PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ジョジョの奇妙な冒険」 DIOにコーランで中東から非難殺到

スポニチさんの記事↓
「ジョジョの奇妙な冒険」中東で非難殺到

集英社広報室は「作品の舞台であるエジプトの雰囲気を演出するため(アラビア語の)本を登場させることを考え付き、見つけた資料をコーランと知らず、使ってしまった。イスラム教徒の方に不快な思いをさせ心よりおわびする」としている。

 批判の対象となったのは、2001年に制作されたアニメシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険 ADVENTURE」の第6話「報復の霧」の冒頭。エジプトに潜む悪役「ディオ」がコーランを読みながら「(日本から来た主人公らを)始末しろ」と部下に命じる場面。



コーランとはイスラムの根本聖典です。DIO(ディオ。ジョジョに出てくる人気のある悪役)が、それを読みながら殺人示唆をするシーンがアニメ版であり、それがとんでもない非難を受けているということです。

おとといの日記で、

桑田・サザンですとか、菅野よう子ですとか、荒木飛呂彦ですとか、各業界の有名人の「パクリ追求」がネットでは盛んです。

「元になったアーティストが怒っている」という観点で問題提起された時には当然気にしますが、それまでは、目の前のものをてきとーに楽しみたい。

なーんてことを書いたんですが、タイムリーにこんな事件が・・・


さて、上で「アニメ版」の部分を太文字にしたのは理由がありまして、荒木飛呂彦氏の書いた原作マンガでは「文字にもなってない本っぽい絵が描いてあるだけ」でして、コーランなど使われていないからです。

ということで、アニメ制作スタッフがアニメ映像カットを作る際に、アラビア語の引用として気軽に(不注意にも)コーランを使ってしまったという可能性が高そうです。恐らく制作スタッフの方々も、何が書いてあるのか全くわからないまま使っていたのではないでしょうか。当然、日本人の視聴者側も、これが何なのか理解している人はいなかったと思います。


追記。yahooニュース(毎日)さんの記事↓
ジョジョの奇妙な冒険>DVD作品にコーラン不適切表現

原作ではただの本だったが、映像化の過程で、アラビア語の文章を探していた制作スタッフが、コーランと認識せずに転写したという。

ということで、ほぼ間違いないようです。

更に追記。痛いニュースさん↓に、問題の場面の画像があります。
「ジョジョの奇妙な冒険」、中東で「日本が侮辱」「テレビ局爆破しろ」と批判殺到→集英社、原作の第3部など出荷停止

ちなみにコメントなどの意見を見ると、やはりこのイスラムからの非難に対して腹をたてている人も多いみたいですね。






さて感想。

これは謝罪が必要だと思います。あえてそう書くまでもなく、集英社は既に謝罪しているようです。聖書をコレでは、いかなる理由でも問題ありありでしょう。


むしろ「謝罪で済むものか」どうか・・・ とガクガクな状態なのがホンネでは・・・


そして、これが『荒木飛呂彦の意思によるもの』という形で世界に流れていくのは恐ろしいことです。もう一回書きますが、そうではない可能性の方が高いです。原作者&名前貸しという意味での責任・関係は問われるにしろ、です。




ちなみに、真っ先に「平謝りすべき」と書きつつも、まだまだ色々とひっかかる部分がないわけでもないです。



・別にアラビア圏に輸出しているわけではなく、著作権無視物に勝手に訳をつけた海賊版で広まったらしいということ。

・荒木氏がこの部分の原作を描いたのは1990年ごろ、このアニメ映像が作られたのが2001年、911事件(アメリカ同時多発テロ事件)が2001年、イラク戦争は2003年、といった時間軸も考慮して考えるべきということ。

・2004年頃にインターネットで超大問題となった香田証生さん殺害シーンの映像で、バックで流れていたのはコーランであったこと。

・小説 『悪魔の詩』 翻訳者殺害事件



などなどです。日本人が持つイメージや宗教的な話、テロの話なども含め、非常に難しい、明らかにタブーとなる問題です。なので、突っ込みは控えめにしておきます。



マンガだとかアニメだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




更に翌週追記。もともとの「イスラム圏でのネットのウワサ」ですが、「本当にウワサになっていたのか?ごく少数の話だったのではないか?」という情報も入ってきております。つまり、日本側が過剰に騒ぎすぎているのではないか、というような話ですね。

私はどちらにしろ、「アラビア語引用の為に知らずにコーランを使った」ということなら、声の大きさに関係なく、問答無用で謝罪でいいと思います。

コーランは一部の人にとってみれば、命より大事なものと考えるべきだと思います。それが理解できないのは私も同じですが、「命より大事」というのがどういうことなのか、どういう行動に繋がるかは理解できます。

自らの子を殺された親は、どういう行動を取りますか? ましてや、「知らずに使った」ということなら、「日本はヘコヘコするな!」という話では収まらないと思います。海賊版程度の話では済まないはずです。逆に「重さ」がズレています。

まあ、販売自粛等をどこまで行うか、という話は残りますけどね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/392-5b01bae6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。