2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のニュースの感想やら日記やら(4月1日)

ご無沙汰しております。今年に入って本当に忙しく、あっという間に4月1日。更新が滞っており申し訳ありません。とりあえず最近(というよりここ1ヶ月ぐらい)の日記・ニュース感想みたいなものを適当に殴り書きしておきます。


■エイプリルフールネタについて
私はそういうネタは無理です。よく「おまえの冗談は冗談じゃない。素の方が笑えるからやめろ。」などとお叱りを受け、全く理解できずに悩んでいますから・・・

ただ、ネットでは毎年お祭り騒ぎになっていて面白いです。まとめ的なサイトを紹介しておきます。(有名なgigazineさんのところですけど。)
【リアルタイム更新中】エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2010年版
※ちょっとオタク臭いものからスタートしてますが、そいうものだけでなく、下にスクロールしていくと大量にリンクがついています。


■寒い
寒いです。岐阜の方では、桜が花開いた日に雪が降りました。今週の話です。地球温暖化(私は懐疑派)は、もっと頑張るべきです。


■民主党の件
気になると言えば気になる、諦めているといえば諦めている。そんな感じです。興味が徐々に薄れていっており、その一番の理由は、鳩山総理が何か発言しても、どうせ次の日にはコロリっと変わっているので、発言自体を聞く価値がないからです。時間の無駄。

あ、でも、普天間基地の件の「腹案」は面白かったです。今度私も約束を破る時に使ってみようかと思いました。

まあ、さすがに最近は「○○○無料化」系の話がいろいろ決まってきましたので、興味は持たなきゃいけないなと思っています。あと、私は本当に天邪鬼(あまのじゃく)なので、褒めるべき部分もあると思っています。


■4月から社会保険料引き上げ
私は3月に知りました。はぁ。細かいことは↓の記事をよんでみてください。
読売さん↓
4月から値上げされる社会保険料


■ツィッターの件
ちょっと前ぐらいから流行ってますよね。ものすごくよく聞きます。

ちなみに私は、もう半年~1年ぐらい前ぐらいからアカウント自体はあるのですが、ちっとも使っていません。有名人・芸能人の発言を見るのにはとても良いと思いましたが、私はそもそもそういったものにあまり興味がないので。

でも、お手軽な感じはいいかもしれませんね。今度まじめに触ってみるかな。

あと、mixiも最近あまりみてなくて、久々に見たらミニゲームの誘いなどがいっぱいきてて申し訳ないと思ってしまいました。ごめんなさい。


■ベーシックインカムについて
このキーワードも最近よく聞きます。といいますか、民主党さんの方針は「一生懸命働らいている人よりも、働いてない人を助ける」系統ばかりです。その「助ける為の金」は、働いている人が出しているというのに。

その財源があるのなら、やってもいいと思います。ただ私としては、働いている人がもっと儲かるような方向性にしてほしいです。そっちが先なはず。

この前もある記事をみましたが、一生懸命働いている人より、生活保護で遊んでる人の方が収入上というような状况は、本当に気が狂っています。


■亀田の試合について
見逃した~ くやしい!! 面白い面白くない以前に、「見なくてはならない試合」だったのに。書きたいことはあるのですが、試合をみずに適当なことを書くのは嫌いなのでパスします。


■浅田真央 世界選手権で金
これも見逃した。あーだめだこりゃ。とりあえずおめでとうございます。オリンピックの際に物議をかもした「このルールどうなの?」云々については、改正の話も出ているようですね。それは、「イマイチなルールだった」という事の証明なのかなと思ってしまったり。


■トヨタのプリウスの件
そういえばこれほったらかしでした。私の親の新型プリウスは、騒がれたすぐ一週間後にリコール対応を受け、1時間ぐらいで修正は終わったそうです。

アメリカでの問題については、証言者が嘘をついていた、TV局(ABC)が捏造の類で謝罪した等、トヨタを責める側の声の不祥事のニュースが目につきました。まだまだ続くのか、沈静化の方向に向かっているのか・・・


■児童ポルノ禁止法
これね・・・ 私が感じる限り、ネット上での主題は、「児童ポルノ禁止法」に賛成か反対かではなく、「児童ポルノ禁止法を、空想の制作物であるマンガやアニメなどにも適応するかどうか」で盛り上がっている気がします。

なんといいますか、禁止に反対すると世間から反感を買うという意味で、まっとうな議論にならないですよね。

ちなみに、ずっと昔にこの禁止法の委員会の議事録をみたことがありますが、正直、禁止しようとしている人達の方がひどく差別的だと感じました。「差別反対という言葉が新たな差別を作っている」というのは、私が昔から思っていることです。

で、私は禁止に賛成か反対かと聞かれますと・・・ うむ。難しいのでまた。かわりに、残虐表現の規制について過去に私が書いた感想を読んでもらえるとうれしいです。

なんといいますか、この感想から3年もたってることに驚き。


とりあえず以上。4月からはもう少し更新出来ると思います。ごめんなさい。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 19:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。