PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柳沢氏の「産む機械」発言の全文(趣旨)

昨日この件にちょっと触れたので。



ええと、この件を冷静に見るためには、「産む機械」と発言された時の全文が必要だと思います。





ちょっと前から探してたのですがちっとも見つからず、昨日やっとそれらしきものを見つけました。slashdotさんの柳沢厚労大臣発言の全文を探してみる。の記事を見て、スポーツ報知さんに趣旨なるものが載っているのがわかりました。(私と全くおなじことを考えてる方がいてちょっとうれしかったです。)



■↓はスポーツ報知さんの柳沢厚労相vs女性議員…福島氏ら16人直接辞任要求の「柳沢厚生労働相発言要旨」の部分の引用です。



なかなか今の女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。人口統計学では、女性は15縲怩T0歳が出産する年齢で、その数を勘定すると大体分かる。ほかからは生まれようがない。

産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が1人頭で頑張ってもらうしかない。

(女性)1人当たりどのぐらい産んでくれるかという合計特殊出生率が今、日本では1.26。2055年まで推計したら、くしくも同じ1.26だった。それを上げなければいけない。


スポーツ報知さんが「本来の全文」に中立ではない意思を加えて「趣旨」にしたとは思えませんので、本来の内容に近いものだと思います。(そんなとこまで疑うと疲れます><)



この「趣旨」をちゃんと読んだ上でどう思うかは人それぞれだとは思います。ただ、「「産む機械」という一つの言葉だけでなく、ちゃんと全文扱ってるメディア少なすぎ」ですよ。









ちょっと話がずれますが・・・



情報ってすぐ捻じ曲がりますよね。例えば、もう忘れかけられていますがボクシングの亀田の八百長疑惑の件。試合をちゃんと全部見ている人は、亀田のダウンシーンやフラフラでボロボロなシーンも見ていると思います。



試合の翌日ぐらいに、TBS(亀田の試合を取り仕切っている局)系列のチャンネルで、八百長疑惑を吟味する趣旨の番組がやってました。フラフラボロボロシーンは一切出ませんでした。全部カットされてました。”亀田優勢で盛り上がってる所だけ”をピックアップしたダイジェスト映像を、さもその試合の『全体概要』のように紹介して、「勝ちでもおかしくない」というコメントを平気で入れていました。(何の番組かは忘れましたので、微妙に記憶違いだったらすいません。)





全36分の試合内容を30秒に纏めると、必ず編集者の意思が加わります。そんなもんです。





↑の件だけでなく、世の中は常にこんなのばっかです。特に商売。とはいえ、全ての情報をきちんとありのまま伝えるなんて無理な話です。時間制限も文字制限もあります。努力の入れ具合も違います。もちろん扱う内容によっては曲げたいという意志も加わります。中立を目指すことは出来ても、真の中立なんて無理だと思います。私自身もそうです。意図している・していないは別として、なんだかんだでしっかり曲がっていると思います。上の文章の一部分を太字にしてみたりとか。







じゃあ「できるだけ中立な判断をしたい」と思ったとき、何を信じればいいか、と考えた場合、私個人の意見ですが、単純に同じ件に関する情報をいっぱい集めればいいと思います。信憑性の違いはありますが、その信憑性を調べることも情報収集の一環だと思います。当然、途中であきらめて無理やり結論出しますけどね。





今まで新聞と特定のTV局のニュースだけで止まっていた「情報」が、素人でも短時間で数多く手に入るようになりました。同じ事件に対しての多数の意見(メディア、個人両方)を読み比べられます。意見の違いを見つけることで、ちょっとずつ中立に近づいているような感覚になります。逆に言えば、知らなくてもいい事を知ってしまったり、何でもかんでも疑いから入ってしまったりで、なんだか怖いなあという感覚もありますね。騙されたまま過ぎていく方が幸せなこともあるだろうなあと。





何を伝えたかったか分からなくなりましたが、まあいっか。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/133-5445a4ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。