PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペッパーランチでの暴行事件と沖縄米兵の少女暴行事件について

読売さんの記事↓
女性客乱暴のステーキ店元店長の控訴棄却…大阪高裁

ええと、記事の内容や、決定についての細かい感想はありません。単に、「忘れてはいけない事件だから紹介する」という意味と、ちょっと他の件との比較がしたいので取り上げました。

比べる他の事件とは、「沖縄米兵の少女暴行事件」です。



沖縄の事件は、再発防止等々いろいろ盛り上がっています。そして、女性市民団体が「少女がかわいそうです。たちあがりましょう!」と運動を起こしています。


きになること。こういった女性団体の皆さんは何故、このペッパーランチの事件には無関心なんでしょうか。事件の内容、比べてみてください。「被害者」と「加害者」の「罪の深さ・落ち度」もじっくり比べてみてください。「被害者のかわいそう度」を比べてみてください。


同じですか? 違いますよ。私は違うと思います。ペッパーランチの事件の被害者の方がかわいそうです。勿論、どっちの被害者だってかわいそうです。そうじゃなくて、そこで思考を止めないで、もう一歩踏み込んで「比較」してみてください。日本のよくある普通のチェーン店で普通に飯食ってたら「店員」と「店長」に・・・ですよ?

「殺人」と「万引き」は同じ罪じゃないですよね? 殺人はTVで報道されますが、万引きは報道されない事の方が多いですよね? ペッパーランチの事件と沖縄米兵の事件を比べた場合はどうですか?



もちろん、なんでも大きく扱えば良いというものではないと思います。そして、話を大きくすれば被害者が喜ぶかというと、それも違うと思います。ついでに言うなら、どこまで「ペッパーランチ」という社名に責任があるのかという話も難しいです。風評被害ってのもよくわかります。名前出してごめんなさい。


でも・・・ 世間やマスコミは、そして市民団体も、「かわいそう度」で事の大きさを決めてるわけじゃないって事は確かなんです。もっと言うなら、何か全く別の目的の為に「かわいそう」を利用しようとしてるだけです。

子供脳丸出しですが、それが私個人としては気になってしょうがない。暴行事件はいくらでもあります。TV局に選ばれた「見える被害者」だけを助け、見えない被害者は完全無視。もっとかわいそうな人には何もしてあげない。それで満足ですか?




まあ世の中そんなもんです。誰だって、「目の前のもの」にしか対応できないんです。私だって見えるもの、しかも身近な一部分しか助けないです。知らない人に至っては、ほとんど助けていません。そんな私よりも「実際に動いて助けてる人」の方がはるかに立派ですよ。それはわかります。

ただ、『かわいそうかわいそうと言って、先導者に乗せられて踊っていたら、実は自分がひどいことをして「新たなかわいそうな人」を作っていた』なんてことにはならないようにしてほしい。それなら私は反対の立場に回ります。

例えば沖縄の事件に絡めてネット上でよく挙がる「犯罪率」の話。沖縄の在日米兵の犯罪率は、アメリカ人以外の在日本外国人どころか、沖縄県(日本人)よりも低いらしいんです。別に沖縄県が特別高いわけじゃなく、他の県よりも米兵の犯罪率の方が低いらしいんです。(自信はないので、自分で調べてみてください。ちょっとずれていますが、「海兵隊は犯罪者がなるもので、犯罪率が高い」みたいな反論意見もあったはず。)


にもかかわらず、沖縄で一つ事件が起きると、「米兵怖い」「米兵近寄りたくない」「米兵危ない」「米兵は日本から出てけ。」


招かざる客だから? 日本人じゃないから? 人殺しをする戦争屋だから?


「人種差別」「偏見」ではないのですか? 同じことをやっても、特定の国の人は非難され、特定の国の人は何も言われない。これでいいんですか? それとも、「日本人として、ある特定の敵を憎め」という教育ですか? だったら最初から「教育」と言ってください。




隠れた他の「意義」、他の「目的」はよくわかります。戦争反対。立派です。私も反対です。そして、沖縄に住んでいる方々にとってみれば、もっとずっと身近な問題なんでしょう。そこに住んでいない私なんて出る幕はないかもしれません。

でも、情報は勝手に流れてきます。同じ国ですからね。どっかで投票なんかに絡むかも知れません。その立場である私の感想は、『どんな目的であれ、騙して別の目的に利用するようなマネはやめてほしい』です。おかしいですよ?
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/354-554291f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。