PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュースキャスター筑紫哲也さん死去 感想

日経さん↓
筑紫哲也さん死去、ニュースキャスターで活躍

ニュースキャスターとして活躍したジャーナリストの筑紫哲也(ちくし・てつや)氏が7日午後1時50分、東京都内の病院で肺がんのため死去した。73歳だった。お別れの会を開くが日取りなどは未定。




ご冥福をお祈りします。

筑紫さんが特に活躍していた時期は、私がニュースを殆ど見ていなかった時期です。でも知っています。そのぐらい有名な方です。ある意味、日本全国に影響を与えた人と言ってもいいかもしれません。

そんな認識の中、今気になっているのは、→の2nnのリンクの先、いつもの匿名掲示板です。すごい「祭り」になっていますが、多くコメントが、筑紫さんの死を喜ぶものです。

人が亡くなった事に対してこれはひどいです。同じ人間なのに・・・


なぜここまでの扱いを受けているかについて、私なりにある程度は理解しています。

一つは、私が大嫌いな右左の話。筑紫さんの発言に「まるで外国人が、嫌いな日本に向けて発しているような言葉だ」と思えるものがいくつかあったということです。「反日」という概念ですね。腹をたてる人もいるでしょう。

もう一つは、「ネットで情報を集めるのが好きな人」特有の感情。TVの報道番組が「わざと隠していること」「こっそり誘導していること」「誰かに指摘されないと気付けないこと」をネットで知るようになり、「TVしか存在しない時代に、私達は騙されていた」という感情を強く持っているのではないでしょうか。

正直私も似たような感情を持っています。TBSによるオウムのサブリミナル、筑紫さんが北朝鮮拉致被害者に向けた言葉、理解できません。


ですが、それと人の死を悼むことは別問題でしょう。

人間なんだから意見が違って当たり前です。そして、間違いや失敗も当たり前です。「意見が違うから受け付けない」「自分と意見が違う相手なんていない方がいい」、そんな世の中はつまらないです。皆同一人物になってしまいます。

意見が違っていても相手を尊重する。その上で思いっきり意見を戦わせれば、その2つの間から良い意見が生まれてくる。人としてはそれが成ると信じたいです。たとえ理想論でも。

だから、人の死には敬意をもって欲しい。相手が自分と意見の違う人、もっと乱暴な言い方をするなら、「敵」であってもです。最低源のことです。お願い。



我ながら読み直すと気持ち悪い文章です。自分の普段の生活からは想像も出来ない。あと、どこかで「それは犯罪でしょ?」という線引きをしなくてはならないですね。難しい。

ただ・・・ たまには奇麗事も必要だと思います。でないと、本当に正しいことを言いたい時に、それに説得力がなくなってしまいますから。「手段は選べ」「過程も大事にしろ」 私はそう思っています。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/469-9836564a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。