2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』  見たい

今日書いた「鳩山氏の故人疑惑」の件といい、政治やら何やらの話題は疲れます。もういい。

「娯楽」なら、いくら騙されても自分のサイフが痛むだけだからいいですよね? ↓を読んだ人、私もまだ見てないわけですから、くれぐれも自分で判断してください。


前田氏の超映画批評
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』○○点

このブログで↑のサイトを紹介するのは初めてかな?

前田氏の映画批評、コッソリなおかつかなーり読んでます。

もちろん「私と感想が違うぞ!!」というのもありますが、そんなことは些細なこと。それすらも楽しめている、といいますか、そもそもだいたい評価があってるといいますか・・・ (私はド素人ですけど。)


まあ、前田氏がどうとかではなく、生の声として「エヴァの映画2作目が良い出来だ!!」という情報が出回っています。製作側の「さくら」の声じゃなく、ファン(というより濃いオタク層)の声のようで、とてもとても気になってしょうがない。


1作目は数ヶ月前にレンタルで借りました。今度の金曜にTVでもやるのかな? なかなか良かったので次も・・・ と思っていたのですが、「レンタルじゃなくて映画館で見たい」まで欲求が昇華されつつあります。


アニメ作品の映画版といえば、「TVでやってたのの総集編・焼き回し」というイメージが強いのですが、これは「改造しすぎて新作に近い(むしろキャラだけ同じの別ストーリー?)」らしいので、そういう意味でも見てみたい感が強いですね。



ただ、少し調べたところ、私の家から一番近いコロナ系列ではやっておらず、見れる映画館は絞られるみたいです。困ったなあ。

何故コロナではやってない・・・ 選択を誤ってるぞコロナ。

この映画、大手代理店を通してない、みたいな情報もあったので、そういうのも関係してるのかな?



なんといいますか気にしてます。すごく。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

民主鳩山代表の故人の献金問題とTVの扱いについて 感想

大きくなるまで待っていたのですが、耐えられなくなったので書いておきます。

朝日さん↓
4年間で2100万円 鳩山代表が故人の献金問題で会見

民主党の鳩山代表は30日、自身の資金管理団体の収支報告書に記された献金者に故人や献金を否定している人がいる問題について、国会内で説明のための記者会見をした。



単刀直入に感想から。

民主自民なんざどうでもいいです。私個人の視点から、この件が「どのぐらいの重き罪なのか」も未判定です。「秘書がやった」で終わらせてるのがアレですが、あえてそこにも触れません。

一番の問題なのは、この「鳩山氏の故人の献金問題」が、1週間前、いやもっと前から表に出ているのに関わらず、TVのニュース番組が見てみぬフリをして、まともに扱わないこと。




とにかく奇妙なことがおきています。

この件を最初にスクープしたのはどうやら朝日新聞さん、そして他の大手新聞社も「信憑性の高い情報」としてしっかり取り扱っています。

そもそも、鳩山氏自身がこの件に回答・弁解をしているわけですから疑いようもない。デマでも何でもない。信じてよい情報です。



ところが・・・

「新聞紙面」や「ネット上の各新聞社経営のニュースサイト」では扱われているのに、何故かTVのニュースでは、殆どといっていいほど扱われていない。無視されている。

無視どころか、話題が出そうになると蓋をしようとしている動きさえある。

(その怪しい動きについては適当に調べてみてください。)



そもそも、「朝日新聞」は扱うのに、「TV朝日」は扱わない? 

どういうこと? 内部で何かトラブルでもおきてる?




意図はなんとなくはわかりますよ。

「自民の苦し紛れの敵失なので、踊らされないように」

言いたいことはわからなくもないし、乗せられる気もないです。

ただ・・・




んなことは俺らが自分自身で判断することだろ。

「どっかのTV局のオエライ様」が勝手に判断して情報操作することじゃねー。

馬鹿にするのも大概にしとけ。





政治関連の情報において、片方の陣営にとって不利な情報だけ隠した場合、その情報を元に己の行動を決めている人達はどうなります?

「洗脳?」「誘導?」「騙された?」 こういう表現しか取りようがない。



小沢氏の秘書逮捕の事件もそうです。捕まる3ヶ月前から疑惑は表に出ており、時間の経過ともに調べが進んで逮捕となったはずです。

ところが、3ヶ月前の時点で一般市民(のつもり)である私ごときが知っているような情報を、TVの偉そうなコメンテイターの方々は、「何故”突然”今のタイミングで・・・」と表現しました。

本当に知らなかったのでしょうか。それとも、知ってて知らないフリ? どちらですか?





聞きたいことがあります。

今になってから「小泉政権に騙された」と思ってる人、いっぱいいるんじゃないでしょうか。

だからこそ、「今度は騙されないぞ」と思わなかったですか? 私は強くそう思いました。

「どこを選ぶか」の前に、「自分でしっかり考えたか」「自分でしっかり調べたか」「自分の意思でちゃんと決めたか」、それを大事にしたい。

結果より過程。多くの人がそれを否定しますが、私は「過程」を大事にしたいです。





今日は会見があったので、さすがにチラっとぐらいは報道するのかな? あ、ちなみに朝日新聞さん(断じてTV朝日じゃないです)は少し見直しました。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBSの視聴率崩壊について 感想

ええと、数日前の「ひさびさ日記感想」でちょっと触れたので、情報の紹介だけ。

サイゾーさん↓
視聴率崩壊、大幅改変も失敗......TBSはもう「何をやってもダメ」なのか

改編早々の4月9日、ありえない事態が起こった。

 その日の全番組の視聴率が、すべてヒトケタを記録してしまったのである。しかも、その日の最高視聴率7.2%を記録したのが、『水戸黄門』の夕方の再放送だった。9日以降も、14日、15日、22日と、全日ヒトケタの日が続く。

 そして6月3日。これも一部で話題を集めたが、もともと低視聴率だった関口宏の番組『水曜ノンフィクション 関口宏のモトをたどれば』が、夜8時台というゴールデンタイムとしてはありえないような、2.8%という数字を記録し(最高視聴率は同じ日の深夜番組『あらびき団』でも5.4%と倍近い数字)番組打ち切り→製作期間4日の森三中の新番組『激安バラエティー』が急きょスタートすることになった。

中途半端に引用しています。気になる人は元の記事を読んでみてください。


情報元が週刊誌系ですので、内情みたいなものまで鵜呑みにするのはどうかと思いますが、この記事で出ている「視聴率」はホンモノの数字だと思います。もっとずっと前に同じ数字が公開されていましたので。




さて、私個人の「TBSさんの印象」ですが、正直あまりよくありません。

特に、「TBSのニュース番組・報道バラエティは、最初から疑ってかかるべし」と心で決めているぐらいです。

もう随分前の話になりますが、「朝ズバッの不二家報道捏造問題」「亀田の八百長疑惑」あたりからスタートして、数え切れないほどの偏向・捏造問題をこの目で見てきたわけですから・・・


ただ、問題だと思うのは「ニュース・報道」の部分で、もうひとつ個人的に腹立たしいのを付け加えたとしても「スポーツ・真剣勝負での不正・偏向」ぐらいですので、その他の番組、例えば「ただの娯楽系」などに関しては、楽しめるもの、良く出来ているものも数多くあると思います。

ですので、ネット上では良く聞く「TBS潰れろ!」みたいな意見は持っていないです。「報道、事実を正しく伝えるということに関してのみ改善してほしい」ぐらい。



まあそんなこと関係なく、視聴率低迷については「面白いか面白くないか」だけで判断されてる、もしくはそれが多くを占めていると思いますけどね。

TVの視聴率が全般的に下がり気味とはいえ、他の局はここまでヒドくはないみたいですし、TBSがワールドカップ系のものを放送すれば、ちゃんと高視聴率が取れているみたいですし。



とりあえず、4月からの「報道に力を入れる」という方向性についてですが、上記の通り「TBSの報道は最初から疑ってかかっている」ので、まったく興味がわきませんでした。全然見ていません。

朝ズバのみのさんなんかは、なんとなく最近は「中立的な意見」に気を使うことが多くなったような気がするんですけどね・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都教育大生の集団女性暴行事件 示談で釈放 感想

yahooニュース(産経)さん↓
京都教育大の6人を処分保留で全員釈放へ 被害女性と示談成立

京都地検は22日、酒に酔った女子大生を集団で暴行したとして、集団準強姦容疑で京都府警に逮捕されていた京都教育大の学生6人全員を、処分保留で釈放すると発表した。地検によると、女子大生と6人の間で示談が成立し、女子大生は22日付で被害届を取り下げた。


とりあえず、感想を出すのなら「この結末の前」に書くべきでして、「後出し」となる今になってから何を言っても説得力はないと思いますが・・・



有名な事件なので、詳細は省きます。



この件については、「加害者を責める意見」と、逆に「被害者の女性を責める意見」の2つが対立していました。


世間的、といいますか、ネット上での感想では、8:2ぐらいで前者が優勢だったと思います。まあ普通、当たり前です。

そして、後者の「被害者の女性を責める意見」は「セカンドレイプ」と表現され、その意見を述べた人達(mixiが中心)が強く非難されました。言葉の使い方などにも問題はあり、これもごく普通の流れだと思います。


ただ、「事実がどうだったか」という視点で見ると、「後者が完全に間違ってる」という情報があったわけではありません。私なりに(浅く)調べてみましたが、胡散臭いとはいえ、完全には否定できませんでした。

バカな嘘に惑わされているだけかもしれませんが、所詮は野次馬の身である私には分かりません。



ということで、私はどっちにも味方もせず、ひたすら傍観してました。感情的な意見が多すぎるので、それに惑わされない気をつけながら。



そして、待った結果、すばやく「示談」となりました。

「どちらかといえば加害者が悪い」までは確定ですが、「事実がどうだったのか(合意だったかそうでないか)」について、明確に結論が出ないまま闇の中です。



ですので私の感想も、「どちらにも味方せず傍観」のまま終わりです。




あえて一つ言うのなら・・・

「被害者の女性を責める意見」もひどかったですが、「その意見を言った人達を責める行動」もひどかった。

事実ほったらかしで、感情だけで繰り広げられる「中傷の応酬」を目にした私は、逆にものすごく冷めてしまいました。


その結果が、この味気ない感想となります。





野次馬としては「事実がはっきりする=裁判で白黒つく」のが一番ですが、当事者達がそれを拒んだのであれば、そっとしてあげることが一番のやさしさかな。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のニュースの感想(6/18)

すいません。長らくお休みしてました。

ここ最近 (といっても、一週間以上前のものもありますが・・・)の気になったことをまとめておきます。

随分前に書いたもの、あとから書き足したもの等々、ぐちゃぐちゃの書きなぐりです。ごめんなさい。


■ダウンロード違法化について
通りました。

来年1月から実施だったかな。ただ、前にも書いたとおりの「ザル法」でして、罰則も特になしです。「良く知らない人向けの抑制効果を期待」「企業の訴訟の手助け」ということになるんじゃないでしょうか。

一番気にしていた「一時キャッシュはどうなるのか?」についてですが、キャッシュは合法ということで、この法にはひっかからないみたいです。

ですので、「動画サイトにアップされた違法動画を見る」という行為にも、ほぼ関係がありません。逆に、P2P(Winny等)の利用には全面的に関わるかと思います。それでも罰則はないのですが・・・

とりあえず、「キャッシュ」は対象外にされたので、「大反対」というわけではないです。

ただ、私の基本の思いは、「ダウンロードではなくアップロードをもっと重罪にし、どんどん取り締まってほしい」ですので、印象は良くないですね。



■民主・自民の、いつもの醜い争いについて
選挙は近いはずですので・・・

このブログでは、どちらかというと「民主党の悪いところ」を突っ込んできました。「自民の悪いところ」は、TV・新聞が一生懸命やってくれるので、メディアがわざわざ隠してる事をやろうかなと、そういう気持ちが強いです。

そして、書いてきた事自体、特に改める必要があるとは思っておらず、民主党を応援するという気持ちは、今もほぼゼロのままです。すばらしいマニフェストが出てますが、「期待」より「心配」です。

ただ、これも何回も書いていますが、麻生氏の自民党を応援する気持ちも非常に薄いです。補正予算の内容も、(代案なしの批判とはいえ)しっくりこないと感じました。今ちょうど、「予算の中身」が落ちてきているわけですが、細々と「微妙な条件」で縛られ、不満は山盛りです。


ということで、「どっちにも入れない」という答えにたどりつきつつあります。もしくは、「党を無視して個々の議員で選ぶ」かな。

これを、「政権に関与しない無駄な票」という人もいるにはいますが、私はそうは思わないです。まあ、非常に疲れる話題ですので、細かいことはまた別途で気合があるときに・・・(やらないかも)



■国営マンガ喫茶について
「国立メディア芸術総合センター」は、どうにも気に入らないです。

「マンガ・アニメ・ゲームの為にお金を使う」という考えは、私はむしろ賛成なんです。それが「建物」「ハコモノ」というのがとても残念です。せっかくの「マンガの麻生」「オタクの麻生」なのに、この工夫のなさはないでしょう。

「視聴料(著作権料)を国が肩代わりしたネット上のフリーシアター」、「国営ですばらしい作品を作る」「製作業界に補助金を出す」「若手・アマチュア向けの高額な賞&支援」等々、117億もあれば、いろいろと面白いことが出来そうなのに・・・



■鳩山氏(弟)VS西川氏(郵政)
なんとも感想が書きにくいです。

あえてどうでもいい話をしますと、鳩山氏が連呼した「正義」という言葉に、かなりの違和感を感じました。失礼な言い方をしますと、たかが「役職を辞する」ごときのことで、「正義」という重い言葉を使って欲しくない。

私のお子様脳(中二病ともいうのかな?)が、「この世に完璧な正義なんてない! 人殺しですら99%止まりだ!」と、勝手に反発してしまいます。

本当にどうでもよくてすいません。

とはいえ、「二者択一で、どちらが辞めるべきか答えろ」といわれたら、「西川氏」と答えるかも。



■「サトウの切り餅」、テレビCMを1/3にしたら、むしろ黒字が増えた
面白いニュースですね。こうなってくると、「TVの広告の値段」を下げるしかないわけです。

ただですね、「だからネット広告がいい」「TVCMの価値が下がった分だけ、ネット広告の価値が上がった」かというと、なかなかそこまで上手くいっていないような気がします。難しい時代ですよね。



■TVのゴールデンタイムの視聴率のあまりの低さ
上の件に関連して。番組によっては、10%どころか一桁が基本なぐらいに落ち込んでいるようです。

TBS水曜「関口宏モトをたどれば」は、2.8%を取って、次回予告も無視して打ち切りだったそうです。これで「地デジ移行」は大丈夫なんでしょうか。



■プロレス 三沢氏の死
ご冥福をお祈りします。私はプロレスファンではないですが、格闘技はそこそこ好きなので、知ってます。

一つ「ひどい」と思ったこと。事故時の相手である斎藤氏への嫌がらせ行為が発生しているということ。

最低です。そう思う理由を細々書く気もおきない。



■お台場の実物大ガンダム
気になる。



以上。長い上に最後の方ひどくてすいません。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「キル・ビル」ビル役キャラダイン氏 自慰中に事故死? 感想

AFPBBニュースさん↓
『キル・ビル』のキャラダインさん、自慰中の事故死か

米俳優デヴィッド・キャラダイン(David Carradine)さん(72)が4日、タイ・バンコク(Bangkok)のホテルで死亡しているのが発見された事件で、地元警察当局は5日、キャラダインさんは自殺ではなく、自慰行為の最中に誤って死亡した可能性があるとの見解を示した。

 警察によると、遺体には首と性器にそれぞれロープが巻きつけられており、2本のロープは結び合わされてクローゼットの中に吊るされた状態だった。

少し遅くなりました。この言葉が適切かどうかわかりませんが、ご冥福をお祈りいたします・・・

今出ている情報については、ちょっとありえない話といいますか、「他殺」を疑ってほしい・・・ お年を考えても、他殺の可能性はまだあるでしょう。

なんというか・・・ いろいろとツライニュースです。



ええと、人に伝えてもなかなか理解してもらえないのですが、キル・ビルのvol.1が本当に大好きでして、わざわざDVDを買って、軽く10回以上は見ています。

タランティーノ監督から見た「間違った日本」が本当に最高で、(私一人だけ)ツボに入りまくりです。オーレン石井やGOGO夕張の無駄に深く掘り込まれた設定、最後を締める日本庭園+演歌の演出、全体を通してあふれ出るバカバカしさ、どれもすばらしいです。

※ある程度有名な作品なので大丈夫だとは思いますが、グロテスク表現、下品な表現は多いのでご注意を。

ただ、vol.2は、「本来はvol.1で終わりだったのに収まりきらなかったので2作に分けた」ということもあるのか、アクションや派手さが足らず、満足度はあまり高くなかったです。

とはいえ、大好きな作品の「ラスボス」(ネタバレごめんなさい)がこのようなことになり、残念としか言いようが無いです。

もう一回書きますが、他殺であってほしい。不謹慎な願いですが・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほめられサロン 感想

短かめに。それから、もっと前から話題になっていたような気がしますが・・・

ほめられサロン

※音が出るようなので、ご注意ください。



自分の名前を入れると、ただひたすら褒めてくれます。職を選ぶ項目があるので、基本的には大人用かな? ストレスの多そうな人が、気分転換に使うとよさそうです。



ちなみ私もやってみましたが、確かになんとなくいい気分になれました。ニヤニヤできます。

その後、なんだか寂しくなりました・・・ なんだろう。なんだか悲しい。むしろ孤独を感じた・・・




ブログなんかにも貼り付けられるようです。↓は機能してるかな?
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。