PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日経平均 952円安の9203円 世界恐慌の始まり? 感想

※経済関係の話題についてはド素人です。

日経さん↓
日経平均終値、952円安の9203円 下落率は過去3番目

8日の東京株式市場で日経平均株価が急落し、終値は前日比952円58銭(9.38%)安の9203円32銭と、2003年6月以来5年4カ月ぶりの安値になった。下落率としては1987年10月のブラックマンデー(14.9%安)、1953年3月のスターリン暴落(10%安)に次ぐ過去3番目で、下落幅は過去18番目。前日の米国株安を受け、トヨタ自動車やソニーなど主力の国際優良株を中心に全面安の展開。米金融危機に対する政府の対応が不十分との見方や、実体経済への影響を悲観する見方が強まった。世界の株価連鎖安に歯止めがかからなくなってきた。

952円安はヤバイです。1万割るとかどうとか言ってたら、1日で通り越して9000円割りそうです。

これはさすがに・・・





\(^o^)/世界恐慌じゃ~





ここから日記。


今日、友人から、

「日経平均株価が1万わるとどーなるの?」

と聞かれました。


具体的に答えられませんでした。けっこうショックでした。

日経平均=日本の主要上場企業の総合株価みたいなものだから、下がってるってことは景気悪くなるってことだと思います。

でも、本来株価というのはその会社の業績に比例して上がり下がりするはずなのに、正直、会社の業績とあまり関係なく上がり下がりしているような気がしてならない。

確かにその上場企業の資産が下がっているのは分かるし、その下にぶら下がる中小企業もまた影響を受けるのは確かです。ですが、「今月株価が下がったので来月から取引はナシで」なんてことになるものなんでしょうか。銀行が絡んだ不渡り云々から取引全般に大きく広がっていくのかな?


ということで、はっきりした「答え」がわからず、上手く説明できなかったのですが、にもかかわらず、なんとなく「日本ヤバイ」「経済ヤバイ」と叫ぶのは、けっこう恥ずかしいことですよね・・・ 灯台下暗しです。気づかせてくれた友人ありがとう。



さて、反省の意味を込めてとりあえず調べてみたのですが、↓のページがそこそこわかりやすかったです。質問の投稿時期は昨日のようですし、やっぱり同じ疑問を持つ人はいますよね。

Hatena Question↓
株安、株安と騒いでいますが、生活にどう影響するのでしょうか。日経平均が1万円を割ると、何が変わるのでしょうか?

一生懸命読みましたが、個人的に一番わかりやすかったのはこの人のかな?↓(一部抜粋引用)

7 回答者:yumisaiki 2008-10-08 02:10:50
企業が体力を温存するために、一般的なサラリーマンの今年の冬のボーナスは確実に減ります。

大金持ちは、リーマンブラザーズで大損していて、貧乏人は給料が減って、みんなが貧乏です。

いろんなものが売れなくなります。

売れないから値段が下がってもいいようなものですが、企業に体力がないので、商品が小さくなったりしてじり貧になるでしょう。

卵10個を買っていた人が6個パックを買うようになり、目玉焼きは2個から1個になります。

輸出で儲からないので国内の企業はかなりダメージを受け、失業者が増えます。

海外に依存していた食糧を買うお金が日本からなくなり、中国の方がお金持ちになって、日本にまわってくる安い食糧が減ります。

しかも、ドルの信用がどんどんなくなり、ドルをいっぱい持っている日本の信用もなくなり、お金というものの価値観が崩れる社会が来る可能性が今とても高いです。もしかしたら、田舎に野菜が取れる土地を持っている人が一番信用できるというような時代が来るかもしれません。

ずばり、年金崩壊など国が破たんする可能性があります。そうなると戦後みたいな食べるに困る人が増えるでしょう。

全部が全部を鵜呑みにする気はまったくないですが、一部分については納得できました。


うーん・・・

悲観的になりすぎるのもどうかと思いますが、逆に危機感をもたないのもどうかと思います。

何をどうするべきか、個々でも真剣に考えないといけないですね。笑えません。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/457-b3e0c8f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。