PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダライ・ラマ14世来日、記者会見、昭恵氏と会談他 感想

ダライ・ラマ14世、無事に来日できたようですね。よかったよかった。

日テレさんに動画が挙がっています↓
日テレNEWS24
ダライ・ラマ14世が日本で会見(動画)
長いですが、出来ることならちゃんとすべて聞いて欲しいです。そして、自分でいろいろ判断してほしいです。


というのも、

一部のTVやマスコミは、こういった長い会見の中の、自分達の都合のいい部分だけを抜き取り、都合の悪い部分をカットするからです。

短くしてもらえるのはありがたいですが、高確率で勝手に主旨・ポイントがねじ曲げられます。そういうとこに一生懸命気を使ってくれるメディアももちろんあるのですが、何にしろ、自分で全部聞くのが一番です。



さて、この会見にあわせ、安倍前首相夫人の昭恵氏が会談をされたようです。逆に言うと、日本の議員は今のところ何のアクションもないみたい。

たしか、中国から日本に対して、「日本の政府関係者は、絶対にダライ・ラマ14世と直接会談するな!!」と内政干渉お願いされていたはずなので、そのせいかもしれません。




発言内容に対する私個人の感想は控えておきます。もちっと良く考えたいので。とりあえず、ダライ・ラマ14世が、聖火リレーに対する『暴力的』な行為を批判しているのは間違いないと思います。そして、その部分が一部メディアに強烈に強調されて日本国内に伝わるのではないでしょうか。



余談気味ですが、ネットでは、ダライ・ラマ14世が過去にオウム真理教の麻原と会っていることを拠りどころにした批判もおきているみたいです。

それから、いろいろと前評判の高かった(?)米サンフランシスコの聖火リレーは、痛いニュースさん↓
【米・聖火リレー】スタート直後、聖火ランナー&防衛隊が巨大倉庫に「雲隠れ」→1時間後、突如別の場所に→聖火リレーは「大成功」と新華社報じる
の通りです。なんともまあ・・・。







私は以前に、中国チベット騒乱と北京五輪ボイコットについてと、チベット問題 北京五輪聖火リレー 英ロンドン仏パリで激しい妨害 感想の2つの感想を書いてますが、そこで書いた「情報不足」の件については、このダライ・ラマ14世の発言内容で一部を埋めたいと思っています。

もちろんそれだけでは中立的にはならないので、中国政府の出してる情報と比べて、ということになるんですが、そっちはあまりにも矛盾だらけなので、もう何をどう比較していいのやら・・・

その他にも、今回の事件の「裏」「意図」に関する情報もちょこちょこ出てきてるみたい(嘘かホントかわかりませんが)ですので、チベットの側一辺倒ではなく、できるかぎり冷静に、中立的に見ていきたいですね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/377-2321c567

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。