PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サッカー中国戦の多数の反則の件、北京五輪の件

風邪と仕事の忙しさでだいぶお休みしてます。ごめんんさい。
遅い話ですが、例のサッカー中国vs日本の反則多数の件とジャッジに関する話題。

■youtube
中国の反則プレー集 2008年2月20日 サッカー


もう2,3日前の話ですが、↑に関係するいくつかのニュースが挙がっています。

スポーツナビさんの記事↓
日の丸燃やし、敗戦悔しがる=騒乱防止へ3000人動員-中国当局

日本に0-1で敗れた中国のサポーターは試合終了直後、小型の日の丸を燃やすなどして悔しがった。蔑称(べっしょう)を用いた「小日本を打倒せよ」などの叫び声も上がり、ペットボトルなどがグラウンドに次々と投げ込まれた。

感想の書きようもない(´・ω・)

サンスポさんの記事↓
中国協会幹部“反日”あおる…試合前に重慶大爆撃語り鼓舞

 重慶出身の謝氏は会議で戦争中、重慶がどのように爆撃されたか、重慶市民がいかに「小日本」(日本人の蔑称)に蹂躙されたかを切々と話し、「重慶では絶対に日本チームに負けるな」とくぎを刺したという。この話が30分近くに及び、会場到着も遅れた。

ある選手は同紙に「試合とあまり関係ない抗日戦争の話を繰り返した。プレッシャーがかかった。サッカーと関係のない話を多くされると、集中力が欠けてしまう」と指摘。

ひどい話です。もうスポーツじゃないですよ・・・ 日本の選手はよく耐え、よく勝ったと思います。



さらにこの話は、北京五輪の本戦の話にもつながります。


(そういえば余談ですが・・・最近は中国の悪い部分を報道できるよう、マスコミの規制が解除されたんでしょうか。今までは、個人記者さんが小さく扱うしかなかった中国のマイナスイメージに関するニュースが、ここ数年、ちゃんとTV局なども扱うようになりましたね。)


産経さんの記事↓
北京五輪の競技主任はすべて中国人
だそうです。あのジャッジを見たあとこのニュースは・・・ と思ってしまう。


日中経済通信さんの記事↓
北京市、五輪食品安全を保障できる 食材・薬持参禁止

「北京五輪大会用の食材の安全基準は国際基準より厳しいものとなっているばかりでなく、食材の種類では各国選手の食習慣の違いを配慮している。選手らの食安全需要に対し完全に満足でき、海外から食材の持参は認めない」と述べ、当計画を反対する見解を示した。

ええええ、選手の食べ物の『持込み禁止』って・・・

多分中国としては、選手の方々に完璧に安全な料理を食べてもらい、世界中に中国商品の安全を証明したいと思っているはずです。だから、本当に完璧で安全な食べ物が出てくるはずです。

ただ、安全だとかの話の前に、他国から来るスポーツ選手に対して『自国のものを食べることを禁止する』っていうのはありえないんじゃないかなと・・・ 必要なのは安全性だけじゃないはずですから。




なんていうのかな、前々から思っているんですが、オリンピック・スポーツを、政治的・外交的・商業的な他の目的に利用しすぎなんですよね。これは中国に限らず日本もそうだと思います。

それを「イヤだ」と否定するのは『お子様的』な考え方なのかもしれません。ただ、私はお子様的な観戦者の立場で、試合を、スポーツを見たいんです。

観戦する立場だから思う。とにかくどんな理由であれ、スポーツであること、フェアであることは犠牲にしちゃいけないと思うんですよ。それが絶対の1番の最優事項。政治的な話はあくまで「2番目」にしてほしいんです。


じゃないと観る気がおきません。もしくは、『こういったアンフェアな内容を話題にする為に』、ようするに『スポーツ』としてではなく、『中国のやり方にケチをつけるネタの為に観る』になっちゃいます。



まあ所詮「観戦者」だからしょうがないのか。オリンピックって、こんなに冷たい目でみるものだったかなあ。それとも、日本人はそんなことを考えてもいけないほどの大虐殺・大罪の民族ということでしょうか・・・ 悲しい。





一つ注意点。

例えばですが、10億のうちの1000人、1億のうちの100人の意見を、その国全体の総意と捉え、勝手に憎しみ合うのだけは避けなきゃいけないと思います。

反則やらジャッジやらの話は、もう目で見て『ひどい』と言い切れますが、「中国サポーター」の話になると、なかなかややこしい話になってくると思います。ついでにいうのなら、中国の冷凍食品の件も、とりあえずは「納得できるはっきりした落としどころ」を見てから、色々判断すべきだとは思っています。(やたら長引いている上、イージス艦がどうたら等々でなんとなくこのまま消えていきそうですが。)


「情報」っていうのはホントに難しい。隣の国の情報は、ほとんどマスコミ様からいただくしかなく、その信憑性を測るのも困難ですからね・・・ 本当は、中国語を学び、自らの目と耳で確かめるべきなんですよね。

やっぱり素人は素人。自分に対してそう思います。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/353-294c4362

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。