PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米大統領選、オバマ氏が勝利 感想

日経さん↓
米大統領選、オバマ氏が勝利

米大統領選は4日、全米各州で投票、即日開票され、民主党のバラク・オバマ候補(47)が共和党のジョン・マケイン候補(72)を大差で破った。オバマ氏は米国史上、初の黒人大統領に来年1月20日に就任する。

就任は少し先になりますが、実質確定ですね。黒人大統領の誕生です。「歴史的」という言葉もつく出来事なのかもしれません。

個人的には、黒人大統領に対する違和感は殆どありません。おそらくですが、近年のハリウッド映画にけっこうな頻度で「黒人大統領」がフィクションとして出てきていたので、それに良い意味で洗脳(?)されたんだと思います。

むしろ、「あれ? 黒人大統領ってはじめてなの?」と錯覚するくらいですね。無意識の刷り込みというのは恐ろしい。

どちらにしろ、「差別」「平等」という言葉にとってみれば、すばらしい出来事、祝福されるべき出来事なのかもしれません。大きなことです。




ただ、私が一緒になって気持ちが盛り上がっているかといいますと・・・ そうでもない。けっこう冷めています。



なぜなら、大事なのは「黒人大統領が誕生した」ことではなく、アメリカの日本に対する対応がどのように変化するか、今後、日本とアメリカの関係はどうなるのか、だと思いますから。


ネット上では前々から、「マケイン氏は親日、オバマ氏は微妙」というような情報が流れていました。「オバマ氏はトヨタの車を買うのをやめて米国の車を買おうと言っている」「民主党クリントン政権だった時代に日本が冷遇されていた」等々の推測・ウワサレベルの話ですね。

信憑性が微妙ですので私もぜんぜん信用していませんが、、小浜市のように「オバマ万歳! オバマ万歳!」というのもちょっとどうかな・・・とは思います。

今の世界的な経済危機を考えれば、アホ面でお祭り騒ぎが出来る状況ではないと思いますし、「アメリカがこれからも世界の中心であり続けることが出来るか」という、私の世代では考もしなかった要素も含んでいます。中国が急速に発展したことも含め、今までどおりの日米の付き合いが続く、と考えるのは少し楽観的すぎるような・・・


どちらにせよ、今後のオバマ氏の動きは、「興味深い」を超えて「絶対に気にしなくてはならない」レベルだと思います。さしあたっては経済的な問題に対する解決法ですね。一時期に比べると株価は上がっているようですが。






さて、もうひとつ気になるのは、もっと単純な意味での『日本政治への影響』です。


アメリカは変わった。

次は日本だ!

(日本も民主党にやらせるべき!)



これです。その時が来るのかな・・・



あ、ちなみに、私はこういう実のないアホアホフレーズに踊らされて票を投じるのは真っ平ごめんです。

民主党が嫌いですとか、そういう話ではないです。どこの党も応援していませんし、どこに入れるかは直前までよく考えて決めます。そして、結果として民主党に票を入れるかもしれません。

ですが、「決める理由がコレ」なんてのは、いくらなんでも頭が悪すぎますし、そうやって適当に決めて、後になってから「社会のせい」「政治のせい」とわめき散らす人たちは、とにかく醜いです。

珍しく毒を吐きますが、私達より上の世代の方々がこんな感じです。TVの報道番組もそれにあわせたつくりです。あんたらがそんなだから・・・と言いたくなる。

私は「インターネットすばらしい!」信者ではないですが、とりあえず各政党のホームページを見に行くだけでも、政策に関してある程度の判断はできる時代です。そしてなにより、情報の「比較」ができる時代です。

「小泉氏の短いフレーズに騙された」というのなら、直接自分でこまごま調べればいいのに。楽して短いフレーズに乗っかって、また同じことを繰り返す。自分自身にも言いたいですが、そんなのはもう卒業したい。


政治に文句言う前に、自分が変わるべきだと思います。常にはツライので、せめて選挙の前ぐらいは。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 19:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マケイン氏はわざと負けたように思えてならない。ペイリン氏の指名といい・・・
これからのアメリカは苦難の道を数年は歩む事になるはず。
この数年の停滞・苦難を「黒人が大統領だから」という理由に結びつけるストーリーが既に敷かれている。とは考えすぎだろうか・・・

もちろん推測の域を出ませんが

| riku | 2008/11/08 11:44 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。返信遅れました。

わざとですか。「次の大統領はあまりに大変そうだからヤダ」ということかな? 面白い話ですね。

ペイリン氏の指名は、たしかにちょっと?な点がありましたね。

| まるぽん(管理人) | 2008/11/11 17:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/467-a1a2d93b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。