PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝間氏vsひろゆき氏 いまさら感想

あまりに今更の話題ですが、知人も興味もっているようですし、なにより面白かったので一応。

・・・と、その前に私事を。GWは仕事なので休みどころかむしろ普段より忙しく、4月もバタバタとしており全く動けず、ブログが全然更新できませんでした。「これからはもっと更新できる」なんて書いた覚えがありましたが、完全に嘘になってしまい、申し訳ないです。

では本題。

産経さん↓
2ちゃん開設者・西村氏との対談で「だめだこれ」 勝間さんが謝罪

ネット掲示板「2ちゃんねる」開設者でニワンゴ取締役の西村博之氏とテレビ番組で対談した経済評論家の勝間和代さんが6日、番組中に「だめだこれ」と発言したことなどについて、ブログに「心から非礼をおわび申し上げます」と題する文章を掲載し、謝罪した。

同番組は勝間さんとゲストとの対談がメーン企画だったが、西村氏と対談では、「ネットの匿名性」「若者の起業」などのテーマで議論がかみあわず、勝間さんが「だめだこれ」などと発言。西村氏は「呼んだ人に対して失礼じゃないですか」と応じたが、発言についての謝罪や撤回はなかった。

 対談はネットの動画サイト「ユーストリーム」でも放送。終了後に動画サイト「ユーチューブ」に対談映像が登録されたことから、ネット上でも勝間さんの態度に非難が高まっていた。

この産経さんの記事で「何がどうであったか」は綺麗にまとまっていて、勝間氏が謝罪したことでもう終わりでいいような気がしますが、一応軽く感想を書いておきます。


・「だめだこれ」という発言に行き着く前までの流れについては、むしろ勝間氏の方が「だめだこれ」という感じだと思います。台本どおりにいかないのはひろゆき氏のせいではなく、そもそも勝間氏の持ってる常識?らしきものの基準がおかしいからだと思います。

・ひろゆき氏の受け答えも「ハナから完全否定スタートばかりで大人気ない」という感じですが、同時に「嘘なしの直球意見」でもありました。とりあえず、個々の内容については勝間氏のように「破綻」はしていなかったと思います。

・討論で述べられた各テーマ(匿名実名、起業、幸福度etc・・・)について、私個人がどっち寄りの意見かといいますと、ほとんどの内容について「ひろゆき氏寄り」になります。(もちろん「今回の件に限定すれば」の話です。)

勝間氏は既に謝罪しています。謝罪文の前半部分は微妙にズレている気がしますが、後半は「この人こんなに謙虚な文が書けるんだ」と驚きました。


以上です。なんといいますか、「この人はこういう人なんだ」という品定めの意味では大きな影響があるのかもしれませんが、直接私たちに悪意が向けられたわけでもないですし、もうこれで「この問題は収束」でいいんじゃないかと思います。


そして、この件で勝間氏に対して本当に腹を立てている人が多いように感じますが、私はそこまででもないかなと。


やっぱりですね、「会話」って難しいです。

「俺の方が正しい」「俺の意見をわからせてやる」という気持ちから、勝間氏のような会話をしてしまった経験、私にもあります。

いちいち「うんうん」「そうだよね」という相槌をうつのが煩わしくなり、ひろゆき氏のように「いや違う」「そう思わない」を連発して、相手の言いたいことを全否定して怒らせた経験、私にもあります。


なによりやっかいなことに、「本音で向き合いたい」と思ったときほど、こういう状態になりやすいと思います。


冷静に、よく考え、時間をかけて、間違いを修正しながら、相手の横槍を無視して一方的に伝達できる「文章」と、その場その場で瞬間的に判断して伝えなくてはならない「会話」では、全然難易度が違います。私は、「会話」について、そこまで絶対的な自信を持っていないので、完全な「上から目線」になりきれない部分があるのかもしれません。


もちろん、「職業柄」というものがあって、仮にもTV番組を担うプロであるなら失敗が許されないのかもしれませんし、そもそも「会話による戦争」「目の前の相手は敵」ということであるのなら、今回の内容は「番組失敗」ではなく、「勝間氏の負け」と判断すべきなのかもしれませんが・・・(実際おもしろかったですし)

これって「対談」でしたっけ? 「討論」でしたっけ?


うーん、ブランクがあるせいか上手くかけませんが、こんな感じの感想です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 04:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近、コミュニケーションがきちんとできないのは、そもそも家庭での会話がきちんとできていないから、とも言われているようです。
家庭がしっかりしないといけないと思います。

| カズミ | 2010/05/08 19:16 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。なるほど、家庭ですか。確かに「本音で語り合う」機会が一番多いのはそこですよね。

| まるぽん(管理人) | 2010/05/09 06:07 | URL | ≫ EDIT

家族で食卓を囲んで会話を持つという機会も減りましたしね・・・

| ゆっきー | 2010/05/11 01:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/573-8d3fa65a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。