PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月からの税金(住民税、所得税、定率減税廃止)の件【その2】

※この件は、会社と関係なく私個人の責任で書いております。

2日前に書いた、■6月からの税金(住民税、所得税、定率減税廃止)の件の内容の続きです。話がよく分からない方は、お手数ですが↑の2日前の記事も読んでいただきたいです。

民主党が面白いもの作っていました↓
あけてびっくり給与明細(民主党のマンガ)
(ま…まあ思いっきり次の参議員選を意識してるとは思いますが…)

やっぱり大事なのは「住民税と所得税の移しかえ」の話ではなく、「定率減税廃止」の方ですよね。こっちはほぼ確実に税金増えますから。一人でちまちま調べていたせいでちょっと自信がなかったのですが、大筋は間違っていないようで安心。前の記事で、定率減税の具体的な減税率等々書いておきましたので、気になる方は確認しておいてください。




さて、2日前の記事で言いたいことはほとんど言ってるんですが、「国税庁の説明の仕方に対する不満」という部分を補足しときます。

まず、国税庁の「お知らせ」のページ↓
平成19年から所得税と住民税が変わります(税源移譲)(国税庁お知らせ)
サラリーマンの方は、ひょっとしたら前月(5月)の給与の際に、これと全く同じチラシをもらっているかもしれません。


さて私のように、この辺の小難しい税金・政治話について無頓着で何も知らない、あまり関心もない微妙な人間が、このチラシを見たらどう思います?

「あー別の項目に金額付け替えてるだけで負担額は変わらないのね。ならいいか。」

となり、いい加減に読み捨ててしまうと思います。



でも実際大きいのは、(注)となっている番外編扱いの文章の方なんです。

下記はその注意書きの引用です。
-----------------------------------------------------------
(注) 景気回復のための定率減税措置がとられなくなることや、皆さんの収入の増減など、別の要因により、実際の負担額は変わりますので、ご留意ください。
-----------------------------------------------------------
まるで例外補足のように、人によって増えるか減るかわからないような書き方がされています。


でも違いますよね? 私が書き換えます。↓
-----------------------------------------------------------
(注1)皆さんの収入の増減など、別の要因により、実際の負担額は変わりますので、ご留意ください。

(注2)これとは別に、定率減税措置(2006年~2007年5月までですと、所得税10%、住民税7.5%の不況対策の為の減税措置)が、景気回復?のため廃止されますので、税金負担額は基本的に大きくなります。
-----------------------------------------------------------
こう書いてもらわないと困ります。



といいますかね、チラシを作って配るなら、ほぼ確実に分かりやすく税額が増える「定率減税廃止」の話の方を先にしっかり説明すべきじゃないですか? 確かに「税金が増える」という言葉を極力出したくないのは分かりますが、こんなまぎらわしい書き方をしているから、今のような混乱が起きているかと思います。

ついでに、「本当に所得税と住民税とを合わせた税負担は変わらないの?」という疑問への細かい専門的な話が混ざりますので、もうぐちゃぐちゃだと思いますよ。

※所得税と住民税の変化に関する細かい話は↓が分かりやすかったです。
読売新聞「税率改定の国民健康保険料への影響は?」(畠中 雅子氏)




正直不満です。増えることよりも、「説明の仕方」に不満です。(何も知らない私にとっては、ですが。)




私の場合、ちょうど小泉政権の時は仕事が超絶的に忙しかったせいで、その時代のこういった政策の話は「絶望的に無知」なんですよね。最近ちょこっと調べるようになってきたのですが、要するに今からいろいろ「痛みに耐えろ」ってことですかね・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/216-d6cf0352

TRACKBACK

健康保険料

国民健康保険料の仕組みは難しいと思います。健康保険料の滞納者も多いのも事実です・・なにかと不公平さが目立つ健康保険料につて調べます!

| | 2007/06/18 23:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。