PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

民主鳩山氏の、温室ガス削減目標25%明言について 感想

毎日さん↓
鳩山・民主代表:温室ガス25%減明言 環境相は「高く評価」 経産相ら「実現困難」

斉藤鉄夫環境相(公明党)は8日午前の閣議後会見で、民主党の鳩山由紀夫代表が20年までの温室効果ガス排出削減目標(中期目標)を「90年比25%減」と明言したことについて、「高く評価したい」とエールを送った。一方、河村建夫官房長官(自民党)と二階俊博経済産業相(同)は「実現は極めて難しい」などと批判した。


ええと、地球温暖化に関わる話ですね。

ようするに、

この数字は、日本の工業・産業を軒並みぶっ潰して、冷暖房やガソリン車等を完全に禁止して、尚且つ日本の人口を減らすぐらいの勢いじゃないと達成不可能なのでは?

というケチがついているということです。

あくまで目指すは目指す、目標は目標ということで、「実現するなんて誰も言ってない」という醜い言い訳も出来なくはないですが、

「こんなことを世界に偉そうに公言しちゃって、後で世界から『実現できなかった責任』について突っ込まれたらどうするんだよ・・・」という懸念はあります。



ちなみに、国内の調整だけで不可能だった場合の最終手段は、あるにはあります。

「他国のCO2排出量を金で買う」「技術提供という名の資産を海外に差し出す」ことで、達成率をごまかします。ようするに、「金で数値を買う」ということです。何でも金で解決です。

言うまでもないですが、私達の税金が湯水のように使われることになります。






この内容は、経済活性化とはまったく逆方向、完全に矛盾しているのでは・・・

民主党を支持したにも関わらず、こんな疑問を持った人はちょっとおかしいです。


この「25%」という数値は、選挙前からマニフェスト(公約)の中にありました。鳩山氏は、公約を律儀に守ろうとしているだけです。責めるのはお門違いもいいとこ。


現に、今の環境相(公明党)は「高く評価」と言ってるわけですし、信じるべきです。




私の考え?

今から撤回して、もう少し小さな数字にして欲しいと思っています。外交上の見栄は必要だとおもいますが、この不景気の中で決めることにしては、コスト計算が無茶苦茶なんじゃないでしょうか。

言ってもどうせ達成できない、本当に達成しようとしたら日本が潰れるような内容なら、言うべきではないです。




以下、おまけ。

全くもって知識不足な私の、「エコ」に対する考え方を書いておきます。



・エコは必要なことです。大事なことです。

・エコには様々な種類があります。一部については「何の価値もない」「むしろ悪影響」「企業や国家の金儲けの為に作った嘘理論」だと思っています。

・エコの考えかたの中の一つである「地球温暖化」は、「人間のせいとは言い切れない」と思っています。「地球の周期の中での温暖化」が主原因であり、人が影響を与えてる部分は本当にごくごくわずか、仮に人間が死滅して、人間的な視点での「クリーンな地球」になったとしても、温暖化は止まらないと思います。

・もっとも完璧なエコとは、「生きない」ことだと思います。人間は罪深い生き物です。

・エコの考えとは全く別に、「物を大切にする」というのは、「精神論」「人の持つモラル的に」大切なことだと思います。

・↑の2つはなんだか宗教的で気に入らないのですが、宗教を完全に切り離しても、私に出せる答えは同じだと思います。



どうしても許せないバカげた話だと思われた方は、ご意見ください。多分間違ってますので。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/536-6cfa5398

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。