PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すごいぜ!JASRAC伝説

『ジャスラック(JASRAC)』ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕 はおかしいという記事を書いたりして、JASRACに対する疑問の声を挙げている私ですが、少しずつそういった声が増えているような気がします。



Youtubeにも「反JASRAC」と思われる動画があがっており、それなりのアクセスもあるようです。



■Youtubeのwtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】



その、なんというかアニメ・マニア系というか過激系というか、大人はちょっとツラい動画というか著作権的に大丈夫?的なところはありますが・・・疑問視する人が若年層でも多くなってきていると考えればいいのでしょうかね。それ自体は嬉しいことだと思います。



この動画の内容が「過激かどうか」と言われるとそうではないと思いますが、「こうしてほしいという要求をぶつける」のではなく、「ケンカだ!」という雰囲気はあります。(まあ不満をぶつける事自体、ケンカといえばケンカなんですが) 私としては、「JASRACは敵!」=「著作権反対」というわけではなく、著作権を守ることは前提の上、「ちゃんと資金の動きを公開してください」、「できるならもっと安くしてください」「理不尽な徴収はやめてください」、という方向性で問われていくと嬉しいんですけどね。何もしていない私が言うのはどうかと思いますが、そこはちょっと気になるかな。



とはいえ、監視カメラつけて違反曲演奏してないと証明してもまだ著作権料払えと訴える事件、有効期間50年を70年に延ばそうという話、Youtubeを2次サイトも取り締まろうという話、などなど、「JASRACやり過ぎじゃないの?」という話は絶えませんね・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/145-a1a384cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。