PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三重松阪マームの水タンク遺体発見事件 感想

Yahooニュース(産経)さん↓
三重の商業施設、受水槽に男性遺体

三重県松阪市船江町の「松阪ショッピングセンターマーム」の屋外にある受水槽から、11月27日に男性の遺体が発見されていたことがわかった。松阪署によると、遺体は同県伊勢市の40代の男性で、自殺とみられるという。施設では、受水槽の水を水道水として同施設全体で使用していた。松阪保健所などは水質に異常はなかったとしているが、健康への影響について、問い合わせが相次いでいるという。



ええと、この情報自体は、ネットでは何日も前から出回っていました。

まず、この話題が大きくなった理由を個人的かつてきとーにまとめてみます。



1.ようするに、遺体のつかった水を一ヶ月?の間飲んでいたということ。

2.事件発覚直後の段階では、一つの地方紙(夕刊三重)を除いて一切報道されず、「情報規制」や「圧力がかかっている」とウワサされた。又、その後のマームさんの発表・対応も疑問が残るものだった。

コソコソ隠すなんて許せない!





こんな感じだと思います。今日になって報道各社がちゃんと報道しはじめました。





では感想。

まず、マームさんは被害者です。加害者は自殺した方です。

列車飛び込み自殺事故と構図は同じです。

こんな事件によって売り上げが落ちるのはたまったものじゃないですし、もし店が潰れる・規模が縮小するなどの話に繋がった場合、そこで働く従業員は本当にかわいそうです。そして、恨むべき相手は既に他界している。最低です。

この「根本の部分」は忘れてはいけないと思います。




次。

被害者であるはずのマームさんが何故責められているかというと、「この事件を隠そうとしている」という意図が見え隠れしているからです。

ショッピングセンターマームのHP↓
給水施設の事故対応について お客さまへお知らせ

11月27日(木)、一部報道のとおり当ショッピングセンターの給水施設内において死亡事故が発生いたしました。


あれ?

死亡事故が発生したのは11月27日より前のはずです。11月27日は「遺体が発見された」だけです。最長で一ヶ月の間、受水槽につかっていたわけです。

というのも、朝日さんの記事によると、『自殺とみられる死後1カ月近くの男性の遺体が』と表現されているんです。警察の検死の結果だと思います。

だとすると、正直、「虚偽報告に近い」と思ってしまいます。



もう一回書きますが、マームさんも被害者です。事が大きくならず、被害が小さいことが望まれます。風評被害も最小限で食い止めるべきです。私が感想を書くのも本当はよくない事だと思います。ごめんなさい。

それから、一部でしか報道されなかったというのも、私個人は「ひどい情報規制があった」という感想は持っていません。初期の段階では「日々当たり前のように起きている自殺事件の一つ」なわけです。報道されない自殺事件なんていくらでもありますし、地方しか報道されない、報道すらされないのもザラだと思います。


ただですね・・・

「事実と違うこと」が書かれていたり、「隠そうとしている・小さくごまかそうとしている意図」が見えてしまうと、どうしても反応してしまうんです。

「それは違うだろ」「事実を伝えろ」と言いたくなってしまう。




でもって、インターネットの情報というのは、こういった『隠された真実』系の話題が特に盛り上がります。『マスコミが何かよからぬ利害で事実を隠蔽するのなら、自分達がかわりに大勢の人に伝えてやる』という意図が働くからだと思います。

ネットのせいで、隠し事の難しい世の中になってしまったんです。ちょっとでも情報が漏れてしまったのなら、出来る限りすばやく「事実をありのままに公表する」という方向に切り替えるしかない。



何の為に?

マームで飲食をされた第3の被害者の方の為に」です。

健康被害はないようですが、どういう基準で、どういう調査がされて、本当に安全なのかどうか不安に思っている人はいると思います。

知らない方が幸せな情報」の類ですが、誰かが知ってしまった以上、隠せば隠すほど被害は広がると思います。そして、なんだかんだで「チェック・管理体制に問題があった」という話に繋がってしまうと思います。



マームにそこまでの「罪」があるのかないのか・・・ いろんな意味で「嫌な事件」です。

私は被害者ではないので、こんな感じの感想で終わらせておきます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/484-37e4fc78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。