PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WBC 5-3で韓国を破り、日本が優勝世界一 感想

適当に書きなぐり。

yahooニュース(毎日)さん↓
<WBC>日本、世界一連覇! 宿敵韓国を延長十回5-3で破る

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝戦日本-韓国は23日、米ドジャースタジアムで行われ、日本は延長十回にイチローの一打が出て、5-3で破り、世界一の栄冠をつかんだ。原監督率いる侍ジャパンは、王貞治監督が率いた06年の第1回大会に続く連覇となった。



いやーめでたいです。WBC優勝、おめでとうございます。

会社でも昼時はラジオがつき、あまり話さない人からいきなり話題を振られたり、とにかく「皆関心が高かった」という印象が強いです。


「アメリカではたいして盛り上がっていない。」「相手国が偏りすぎ」など、ネガティブな部分もいろいろ指摘されてましたが、何であろうと勝ったことの意味は大きく、素直にうれしいですね。



逆に韓国は、それはもう悔しいと思います。WBCに対しては、日本以上に思い入れがあったはずですから。

一部の韓国の人の反日思想は過激です。イチロー暗殺Tシャツやら、いやらしい言いがかりやら、負け惜しみやら、とにかくいろいろありました。





何はともあれ、原さんもホっと一息じゃないでしょうか。こういう大会は、「負けた時」が本当に恐ろしいですから。オリンピック後の星野監督を思い出せば、本当にゾっとするでしょう。



MVPは勝ち星で松坂みたいですね。ただ、忘れてはいけないのは岩隈だと思います。



イチローは、最後の最後で本当に美味しいところを持って行きましたね。「日本にとって」以上に、「イチロー」にとって最高のストーリーだったと思います。

打撃不振でいろいろ言われていたわけですが、この一本で、日本国民の印象は180度反転したのではないでしょうか。


あえて言うのなら・・・

あのイチロータイムリーの場面、状況を考えると、韓国側から「イチローを歩かせる」という判断が出てもおかしくなかったと思います。

それをしなかったのは、「調子の悪いイチローなら、むしろ勝負すべき。」という意識からなのでしょうか。それとも、「韓国の宿敵イチローを歩かせるなんて許されることじゃない。意地でも仕留めてやる。」という意識からなのでしょうか。



なんにせよ、イチローはホント美味しすぎですね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| プロ野球 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/507-4091eb12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。