PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコから全自動マリオが全削除 他ニコニコ動画感想

最近のニコニコ動画について。

とりあえず、これを書こうと思った理由は、「ニコニコ動画の全自動マリオが、著作権関係の問題ですべて削除された」という情報を見たからですね。最近のニコニコ動画は、こういった著作権の取締りがどんどん厳しくなっているようです。まあ前々から宣言していたと思いますが。

Tmediaさんの記事↓
ニコニコ動画、ヤフーと協業 市場に「Yahoo!ショッピング」の商品

ドワンゴは5月9日、子会社ニワンゴが運営する動画投稿サービス「ニコニコ動画」で、ヤフーと協業すると発表した。第1弾として同日から、動画直下に商品リンクを張り付けられる「ニコニコ市場」に、「Yahoo!ショッピング」の商品を掲載。今後、「Yahoo!オークション」との連携や、Yahoo!IDでニコニコ動画を利用できる機能などを追加していく。

ということで、Yahooとの提携も理由の一つだと思います。多くのYahooユーザーを吸収できるとなると、ニコニコ動画にとっては大きな話ですね。


さて感想。

全自動マリオですが、初めて見た時は素直にすごいなーと関心しました。作ってる人にはホントにすごい。そして、「任天堂はこの事実を知っており、ファン活動の一環として容認している」と勝手に思っていたのですが・・・違ったようです。

ですので、任天堂が嫌だと言ったら従う他ないと思います。当然無条件で通る話です。それがどれだけ素晴らしいものであるかは別にしてです。


まあその他のゲームのプレイ動画などは消されておらず、『違法?な改造作品系統の動画』がとりあえず消されているようですので、そのあたりのさじ加減も気にはなりますね。



と、いかにも関心ありげな話をしておいてなんですが・・・



ええとですね、一時期はほぼ毎日ランキングに目を通しており、コッソリお金を払ってプレミアム登録したこともあるのですが、ここ1,2ヶ月はニコニコ動画をほとんど見ていません。ページを開いても、「ニコニコでは何が流行ってるかな?」と、流行を調べる上で上位のタイトル名だけを追うぐらい。

特に意識して「もう見ない!」と決めたわけではないですし、昨日はせっかく思い出したので久々にちょこっと見ましたが、私個人としてはその程度の関心度・楽しみ度になっています。



そうなった理由として、なぜだか思い当たるフシは二つ。

・「コメント非表示」にすることが多くなりました。
・ランキング上位で面白い動画に出会える確率が少なくなりました。


以前と違い、上位の動画を見ても面白さがよくわからないことの方が多い。何故かを問われると困りますが、一番に「過去のものと同系統のものが多い」というのがあるかな。

それから、コメント投稿者の年齢層がどんどん下がっているような感覚はありました。一時期は律儀にNG設定などもしていましたが、見ても7割がた「w」が並んでるだけ、残りも見てて気分が悪くなるようなコメントばかりということなら、むしろ動画を見る上では邪魔になるだけと感じるように・・・

ということで、コメント自体を非表示にすることがどんどん多くなったような気がします。新しい機能を利用したコメントやスクリプトによる面白いパフォーマンスなどもあるようですが、それらの魅力よりも、邪魔という印象の方が強くなってしまった。残念です。



こんなとこでしょうか。

TVでは扱わない内容も扱う、一般ユーザーが自由に利用できる、たくさんの人が目を通すPVの高い動画サイトとしての価値の高さは相変わらずですが、「ニコニコならでは」の部分は、あまり上手く進んでいるようには思えません。

そしてもう一つ。良し悪しは別にして、「ニコニコ動画から著作権違反物をすべて綺麗に洗い流したら何が残るんだろう。」という疑問は持っています。黒だけでなくグレーも含めたら、主要コンテンツの9割はなくなるような。ニコニコを代表するような作品を見ても然りです。


このあたり、いろいろな矛盾を抱えているような気がします。ひょっとしたらニコニコの運営は今苦しんでいるのかもしれません。この状況を脱する為に、完全オリジナル作品を充実させる動き(映画祭でしたっけ?)もあったはずですが、どうやらあまり上手くいっていないようですし。

(※あまり読み直していなかったせいか、日本語がおかしかったとこが多数ありましたので、コッソリ直しておきました。内容は変わっていません。)
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ニコニコ動画 | 19:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふむ、同意ですな。

ニコニコの良さというか、そもそも動画のよさってのは
なんなんでしょうね?

僕が思うに完全オリジナルの物で客が沸くものなど、存在するわけね~
もしあったら、商売できるじゃん。

奇跡的なHITはあるかもしれないけど、オンリーになってしまったら、流行らない。

動画のよさってのは、俺ならこうする、私ならこうしてる
っていうストレスからそれをオマージュする行為からすべてが
はじまっているきがするんだよね。

ニコニコが著作権どうこうっていうのは、あくまでニコニコを
利用している人等ではなく、ニコニコを経営している側への話
それは=利用者への圧迫
ほかへの流出。(すでに始まっている)

実況系ならあそこ、PV系ならあそこ、アニメ系ならあそこ
すでに流れている、でもニコニコにまだいる理由
利用者ががんがんあげつづけるから、停滞がない。
それがなくなったら・・・俺もプレミアムやめるんだろうなw

| 満 | 2008/05/14 22:47 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

そうですねー。動画のよさの話は、「そうそう」と納得してしまった。

思うのですが、ニニニコ動画に慣れ親しんできたユーザーの多くは、そもそも「完全なオリジナル」という言葉にほとんど価値を見出していないと思います。

面白ければなんだっていいじゃないかと。細かいこと気にするなよと。

それは、ニコニコ動画が初期から打ち出してきた「表向きのイメージ」でもあり、そういったユーザーを育ててきたのもニコニコ動画であり、人気を集めた理由でもあると思います。


ですが、どこかで著作権とは向き合わなくてはならない。

ニコニコ動画は、売りとイメージを失わない為に「著作権グレーゾーンの中の、出来る限り黒に近い位置に線を引く」と勝手に予想していたのですが、思ったよりも白寄りな感じがしており、少し驚いています。

意図して「白さ」を目指しているのか、そうせざるを得ないのかはわかりませんが。

| まるぽん(管理人) | 2008/05/15 11:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/387-93f1a12e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。