PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀田史郎氏辞任・追放、興毅坊主頭で謝罪会見

亀田反則騒動の終着点でしょうか。
ライブドアスポーツさんの記事↓
[ボクシング]史郎氏辞任 大毅厳重注意 興毅3カ月自粛

興毅の発言内容については、日刊スポーツさんの記事がわかりやすかったです↓
興毅、1時間20分ひたすら謝罪

結局史郎氏は最後まで謝罪せず、ボクシングの世界から消えることとなりました。そして興毅が親の分も含め「反則はあった。反則指示もした。」と認め、謝罪することになりました。

まあ「世界チャンピオンが反則指示」ですから、謝罪の必要はあるかと思います。ただ、歳いった大人であり教育者である史郎氏がいないってのは・・・どうなのこれ。息子が勝手に暴走しただけなら兎も角、史郎氏自身が反則指示を出しているわけですから、「自分の不祥事もまとめて息子に謝罪させる」は、ちょっと惨いです。

とはいえ今回の件、あくまで焦点は「大毅vs内藤の試合における反則」ですから、諸々の処分も含め、ここでひと段落という形になるかと思います。

私自身、「亀は二度と出てくるな」ではなく、「反則さえしなければもうちょっとだけ日本人対決が見てみたい」と思っている中途半端派ですからね。そう無茶苦茶に追求追求、切腹切腹言う気はないです。





ただ一点。

興毅の『亀田家のせいでボクシング界のイメージを悪くして申し訳ありません。』という言葉を、今までの数々の試合や反則以外の部分も含めた広義の意味で捉えると、これを興毅と協栄の金平氏がまとめて謝罪するのはおかしな話です。

もう何度も何度も書いているのであえて書きませんけどね。ボクシングの試合は他の局でやってもらいたいなあ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/301-57f1d119

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。