PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激論「太田総理」で騒動 民主議員が「お詫び」

j-castさんの記事↓

激論「太田総理」で騒動 民主議員が「お詫び」

TV番組内での発言に「お詫び」だそうです。





太田総理という番組ですが、私もたまに見てます。正直、「1時間ずっと面白い」というわけではないのですが、現職議員による討論の場面なんかはかなり面白いです。



で、この「少年法を廃止します」というマニフェストの回(先週かな?)ですが、偶然にもしっかり見てました。丁度、■光市母子殺害事件の裁判の時期ですので、タイムリーなネタでしたね。ちなみに私はもうずーっと昔から、明確な「少年法ふざけんな派」なわけでして、当然このネタでは「少年法廃止に賛成」という立場で見ていました。(勿論完全に無くせばいいか、というと難しいですけどね。)ネタがネタだけに面白かったです。







さて問題の平岡氏の被害者のお母さんへの質問ですが、たしかにきっついなーと感じた覚えはありますね。ただ、私はその辺のタイミングで、



本当に中立な討論の舞台を用意するのであれば、「被害者の母親」だけでなく「加害者の母親」もつれてこいよ。議論の最後に片方の立場の人だけつれてきて締めくくるのはフェアじゃない。



なーんてことを考えていましたので、平岡氏を非難する気持ちはすっ飛んでいたと思います。被害者の母親の立場になって共感・・・涙・・・でいいかもしれないですけど、バラエティーとして、番組の方向性として、無理やり「お涙頂戴」にもっていかれような気がして、最後の最後で不満を感じてましたね。







(まあ今冷静に考えると、加害者の母親をTVに出したら「あんたの教育が悪い!」という感じですごく叩かれそうなので危険ですね。無理か。)







ということで、番組をリアルタイムで見ていたのにも関わらず、こんな大事になっていることは今日始めて知りました。昨日の久間防衛相の辞任の話もそうですが、選挙が近いと色々大変ですね。一言一言が重い重い。







話逸れまくりの上、まとめも微妙ですが、今日はどうも上手く書けないのでここで終わっておきます。ごめんなさい。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/227-2de1b18a

TRACKBACK

キューマ危機!

キューマ危機うまいこと言う人もいるんだなぁ・・・とニュースを見ていて感心してしまいました。久間前防衛相の「しょうがない発言」からぐずぐずしながら昨日の「辞任」そして小池百合子新防衛相着任のスピード人事までの一連の事件をそう名づけたみたい

| | 2007/07/05 04:08 |

少年法を廃止します カンニング竹山

2007年6月29日放送分少年法を廃止します可決 ○ 提出者:カンニング竹山皆さんの意見(審議)コメントにお願いしますこちらから↓投票もお願いしますFC2投票無料アクセス解析

| | 2007/07/16 08:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。