PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

還付金詐欺急増 前年の7倍

もう7日ですが・・・

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。


新しい年の幕開けに相応しくないイヤなニュースを。

読売(yahooニュース)さんの記事↓
還付金詐欺急増、被害総額24・5億円と前年の7倍

税務署員などと偽り、納め過ぎた税金の還付が受けられると持ちかけ、現金自動預け払い機(ATM)を操作させて現金をだまし取る詐欺事件が急増している。

だそうです。被害総額24・5億円、2006年と比べ2007年は7倍に増加とは、なかなかとんでもない額です。

還付金」については以下の通り(allaboutさんの記事より引用

還付金とは、払いすぎた税金が還付される額のこと。

還付金が受け取れる主な事例としては、医療費を10万円以上払った場合(医療費控除)、ローンで自宅を購入した場合(住宅ローン控除)、災害・盗難被害にあった場合(雑損控除)、年末調整の後に子供が生まれた場合(扶養控除)、寄付した場合(寄付金控除)などに確定申告して、それぞれに該当する所得控除を使ったとき。なお、還付申告については、通常の申告期間である2月16日をまたずに、1月から行うことができる。

多分ですが、詐欺のターゲットである『お年寄り』は、この中の『医療費を10万円以上払った場合(医療費控除)』が高確率で当てはまるのではないでしょうか。最初に『税務署』や『社会保険事務所の職員』を名乗るそうなので、人のいい人(=馬鹿正直な人)がそれを鵜呑みにしてしまうとマズイですね・・・ 


警視庁のホームページに、けっこう具体的な手口が載ってました↓
税の還付金を理由とした詐欺に注意!
気になる人は、一度読んでおいた方がいいかもしれません。「プライバシーの関係があるので、一旦○○万円振り込んでください」ってのはひどい(ちゃんと言葉を理解してるなら意味不明)ですが、お年寄りは横文字に弱いからなあ・・・ せめて振込む直前には気付いてほしい。 




オレオレ詐欺に続く、新しい詐欺のビジネスモデルだと思われます。『税務署』や『社会保険事務所の職員』を名乗るそうなので、お気をつけくださいませ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/330-8e8253ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。