PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画 08年洋画興収ベスト・テンについて 感想

バラエティジャパンさん↓
08年洋画興収ベスト・テン トップは57億円の『インディ・ジョーンズ』

2008年に公開された洋画の、興行収入ベスト・テンがほぼ固まった(上映中の作品は推定)。トップは、スティーヴン・スピルバーグ監督の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の57億円。2位は、正月以降のロングランも決まった、大ヒット中の『レッドクリフ PartⅠ』(45~50億円)。3位は、今年の正月興行でトップの『アイ・アム・レジェンド』(43億円)となった。



↑の記事の続きを読んでいけば分かると思いますが、「今年のトップ10が何か」ではなく、「洋画の興行収入が激減している」ことの方が大きなニュースのようです。昨年の1位・2位は約100億円だったらしいので、半分くらいに落ち込んでいますね。

逆に邦画(日本の映画)は、「崖の上のポニョ」が150億以上、「花より男子ファイナル」が77億、ポケモンアニメが48億ぐらいらしいので、昔と比べると邦画と洋画の立場が完全に逆転してますね。


たまたま洋画が不況だったのか、それとも日本人の趣味嗜好が変わりつつあるのか・・・ なかなかに興味深い内容だと思います。

ちなみに、「若年層が字幕の漢字を読めなくなったことが洋画不況の原因」なんてニュースも見たことありますが、なんだかなあ・・・



まあ難しい話はおいといて。

こういった興行成績は、「世の中の動き」「流行を図る」という意味で気になるだけであって、「この作品面白い!!」みたいな話とは関係ないですね。私は映画業界の人間ではないですし。



私個人の今年の大満足映画は、レンタルで借りた「ミスト」でした。このブログで何回も書いてます。しつこいです。事前情報一切無しで観たわけですが、後々調べたら、映画好きの方々の間ではそれなりに高い評価を得ているようです。

ちなみに、1位の「インディージョーンズ」と3位の「アイ・アム・レジェンド」は観ましたが、どちらも「そこそこ面白かった」という感想です。「すごく面白かった」には届かないかな。

「レッドクリフ」はまだ観ていません。知人何人かの感想を仕入れてはいるんですが、好評と不評で意見が真っ二つに分かれてるみたいです。私も三国志はそこそこ分かりますので、今度観てみたいと思っています。


さて、それ以外に今年の映画で気になっているのは、映画マニアの方の間でやたらと評価が高い「ダークナイト」ですね。これは近いうちに観る予定です。(レンタルで) そういえば、米では歴史に残る超ヒット(誇張ではなく事実として)だったみたいですが、日本ではそれほど振るわなかったみたいです。




そうそう、ネットでの映画の感想を観てて思う事があります。

ネットでは批判的な感想が出やすいので、自分が面白いと思った作品に対する批判を見て腹を立てる人も多いと思います。他人ごとのように書いてますが、かく言う私も「ゲド戦記」なんかは酷評してますので、それを見て不愉快になった人もいるかと思います。ごめんなさい。(今読み返したらひどい文章なのですが、戒めの為にそのまま残しておきます。)

ただですね、大事なのは「自分ただ一人が面白いかつまらないか」だけだと思うんですよ。「売る側」でなく「観て娯楽として楽しむだけの側」であるのなら、それだけで十分でしょう。

もうそこで完全に一線引いてしまって、「他人が何言おうと関係ねー!!」ぐらい徹底しとけばいいと思います。そういう最低自己中思考こそが「娯楽を真に楽しむコツ」だと思っています。

もっと言うなら、「お金」「製作者の応援」を無理やり絡めるから、「信者」「アンチ」という言葉で分かれて罵りあう羽目になるんじゃないかな? こと「娯楽」に関しては、あえて色々無視して、純粋に「作品」だけを見つめた方が楽しく幸せに生きれる気がします。


何が言いたいのかよくわからなくなりましたが、とりあえず「ミスト面白かったよ」ということで。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/485-1e624de7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。