PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国製冷凍毒ギョーザ事件  中国でも中毒 やはり中国で混入?

多くの人がもう忘れかけている「中国産冷凍ギョーザのメタミドホスの混入」の件です。今五輪を前にしたこのタイミングで新事実です。

読売さんの記事↓
「天洋食品」回収ギョーザ、中国で中毒…現地混入が濃厚に


ええと、この冷凍毒ギョーザの件ですが、「中国と日本、どっちで混入されたんだ?」というのが問題として残っていたはずです。もう随分時間は経ってしまいましたが、私が把握しているのは↓のような流れ


日本「穴もあけずにパッケージの外から毒物が浸透するなんてありえない。だから中国で混入したんでしょ?」

中国「いや、パッケージの外から中に毒物は浸透するよ。」

日本「はぁ? だったらそれを証明する為の科学的調査の資料を見せてよ。」

中国「いや情報は渡せません。(あとはごまかしとダンマリ)」


こんな流れと、福田総理の最低の媚中外交により、何も進まず止まっていたと記憶してます。(記憶は非常にいい加減なものなので、違っていたらすみません。)




さて本題。このニュースは疑問点と不可解な部分だらけです。

読売さんの記事の内容を引用させてもらいつつ、私の疑問と、「既にネット上で突っ込みを受けている部分」を洗ってみます。


中国製冷凍ギョーザ(餃子)中毒事件で、製造元の中国河北省石家荘の「天洋食品」が事件後に中国国内で回収したギョーザが流通し、このギョーザを食べた中国人が有機リン系殺虫剤メタミドホスによる中毒症状を起こして、重大な健康被害が出ていたことがわかった。

「回収ギョーザ」というのは、日本が輸入した冷凍ギョーザを中国に返したのではなく、中国国内で(騒ぎにより一時的に)回収した冷凍ギョーザのようです。つまり、完全に日本はノータッチなわけですから、「やっぱり中国で毒物が混入したんじゃないか」という話になっているわけです。そして、それを中国側も認めたわけです。大きな話です。

あ、あと、中国に対していちいち驚きませんが、「一度回収したギョーザをまた売り直して、それでまた中毒者が出ている」という点。何のために回収し、何を調査し、誰が許可して「そのまま売ってしまう」なんて流れになるんでしょうか・・・ 


次。

関係筋によると、中国側は7月初め、北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の直前に、外交ルートを通じて、日本側にこの新事実を通告、中国での混入の可能性を示唆したという。

 事件が起きたのは6月中旬。天洋食品が回収した冷凍ギョーザの一部を食べた中国人が中毒を起こし、重大な健康被害が出たという。被害者の人数や症状などは不明だが、千葉県などの事件と同様、ギョーザに含まれていたメタミドホスが原因と特定された。

ここが一番の問題です。

これに、NEWS24(中国で暴行を受けた記者の所属してる日テレ)さんの情報↓も加えると、問題点がよく分かると思います。

ギョーザ事件 中国でも中毒症状

この事実は、7月初めの北海道洞爺湖サミット直前に、中国外務省の幹部から在中国日本大使に「これは胡錦濤国家主席の直接のメッセージだ」として伝えられた。政府関係者によると、すぐに首相官邸に報告があったが、官邸からは「この件は掘り下げるな」と指示があったという。

わかります? 


サミット前の7月頭に、既に中国から福田総理に連絡があったんです。

今日は8月6日ですよ?

なんですかこの空白の1ヶ月は?

なんですか「この件は掘り下げるな」って。



しかも、今回の件も、政府から公式の説明があったのではなく、マスコミの報道(読売さんが最初?)によって私は知ったわけです。でもって、この情報は「非常に珍しく中国が非を認めた内容」であり、日本国民に真っ先に知らせる必要があるものすごく大事なことでしょう。


それを1ヶ月も隠したのは何故ですか? といいますか、今出ているこの情報は、政府の意思により流されたものですか?


福田総理は、空白の1ヶ月についてちゃんと説明してほしいです。くだらない「損得勘定によるタイミングずらし」で今の状況になっているのなら不愉快です。

個人的に、こういう「情報操作」の類が一番嫌いなので、めずらしく怒っておきます。





最後に、↑で書いてないことを含めて、箇条書きで個人の感想と疑問点をまとめておきます。

1.この情報は、政府の意思で表に出たのか? それとも、表に出る予定ではなかった隠蔽情報が「マスコミのお手柄」で暴かれたものなのか? 

2.毒ギョーザはやはり中国で毒物混入された可能性が濃厚で、それをやっと中国側が認めた。進展したといえることであり、多少なりとも喜べる内容。

3.五輪前の大事な時期でこのニュースが流れる事について、どこかの誰かの「作為的なもの」が働いている可能性はあるのか。内閣改造も関係ある? 報道の側の意思? 誰と何が関係してる?

4.日テレ(読売系列)と読売さん、ひょっとして中国での記者暴行事件に怒ってます?

5.何回も書いてるけど、最近は一部の放送局を除き、TVもちゃんと「中国の悪い部分」につっこみを入れるようになった。数年前はあれほど隠していたのに。

6.福田総理は、何故隠していたのかを説明してください。「何故発表しなかったのか」の明確な答えがほしい。既に何かコメントしたみたいですが、いつもの「ごまかし回答」など無価値です。ちゃんと説明してください。

7.中国での被害者の方を無視した汚い見方をすると、「悪いニュース」ではなく、「良いニュース」の部類に思えるので、なぜ隠していたかの理由が今ひとつはっきりしない。胡錦濤氏が認めてるわけですし。福田総理が「媚中」を超え、完全に「中国の人間」になりきっていて、「単にこの事実を隠したかった」ということならわかるけど、いくらなんでも浅はかすぎる。



こんなとこですかね。あ、ひとつ大事な事を書き忘れてますが、ガセの可能性もないわけではないです。



おまけ。「じゃあ民主党の小沢氏なら中国にビシっと発言できるのか」というと、そのあたりが非常に微妙なんですよね・・・ 私が明確に反対する意思を持っている「外国人参政権」の話もあり、今の私は「どの党も支持したくない」状況が続いていますが、この隠蔽?事件の追求自体はしっかり進めてほしいですね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/434-f588bdd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。