PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「School Days」が手斧殺害事件の影響で放送中止

毎日さんの記事↓
School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮

↓この事件の影響ですね。日刊スポーツさんの記事↓
16歳二女が警官の父をおので殺害


このアニメを見たことがあるわけでは無いのですが、ちょっと調べると大抵の情報が出てきてしまうのがネットの恐ろしさ。

もとはPCゲーム(というか18才未満禁止。性的なものと残虐なものと両方でしょう。)で、エンディングは数パターンあり、その中には高校生同士で惨い殺し方をするものも何パターンかあるようです。(ネタバレ・表現の問題等があるので、初めて白反転というものを使ってみます。一回やってみたかったので。→道端でいきなり三角関係の相手の首をノコギリで引き裂くみたいなものとか・・・

一部の特定の層にはかなり人気があるようです。

もう一つ、アニメ(元はゲーム)作品でこんな話題も出ています。サンスポさんの記事↓
警官の父の首をおので切る…16歳二女を殺人容疑で逮捕

山村の連続怪死事件を描いたゲームソフトで、コミック化もされた「ひぐらしのなく頃に」に登場する少女が、おのを使用する場面があり、ネット上では事件との関連を指摘する声が上がっている。

こっちの方が「School Days」よりも知名度高いかもしれません。実写化もされるんでしたっけ?



感想です。過去に広島原爆の日&はだしのゲン等々で、散々「日本の残虐表現の規制は間違ってる」と書いてきた私ですから、当然こういう残虐表現が元で放送が禁止されるなんて話は腹立たしいわけでし・・・


あれ、なんだか変です。こ、こういうのはやっぱり規制したほうがいいのかな? なんだか規制した方がいい気がする・・・

いやでも、こういう規制されるような作品の中にも「逸品」が混ざる可能性はあるかもしれない。「ロードオブザリング」の監督は「ブレインデッド」を作ってるじゃないか。「規制」「規制」で弾圧するのはおかしいか?



すみません、はやくも自分の中の『矛盾』にぶつかりました。はだしのゲンのグロテスク表現なら強気で語れるんですが、こういう作品だと何故かひっかかるものがある・・・

日本全体での話と、年齢別の影響の話がごっちゃになっているから、やっぱり年齢別でしっかり区切らないと駄目かな?

いや、そもそも残虐表現の方向性の面で問題があり、猟奇殺人の系統(?)は、善悪の判断がつきにくい若年層が目にすると間違った捉え方になりかねないのでまずい?


適当に書いてみましたけど、以前私が言っていたことと矛盾だらけでもうぐちゃぐちゃですね。すみません。駄目っぽいです。又今度、「残虐表現のあり方」について、じっくり考えてみたいと思います。ごめんなさい。

大事なのは「マネしたい」と思うのではなく、「絶対そうならないように生きよう」という教訓の方向に持っていくことだってことは分かるんですけどね。物語によっては、「これは死んで当然」「よくやった」みたいな誘導性があるものも多いですから、その辺はホントにむつかしいですね。

結局、「残虐表現」より「ストーリー」の方が問題じゃないかと、そういう話になるのかな? 上手く纏めれず混乱してます。






ちなみにこういうのって、騒ぎが起きると逆に人気が出て、DVDが売れたりやら違法コピーやらが出回る性質があるんですよね・・・私もわずかながらでもそれに貢献してるのかもしれません。微妙だ・・・

それから、こういったニュースにより「またゲーム・アニメのせい」「他にも害のある映画なりドラマなりいっぱいあるのに、いつもゲーム・アニメのせいにして潰そうとする」といった意見も出ているようですね。

私としては、「ケータイ小説」もかなりマズいと思いますけどね。表現が無法地帯になってますし、読者は若い層ですから。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/279-a32a1a67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。