PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクシング 内藤vs熊 感想

久々となりますが、わりとどうでもいい話題。書きなぐり。

yahooニュースさん↓
ボクシング 内藤が5度目の防衛成功 熊に判定勝ち

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が26日、東京・ディファ有明で行われ、同級王者、内藤大助(34)=宮田=は世界初挑戦の同級10位、熊朝忠(26)=中国=を3-0の判定で降し、5度目の防衛に成功した。


いやー。

ひどい試合でした。

いろんな意味で。


私は4Rぐらいからしか見ていなかったので、判定についてアレコレ言う資格はないのですが、4Rからの「適当『印象』判定」でいいのであれば、ドローか内藤の負けでもおかしくなかったような。

結果としては内藤がそこそこ差をつけて勝利なわけで、まあポイントとなる部分を洗っていけば、そう言わんとする部分も分かるにはわかりますが、勝負としてはどうなんだこれ?


熊さん(すいません中国の選手の方です)は、突進→大振りフックと単調でした。技術力、というより「見栄え」では当然内藤の方が上なわけです。

ただ、熊さんのパンチは当たってます。パンチ力はあり、タフネスも相当で、逆に内藤は明らかにダメージもらってます。ダウンもしました。

というか、ボコボコでした。

バッティングも多かったので、その分は熊さんのマイナスとして差し引かれるかと思いますが、それでも印象悪い。


そして、パンチスピードも低く、ガードは甘く、大振りだらけで程度の低い試合です。

内藤の変則? どうなんだ? その良さはあったんだろうか。



熊さんは、終盤足が止まりぎみだったのが残念ですね。というか、後半は内藤がものすごく距離取る場面が目立ってました。消極的ではなかったですが。

私は内藤はわりと好きですが、途中のジャッジを聞いた後は熊さんを応援してましたよ。熊さんスタイルは好きです。


最後に。TBSの解説・実況は、ずっとチンプンカンプンでした。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/520-7ea6e055

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。