PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスカレーター「歩かないで」 マナー変わる?

毎日jp'(yahooニュース)さんの記事↓
<エスカレーター>横浜地下鉄「歩かないで」 構造上想定外

ふむふむ。「名古屋と大阪は急ぐ人用の空けとく側が逆」なのは私も体験してます。過去に出張とかが激しい時期があったのですが、疲れてる時なんかはよく混乱してました・・・ まあ今回はそこが焦点になっているのではなく、エスカレーターではそもそも歩くな。止まってろ!』という話のようです。




感想。

まず、私もエスカレーターを歩くことがよくあります。人が少なく前が空いてる時にはスタスタと詰めてます。通勤時などルールが自然に出来上がってる場所では、人の動きにあわせてを選択して、歩くか止まるか流れにあわせます。

ということで、私も立派な「問題行為野郎」です・・・ 

「歩くと危ない」という話は確かにあると思います。段差も大きいし、狭いし。「危険」という話を突き詰めていくと反論は難しいですね。「歩いて何が悪い!!」と胸を張っての説明はできないです。ごめんなさいしときます。




ただ、この元の記事の「きっかけ」の部分は、「危険」という話とちょっとズレてるんですよね・・・

きっかけは横浜市交通局に寄せられた苦情だった。「エスカレーターに孫と手をつないで並んで立っていたら、後ろから来た男性に『どけ、どけ』と言われ、孫が押された」「側に乗ってしまった高齢者がによけることもできず、後ろから来た人にせかされ、歩かされていた」

空けてもらえてる。ありがとう~」という話が、いつのまにか「空けるのが当然だろ。ボケっと突っ立ってないで動くかどくかどっちかにしろやクズが!」に変わってしまったようです。

「お子供と手をつないで~」ぐらい誰でも知ってるはずです。 その他「例外」はいっぱいある。一人が多い「通勤時間の駅」と、複数や子供・老人が多い「休日のデパート」でも違うでしょう。そもそも本気で急いでる時はエスカレーターには乗らない。何より「前に人がいたら止まる」だけで済む話なのに。

危険という話は別にして、この苦情の話については『思いやり』や『臨機応変さ』でカバーできる範囲だと思います。こんなのが「きっかけ」というのはなんだか悲しい。「暗黙のルール」ってのは、法律のご本に載ってない性質上、そういう柔軟さが面白いとこ(不謹慎)なのに。



変わるなら変わるでそれには従います。流され続ける悲しい人生。とはいえ、ど真ん中で仁王立ちができるのは数年先でしょうが・・・ あと、前がズガーっと空きまくってて、後ろは混みまくってる時も移動は駄目なのかな? どうしても「思いやりの方向をどこに向けるか」だけの話に感じてしまうので、謝罪やら何やらいい加減な口調になってます。ごめんなさい。


エスカレーターは一人分の幅の方が問題少ないんじゃないでしょうかね。あ、子供連れが困るか。やっかいな話です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/314-93e6eda2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。