PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年新語・流行語大賞 年間大賞に「政権交代」 感想

短めに。

yahooニュース(オリコン)さん↓
2009年の『新語・流行語大賞』、年間大賞に「政権交代」~トップテンには「こども店長」も

トップテンに選ばれた新語・流行語は以下の通り。

・政権交代(鳩山由紀夫首相) ☆大賞受賞

・こども店長(加藤清史郎)
・事業仕分け(行政刷新会議と事業仕分け作業チーム)
・新型インフルエンザ(厚生労働省医系技官)
・草食男子(小池徹平、深澤真紀)
・脱官僚(渡辺喜美衆議院議員)
・派遣切り(関根秀一郎・派遣ユニオン書記長)
・ファストファッション(益若つばさ)
・ぼやき(野村克也)
・歴女(杏)




ということで、大賞は「政権交代」です。



選ばれる前の事前予想については、少し前にこのブログで書いたわけですが・・・

新しさは感じないけど、実際に良く使われた・聞いた言葉ってことなら、「政権交代」「チェンジ」「故人献金」かな。(故人献金は新しいか。)やっぱり民主党が政権を取ったことは大きいと思います。歓迎してるか悲観しているかは別にして。

↑のようなことを書きました。

「チェンジ」では「アメリカと同じかよ・・・」と叩かれそうですし、「故人献金」は、必死に「見てみないフリ」を続けている支持者の方々が怒りそうですので、一番無難で、一番つまらない「政権交代」が大賞に決まったのだと思います。



しつこく言うようですが、「流行語」というからには、「これまであまり聞いたことが無かった」「新しく生まれた」言葉であるほうが相応しいと思うんですけどね。

「流行語大賞」ではなく「時事大賞」ということなら、もっと納得できるんでしょうが。



ちなみに、賞はどうでもいいとして、ノミネートされた60語の意味については、ちょっと勉強になるかもしれません。

「違うだろそれ」「そんなの流行ってネーヨ」なんてつっこみを入れつつも、今年を振り返る為のいい材料になりました。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/554-0efb764b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。