PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発信者情報:同意なしで開示へ 続報

以前このブログで書いた、発信者情報:同意なしで開示へ ガイドライン公開の件です。ITプラスさんに分かりやすい記事がありましたので紹介しておきます。↓



「DQN」で実名開示も?悪質書き込み対策で業界ガイドライン



『DQN』は、昔放送されていた『目撃!ドキュン』という番組から生まれた言葉です。不良・ヤンキーを表す言葉で、常識のない大人などに対してもよく使われていると思います。



例:(子供を虐待する親に対して)このDQN親最低だな。







まあそれはおいておいて、ITプラスさんの記事に、以前私がわかりにくく説明した「開示までのフローチャート」も載っていましたので、興味のある方は見てみるといいかと思います。







私個人の意見は以前書いた通りです。「開示前に連絡をもらえるのであれば実施してもかまわないですが、プロバイダさんに判断ができるんですか?」という所ですね。「DQN」も、個人情報の開示にあたるほどの中傷なのか?という判断はとても難しいと思いますよ。ITプラスさんのタイトルは、「脅し」が入りすぎてる気もしますけど。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ネット問題 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/147-777bc77d

TRACKBACK

発信者情報開示関係ガイドライン(プロバイダ責任制限法)

「DONはダメ?発信者情報開示ガイドライン(プロバイダ責任制限法)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくださ...

| | 2007/03/01 18:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。