PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩山総理の普天間問題演説について 感想

時事通信(yahooニュース)さん↓
政府方針「小さな半歩」=続投を明言―鳩山首相

鳩山総理の普天間問題に関する演説、NHKの生放送でやっていましたね。前々から5月決着と公表していたわけで、これが「結末」ということなんでしょう。

見てましたので感想書きます。(書きなぐりで上手にまとめる気なし。)


まず、「結局どうなったの?」ということですが、「これまで散々反対してきた自民の案とほぼ同じ、訓練だけは他のとこも検討(予定は未定)します」ということですね。

少なくても、昨年度の衆議院選で「民主党にだけは入れてはいけない」という危機感を持っていた人であれば、100%予想できた答えだと思います。

そして、鳩山氏の話自体は、とりわけ何か重大な要素を含んでいるというわけでもなかったです。

そりゃそうです。ずーーーっと前から自民の石破氏等が言い続けたことを、それに真っ向から反対してた鳩山氏自身がしゃべっただけです。ひどい。

まあ、「訓練について検討をする」ということが言えて、格好は少しだけはつけられたのではないかと思います。そういう意味で、薄いとはいえ悪い演説でもなかったんじゃないかなと。

引っ掻き回された沖縄の方々は怒るでしょうけどね・・・


また、「日本列島は日本だけのものではない」と発言した鳩山氏ですので、冗談抜きで本当に日本を守る気があるのか不安でしたが、「北朝鮮には断固立ち向かう」と言っていたので少し安心しました。口だけでないことを祈ります。



人によっては一番肝心な点かもしれない、「出来なかった事に対する責任(辞めるか辞めないか)」については、まあどちらでもいいかなと思っています。

私の中では、昨年の衆議院選で民主党が大勝した時点から、責任は民主党ではなく投票者(国民)にあると思っていますから。鳩山氏を責め立てる気持ちはそちらに転換することにしています。



さて、話は変わりますが、やっぱり生放送の演説ってのは良いものだと思います。過去に何度も何度も言っていることですが、生放送じゃないVTRの演説は、それがたとえ30分の演説であっても、「TV局が都合よく選んでつぎはぎした3分間」に作りかえてしまうので、私は嫌いです。

だらだらつまらなくても「事実」を知りたいなら全部聞かなきゃダメ。そう思っています。


それから、記者=質問者がどんな質問をしてるんだというのが聞けたのも良かったですね。

ちなみに最初から順番に質問していた毎日さん、TBSさん、朝日さんといえば、民主党政権を無理やり作るために偏向に偏向を重ねて応援してきたひどい報道組織の御三家という認識すらあるのですが、今度は「偏向でも何でもいいから民主党を落とすことが罪滅ぼし」だとでも考えてるんでしょうかね。

最近の報道は、その方向性が顕著だと思います。



最後に、社民党の福島瑞穂氏について。

この方の意見・考え方には殆ど賛同できませんし、この前は朝ズバか何かで石破氏に論戦でボロボロに負けて可哀想だとすら思った瑞穂氏ですが、政治家として、「曲げない・一本筋が通っている」というのは私は尊敬できます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/576-364c3a19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。