PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外務官僚のホテル代踏み倒し事件 デヴィ夫人によると真相は全く違う? 

知人から教えてもらった情報です。書きなぐり。

産経さんの記事↓
外務官僚、ホテル代1500万“踏み倒し” セミスイートに300日宿泊

↑のこれは先週のニュースです。

私が記憶している限り、「最低の外務官僚がホテル代を踏み倒し、しかも謝罪でも『まけてくれないか?』というひどい回答。やっぱり官僚は最低だ。」という事件だと認識していました。この感想の元になったのは、主にTVですね。


ところが・・・


↓のデヴィ夫人のブログ記事を読んでみてください。

デヴィの独り言 独断と偏見
外務省官僚の宿泊代1538万円不払い事件

個人的にまとめると、

この外務官僚は、片岡都美(ホテル経営者、フジモリ元大統領の妻)氏の周知の愛人で、もともとホテルはタダで使っていた。今回、関係がこじれたことによる仕返し・嫌がらせとして、片岡氏がマスコミに「ねじ曲げた情報」をリークし、この官僚を陥れた。

と、こんな感じです。それから、それ以外に人の失踪・殺人に関わるような危険なネタもくっついています。



恐ろしい。強烈なネタです。びっくりした。



話の通りなら、この外務官僚は、「不倫」という負い目とその不倫相手の「強大さ」のせいで、何一つ語れない立場なのかもしれません。

そして、マスコミは事実と異なる偏向情報で一人の人物を社会から消し去り、後で真実に気づいても「これ以上の内容はヤバイ」ということで報道内容を訂正せずほったらかしにしているということになります。



だとすると、あまりにも黒くて醜い事件です。数年前の「騒音おばさんの真実」と同じくらい惨い。



もちろん、↓のとおり

P.S.

今朝、8月4日10時20分に片岡都美さんよりお電話があり、

11時半頃お話致しました。
片岡さんは、彼女が愛した外務省官僚と、
今回の“踏み倒し事件”の外務省官僚とは別人である、
と説明されましたので、ここに付記致します。

真実が何であるかはまだわかりません。

まあTV・新聞はこれ以上何も報道せず放置すると思いますので、うやむやになって消えていくんでしょうが、「歪み」と、なんともいえない「気持ち悪さ」は残りますね。



そして、私個人の「報道に関する不信感」がまた強くなったのは確かです。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/432-acea06b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。