PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

門真の第三中 国歌斉唱に起立1人 教員が指導?

産経さんの記事↓
国歌斉唱 起立1人 卒業生170人 教員が指導か 門真の第三中

 第三中や式に出席した関係者によると、式は卒業生や保護者らが起立して始まり、教頭の「開会の言葉」に続いて国歌斉唱が行われた。しかし、「国歌斉唱」とアナウンスされたとたん、それまで起立していた生徒たちは次々と座り始め、最終的に起立したまま斉唱したのは男子生徒1人だけだった。着席した生徒の大半は斉唱した様子がなかったという。

 式には、3年生を受け持つ担任5人、副担任6人も出席していたが、生徒たちと同様に相次いで着席し、起立していたのは副担任2人だけだったという。

教師から具体的な指示がないと、「起立してたのにわざわざ座る」なんてことにはならないでしょう。しかし1人だけ歌うとは・・・



ええと、私は国歌斉唱があれば、ちゃんと立って国歌を歌います。日本に住んでいて、日本人だからです。日本に対して、「とても」じゃないかもしれないですが、「それなり」に感謝しています。

上の「歌う理由」に比べれば、国歌の意味がどうとか、軍やら天皇やらがどうとかなんてどうでもいいです。その答えと国歌を歌うことは何の関係もないです。ついでに言うなら、私は戦争反対ですし、天皇を敬う気持ちも薄いと思います。

そして、もし仮に国歌を歌うのが嫌で嫌でしょうがなく、日本が嫌いで嫌いでしょうがなく、日本人であることがどうしても耐えられなくなったら、日本を出て、海外で別の国籍を取ることに全力を注ぐと思います。




さて、上記はあくまで私個人の考えであって、他の方がどう思い、どういう行動を取っても非難する気はありません。むしろ、行動しない人間より、行動する人間の方が遥かに立派なのは間違いないと思います。


ただし、今回の件は話が別です。

詳しいことはまだわかりませんが、とりあえず感覚的に持ったイメージは、

ここの「公立」教師の方々は、自分達の個人的な思想活動への利用の為に、人様の子供を、「国の意向とは異なる思想」に染めた。子供がリスクを負うという事実を完全に無視して。

となります。保護者に確認は取ったのでしょうか。





たしかに、「何かの法律のせいで、どう考えても間違ってないことまで禁止されてしまった。おかしい。」というのは、けっこうよくある話だと思います。私も経験があります。


ですが、ここは日本です。日本に住んでいるのであれば、子供に対しては自分の意見を殺し、歯を食いしばって「国の基準」を示して然るべきです。本当に子供の為を思うのなら、自然とその答えにたどり着くはずです。


それが出来ない=子供の事なんかより、自分の思想運動の方が優先度が高いってことです。


「ずっと黙ってろ!」なんていいません。ずっと信念を通せばいい。ただ、子供に対しては、子供が成人し、自分で考え、自分の行動に責任を持てるようになってから、「あの時はこう教えたが、実はだな・・・」と、好きなだけ教え子を洗脳して染めればいい。それが筋じゃないですか。

難しいことが分からない子供に、何を好き放題やってるんですか・・・


「国歌強制反対」なんざ、正直どうだっていいです。子供を自分の思想運動に使うという「やり口・手段」であるなら、教師どころか、人としてもどうかと思います。







教師から子供にどういう指示があったか等、今後も気にしておきます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/370-ef31f6ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。