PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国、ITソースコード強制開示強行へ 感想

短めに。

読売さん↓
中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念

中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。


前から話題にはなっていましたね。

「いや、冗談でしょ?」と思っていましたが、本気のようです。

目的はどう考えても「技術を盗む」こと、汚い言い方をすると「パクリ」です。

猶予期間があり、いつから本格始動かはまだ未定らしいのですが、どうなることやら・・・




「ソースコード」が何か分からない方でも、とりあえず上の読売さんの記事をちゃんと読めば、だいたいのことは理解できるのではないでしょうか。

老舗の料理店に、「門外不出・秘伝のタレのレシピを公開しないと商売させないぞ」と言っているようなものです。

しかも、数年後に全く同じ味の店が他でオープンしててもおかしくない。




当然のことですが、この「ソースコード」自体が、本来高額な金を支払うべき「情報商品」なわけです。

無茶苦茶です。




とんでもない話ですが、これを国自体が平然やってしまうのが中国という国です。

そして、「世界に対してそれだけの力(市場)を持った」ということなのかもしれません。


貿易の対象について「アメリカがダメなら中国だ!」と考えている人にとって、それはもう恐ろしい話ですね。

いやそんな曖昧な話ではなく、今現在中国に輸出してる企業はどう対応するのかな?
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/515-740790f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。