





○1.著作権違反のデータ(画像・音楽・動画他)をアップロードした人だけでなく、ダウンロードした人も罪になるように。





この「ダウンロード」がどこまでの範囲を示すかで色々物議をかもしているようです。



これがインターネット上でのすべてのコンテンツに適用された場合には、とんでもないことになります。ホームページなどは、本人が違法なものかどうが目で見て確認する前に、既に各種データは一時ファイルとして自分のパソコンにダウンロード済みなわけですから、「え? それじゃインターネットに繋いでるだけでいつ訴えられるかわからない危険な状態なんじゃ・・・」という話になってしまいます。



もちろんそんな馬鹿な話は無いと思いますので、例えば問題となっている「ファイル交換ソフト」のダウンロードに関してのみ、というような限定の話になってくるかと思いますが、別にファイル交換ソフトを使わなくてもデータのやり取りはできるわけでして、限定されるとなんだが穴だらけの微妙な法律ということになってしまいます。



どうなるんでしょう?









○2.著作権違反について、いままでは親告罪(権利を持つ人が訴えてはじめて警察が動く)だったのが、一部については非親告罪(権利者の意思関係なしに警察が逮捕できる)になる。





著作元の「訴える意思」「確認の有無」に関わらず警察に逮捕されてしまうようになる、ということです。もちろん著作権の全てにこれが適用という話ではなく、主に「海外からの海賊版」に対しての話のようですし、現実的に「著作権違反」かどうかの判断は非常にデリケートで難しいので、かなり条件が限定されるかとは思いますが。



例えば「完璧な商品の複製品についてのみ」ですとか。











細かい部分はこれから検討するみたいですが、その「範囲」次第では中々に強烈な内容ですので、どうなるかは今後も注目しておく必要があるかと思います。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JASRACが、被災地(能登半島)での楽曲使用料を3カ月間免除

JASRACさんの件です。



nikkeiBPnetさんの記事↓

■能登半島地震:JASRAC、被災地事業者の楽曲使用料を3カ月間免除



良い話ですね。音楽に関わる被災者の方々にとってはとてもありがたい話だと思います。









という感想で終わりますか?









この決定は、著作権料を受けるべき「本来の著作権者」の合意を受けているのでしょうか?「許諾も何も、元から誰の曲がどれだけ使われているかしっかり調べていないし、ちゃんと分配もしてない。」という疑惑が増しましたけど。



あと、「3ヶ月免除」が「支援」というのもなんだかなあ。忘れかけてますけど『非営利団体』ですよね。「お代官様からの農民に対するありがたいお言葉」のように感じてまう私は、中立の立場の目線を失いつつあるかも・・・ 



正直、『ジャスラック(JASRAC)』ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕 はおかしいという記事を書いて以来、かなり「傾いた目」で見るようになっています。「支援」自体は良いことなのに、こんなことを書いてますから・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごいぜ!JASRAC伝説

『ジャスラック(JASRAC)』ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕 はおかしいという記事を書いたりして、JASRACに対する疑問の声を挙げている私ですが、少しずつそういった声が増えているような気がします。



Youtubeにも「反JASRAC」と思われる動画があがっており、それなりのアクセスもあるようです。



■Youtubeのwtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】



その、なんというかアニメ・マニア系というか過激系というか、大人はちょっとツラい動画というか著作権的に大丈夫?的なところはありますが・・・疑問視する人が若年層でも多くなってきていると考えればいいのでしょうかね。それ自体は嬉しいことだと思います。



この動画の内容が「過激かどうか」と言われるとそうではないと思いますが、「こうしてほしいという要求をぶつける」のではなく、「ケンカだ!」という雰囲気はあります。(まあ不満をぶつける事自体、ケンカといえばケンカなんですが) 私としては、「JASRACは敵!」=「著作権反対」というわけではなく、著作権を守ることは前提の上、「ちゃんと資金の動きを公開してください」、「できるならもっと安くしてください」「理不尽な徴収はやめてください」、という方向性で問われていくと嬉しいんですけどね。何もしていない私が言うのはどうかと思いますが、そこはちょっと気になるかな。



とはいえ、監視カメラつけて違反曲演奏してないと証明してもまだ著作権料払えと訴える事件、有効期間50年を70年に延ばそうという話、Youtubeを2次サイトも取り締まろうという話、などなど、「JASRACやり過ぎじゃないの?」という話は絶えませんね・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音楽・文芸など17団体、著作権を集中管理

個人的に大きなショックを受けました。



ニッケイネットさんの記事↓

音楽・文芸など17団体、著作権を集中管理





著作物の権利者や使用条件のデータベースを作成し、共通のポータルサイトで公開。



実は、↑のものを何とか作れないものかと模索していました。なぜなら私自身もいったい誰が著作権を宣言していて、いくらでその著作権を利用できるのか「知りたい」と思うことが山ほどありましたから。まさか、そう考えている丁度そのタイミングに、この記事を目にするとは思ってもみませんでした。







このポータルサイトが今後日本にどのような影響をもたらすか、注意深く見守る必要があると思います。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビートルズ生演奏で著作権軽視、バー経営者に有罪

以前、『ジャスラック(JASRAC)』ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕 はおかしいという記事を書きました。





その件ですが、判決が出たようです。



読売新聞さん(Yahooニュースさん)の記事↓

ビートルズ生演奏で著作権軽視、バー経営者に有罪





この件についての意見は、以前から変わっていません。







ただ、この件について、これ以上追求しようとしても、



1、この老人がビートルズを演奏したことによって得た収入はいくらか? 2、ジャスラックからの著作権利用料の請求額はいくらか? 

3、その請求額は、どういった規定によるどういう計算方法か? 

4、結局ビートルズにいくら支払われるの?



この4つが具体的に分からない以上、先に進みませんね。私が想像で語っているだけの勘違いということもありえます。







ビートルズの著作権を守る為に、ビートルズの曲を聴く機会は減っていきます。



著作権利用料は、「ファンが楽しめる程度の気軽に利用しやすい金額」にはならないものですかね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。