PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SMAP草なぎ剛逮捕 公然わいせつ容疑で 感想

yahooニュース(産経)さん
SMAP草なぎ容疑者、意味不明な言葉も…1人で全裸

アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草なぎ容疑者は1人で全裸になって騒いでいたことが23日、分かった。現在もまだ酔っ払っているというが、容疑は認めているという。



それなりにびっくりしたので昼に走り書き。



だいたいのポイントをまとめると、

・全裸
・1人
・泥酔
・夜中
・騒ぐ
・暴れる
・近所からの通報で
・警官に抵抗


こんなところのようです。


さて、真っ先に気になるのは、「罪の重さ」よりも、「芸能人としてのイメージ」でしょうね。

草食男子(←この言葉かなり嫌い)やらなにやら含め、草なぎ氏には「クリーン」なイメージがあったはずで、そのイメージに基づいた「かたい仕事」に多くたずさわっていたと思います。


例えば、「地デジ大使」。

地上デジタル放送のお知らせといえば、「草なぎ剛」です。TVをたいして見てない私ですらCMを知ってます。


ということで・・・

「アンテナよし! テレビよし! オレつよし!」



「アンテナよし! テレビよし! オレ丸出し!」

などなど、ネット上では下品なネタでさんざんにイジられているみたいです。



まあ、「この事件の影響の大きさ」を考えると、あまり笑えないんですけどね・・・

毎日さん↓
草なぎ容疑者:出演番組見合わせ 地デジCM放送中止へ

さらに草なぎ容疑者は06年7月から地上デジタル放送普及推進キャラクターを務め、NHKや民放全局で年間計約12万8000回のCMが放送されていた。デジタル放送推進協会は逮捕の報道を受け、各放送局にCMの放送中止を要請し、ポスターやチラシなどの差し替えも検討に入った。草なぎ容疑者が出演する内容で準備中だったCMも再検討する。


冗談抜きで、しばらくは完全に干されそうです。





さて、ここからやっと私的な感想。


日本では、「外でイチモツを丸出し」にすることは禁止されています。これは、「裸にコートで下半身を女性に見せてまわる変な人を捕まえるのに必要な法律」です。



とはいえ、「外で裸になることがどこまで悪いことなのか」という疑問は、確かに私の中にもあります。家の中なら許されてるわけですしね。



人間ってのは完璧じゃないです。必ず駄目なところを持ってます。

生きてれば嫌なこともあるわけですし、どんな歳になっても「ハメを外したくなる時」「酒飲んで暴れたくなる時」っていうのはあるような気がします。

私の知人にも、(ここまででひどくはないにしろ)酒を飲むと似たような所までいってしまう人物が数名浮かびます。そんなものでしょう。どうせ何も覚えてない。


ということで、草なぎ氏を擁護する声があるのは理解できます。私にもあります。


「いずれは許されてもいいもの」だと思います、今後、復帰する機会もあるのではないでしょうか。なんとか笑ってごまかせる日も来るかもしれません。





ただ・・・ ただですね、

いつもの「反権力・反警察の歪んだTV局」が垂れ流しているような、

「わいせつの被害者はいないので、こんなことで捕まえる警察が悪い」

という意見には、全く賛同できません。



捕まるのは当然でしょう。

夜中に裸の変な人が大声で叫んで暴れてるわけです。一人で泥酔していて、周りに止める人もいない。何をされるかわからない。危なすぎる。

そして、「わいせつ」だけでなく、「大声=騒音」だって問題です。




暴走族が真夜中に自宅付近に居座り、ブォンブォン鳴らしてたらどう思います? 殆どの人は、「さっさと捕まえて欲しい」と思うはずです。

今回の件、草なぎ氏の立ち位置は「暴走族」と同じです。そして、(私の浅はかな知識では)「騒音罪」というものはなかったはずですので、近隣住民が耐えられないほどの迷惑行為であるなら、他の罪で無理にでもひっぱっていくしかないはずです。



しかも今回の件は、「目撃者に通報された」上に、駆けつけた警官相手にも暴れ、大声を上げ、従わなかったわけです。すぐにしょっぴける「丸出し」という罪状を警察に見せ付けた状態で、です。

通報の内容はこんな感じ↓(読売さん)
通る声で「バカー、こらー」連行時は「痛い」…草なぎ容疑者

男性は、読売新聞の取材に対し、「午前3時前ごろ、寝ようと思っていたら公園の方から『バカー、こらー』と、すごく大きな通る声が聞こえてきた」と振り返った。少ししても騒ぎがおさまらなかったため窓から公園の方をのぞくと、「上半身裸の男性がベンチに座ったまま、『こらー』と大声を張り上げ続けていたので通報した」という。


警察だって、何らかの方法で「解決」しなければ、逆に市民(通報者)に申し訳がたたないでしょう。相手は未成年でもない、立派な成人男性なわけですしね。






感想は以上です。短くまとめるなら、

「逮捕は妥当。でも、公園近隣に住んでいる方にしっかり謝罪しさえすれば、そう無茶苦茶に怒るほどのことでもないのでは?」


こんなとこです。関連企業の対応は、私個人の感想よりも数段厳しく感じるかな?

まあ、「さわやかイメージ」から「下半身丸出し」なので、「罪」よりも「商品」という観点で、仕方のないことかもしれませんが・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 芸能 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/513-9d3c9cdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。