PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都教育大生の集団女性暴行事件 示談で釈放 感想

yahooニュース(産経)さん↓
京都教育大の6人を処分保留で全員釈放へ 被害女性と示談成立

京都地検は22日、酒に酔った女子大生を集団で暴行したとして、集団準強姦容疑で京都府警に逮捕されていた京都教育大の学生6人全員を、処分保留で釈放すると発表した。地検によると、女子大生と6人の間で示談が成立し、女子大生は22日付で被害届を取り下げた。


とりあえず、感想を出すのなら「この結末の前」に書くべきでして、「後出し」となる今になってから何を言っても説得力はないと思いますが・・・



有名な事件なので、詳細は省きます。



この件については、「加害者を責める意見」と、逆に「被害者の女性を責める意見」の2つが対立していました。


世間的、といいますか、ネット上での感想では、8:2ぐらいで前者が優勢だったと思います。まあ普通、当たり前です。

そして、後者の「被害者の女性を責める意見」は「セカンドレイプ」と表現され、その意見を述べた人達(mixiが中心)が強く非難されました。言葉の使い方などにも問題はあり、これもごく普通の流れだと思います。


ただ、「事実がどうだったか」という視点で見ると、「後者が完全に間違ってる」という情報があったわけではありません。私なりに(浅く)調べてみましたが、胡散臭いとはいえ、完全には否定できませんでした。

バカな嘘に惑わされているだけかもしれませんが、所詮は野次馬の身である私には分かりません。



ということで、私はどっちにも味方もせず、ひたすら傍観してました。感情的な意見が多すぎるので、それに惑わされない気をつけながら。



そして、待った結果、すばやく「示談」となりました。

「どちらかといえば加害者が悪い」までは確定ですが、「事実がどうだったのか(合意だったかそうでないか)」について、明確に結論が出ないまま闇の中です。



ですので私の感想も、「どちらにも味方せず傍観」のまま終わりです。




あえて一つ言うのなら・・・

「被害者の女性を責める意見」もひどかったですが、「その意見を言った人達を責める行動」もひどかった。

事実ほったらかしで、感情だけで繰り広げられる「中傷の応酬」を目にした私は、逆にものすごく冷めてしまいました。


その結果が、この味気ない感想となります。





野次馬としては「事実がはっきりする=裁判で白黒つく」のが一番ですが、当事者達がそれを拒んだのであれば、そっとしてあげることが一番のやさしさかな。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/525-a5db70c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。