PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンスターペアレント(怪物親) vs 教師

教師vs親の問題です。

BNNさんの記事(アンケートに投稿できるようにもなっています。)↓
Webアンケート 今週のテーマは「モンスター親、あなたが考える対処方法は?」

「モンスターペアレント」という言葉、今日はじめて知りました。何も難しいことはないですね、最近よく非難を受けている「理不尽な親」のことを指すようです。

上のBNNさんの記事の引用↓
------------------------------------------------
 「ある小学生が授業を終えた後、児童会館の外で喫煙し、それを目撃した子どもが私に教えてくれた。喫煙した子どもに注意し親にも事実を知らせると、謝るどころか、たばこを吸っているところを見ていた子どもは誰かと追及し、その子や親に文句を言うと息巻いた」
------------------------------------------------
これは惨い。


もう一つ。産経さんの記事↓
教師悲鳴「つぶされる」 理不尽な保護者らのクレーム
同じく産経さんの記事の中から引用↓
------------------------------------------------
何らかのトラブルで保護者から訴えられるかもしれないと考える教員も多く、東京の公立教員の3人に1人が、訴訟の際の弁護士費用などを補償する「訴訟費用保険」に加入しているというデータもある。
------------------------------------------------
この産経さんの記事に書かれている親のクレームも惨い・・・ 教師が親から自分の身を守る為に、弁護士を雇う時代のようです。




はあ。こういう極端な状況に対しては、教師が親を法的に訴えてもいいんじゃないでしょうか。世に溢れ返る金目当てのしょうもない訴訟より、よっぽど筋が通る訴訟になる気がします。もちろん労力は更に増えることになりますけどね・・・






ただ、一つ「忘れてはいけない」と思っていることがあるので書いときます。

親vs教師のニュースは非常に頻繁に取り扱われていると思いますが、大前提として、すべて「ケースバイケース」であり、この件では親が悪い、この件は教師が悪いなどなど、事件ごとにどちらが問題なのかは細かく違うと思います。

にもかかわらず、「どの教師も馬鹿ばかり」「どの親も馬鹿ばかり」と、片方を支持する形で完全に思考停止し、なんでもかんでも「○○の側が悪い」と決めつけている人がやたらと多い。これはちょっと悲しいです。

できることなら細かく状況を分けて、そのつどごとに判断したいものですね。良い親だって、良い先生だって、いっぱいいるわけなんですから。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 教育・親子・自殺問題 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/231-d638d120

TRACKBACK

モンスターペアレント 弁護士

モンスターペアレントについて解説↓↓ 「モンスターペアレント」は必ず解決できる モンスターペアレント(怪物親) vs 教師何らかのトラブルで保護者から訴えられるかもしれないと考える教員も多く、東京の公立教員の3人に1人が、訴訟の際の弁護士費用などを補償す

| | 2007/07/20 07:52 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。