PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TBS「サンデージャポン」で同一人物が4回も街頭インタビュー

またTBSの件です。

j-castさんの記事↓
TBSの街頭インタビュー いつも同一人物出演の怪

サンデージャポンといえば、このブログでもTBSまた不適切放送  柳沢氏の発言でという件で扱っていますね。全然見ていない上、もう既に「世論誘導の激しいバラエティ番組」という認識しか持っていませんが、この中で、「何故か同じ人物が過去4回も街頭インタビューを受けている」みたいです。街頭インタビューは無作為に対象を決めるからこそ意味があるはず・・・ 誰かが見つけ、それがネットを通して広まったみたいですが、TBSさんがYoutubeに削除依頼を出しているので「作り物のニセ動画」ではないみたいです。良く調べたなあ。


これはあれですね、マジメな顔でマジメな追求しなくてもいいですよね?
「単なるネタ」と考えるべきです。



想定しうるパターンは、

★TBSさん寄り-----------------------
(本当にただの偶然)   
(この人物がTBS街頭インタビュー追っかけ)
(この人物がなんらかの方法で勝手にインタビューの時間を察知)
(TBSさんが、困ったときだけこの人物に時間と場所を教えている)
(お金を払って出演しているエキストラ・サクラ)
(TBSさんの関係者)
(TBSさんが言わせる内容まで決めてる)
★反TBSな思考--------------------

ものすごくいい加減ですがこんな感じでしょうか。上半分の場合はたいした話じゃないですね。半分から下だと「タウンミーティングのやらせ追求」に説得力がなくなります。いや、バラエティーだから「なんでもあり」でいいのか。


大事なことは一つ。

TBSさんの「報道バラエティ」は、「ニュース」ではなく、「報道」でもなく、単なる「バラエティ」だと認識すること。公平・中立・真実・モラル・フェア etc・・・そんなものは単なる「バラエティ」には存在しません。最初についてる「報道」なんて単語はスッパリ切り捨て忘れちゃいましょう。面白ければそれでいいんですよ!

それさえ理解していれば、みんなで楽しく「報道バラエティ」を楽しめる?と思いますよ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/172-34e390d2

TRACKBACK

TBS「サンデージャポン」がやらせ!?

TB失礼致します。TBS系バラエティー番組「サンデージャポン」で街頭インタビューに同一男性が度々登場、同人物に担当ディレクターが事前に出演依頼していた

| | 2007/04/07 11:49 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。