PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩山首相献金問題 母親が入院 感想 (翌日追記)

※翌日追記しました。

日テレさん↓
鳩山首相の母入院 東京地検、聴取見送りへ

山首相の資金管理団体の収支報告書にウソの記載がされていた問題に絡み、鳩山首相に巨額の資金提供をしたとされる母親が1日、東京都内の病院に入院したことがわかった。東京地検特捜部は、母親からの資金提供を「贈与」と認定する一方、母親からの聴取は見送る方向で最終調整に入ったもよう。


皆があえて見てみぬフリをし続けている鳩山氏の「偽装献金」の件ですが、いつのまにか「母親が突然入院して検察が聴取できない」 まで進みました。その額も「億」にまで達しています。



さて、この件はどう考えばいいのかな?

お歳と友愛精神を考えれば、「心労」「母親の愛だろ」「鳩山氏の母親がかわいそう」「年齢を考えろ」「親族だからいーじゃん」「検察はいい加減にしろ!」、こんな意見になるのでしょうか。

逆の意見としては、「逃げた」「小沢氏もつっこまれそうになったら入院で逃げたし」「卑怯」「ふざけるな」「昭和の汚職政治家かよ」「恥を知れ」、こういう意見にもなるでしょう。




私の感想はどうか?

この問題、一番のポイントは「脱税」です。軽々と億単位の脱税です。

「無駄をなくす」をスローガンに、必要なものまで削ろうとしている総理が脱税?

「ふざけるな」というのが当たり前の感情なはずです。

そしてそれ以上に、「事実」を明らかにしてほしい。




ですが、いわゆる「世論」的にどういう判断が下されるのか、私には読めません。

あえていうのなら・・・ 許してあげるべきではないでしょうか。





鳩山氏の黒い部分については、小沢氏とセットで選挙前から分かっていたことです。

ですが、それらは許されました。選挙ではっきりと。



じゃあ、この件も許せばいい。同じことです。



自民党が与党だった時には、法に触れているわけでもない数百万で自殺まで追い込まれたり、同じく罪でもない失態で自殺まで追い込まれたり、カップラーメンの値段や漢字の読み間違いで辞めろと追い込まれたり、ただ金持ちであること自体が非難されました。

その追い込んだ人達自身が、民主党議員の同じ問題については、やさしく「許してやれ」と言っているわけです。



一つ一つの「罪の重さ」もへったくれもない。中立性も何もない。基準もわからない。

私には何一つ理解できませんが、日本は今、そういう「友愛の心」らしきもので動いている。それだけは分かります。




・・・ということで、

「民主党に入れたのだから、分かってたことなんだから、たかだか数億の脱税ぐらい許してあげよう。」

↑これが正しい。



法・罪・犯罪の基準が無視される以上、「脱税金額以上に国民が豊かに幸せに暮らせればいいや」と諦めるのが一番です。

私は一番じゃなくて二番が好きなんですけどね。




あ、ちなみに、

民主党にいれたのに裏切られた

こんなフレーズを、TVの(自称)コメンテイターさんが最近よく口にしてますが、これはアウトです。

その人は、話題の件について「非難される側」「謝罪する側」です。鳩山氏を批判する権利は欠片もありません。

「黙れ」の一言と共に、心の底から軽蔑すべきです。



なぜなら、そういう人達が「議員が悪いんじゃない! 選んだ国民が悪い! 国民は騙されるな! 政権交代だ!」と言ってたんですからね。私は忘れません。





追記。

読み直したら、えらく感情的・過激なことを書いたもんだと反省。戒めの意味も込めて消しませんが。



↑を書いた翌日なのですが、自民党の鳩山邦夫氏(弟)も、同じように母から多額の献金を受け取っているというニュースが入りました。額も億単位。

贈与ということで、脱税の疑惑もおなじようにかかります。



これを聞くと・・・ 

「なんだ、結局自民も民主も同じじゃん。問題は鳩山一家ってこと?」

となります。


別に私は自民を応援してるわけでもないのですが、今、総理の鳩山氏を何追い詰めているのは自民党で、昨日書いたことは、その自民党の方針と一致しているのは確かです。


なので、読み返してみて、「あー、そういうことなら、色々ズレてる部分があって恥ずかしいな」と思ってしまいました。


ということで、言い過ぎた(過激に書きすぎた)ことを謝罪しておきます。感情的になってしまいました。すみません。

過激すぎた、というだけで、言いたいこと自体は大丈夫だとは思っていますが・・・





では、改めて感想。

脱税額がハッキリした後(まだ邦夫氏の贈与税に関する情報は出ていないので)、自民党が「総理をやめろ!」と追求するのなら、当然自民党の鳩山(弟)氏にも、それに見合う何らかの罰をうけなくてはならないと思います。


例えば、先に自民の鳩山氏(弟)が議員辞職するとか。 

そうなれば、鳩山総理を追い詰める最高の武器になると思います。


もちろん、「鳩山家」の名に大きな傷をつけることになるでしょうが・・・ 

・・・ありえるんだろうか。




さらにに言うのなら、この情報が出てきたとなれば、鳩山氏の母親の「心労の重さ」は、昨日よりも遥かに理解できるようになります。



鳩山家から

自民党、民主党 両党に

あまりに多額すぎる脱税献金が行われていた




政治 = 茶番? 

この二人、どこまで本気でやりあってるの?



ある意味、昨日よりもさらに大きなニュースになっているような気がします。



そして、大きすぎるがゆえに、『許される』(適当にごまかされてモミ消される」)可能性も更に上がったような。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 13:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本

このまま日本は 補助を受ける老人、子供(を持つ親)、失業者、病人、外国人とそれらの人々に支持される政治家だけの国になってしまうんだろうか
頑張っている人は報われない。そんな国に誰が残るのだろう。

| R | 2009/12/04 08:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/555-83e25862

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。