PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「FNS27時間テレビ」江原氏コーナーでの捏造疑惑、フジが謝罪

このブログのフジの「FNS27時間テレビ」で捏造疑惑?で取り扱った件の結果です。

毎日(Yahooニュース)さんの記事↓
<BPO>フジに倫理違反意見書 27時間テレビで

で、おそらくこれが放送倫理検証委員会の意見書ですね↓
FNS27時間テレビ「ハッピー筋斗雲」に関する意見




さて、結局何がどうなったのか、個人的にまとめてみます。


○放送倫理検証委員会
「色々調べた結果を「意見」として一般公開しました。フジテレビは今後は気をつけてくださいよ。」

○フジテレビ
「ごめんなさい。気をつけます。」


以上おわり。



分かっていたことですが、「放送倫理検証委員会」が調査をしても、特に何か起こるわけでもないです。そして、やっぱり押しは弱いですね。例えば、

Aさんは、江原氏のアドバイスに対して、「ご飯は食べられればそれで良いし、そんな贅沢は要りません」「私がお金持ちになったら、人の心を打つような手紙は書けません」等々と反論したというが、その部分はカットされている。

(フジテレビの言い訳の一部)
最終的にはご本人も、「江原さんが心配してくれたように、絶対にまたりんごを作るためにお店をつぶさないで、これを教訓に真剣に頑張ります」とおっしゃっていた為、事実と違う為の反論という認識は全くもちませんでした。・・ 略・・ その為、番組としましては、あくまでもカウンセリングの過程で交わされた自然な会話のやりとりと認識し、限られた放送時間の関係上、それを割愛させていただきましたが、Aさんの反論を番組側が恣意的に封殺するため割愛したことは一切ありません。

これに対して、「放送時間の関係? 嘘も大概にしとけ。誰がどう見たって、 『江原の顔を立て』 『番組の流れを綺麗に見せる為に』 『意図的に』 封殺したんだろが!」と、突っ込みを入れるのが「放送倫理検証委員会」の仕事だと思うのですが・・・ 

というより、そこを突っ込まないのなら、

「(誰が見たって故意なのに)故意ではない。だから捏造ではない。」

で、すべての捏造・偏向行為が流されるだけだと思います。この委員会が出来る前と何も変わらない。




随分前に、TBS不二家報道に対する放送倫理検証委員会の結論という記事を書いたのですが、やはり、放送倫理検証委員会は、『放送局を裁くための委員会』じゃなくて、『総務省の魔の手から放送局を守るための委員会』のようです。

つまり、「ちゃんと調査しましたよ~ 放送局はすごく頑張ってますよ~。」と、総務省に示すのが存在意義なわけです。「放送局に罰を与えることなく穏便に済ませる為の”落としどころ”を作る」のが仕事ってことですね。

「第三者機関」を装っていますが、「マスコミの自浄効果の旗頭」、あくまで放送局の味方なわけです。



はぁ。



今回の件、『嫌ならTVを見なければいい』でも回避できない、なかなかコワイ内容なのですが、恐らくこれで一見落着でしょう。あとは被害を受けたAさん達次第でしょうが、たぶん既に丸く収まってるんじゃないかな?


追記で補足。

↑の「たぶん既に丸く収まってるんじゃないかな?」の部分、私の思い違いかもしれません。この件について、あきらめず、熱意を持って動いている方も多くいらっしゃるようです。

もう一つ。「恐らくこれで一見落着でしょう。」は、

・BPOの放送倫理検証委員会が結成された経緯
・安倍政権が潰れた経緯
・その後、福田政権が放送法改正案の捏造罰則を潰した経緯

から、「裁判以外では、これ以上話は先に進まないだろうな。」という意味です。






おまけ。痛いニュース(週刊文春)さんの記事↓
“江原啓之 「インチキ霊視」?” 「亡くなったお父さんは、あなたを見守っていた」→「死んだ父親」は生きていた
別の番組の話なので直接は関係ありませんが、江原啓之氏の『スピリチュアルカウンセリング』に対する風当たり、けっこう厳しくなってるのかな? いや、週刊誌は前からか・・・

そういえば、最初に紹介した「意見書」を見ると、まあスタッフが事前に色々と調べてること調べてること・・・

スピリチュアル・カウンセリングでは、念入りな「下調べ」「仕込み」が必要不可欠ですね。とはいえ、さすがに「ドッキリ」はリスクが高すぎたみたいです。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/341-3d2b7607

TRACKBACK

「ハッピー筋斗雲」についての最新ブログのリンク集

ハッピー筋斗雲 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

| 話題のキーワードでブログサーチ! | 2008/01/22 18:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。