PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀田父子、ライセンス停止処分へ 父は無期限(翌日追記)

しつこく亀田の件。産経さんの記事↓
亀田父子、ライセンス停止処分へ 父は無期限

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで亀田大毅(協栄)が反則を繰り返した問題で、ジム経営者らで組織する東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)は15日、理事会を開き、大毅に対して12回の反則行為で「期限付きのライセンス停止処分」、史郎トレーナーに対して11回に反則指示の言動が認められたとして「無期限のライセンス停止以上の処分」、兄の興毅に対して「期限付きのライセンス停止処分」を下すよう、それぞれ日本ボクシングコミッション(JBC)=安河内剛事務局長=に要請することを決めた。

弟:「期限付きのライセンス停止処分」
父:「無期限のライセンス停止以上の処分」
兄:「期限付きのライセンス停止処分」


だそうです。

大毅はまあ分かりやすいとして、父・兄についてもきっちり処分が下るということは、「やっぱり反則指示出したのかっ!」ってことになっちゃいますね。


はぁ・・・ 


父兄は「そんな指示は出してない!」と、一生冤罪を叫び続けることになるのかな? それとも逆に認めてしまうんでしょうかね。


史郎トレーナーについては、今までも何度かトラブルを起こしているという点と、指導者・大人と言う立場という点で、重い処置が下されるみたいです。(想像ですけど。)

「無期限のライセンス停止以上」ってのは、ライセンス剥奪もありうるってことかな? まあ「反則指示」が事実なら、あってもおかしくないか。なにせ前にも書いたけど、「世界チャンピオン」と「世界チャンピオンのトレーナー」ですからね。



亀田一家はこの処分についてどういう反応を示すんでしょうかね。いやそもそもいろんな意味で・・・どうなりますかね?



追記。デイリースポーツさんの記事↓
一家に厳罰!亀田大毅は1年間停止
結局、
弟:「1年間の出場停止処分」
父:「無期限のセコンド資格停止処分」
兄:「厳重戒告処分」
協栄の金平会: 「クラブオーナーライセンス3カ月停止」

ということで落ち着いたようです。具体的には

今後、史郎氏はセコンドに就くことはもちろん、ジムでの指導も許されない。興毅らは自宅ジムでの練習を禁止され、所属する協栄ジムでの練習に限定され、父と切り離される格好となった。

という感じになるようですね。


これを「重い」と取るか「軽い」と取るかで、色々と意見が分かれているようです。

史郎氏の「無期」については、非常に重いのは間違いないのですが、ほら、K1の秋山選手のぬるぬる事件の「無期」は半年待たずして解除されそうになりましたから・・・

勿論、処分を決めたJBCは全く違う組織ですが、個人的にTBSさんがらみの処分に不信感を持ってるのは確かです。興毅の「実質あってないような処分」についても、この試合において兄ではなく弟を生贄にした事とあわせて「興行」という言葉が連想されてしまいます。

大毅はいろんな意味でしばらく試合しない方がいいと思いますが、興毅には「敵討ち」「日本人対決」という稼げそうなイベントがちらついてますから。


まあ、そういった「個人的な印象」を無視して過去の例なんかと比べると相当重いとは思いますが、実を言うと亀田家にとっての一番の痛手は「マスコミのパッシングの激化」なんじゃないでしょうかね。

スポンサーであるTBSさんですら手のひら返し始めた感があります。どうせ最初から「負けたらヒールとしてトコトン叩いて最後の搾り取りを」という想定だったんでしょうが、それに「反則の表面化」がくっついて本当に容赦ない。

今まで「怪しげな判定」「相手選手のウソっぱちな経歴」「興毅のローブローや押し倒し」「親父の乱闘騒ぎ」などなどを完璧なまでに隠蔽してきたくせに・・・




個人的には「亀田はもう出てくるな!」じゃなくて、『反則だけは完璧にキッチリ封印して』、もっと日本人対決をやってほしいんですよね。「ルールを守る」というその一点だけでも改めてくれれば・・・、そして、同レベルぐらいの相手とまっとうな『真剣勝負』をしてくれれば・・・そう願っています。

亀を裁くのも必要かもしれませんが、「真剣勝負を単なる客寄せ亀芸に仕立て上げた連中」を裁く方がもっと大事だと思います。その辺を上手いことはぐらかされないように、「突然手のひら返した首謀者達」は忘れないようにしておきます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/297-6369d885

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。