PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀田vs内藤 亀田判定勝ち 感想

文脈むちゃくちゃの殴り書き。



亀田勝ちました。

いろいろと事件があったわけで、複雑な思いの人も多いとは思いますが、判定には特に不満もなく、どちらが強かったかといえば、「亀田が強かった」と素直に言えると思います。

そして、「試合前にはどちらが勝つかよく分からなかった」という意味では、十分楽しめた試合でした。



さてまず、試合後の「後だし」で申し訳ないのですが、「予想していたこと」について説明。

内藤ですが、ここ数試合は「明らかな格下に苦戦するような試合」ばかりでした。特に気になったのは熊(選手名)との戦い。年齢的なものに加え、ボクシングスタイル的にも体を酷使しており、顔には出さずとも、色々と苦しんでいたのではないでしょうか。


対する亀1ですが、初期の頃は「足を止めてガードしながら前に進むだけ」だったのですが、ランダエタ2戦目あたりから、「足を使うボクシング」をちゃんとするようになっていました。そのようなことをこのブログでも書いた覚えがあります。

その後、亀1はTVの露出が減りましたが、しっかりアウトボクシングの方向性で完成度を高めていたと思います。

そのかわり、初期の頃に噛ませ相手に稼いだ「ハードパンチャー」という触れ込みは影を潜め、KO率はめっきりと低くなっています。察しの良い人なら、試合前の「●試合●KO」の時に、「あれ?、けっこうKO率低くね?」と気付いたはずです。



ということで、わりと興味のある人の間では、「衰え気味の内藤 vs 判定勝ち狙いの亀田」という図式のもと、「どっちが勝つかわからない」という予想が多かったと思います。

亀1は「かませ犬」だの「八百長」などの影響でボロクソに言われ、「弱い」「世界の器ではない」ともよく言われていましたが、「確かに強いチャンピオンとは言いがたいけど、そこまで弱くもない」というのが結論、そして「予想」ですかね。




で、今日の試合。

亀田のパンチスピードは見事なものだと思います。足もよく使えていました。ちゃんと「世界に通用するものだった」のではないでしょうか。否定することは出来ないはずです。

パンチ力はよくわかりませんね。内藤の鼻はひどいことになっていましたが、バッティングなのかパンチによるものなのかまでは分かりませんでした。

手首だけ動かした変則の2連打みたいなのは、ポイントには役立つかもしれませんが、ダメージ的にはどうなんだろ?



パンチでいったら、これまでちゃんとした強敵相手にKOを取っていてる内藤の方が遥かに「効くパンチ」だと思います。

ただ、内藤のフック主体の変則ボクシングは、正直ここ最近、上手く効力を発揮している場面を見れていません。ついでに言うと、かなり被弾も多いため、今日だけでなく最近ずっと、「ポイントを高くつけてもらえていない」ような。

実際、亀田は(最終ラウンドを除いて)ピンピンしていたわけですしね。



作戦勝ちというか、元々のスタイルがかみあったというか、兎にも角にも、この判定は納得できるものだと思います。


あえて言うのなら、ちょっと大差がつきすぎてるかな?ぐらい。「アグレッシブ」という要素もあるはずですからね。

ただ、亀田もそこを取られないように、手数はしっかり出ていたと思います。なのでケチをつけるきはおきない。


内藤選手の、「チャンピオンになってもまるで挑戦者であるかのようながむしゃらさ」を逆手に取った、上手な判定勝ち、そして実力勝ちだったと思います。

亀田家は(特に親父の悪影響で)、「やってはならないことをやってしまった」のは確かですが、こと試合の中では、その努力と結果、そして「逆境に耐えたこと」をしっかり認めてあげるべきです。

感想は以上。



さて、今後どうなるのかな? 

これもずっと前に書いたと思うのですが、今の亀1のスタイルは、「にわかミーハーファン」に対する客受けはあまりよくないと思います。このままのスタイルでは、勝てても判定勝ちが9割以上だと思いますので。

かませをぶつけて無理やりKOを取るとなれば、また昔の「腐ったTBSのボクシング」に逆戻りです。


それから、内藤はどうするのかな? 引退の話も事前に出ており、「TBSのシナリオ通り」みたいなウワサもちらほらあるようですが。




私個人としては、やっぱり「亀1 vs 長谷川」を望みますね。

↑で亀田をしっかり褒めましたが、「長谷川と比べたら屁でもない」というのは、どうしても言いたくなる。なんというか、私も結局「にわかミーハーファン」ということで。ごめんなさい。



追記。

いつもTBSのボクシングの感想を書く時に、「必ず書いてること」を書き忘れてた。

TBSの放送の場合、解説・実況の言ってる事は無視しましょう。今回の実況の色は「亀の応援」で、いつものように「的外れ」だったと思います。そして彼らは、「過去の忌まわしき事件」など、まるで一切無かったかのように振る舞います。

邪魔だと思った時には音を消すのがオススメ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

http://skm.vip2ch.com/-/hirame/hirame067358.gif
バッティング動画です
怪しいURLではありません

| ruka | 2009/11/29 23:54 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。gif画像確認しました。鼻はバッティングかもしれないですね。

| まるぽん(管理人) | 2009/11/30 08:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/553-1ed31d59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。