PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島県立医大のSM宴会画像流出の件

笑い系のニュース? いや違うかな? モラル的な問題で怒っている人もいるかもしれません・・・

j-castさんの記事↓
SM宴会写真が流出 福島県立医大で騒動

内容は非常に破廉恥、かつ写真付きなのであえて触れないでおきます・・・><。ただ、「どうしてこの写真が漏れたのか?」という点が細かく書いてあるので、参考にはなりますね。




さて、恐らくインターネット・ホームページの仕組みとしては初歩的な内容かと思いますが、こういった「画像の流出」がどういう仕組みで起きるか書いておきます。

※「んなこと常識だよ」って人は読まなくていいです。「良く分からないから、こっそり理解しとこう」という人にオススメです。





とりあえず犬の画像張りました。

konoinu1.jpg
既にこの画像に、私がインターネット上におおやけに公開する気がない画像が流出する危険が潜んでいます。今回の事件をもとに探してみてください。2枚あります。










わかりましたか?









わからない人は、画像部分を右クリックして、「プロパティ」を見てみましょう。(Windowsの話です。マックでも同じようなこと出来たはずですが忘れました。ケータイは・・・どうだろ無理かな。)







答え。







プロパティで犬の画像のURLを調べると、

http://blog-imgs-11.fc2.com/m/a/r/marupodo/konoinu1.jpg

というURLになっているかと思います。最後の「konoinu1.jpg」というのが、この画像の名前です。


ここから、「ん?、”konoinu1” → "この犬1" → ということは、ひょっとしてここの管理人は「この犬2」や「この犬3」という画像もサーバーにアップロードしてるんじゃないか?」と、想像力を働かせます。

1枚だけ画像をアップする際に、「○○○1」という感じに番号付けすることは少ないと思います。「○○○2」や「○○○3」があるから、「○○○1」という名前にする人が多いと思います。

もしくは、デジカメなどで写真を撮った時に勝手に自動で番号付けされたり、サーバーにアップロードする時に勝手に番号が付いたりして、それがそのまま「画像名」になることもあります。前者は選んでアップすると番号の順番は飛び飛びになってしまいますが、後者は綺麗に並ぶことが多いです。他にも、「20070724-1」といった、日付と組み合わせた番号が勝手に付くこともありますが、想像力次第でなんとなく分かってしまうわけです。



長々説明してる間に「答え」分かりましたよね? 1番があるということは、2番や3番があるかもしれない。ということで、下記のURLが想像できるわけです。

http://blog-imgs-11.fc2.com/m/a/r/marupodo/konoinu2.jpg

http://blog-imgs-11.fc2.com/m/a/r/marupodo/konoinu3.jpg

このURLをブラウザ(IEとかFirefoxとか)のアドレスの部分にコピーペースト(自分で打ってもいいですが)で入れて、エンターを押してみましょう。
(見終わったら、ブラウザの「戻る」でもどってくださいね。)


見れましたか? 



上の2つの画像は、(今回の記事は別として)普通にブログを読んでるだけの人はまず間違いなく見ることのない画像です。ですが、勝手に想像でURLを探られると、誰でも見れてしまうわけです。



これが今回の事件の流出の仕掛けです。勿論、世の中のホームページごとでいちいち調べる暇人などいるわけがなく(もしくは少なく)、無作為に試して「当たり」が出る可能性は非常に低いですが、今回のように、何かしらのきっかけで「怪しい」と思われると、一生懸命調べる人がいるわけです。




じゃあこういった「流出」を防ぐにはどうすればいいか?


見られてはいけない画像は一切アップロードしない。ただそれだけのことです。

むしろ「流出」という言葉すら怪しく、インターネットの仕組みで言えば「自分から公開してるだけじゃん」となり、「不正アクセスだ! 訴えるぞ!」という訴訟もおそらく無理だと思います。

今は検索エンジンやらブログやら便利なものがありますが、普通にホームページを作り、URLを直接打ち込んでサイトを探すのが基本な時代からはじめた人にとっては「見られて当たり前」な話なのです・・・


(j-castさんの画像は流出した画像をコピーしてアップし直していると思うので、色々な意味でちとマズイような気もしないでもない。)





無差別に撮った画像を全部ネット上にアップロードしている人は、とにかく気をつけてくださいね。ブログなんかも、ブログの記事内に張らなくても見れてしまう場合がほとんどですよ。

それから、「友達に見せるために一時的にアップロードする(パスワードも何もなし)」というのはかなり危険な行為です。注意してくださいね。

※追記。
ぎゃあああ。なんか「答えのページ」が単独で記事になってた><。(消しました。)
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/240-7362dfc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。