PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本ケータイ小説大賞 「あたし彼女」について

ケータイ小説の話題です。

さてこのケータイ小説ですが、ネット上では後ろに(笑)がつけられ、ケータイ小説(笑)とバカにされているのをよくみかけます。スイーツ(笑)というネットスラングとよくセットで使われていますね。

実は私も有名な「恋空」を読もうとしたことがありますが、なんというか色々つらいものがあり、最初の方で断念しました。バカにするというより、単純に「女性向け」なだけだと思います。

あとに↓のようなページを読み、むしろこっちの方が面白いと感じたのが正直な感想です。
恋空を突っ込むサイト


前置き終わり。ここからが今回の話題です。毎日さんの記事↓
日本ケータイ小説大賞:第3回はkikiさん「あたし彼女」

第3回日本ケータイ小説大賞・源氏物語千年紀賞の発表と表彰式が24日、東京都内のホテルで行われ、大賞にkikiさん(23)の「あたし彼女」が選ばれ、賞金200万円が贈られた。同作はTSUTAYA賞、JOYSOUND賞にも選ばれ、トリプル受賞となった。

ふむふむ、「あたし彼女」はかなりすごい作品のようです。

とりあえず、↓のページから読めますので読んでみました。
あたし彼女



いや

なんか

面食らった

みたいな



これが「新しい」ということなんでしょうか。これが大賞なんですね。最初の数ページでギブアップしてしまいました。正直「時代の流れ」と、自分の「おっさん化」を強く感じた。

悲しい。




さて、ろくに読んでいませんので感想は書けませんが、なんとなくケータイ小説について気になってる点があります。というより、すみませんが『不愉快』な点。

ケータイ小説は、何故「性交」「妊娠」「自殺」等の18禁・シモネタ全開なものばかりもてはやされるのでしょうか。

「禁止ワードのないありのままの魅力」というのはよくわかります。私も大好きです。

ですが、本屋でみかければ「18歳未満禁止」のマークがつく類です。そして、ケータイ小説の主な読者層は何歳ぐらいですか? ちゃんと18歳超えてます?

中学生がエロ本読んだらそりゃもう最高に楽しいでしょうが、そのエロ本は文学としてはたいして評価されませんよね? 



そんな系統を『賞』と評し堂々と推すことが許されるのなら、私は全力でB級ホラー映画「ブレインデッド」を推しますよ? 教育に悪いとか言わないでくださいね。



そういうタブーの部分が「人気の秘密」であるのなら・・・ なんだかなあと思っています。



まあなんにせよ、ロクにケータイ小説を読んでもいないのに批判するというのは筋が通っていませんね。すみません。ということで、こんど時間ができた時に、「あたし彼女」はちゃんと最後まで読んでみようと思っています。

絶賛されているということは、読みさえすれば面白い部分が必ずあるはずですから。

がんばります。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/452-8362c733

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。