PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Google が YouTube を買収

北朝鮮の核実験の話題はとりあえずおいといて・・・と

ついにきましたね。







ヤフーニュースさんの記事↓

Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収



YouTube(ユーチューブ)がこの先どうなるのか、随分前からずーと色々と噂されてきたんですが、やっと貰い手がついたって感じですね。数日前からgoogleが買収するんじゃないかという噂を聞いていたんですが、今回はウワサではなく本当に実現したようです。



なにしろ、とんでもない速度でとんでもないユーザー数を獲得したのはいいけど、それと引き換えにサーバー・回線の費用が莫大なものになり、収益モデルもまだしっかり練りこんでいないような状況だったので、「そのうち潰れるんじゃないか、買収されるんじゃないか」というウワサが半年以上前(もっとかも)から常に流れていましたからねえ。





(↓そこそこ長い文)



 

さて、googleとしてはYouTubeが囲っている大量のユーザー(=webの動画界の半分を占めるほどの巨大市場)が欲しいというのははっきりしてると思いますが、利用者の側からすると、今回の件、うれしくないと思う人が少なからずいるのではないでしょうか。



簡単に言うと、著作権違反となるような動画の取締りが、厳しくなるんじゃないかってことですね。



現在のYouTubeでは、著作元の許可なくそのまま公開されてしまっている動画(映画・TV番組・アニメetc・・・)が大量に存在します。勿論完全放置されているわけではなく、著作元や閲覧者からの通報があった場合にはそのつど消されているようですが、あまりに数が多すぎで対処しきれていないのが現状のようです。当然、世界中の色々な著作元から非難を受けています。





こんな状況の中、買収により金も人も技術もツテも大幅にパワーアップしたわけで、今までどうしようもなかった著作問題に本腰を入れて取り組むはずです。(早速Universal MusicやらSONY BMGやらと手を結んでますよね。)





どのぐらい厳しくするのか、どのような方法を取るのかと言う部分はまだ私は知りませんが、今までその著作権グレーな部分を楽しんでいたYouTubeのユーザーは、「色々厳しくなったら面白くないよ」と感じているかもしれませんね。ウワサによると、著作違反の動画をYouTubeに乗っけてるのは、日本人が一番多いらしいですからね・・・







まあ、厳しくしすぎればユーザー数は減るわけで、その辺はgoogleも分かっているかとは思います。とはいえ、天下のgoogle様としては、モラルやクリーンさを維持する義務?がありますから、今後のその辺の「加減の仕方」は興味深々ですね。











オマケ記事。↓



日本はgoogleに対抗すべく、「日の丸検索エンジン」とやらを開発するようです。



300億円(税金)と3年をかけて。





ちょっと調べたら、日本では過去にシグマ計画という国をあげたソフトウェア関連のプロジェクトが実行され、250億の税金がどこかの誰かに使われたそうです。成果は闇に消えています。







今回は、税金の無駄遣いにならないことを祈ります。

















ちなみに今回のYouTube買収の金額は、日本円だと約2000億円ですね。























中日のマジック1です。今日決まるのかな?

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| Google・Yahoo | 18:48 | comments:2 | trackbacks:12 | TOP↑

COMMENT

コメント・TBありがとうございました。

>まあ、厳しくしすぎればユーザー数は減るわけで縲

| 只今 | 2006/10/11 15:15 | URL | ≫ EDIT

こちらこそ、わざわざコメントどうもです。





著作権問題は本当に難しいですよね。



逆に言えば、そこにgoogleが乗り出したというのは、とても面白い事だと思っています。

| まるぽん(管理人) | 2006/10/11 18:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/51-0f78de08

TRACKBACK

YouTube(ユーチューブ)google(グーグル)傘下に

YouTube(ユーチューブ)がgoogle(グーグル)に2000億円で買収されたそうです。決まると思っていなかったんでびっくりしてます。

| | 2006/10/10 21:46 |

GoogleのYouTube買収劇で思い出した、成功者の共通点

もはや一般名詞と言ってもいい「ググる」でおなじみインターネット検索大手の米Googleが、動画投稿サイトの代名詞ともいえる米YouTubeを16億5000万ドル(日本円で約2,000億円)で買収したと発表した。ユーチューブの買収によってyahooなどに劣っているとされる動画サー

| | 2006/10/10 23:27 |

Google YouTubeを16億5000万ドルで買収

はじめまして。小島コーヒーといいます。同じような記事でしたのでトラックバックさせていただきました。'Google'が'YouTubeを'買収だ!のまとめ/'Google'、'YouTubeを16億5000万ドルで買収'/'Google'、'YouTubeを'買収/'google'が買収した'YouTube'の

| | 2006/10/10 23:53 |

youtubeがGoogleに買収される

youtubeとは、無料動画が垂れ流しにされているサイトで、日本からもかなり大量のアクセスがある。米Googleは10月9日、米YouTubeを16億5000万ドルで買収すると発表した。

| | 2006/10/11 00:22 |

グーグル(Google)がユーチューブ(YouTube)を買収

インターネット検察エンジン大手のグーグル(Google)が、最近話題の動画配信サイトユーチューブ(YouTube)を買収したそうだ。なんと・・・。 YouTubeは、誰でも自由にビデオを投稿し閲覧することができる、ユーザー投稿型の動画共有サービス。特別なプログラムのダウ

| | 2006/10/11 13:01 |

グーグル、YouTube買収を発表!

米インターネット検索最大手Googleは、10月9日、米YouTubeの買収が合意に至ったことを発表しました。株式交換による買収で、買収総額は16億5000万ドル(約1960億円)とのこと。Googleは有力な新サービスを積極的に取り込んでおり、YouTubeでのネット広告収入の拡

| | 2006/10/11 20:33 |

GoogleがYouTubeを買収!

 GoogleがYouTubeを買収しました。買収額$1.65B(16億5,000万ドル)とのこと。巨額の取引ですね。参考:GIGAZINE CNET ネタフル わずか二年もしないうちにこんな価値のあるサービスをつくるなんて。ほんとにアメリカンドリームですね。 これでGoogleは動画の部

| | 2006/10/11 23:29 |

ユーチューブの動画をipodに入れる方法

| | 2006/11/13 02:06 |

ユーチューブとは

ユーチューブとは、誰でも自由に動画を全世界に発信することができるサービスです。つまり世界に向けて自分の作った動画を公開できるのです。ユーチューブは、まるで無料で使える世界が放送圏のTV局みたいなものです。もちろん、ユーチューブを見るのも無料

| | 2006/11/30 03:29 |

ハグフラッシュで簡単動画保存

ユーチューブで過去に見た動画を保存するのに、ハグフラッシュ(HugFlash)というソフトを使うと便利です。ハグフラッシュ(HugFlash)の無料ダウンロードの方法はこちらhttp://youtubefun.blog67.fc2.com/blog-entry-7.htmlハグフラッシュ(HugFlash)がダ

| | 2006/12/08 20:25 |

bat finishing pick contractor

Google 潮 YouTube を買収

| | 2006/12/25 11:30 |

アニメを楽しむ

ユーチューブ(youtube)のアニメチェックしてますか?動画配信と言えばユーチューブです!そんなユーチューブのアニメ情報です!

| | 2007/07/04 00:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。