2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中山国交相の辞任とその後の発言(日教組)について 感想

日経さん↓
中山元国交相、みの番組で「言葉狩りだ」

たまたま中山氏が生出演していた朝ズバを見ていましたので、中山元国交相の辞任について、まとめて感想書いておきます。本当は昨日書き終える予定でしたが、疲れて寝てしまいましたごめんなさい。長いです。


まず結論から。

TV・新聞による政治家の「言葉狩り」「言葉遊び」は最高にくだらない。


そもそも「政治家の仕事」って何ですか? 「失言なく国民に媚びること」ですか? それは「政党が政権を取る為に必要なこと」であって、「国が良くなること」に何の関係があるんでしょうか。

大臣に対して目を向けるべき部分は、その大臣が何を成すかの「行動」と「結果」だけでしょう。その結果が「駄目」な時にこそ強く批判すればいい。


無駄です。政治の進行を邪魔するだけのゴミのような話題です。


特に、こんなものにいちいち感情的になって、「自民が」「民主が」なんて語ってる人を、私は心から軽蔑します。


もしこれだけの説明で「何を言ってるのかわからない」のでしたら、とりあえずTV・新聞がわざと扱わない失言でも一生懸命しらべてみてください。

ちなみに今は、朝ズバで中山氏と対決した民主の山岡氏の「アイヌの血を引く蛮族」「麻生を支持する若者はナチスのようだ(超偏向表現)」という発言が、「TVでは扱われないホットな失言問題」のようです。

痛いニュースさん↓
「麻生総理・中山前国交相を若者が支持したり、秋葉原で人気出たり…戦前のドイツ・日本の様で極めて危険」…民主・山岡氏



別に「民主の失言の方がひどい」「TVはちゃんと中立的に報道しろ」なんて事が言いたわけじゃないんです。政治家だって人間ですから失言ぐらいあるでしょうし、大臣と一議員じゃ立場も違うでしょう。


そうではなく、

単なる言葉遊びである「失言問題」がいかにくだらないか

を知ってもらいたいです。


米の経済が崩壊しそうな今、何をアホなことやってるんですか。

失言しない政治家じゃなく、実行・行動する政治家が必要なんでしょ?


民主党の菅直人氏の有名な失言で「国民は白雉だ」というのがありますが、まったくもってその通りだと思います。失言でもなんでもない。

白雉が言葉狩りにひっかかる差別用語だったら言い換えます。

国民は馬鹿です。あってますよね?


「自民と民主のどっちが勝つか」じゃなくて、「どうすれば日本が良くなるか」が政治の目的でしょうが。



わけのわからん言葉遊びしてないで、ちっとはマジメに考えろっての。






↑↑↑は全部前置きです。前置きが長すぎるのであとはてきとーに流します。あ、毎回書いてる注意書きですが、私は素人で、ただの個人の意見です。





Q:中山氏は辞めるべきだったか?

■A:辞めて当然でしょう。


なぜなら、「国土交通省」ですから。望む望まざるに関係なく、成り行きで日教組追求がメインになったのであれば、大臣は辞めて当然です。本来の仕事をしないんだから当たり前です。

まあスパっと早いのはいいですね。くだらない失言の話題が消えるのが早いですから。





■Q:失言問題はくだらないって言ってるクセに、何でブログで扱ってるの?

■A:失言問題はどうでもいいけど、後の話題は面白いから。


日教組の件ですね。私が今年3月に書いた記事です↓
門真の第三中 国歌斉唱に起立1人 教員が指導?

この↑の記事で「日教組」という単語は使いませんでしたが、「日教組」といえばこういう話題です。読んでもらえれば、私が何を不満に思っているのかは分かるかと思います。

あと、まともな理詰めの話やモラルの話を追求しても、「軍隊だ!」「右翼だ!」「ナチスだ!」「これだから若者は・・・」で、事実か嘘かも追求せずに逃げてしまうのはどうかしてます。別に戦争したいわけじゃないでしょうに・・・


それから中山氏は、「日教組」に関連して「自治労」についても追求してくれていますね。

izaさん↓
「日教組批判は取り消すわけにいかない」中山前国交相インタビュー

もう一つは社保庁の組合、自治労ですよね。この2つが民主党の大きな支援母体なんですね。社保庁は年金記録問題で取り上げられているけれども、元々何かというと、非常に組合が強いんですよ。労使交渉で世の中、全部機械化になっていても、機械化に反対。労働強化になるからとずっと反対してきた。最終的に機械化を受け入れる条件として、スカスカの労働条件という甘い処遇、「何とかチェア」というのを買ったわけですよ。それで政治活動、ヤミ専従もいっぱいいるでしょ。政治活動に専念しているわけですよ、去年の参議院選挙、民主党比例代表の社保庁職員は50万票取りましたよ。社保庁の職員は1万ちょっとしかいない。だから結局、仕事をはしないで政治活動ばっかりしていたというのが年金記録問題の本質なんですね。それを組合員が内部告発というか「こんなこともしていませんでした、こういうこともしていませんでした」と、自分たちの恥なんだけど、そういうのを民主党の議員に届けて、それが民主党の議員が政府を追及する。すると自民党の厚生労働大臣が謝る。変な構造だよね。

私は、「社保庁問題を厳しく追及する為に民主を応援するというのはどうかしてる」と何回かこのブログで書いたのですが、まさにそのままの内容ですね。

安倍政権時代の自民党はこういう発言をしていたはずですが、福田政権時代では、組合(=組織票)と仲良くする為に、こういった発言を控えていたのではないでしょうか。安倍さんが敵に回した相手と仲良くするのが福田さんの役目だったはずなので。





■Q:中山氏をどう思ってるか?

■A:しゃべりは上手くない。だけど、言いたいことは理解できた。


もろもろ賢くないと思います。話も上手じゃないと思います。あと、うっかりすぎます。朝ズバでの生放送の時の「神の思し召し」「放送局に感謝」といった発言もちょっと気になりました。なんだかズレてるなと。

ただ、成り行きや意地になってるとはいえ、「自分の志・意見に嘘をついてまで大臣の地位にこだわらなかったこと」に、そこまで悪いイメージは持っていません。賢い選択を取らず、あえて一本筋を通してこだわるのは、個人的には好きです。

とはいえ、どんな理由であれ本来の仕事を投げ出したことの批判は受けてしかるべきだと思います。「言い方をもうちょっと気をつければ」というのはありますし。

ちょっと話がずれますが、朝ズバではどっちかというと日教組がなぜ問題視されているかを全く知らない、もしくはそこに触れたくない朝ズバのコメンテイター陣の方が異常でした。

視聴者の「国民の意思を無視した暴言。県の恥。議員も辞めてください。」みたいな意見も酷かったですし。全然ずれてます。最近TVで言われてることを何も考えずにまねして言っただけみたいな最低の印象でした。

日教組の起こしている様々な問題、言うほどタブーじゃないはずですよね? 確かに一方的な決め付けはおかしく、賛否両論でいいと思いますが、「何が問題であるか」についてははっきり説明してもいい気がします。


今出回っているおかしな教育ページ↓
親子で学ぶおもしろ算数教室
タイトルと照らし合わせて、ちょっとマジメに読んでみてください。

・・・これ、何の教育ですか?


※朝ズバについてですが、番組としては、そこまで公平さにかけるものではなかったと思います。視聴者の意見も一応両面取り上げられていましたし、正直本人の話が聞ける面白い内容でした。


ということで、持ち上げる気はないですが、悪いイメージもたいして持っていません。政治家としてこのまま残っていてもらった方が面白い話をしてもらえそうなので、正直ちょっと期待しています。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米史上最大、ワシントン・ミューチュアル銀行破たん

感想少なめでお知らせだけ。

東京新聞さん↓
米史上最大、ワシントン・M銀行破たん

米貯蓄金融機関監督局(OTS)は25日、サブプライム住宅ローン問題で経営難に陥っていた米貯蓄貸付組合(S&L)最大手ワシントン・ミューチュアルに業務停止を命令した。事実上の経営破たんで、総資産は3070億ドル(約33兆円)に上り、米史上最大の銀行破たんとなった。

買収されるようで、預金等は大丈夫なようですが、この前のリーマン・ブラザーズの破綻、AIG(アメリカンインターナショナルグループ)の破綻(米政府のてこ入れ)に続く、米経済崩壊の大きなニュースです。



一つだけ言いたいこと。

いつまで特定の政治家達、経済関係者達は、「この程度大丈夫」といい続けるつもりなんでしょうか。自分達の責任を問われるからでしょうか。

地方にいるからこそよくわかりますが、今年はすでに中小会社がガツガツ潰れていますよ。


そして、野党を中心にまたくだらない言葉遊びをはじめようとしているみたいですが、そんなことしてる場合じゃないでしょう・・・ 時間の無駄です。

政権などより、というか政権はどこでもいいので、とにかく「さっさと動いて欲しい」というのが、よく考えない走り書きでの正直な感想です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【朝日拡張員】闇サイト拉致殺害事件での偏向報道について

例の名古屋でおきた「闇サイト」「闇の職業安定所」事件の件です。初公判があり、TV・新聞がこぞって特集を組みはじめました。

朝日新聞さん↓
「闇サイトの法規制を」女性拉致殺害事件、母の訴え

闇サイトを通じて知り合った男3人が帰宅途中だった会社員磯谷利恵さん(当時31)を拉致・殺害したとされる事件で、磯谷さんの母、富美子さん(57)は、25日に名古屋地裁であった初公判の後に記者会見し、「闇サイトの事件は後を絶たず、安易に加害者になりやすい。一刻も早くなくすよう、法で規制してほしい」と述べた。

朝日さん、相変わらず最低な書き出しです。

さて、新しいことを言うわけでもなく、ただの繰り返しになりますが、それだけ個人的には興味をもっていることですのでまた書いておきます。「何がどう問題なのか」については過去に書きました↓

この件について私が過去に書いた怒りの記事↓
朝日新聞拡張員らによる女性拉致殺害事件の件(修正)

同じ内容を扱っていて、情報がわかりやすかったとこ↓
朝日新聞は報道責任くらいは果たせ



ええと、

闇サイトが悪いのはわかった。潰すことに何も問題はないので、どんどん潰して欲しい。



ただその前に、TV・新聞は「犯人像」をちゃんと報道してください。

『元暴力団員』&『朝日新聞のセールスマン(拡張員)』であることをきっちり隠蔽して報道するのはやめてください。特に当事者である朝日新聞とTV朝日。他人事のように何食わぬ顔でそこだけ隠蔽して堂々と特集組んでるのは、いくらなんでも「同じ人間」としてどうなんですか? その口でどう「モラル」を問う?



この「闇サイト責任転換報道」を、少し前におきた「秋葉原の通り魔殺人事件」に例えると・・・

犯罪を犯した当の本人の職業、生い立ち、貧困具合、動機を「一切報道せず」に、「ダガーナイフがすべて悪い。ダガーナイフこそが犯罪者。ダガーナイフがなければこんな犯罪はおきない。」と報道しているようなものです。

通り魔事件では、職場となる会社まで徹底追及されましたよね? ちゃんと原因追求しましたよね?

報道の優先度と順番が狂ってる。理解不能。頭がおかしいとしか言いようがないです。



しかも、TV朝日に限らず他局も似たような報道しかしていない。昨日今日の初公判のニュースをちょこちょこチャンネル変えて確認しましたが、どこも主犯者の経歴・生い立ちをちゃんと報道していない。犯人供述を使って「極悪人」という印象を与えるだけで、あとは「闇サイト」「闇の職業安定所」の話ばかり。

ネットのニュース記事をみても「元新聞セールススタッフ」が限界です。事件当初はともかく、今は朝日のアの時も出てこないです。googleニュースを「朝日」で検索してもこの件のニュースが引っかかりません。酷すぎる。

そもそも「元」と書かれていますが、事件当時に朝日新聞のセールススタッフだったんですよ。「元」という言葉をつけるに相応しいのは、「元暴力団員」の部分です。



よく考えてください。

私たちの自宅に朝日新聞を売り込みに来る人物の話をしてるんです。わかります?



世間ではあまり騒がれていませんが、私個人としては、現在最も不愉快な隠蔽・偏向報道事件の一つです。だからこうやって繰り返し書いておきます。ちゃんと報道しろ。



最後に。

この犯人、「闇サイト」「闇の職業安定所」がなかったら犯罪を犯さなかったと思います? 

有名識者も有名コメンテイターも何言ってるのかさっぱりです。誰とは言いませんが。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本ケータイ小説大賞 「あたし彼女」について

ケータイ小説の話題です。

さてこのケータイ小説ですが、ネット上では後ろに(笑)がつけられ、ケータイ小説(笑)とバカにされているのをよくみかけます。スイーツ(笑)というネットスラングとよくセットで使われていますね。

実は私も有名な「恋空」を読もうとしたことがありますが、なんというか色々つらいものがあり、最初の方で断念しました。バカにするというより、単純に「女性向け」なだけだと思います。

あとに↓のようなページを読み、むしろこっちの方が面白いと感じたのが正直な感想です。
恋空を突っ込むサイト


前置き終わり。ここからが今回の話題です。毎日さんの記事↓
日本ケータイ小説大賞:第3回はkikiさん「あたし彼女」

第3回日本ケータイ小説大賞・源氏物語千年紀賞の発表と表彰式が24日、東京都内のホテルで行われ、大賞にkikiさん(23)の「あたし彼女」が選ばれ、賞金200万円が贈られた。同作はTSUTAYA賞、JOYSOUND賞にも選ばれ、トリプル受賞となった。

ふむふむ、「あたし彼女」はかなりすごい作品のようです。

とりあえず、↓のページから読めますので読んでみました。
あたし彼女



いや

なんか

面食らった

みたいな



これが「新しい」ということなんでしょうか。これが大賞なんですね。最初の数ページでギブアップしてしまいました。正直「時代の流れ」と、自分の「おっさん化」を強く感じた。

悲しい。




さて、ろくに読んでいませんので感想は書けませんが、なんとなくケータイ小説について気になってる点があります。というより、すみませんが『不愉快』な点。

ケータイ小説は、何故「性交」「妊娠」「自殺」等の18禁・シモネタ全開なものばかりもてはやされるのでしょうか。

「禁止ワードのないありのままの魅力」というのはよくわかります。私も大好きです。

ですが、本屋でみかければ「18歳未満禁止」のマークがつく類です。そして、ケータイ小説の主な読者層は何歳ぐらいですか? ちゃんと18歳超えてます?

中学生がエロ本読んだらそりゃもう最高に楽しいでしょうが、そのエロ本は文学としてはたいして評価されませんよね? 



そんな系統を『賞』と評し堂々と推すことが許されるのなら、私は全力でB級ホラー映画「ブレインデッド」を推しますよ? 教育に悪いとか言わないでくださいね。



そういうタブーの部分が「人気の秘密」であるのなら・・・ なんだかなあと思っています。



まあなんにせよ、ロクにケータイ小説を読んでもいないのに批判するというのは筋が通っていませんね。すみません。ということで、こんど時間ができた時に、「あたし彼女」はちゃんと最後まで読んでみようと思っています。

絶賛されているということは、読みさえすれば面白い部分が必ずあるはずですから。

がんばります。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自民総裁選に麻生太郎 圧勝 感想

yahooニュースさん
<自民総裁選>新総裁に麻生太郎氏 1回目の投票で決まる

自民党総裁選は22日午後、両院議員総会を党本部で開き、党所属国会議員と各都道府県連の代表による投開票の結果、麻生太郎幹事長(68)が議員票、地方票とも1回目の投票で過半数を得て第23代総裁に選出された。任期は福田康夫首相の残り任期で来年9月までの1年間となる。

麻生氏に決まりました。あまりにも大差ですので、民意ならぬ自民意?としての勝利のようです。ちなみに、9月3日に書いた福田康夫首相の辞任表明 感想で、この件については少し触れました。


今回はスパっと誤字文章チェックなしの殴り書き感想を。


ひとつめ。

もし、小泉改革派のメンバー(筆頭は小池氏)が勝利したのであれば、次の選挙は迷うことなく自民以外に投票しようと思っていました。

今自民で起きている不祥事・問題の殆どは、小泉時代に出来上がったものだと認識しています。例えば「後期高齢者医療制度」についても、「何を今更。みんなの大好きな小泉政権時、もう何年も前に決まったことでしょ。国民が「痛みにたえる」って覚悟したんでしょ?」と、非常に冷ややかな目を向けています。

そして、それと同じ方向性を支持する気はないです。

そういう意味では、保守派の麻生氏が勝ったことで、「どこの党に入れるかの悩み」は継続することになりました。もともと、一番よさそうな党を選ぶのではなく、一番駄目じゃなさそうな党を選ぼうとしていますので、選択肢として「麻生自民」は残っています。悩ましい限りです。



ふたつめ。

マスコミの報道ですが、一貫して「小泉劇場の再来」と、強烈にマイナスイメージをぶつけていましたね。

確かに注目度を計算している部分はあるでしょうから、それに対する非難はあってしかるべきかと思います。

でも逆に言えば、(形だけでも)ちゃんと派閥の枠をはずし、自由投票の形をとったことを評価する声もあってもいい気もしますけどね。

私は前回の結果(派閥は福田、党員票は麻生)という醜い派閥の歪みに大きな不満を持っていましたので、「前より遥かにマシな総裁選挙」だと感じたのですが、そういった意見はごく少数のようです。

どうやら、「1から10まで全て演技」だと疑われているようです。確かにそうかもしれないけど。

なんにせよ、「福田氏が駄目」=「自民が駄目」に繋がるのは当たり前かつ当然ですので、そうそうポジティブな意見は出ないでしょうね。当然といえば当然です。


あとは、政策(マニフェスト)に具体性がないとかそのあたりも叩かれていました。確かに曖昧な点も多かった(ちゃんとHP探して読んだんですよ!)です。

ただし、そもそもそんなにすぐに具体的なものは作れないと思います。その「時間」を無視して非難・追求する報道はちょっと異常でした。今回リーダーは決まったわけですから、少なくても次の選挙までに固めて欲しいですね。

まあ、「政策をちゃんと見て投票しよう」という一点については、TVが報道していることは全くもって正しいことだと思います。願わくば、政策をわかりやすくきっちり伝えるような報道をしてもらいたいものです。



みっつめ。

麻生氏本人についての感想。

細かいことは省きますが、個人的には麻生氏に好意的なイメージを持ってます。毒舌話は非常に面白いですし、若者の声に耳を傾ける姿勢は、他の政治家には足りてない部分です。海外に対してもマスコミに対しても、媚び媚びではなく強い発言が出来るのではないかという期待はあります。(あくまで期待だけですが。)

ただし、自民党に好意的なイメージを持っていません。おもいっきりマイナスです。そして、重視すべきは「言葉」ではなく「政策」だと思います。

そういう意味では、ここから解散総選挙までの短い期間で何が出来るか、また、物事が進まない「ねじれ国会」において何が出来るか(何が出来そうか)に注目しておきます。

基本的には完全なマイナススタートだとは思います。



よっつめ。

特定のTV局・新聞社は、はじめから麻生氏の「敵」になると思います。中立な報道なんてのは絶対にありえないですね。今現在もそうですし、もういい加減、私も学びました。

ということで、私は自分自身の中立性を守る為に、一部特定の放送局の「政治」報道に限り、ハナから「偏向報道」だと認識して取り入れるようにしていますが、当然他の方はそうではないと思います。

そんなマスコミと麻生氏の関係の中、毒舌=「失言」が非常に危険なのではないかと言われています。その次に、「金持ち」である点がつつかれると思います。

何でもいいので、揚げ足取りのくだらない言葉遊びで時間が使われるのはカンベンしてほしいものです。これまでこのブログで「失言問題」を殆ど扱っていないのはそういう理由からです。それをやるくらいなら、TV報道の癌である「長い話をマスコミの都合よくぶった切ってイメージ作り変え」を控え、出来る限りそのまま全部報道することを心掛けてほしいですね。



いつつめ。

大変不謹慎ですが、麻生 vs 小沢 の構図は面白いです。大決戦です。

福田 vs 小沢 は、根本の方針(親中・親韓・右左等)が似ている為、とにかくつまらなかったです。



むっつめ。

前にも書きましたが、最も重視するのは、「外国人参政権」と「人権擁護法案」の2つを止めてくれそうな所です。

まともそうな人だけ選りすぐった新党できないかな・・・



こんなことですか。さし当たって気になるのは、「報道」ですね。明日はさっそく各新聞社の感想を見比べてみます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汚染米問題に関わる業者370社が公開される 感想

先週に書いた三笠フーズの食品偽装(事故米・汚染米)の件 感想の件の続きです。

yahooニュース(毎日)さん↓
<事故米食用転売>汚染米転売、約370社 関西の外食産業も--農水省公表  厚労省と調査へ 

米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の事故米転売問題について、太田誠一農相は16日の閣議後会見で、焼酎などの最終加工者を含めた流通業者が約370社に上ることを明らかにした。これまでに判明していた和菓子、米菓メーカー、給食施設に加え、外食企業も含まれており、午後、内閣府ですべての業者名を公表し注意を呼びかけた。農水省は今後、内閣府と公衆衛生を担当する厚生労働省と連携して調査する方針。


↓のページで370社の確認ができます。
事故米転売にかかわった企業名などの一覧表(毎日新聞さん)
(画像の下にある「クリックすると~」から、15ページ分の画像データ)

どうやら大急ぎで記事にしたらしく、リストは文字データ化されていない紙資料のコピー画像なのでけっこう読みにくいですが、とりあえずさらさらと見てみました。


まず、『給食』系統のあまりの多さにびっくり。子供が一番の被害者なのかな?いろんな意味でひどい。

次に気になるのが、『和菓子製造』の多さかな? 『酒造』なんかは最初から騒がれていたのですが、和菓子業界も大打撃だと思います。

地域については、やはり関西が多いですね。まだ会社名をしっかり確認したわけではないですが、京都の老舗の有名店なども含まれているかもしれません。



一つ注意点。↑の感想は、あくまで「流通業者の数」だけでの判断で、「各業者ごとの汚染米の消費量」で判断しているわけではありません。小さな会社と大きな会社の差がありますから、非常にいい加減な感想ではあります。そのあたりの詳細や、そもそも商品名なども出ないとなんとも判断しづらいですね。

そして、これでもまだ全体図とは言えないのではないでしょうか。『食材卸』という項目の会社の先についても含めてのリストなのかな? 大手外食チェーンやコンビニなどに繋がってる気もしないでもないですが・・・ 果たしてどこまで広がるのやら。




ただ、この事件について気になるのは「広がり」だけじゃないんですよね。

どの会社のどの商品が「殺虫剤メタミドホス」系で、どの会社のどの商品が「カビ毒アフラトキシンB1」系なのか、そこをはっきりしてほしいです。

食べてしまった人にとって深刻であり、恐怖を煽っているのは、『メタミドホス』よりも『アフラトキシン』の方でしょう。




東京都健康安全研究センターさんの出している「くらしと健康」
カビ毒(アフラトキシン)

「アフラトキシン」については、↑のページでかなりよくわかりました。ネット上では過剰に騒がれているので今更な感はありますが、一度読んでみるといいかと思います。はっきりと「天然物中で最強の発ガン性物質の一つとされるアフラトキシン」と表現されており、読んでいくとどんどんヘコんでいきます。




メタミドホスは数値的なものも含めて「基準値の○倍残留」等々細かく報道されているのに対して、アフラトキシンについては何にどれだけ含まれていたかの情報が少なすぎて怖いです。正直、感想としてはそれが一番ですね。多分私もどこかで食べてると思いますから。

『風評被害』という言葉はよくわかりますが、さじ加減次第では「隠蔽」となり、むしろ不安や被害が広がってしまう気もしないでもないです。難しい問題ですね。




余談。

今週頭に起きた『リーマンブラザーズの破綻』も非常に大きなニュースです。健康云々の話だけでなく、米(アメリカ)、米、の『ダブル米アタック』で、日本経済が受ける打撃は相当なものではないでしょうか。


今年はただでさえ不景気で、身近で会社がゴロゴロ潰れています。経団連や政府はあまり発表したがらないみたいですが、冗談抜きでひどい状況だと思います。



追記。

まず一つ。今回の公開情報ですが、三笠フーズの分だけです。(多分) 他に4社ほど似たような偽装転売をしている会社があったはずですが、そっちの分は含んでいないようです。

2つめ。インフォシーク(毎日)さん↓
<事故米転売>業者に戸惑いと憤り 農水省が公表 (毎日新聞)

◇多くが家族経営の中小・零細企業

 一方、九州の和菓子メーカー。宮崎62社、熊本33社、鹿児島12社の南九州3県計107社の和菓子メーカーが公表され、その多くは家族経営の中小零細企業。ほとんどの会社が祝い用やお盆用の型菓子「らくがん」の原料として使っていたという。

ただでさえ今苦しんでいる地方の中小企業はもちませんよね・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フリースクール虐待の事件と、朝日新聞さんの件

yahooニュース(産経)さん↓
フリースクール虐待 携帯禁止、外部と遮断 少女脱出後、密室化強める

京都府京丹波町の「丹波ナチュラルスクール」で入所者の少女(14)が虐待された事件で、施設側が入所者に携帯電話を持ち込ませないようにしていたことが10日、府警捜査1課の調べでわかった。少女が今年8月中旬に逃げ出したトラブルの後、入所者が寝泊まりする部屋の鍵が3重に増設されたことも判明。府警は、入所者と外部との連絡を遮断するなど「密室化」を進めていたとみて経営者の朴聖烈容疑者(60)を追及している。

ひどい事件ですが、今回は内容に触れず、『報道のされ方』のみに関する感想を書きます。

googleニュースのこのページで、今回の事件に関する各新聞社、情報メディアの報道を読み比べることができます。今回逮捕された人物の名前のみ取り出すと、こんな感じです。↓

(大変なのでリンクは省略します。ごめんなさい)



■47NEWS
スクール施設、保護者に見せず 京都・虐待事件
>朴聖烈容疑者(60)

■朝日新聞
食事5分、期限切れ弁当 フリースクール、少女ら証言
>江波戸(えばと)聖烈(せいれつ)容疑者(60)

■読売新聞
フリースクール虐待 入所直後から連日暴行、手錠も
>朴聖烈容疑者(60)

■MSN産経ニュース
【フリースクール暴行】逮捕の経営者「18歳未満はいない」とうそ 児童相談所の調査逃れる
>朴聖烈容疑者(60)

■中国新聞
「来た日に暴力」と入所者 フリースクール虐待事件
>朴聖烈容疑者(60)

■時事通信
トイレの回数制限、食事は1回5分 京丹波・更生施設入所者暴行事件
>朴聖烈容疑者(60)

■毎日新聞
傷害:フリースクール経営者ら逮捕 入所少女に暴力 京都
>江波戸聖烈(えばとせいれつ)(60)

■京都新聞
トイレの回数制限、食事は1回5分 京丹波・更生施設入所者暴行事件
>江波戸聖烈容疑者(60)

■スポーツ報知
京都のフリースクールで中3女子虐待
>朴聖烈(60)




気づきますよね? 逮捕された人物の名前が2種類あります。

朝日・毎日・京都新聞 は、江波戸聖烈容疑者

その他は、朴聖烈容疑者


たったこれだけの事でも、「報道各社の方針」というのが掴めます。重要なことだと思っています。



朝日新聞さんが犯罪を犯した在日韓国人の本名を絶対に明かさず、必ず通名(日本人名)で報道するのは有名な話です。たまにチェックしてますが、ほぼ100%だと思います。そして、今では驚くこともないですが、私が2、3年前にそれを知った時、相当なショックを受けたのを覚えています。

この件ですと、通名・本名どちらであっても犯人が外国人であることがまず分かると思いますが、通名がもっと日本人らしい名前であった場合、朝日新聞さんだけを読んでいる人は、犯人が『外国人』であることに気づくことができません。在日外国人であることも一切追及されません。これは、TVでは「テレビ朝日」にも同じことが言えます。

毎日さんの場合、通名・本名、どちらで報道する場合もあるようですが、基本的には朝日さんに順ずる傾向がありますね。TVでいくと、毎日さん(MBS)は、TBS(中部だとCBC)に関わることが多いと思います。京都新聞さんは今回始めて知りました。



こういったことを頭に入れながらニュースを聞く、報道記事を読むと、又色々と受けるイメージも変わるのではないでしょうか。



そして、今更なぜこんなことを書くかといえば・・・

この前の相撲の大麻疑惑の時は、しっかり「ロシア人」であることを強調して追求してるじゃないですか。在日韓国人である場合は、そのことを追求せず隠すのですか?
 
フェアじゃないでしょ。中立的じゃないでしょ。



本名を出した方がいいのか出さない方がいいのかは難しい問題です。ですが、中立ではないのは確かです。外国人に憂慮するなら、国籍で差を作っちゃダメでしょう。

私は、ネット上での『過激な反韓意見』に賛同する気はありません。ですが、犯罪率の数値的なデータも含め、「マスコミ批判」とセットになって膨れ上がるのはむしろ当たり前だと思っています。




まあここまで言っておいてなんですが、「どこかの新聞社一社を徹底的に嫌い、一切信じない」というのは、色々な意味でもったいないと思います。記者の方の努力で集めた情報をいただけるのはありがたいことです。私にはできないことです。

大事なのは、「同じ事件に対する各社の報道を比べる」事だと思います。一通り比べれば、そこで自分なりに「中立のポイント」が見つけられるような気がしますので。



ぜひとも他の人にもやってもらいたいです。最近つくづくそう思います。





おまけ。誰も気にして無いみたいですが、私だけ気にしてること。

ちょうど一年前に書きました↓
朝日新聞拡張員らによる女性拉致殺害事件の件(修正)
TV朝日で『闇サイト』という言葉が出る度に思い出します。『格差』『低収入』という言葉が出る度に思い出します。どの口でそれを言うんだと。この件は忘れません。

新聞配達員による犯罪は、1年前のこの記事を書いた後もずっと続いています。まだ一ヶ月に1人以上逮捕ペースぐらいで進んでいるのではないでしょうか。今日のはこれ(yahooニュースさん)↓
「おれは元ヤクザ、新聞10部取れ」朝日新聞販売店バイト逮捕

元暴力団員を名乗って脅迫し、無理やり新聞購読契約をさせたとして、群馬県警太田署は10日、強要の疑いで、朝日新聞太田西部販売所アルバイト、山田勇一容疑者(35)=同県太田市藤阿久町=を逮捕した。

 山田容疑者は容疑を認め、「自分の契約成績を伸ばそうと思ってやった」と供述している。

ひどいものです。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三笠フーズの食品偽装(事故米・汚染米)の件 感想

三笠フーズの汚染米偽装事件の件です。「事故米」じゃわかりにくいということで、「汚染米」という言葉を広めていくみたいですね。

産経さん↓
メタミドホス検出の中国米 9割が加工され流通

農水省は、取引に関係した業者やメーカーの伝票や取引記録などを調査。さらに、聞き取り調査を進めた結果、これまでに事故米295トンの約9割が、あられや和菓子などの食品の原料に使用されていることが確認された。7日現在、回収できる事故米が5トン程度とみられることから、使用量はさらに膨らむ可能性が大きい。

↑こんなニュースは序の口で、米に関わるあらゆる加工品で問題点が発覚しつつあるようです。


先に書いておきたいことが。

昨年の、TBS「朝ズバッ!」による不二家問題捏造事件以降、自分なりにかなり意識して「食品偽装問題」「食品衛生問題」に過剰に反応しないように心がけてきました。捏造事件以降も、本当にたびたび「食品偽装事件」が起きていますが、一応扱う基準は、

・実際に健康被害が出たかどうか

だけにしていました。そういう区分けからすると、今回の汚染米事件では健康被害は出ていないのですが、とにかく「被害が色々な意味で半端なく大きい」ということで扱うことにします。




ちょっと情報収集したところ、三笠フーズが取引した企業名として、

「あ」行 アイ・ティー・エスファーム、朝日エアポートサービス
     伊藤忠商事、伊藤忠飼料、伊藤忠食品、伊藤忠食糧販売、
     伊藤忠製糖、 伊藤忠フレッシュ、伊藤忠衣浦埠頭、伊藤忠ライス、
     井村屋製菓、内田食品産業
    (飲食店、おかき、あられ、うるち米製品全般)
「か」行 加ト吉、 ケーアイ・フレッシュアクセス、がんこフードサービス
    (機内食各社、カップ麺←蓋、牛乳←紙パック、ケチャップ類←酢、
     米全般、米製品全般)
「さ」行 志布志サイロ、シーアイフーズシステムズ、シムコ、
     ジャパンフーズ、ジェイアール東海デリシャスフーズ、新晃、
     住友商事、全日空、双日
    (醸造メーカー、寿司チェーン、寿司店、スパ、醤油、米酢、焼酎、
     せんべい、ソース←米酢)
「た」行 第一糖業、但馬フーズ、千葉グレーンセンター、東海商事、 ドルチェ
    (ドレッシング←米酢)
「な」行 ニチレイフーズ、 日清食品、日清フーズ、日本製粉、日本水産、
     日本アクセス
    (日本酒)
「は」行 美少年酒造、ファミリーマート、ファミリーコーポレーション、
     不二製油、 プリマハム、
    (ホテル大手)
「ま」行 松阪ファーム 、
    (マヨネーズ類←米酢、味噌、餅、餅米製品全般)
「や」行 ヤヨイ食品、ユニバーサルフード、吉野家

こんなリストも出ています。

情報としては不確かなものなので鵜呑みにはしない方がいいと思いますが、中間業者などが入っているせいではっきりしてない部分もまだある事を考えると、規模はこんなものでは済まないかもしれません。



・・・ん?



ファミリーマート!?

日清食品!?

吉野家!?


だめじゃん。私も食べてますよ間違いなく。



昨日までは「酒飲まないしあまり関係ないかな」なんて思ってましたが、情報収集不足による浅はかな勘違いだったみたいです・・・ まあいいけど。

※念押しですが、正確な情報とは限りません。どの商品に使われたのかもわかりません。ウワサレベルのものですので、もっと信憑性が高い情報を待った方がいいと思います。



そして、この騒ぎが大きくなっている理由がもう一つあります。

もう聞きなれた「メタミドホス」という毒はいいとして(よくないですが)、

「アフラトキシン」というのは、 『地上最強の発がん性物質』 ということらしい。

え、マジで? ヤバくない?



そんなこんなで、『怒り』と『恐怖』が消費者の間で広がっているようです。



ここから感想。

そもそも、「○○フーズ」という名称の食品会社に、「食べられないもの」「食べちゃいけないもの」を平然と売りつけた農水省には、少なからず責任はあると思います。

後から出た情報ですが、農水省は1年前から偽装の情報を入手していた上、立ち入り検査も「抜き打ち」ではなく「事前連絡あり」のゆるゆるなものだったみたいです。非難を受けるのは当然だと思います。

まあ、このあたりは私などが言わなくとも、TV局・新聞社が頑張ると思いますが。



次、「アフラトキシン」による健康被害について。

正直なところ、私はそこまで重くは考えていない=食べたからといって直接的に寿命が短くなるほどのものではない(ハズ。多分。)と思って(信じて)います。分量的な意味と、三笠フーズのリスク的な意味で。

とりあえず「調べ不足」な上、あまりにも自信が無い状態で書いています。もうちょっと良く調べてから考えたいですね。




嫌な言葉ですが、食品偽装の件で「他もやってる」という言葉を確実に聞きますよね? 私も「悪い意味」でその通りだと思っています。多くの企業(有名大手企業含む)が同じ事をやってると思います。叩けばいくらでも出てくると思います。


「安かろう悪かろう」という言葉は真実だと思いますよ。


「高かろう悪かろう」も目立つので、説得力の欠片もないんですが・・・


どちらにしろ、本気かつ真剣に気にしだしたら、「科学的根拠」「潔癖症」「神経質」という方向に進むと思いますが、私は個人的にその方向性はあまり好きではないです。

「科学的根拠」は大事ですが、「エセ科学」「言い方次第」の部分も見極めるとなると、とにかく大変で大変で胃が痛くなると思います。なにより、食に関してはある程度の知識ラインで切り上げて、「美味しいものを食って爆死する」人生がいい・・・

頭の悪い発想ですが、「いちいち成分確認しながら食べる」なんてツライですよ。肉体より精神が。

まあ書いてて「自分がいかに『安心』や『国』という言葉に頼っていたか」は再確認できましたが、できれば少し抑え目に、冷静に成り行きを見守りたいとは思っています。




ただし・・・

食べ物と認められないものを食べさせられた」というのは、腹を立てて当然だと思いますけどね。今までの食品偽装事件と比べても、ちょっとひどいですよこれ。「外国産→国産」「使いまわし」「期限切れ」とは、偽装ランクが一桁違う話だと思います。

それに加え、この大規模な被害状況です。そもそも今回の件に該当する商品は、きっちり明確に公開されるのでしょうか。大手が絡む場合、情報がきちんと公開されないこともありうるかもしれません。

何せ、「もうすでに消費者の腹に収まってるから回収不能」なんて報道がされてるくらいですからね。恐ろしい話です。



こんな理由により、この件は健康被害がない状況でも感想を書いていこうと思っています。今後も注目しておきます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大麻疑惑」北の湖理事長が辞任 露鵬、白露山は解雇 感想

yahooニュース(毎日)さん↓
<大相撲大麻疑惑>北の湖理事長が辞任…露鵬、白露山は解雇

大相撲のロシア出身兄弟力士、幕内の露鵬(28)=大嶽部屋=と、十両の白露山(26)=北の湖部屋=の大麻使用疑惑で、日本相撲協会の北の湖理事長(55)=本名・小畑敏満=が理事長職を辞任することになった。北の湖理事長は8日、東京・両国国技館で開かれた理事会で「責任を取って辞任する」と話した。露鵬、白露山は解雇が決まった。北の湖理事長の後任には武蔵川理事(元横綱・三重ノ海)を決めた。

ロシア人力士2人の大麻陽性反応の件ですが、理事長辞任、2人は解雇と、かなり厳しい結果になったようです。

ここ1、2年の間、角界は不祥事続きで、大麻についても少し前にロシア出身力士(若ノ鵬)が逮捕されたばかりです。今日も↓のようなニュースが流れていますし、相撲に対する「クリーンさ」のイメージはガタガタです。

FNNさん↓
大相撲・玉ノ井部屋力士、酒に酔ってタクシー運転手を殴る 警察に通報される

この力士は酒に酔っていて、タクシーの車内で「力士がマリフアナや大麻を吸って何が悪い」などと話していたが、運転手の男性に、この発言をとがめられたところ、突然、怒り出して暴行を加えたという。



ということで、世論も多くがこの兄弟を「嘘つき」呼ばわりしているようですし、厳しい処分もやむをえない状況だと思います。



では感想。

この問題が大揉めになっている原因の一つに、「大麻の使用だけでは逮捕されない。所持していないと逮捕されない」というのがあると思います。警察が介入し徹底的に厳しく追求できる状況なら、100%でないにしろ、「何が真実か」に今よりも近づけるはずなのですが・・・

罪として裁かれない以上、曖昧な状況のままモラルだけを頼りに判断するしかないと思いますし、そもそも日本の大麻を取り巻く罰則・取締りについては、?マークがつくんですよね。海外と日本の大麻の扱いの違いによるものでしょうか。



ちなみに上で書いた「曖昧な状況のまま」という部分ですが、私も「専門の検査機関が出した答え」を疑う気は全くありません。僅かながら気になるのは↓の部分だけです。

スポーツ報知さん↓
白露山「1000%吸ってない」提訴も…ロシア大使館に救済求める

検査への疑いは4点。

 〈1〉他の力士は任意で紙コップを選んだが、白露山と露鵬だけある親方から手渡された。

 〈2〉陽性反応が出た時点で痛み止めなどの薬物使用を聞かれなかった。

 〈3〉検査途中で日本アンチ・ドーピング機構の大西祥平専門委員から帰宅の許可が出たが、ある親方が居残りを命じた。

 〈4〉検査中に大西委員から「大麻使用は100%ではない」と聞いたが、会見で「2、3日中に吸引した可能性が高い」と発言し、あたかも常習であるかの印象を一般に与えた。



なんといいますか、↑の問題点がどうなのかも何も、

1.誰かが尿を摩り替えたんじゃないか?
2.誰かが騙してこの2人に一服(大麻を)盛ったのでは?


ぐらいしか「抜け道」は残っていないと思います。巷で馬鹿にされる「陰謀説」ですが、「99%作り話だ!」とまでは言えても、「100%無い」とは言いきれないんですよね。



とはいえ、「これは冤罪だろ!!」と強く叫ぶ気もおきません。私個人の『この2人を信じる心と疑う心』は、1:9ぐらいですし。

というのも、「この2人は検査を受けるのを最後まで渋り、結局力士69人うちの最後の68番目、69番目に検査した」という情報もあるようです。(信憑性は確認していません。)そういう状況なら、他の力士と違う扱いを受けるのはむしろ当たり前ですので。

おいおい、怪しすぎだろ・・・という感想にはなってしまいますね。




どちらにしろ今回の処分は、これまでの角界の甘甘遅遅判断と比べれば随分迅速で厳しいものだと思います。上記のように疑問は残ったままですので、ちょっと急ぎすぎな気もしますが、少なくても甘甘処分に比べれば「人々の納得」は得られるのではないでしょうか。

そういう意味では、当事者達云々よりも、世間体・マスコミ批判を気にした処分でしょうね。最近の「相撲に対する不信感」はひどいものですから。四の五の言ってられないほどの国技の危機だと思います。



そういえば、ジャニーズ『嵐』の大野智も大麻云々で問題になってましたよね? アレはちゃんとTVで報道されてるんでしょうか。隠蔽と誇張が使い分けられる嫌な世界です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高校生クイズ 東海が優勝 感想

ニュース感想じゃなくただの日記です。しかもめずらしく思いっきり普段口調で書いちゃいました。ごめんなさい。


高校生クイズ(第28回全国高等学校クイズ選手権)、昨日ちょろっと数分しか見てないけど、東海優勝できたのか。よくやったおめでとう。おまえら頭いいのな。関心した。

ただ、ネットで番組の感想なんかを見ていると、「”高校生クイズ”らしいアトラクション的な盛り上がり・楽しみがなく、単なるクイズ番組になってしまった」というような不満の意見も多いみたい。

まあ優勝できたことにケチがつくわけではなく、「放送局の番組造り」対する不満みたいだけどね。どっちにしても観てないので感想も何もなし。観とけばよかったなあ。




そういえばこの前久々に東海の時の友人に会ったんだけど、相変わらず変な人生歩んでて実に楽しそうだった。まあ、人生だけでなく人間として明らかに変だけど、それがいい。

ああでも、俺もちょっと他の世界に行くと「変な人」呼ばわりされるからなあ。まったくもって納得いかない。ひょっとしたら、あの学校で変人度の感覚がズレちゃったのかもしれない。


ということで、「頭がいい」というイメージより、「変人が集う場所」というイメージしかないんだけど、後者の意味においては非常に面白いとこだった。なんというか、どいつもこいつもアクが強いです。


あと、ここの卒業生は、「レール通りの安定した人生を送る人間」と、「それに強い疑問を抱き、本気で逆らう人間」に、かなりはっきり二分化されるような気がする。


同年代だけでなく、何十歳も年上の人を見てもそう思う。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福田康夫首相の辞任表明 感想

ちょっと遅いですが、『福田康夫首相の辞任表明』への感想です。富士山登って疲れて中々書けませんでした。

良い機会ですので、ここ1,2年ぐらいで書いた「政治に対する自分の感想」をさらっと見直してみました。それらを踏まえて、福田氏に対する感想を書いてみます。超長いです。



いきなりですが、福田総理について考えるには、まず安倍前総理について考える必要があると思います。

私は世間一般で言われているほど安倍氏が嫌いじゃありません。むしろ、わりと好きです。

ねこプラどんぶりさんの2007年09月14日の記事↓
安倍内閣 約1年間の実績

北朝鮮経済制裁*朝鮮総連圧力 → 実施中
防衛省昇格 → 済
海洋基本法・集団的自衛権 → 済・研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外 → 実施中
サウジ等中東関係強化・中国サミット正式参加 → 実施中・拒否
宇宙基本法(偵察衛星) → 準備中
国家安全保障会議(日本版NSC)創設 → 準備中
犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング) → 済
国民投票法・憲法改正9条破棄 → 済・準備中
教育基本法改正*教員免許更新制度 → 済
少年法改正厳罰化 → 済
社保庁解体(非公務員化) → 成立
社保庁職員のボーナス・給与カット → 検討中
天下り制限・公務員削減・給与削減 → 成立予定・準備中・準備中
国立追悼施設阻止・女系皇室典範阻止 → 実施中
「従軍」慰安婦捏造 → 国会で強制を完全否定
マスコミ捏造放送対策・朝日捏造対策 → 準備中・提訴中
在日参政権阻止*人権擁護法案阻止 → 実施中
サラ金壊滅*パチンコ壊滅・同和利権にメス → ほぼ済・検定規制強化中・実施中

国民に知らせ隊 さんのコメント欄からのコピペです。
もしかすると2ちゃんねるのコピペかもしれませんので
私の知っている以外を調べましたところ、

「マスコミ捏造放送対策」「サラ金壊滅」「同和利権にメス」はわかりませんでした。

いくつか誇張されてる(特に実現できなかった件)ような気がしますが、一つ一つ確認していけば、その多くが「事実」だと分かると思います。

「損得」「利益」「経済」という言葉とは少し離れた方針、「モラル」「道徳」「日本らしさ」を求める方針だと思います。「美しい国」という言葉に沿って、一本筋が通っています。

そして、安倍氏がなぜ「誰にでも分かりやすい目先の利益系」ではなく、こういった「お堅い系」を無理やり突き進めたのかといえば・・・


損得から切り離さないと、モラルなんて守れないからではないでしょうか。


例えばですが、天下りを防止する政策は、天下りを望む人たちが反対したら取りやめるんでしょうか。どこかで「自己中守銭奴」を無理やり押し切らないと、先へは進めないはずです。

国民はそういうクリーンさを求めていたはずです。

にもかかわらず、身近にいる私より年上の団塊層は、どこかの偏向TV局・偏向新聞社が流したフレーズ通りに「極右」「おぼっちゃま」「ふぬけ」「無責任」「美しい国(笑)」等々、散々に貶しています。

説明するのもバカらしいので「そうですね」と適当に受け答えしていると、少し悲しい気持ちにはなります。



さて、ここまで「安倍さん大好き派」みたいな内容を書いてきましたが、実際にはそこまで絶賛できるものではなかったと思います。「安倍氏」個人ではなく、「安倍政権」全体で考えると、話は随分変わってくるからです。「駄目だ」「無理がある」と感じた部分は多いです。

1つ目。
自民の側近達が、美しい国という「高尚で上品過ぎる言葉」と「崇高な志」について来れなかった。マスコミの惨い偏向があったとはいえ、内閣メンバーの不祥事が山ほど出てきたのは確かです。それがクリーンなイメージを完全に汚してしまった。

2つ目。
公明党がくっついていること。細かいことは省略しますが、昨日も怪しげな記事をみつけました。
gigazineさんの記事↓
「All About」の「公明党・創価学会基礎知識2008」記事が掲載後わずか1日で謎の消滅

3つ目。
最も大きな問題は「敵を作りすぎた」事でしょう。「モラルを問う政策」により自分の利益を減らされた人たちにとってみれば、安倍氏は「自分達の金と生活を脅かす恐ろしい敵」なわけです。そして、支持者が少なくなれば政治家は活動できない。党は力を失うわけです。

安倍氏の実績一覧を眺めれば、敵となったのがどんな人たちなのかは分かると思います。おそらく、身内や自民党内にも敵を作ったと思います。

最大の「敵」はマスコミだったと思います。私は今でも「民主が大勝した参議院選」のことをよく覚えています。素人なりに自分の一票をどこに入れるのか真剣に考えようと思い、かなり念入りに「どのTV局、どの新聞社が何を言っているのか」をチェックしましたので。

後からテレ朝の椿事件を知り、いろいろと考えさせられました。ホント。



マスコミに関係して一つ。実績の引用元のねこプラどんぶりさんの記事の中で、

「マスコミ捏造放送対策」「サラ金壊滅」「同和利権にメス」はわかりませんでした。

とありますが、「マスコミ捏造放送対策」とは、おそらく「放送法改正案」のことです。

安倍政権時代に、フジテレビの「あるある大辞典捏造問題」、TBSの「朝ズバ不二家問題捏造騒動」等、TV局の捏造が表沙汰になり、大きな問題として世間を騒がせました。

そこで安倍内閣は、捏造したTV局に総務省が行政処分を下せるよう、放送法を改正しようとしました。

ですが、NHKやら民放やらのお偉い様方が『全員一致』で猛反対しました。



これも、あの惨い偏向報道の原因の一つなのかもしれません。安倍政権は、「TV局」「新聞社」という最大の敵に破れたと認識しています。




あ、あとは「社保庁問題」ですね。 

社保庁問題について何か考えるのであれば、民主党の相原久美子参議院議員(自治労幹部)を調べれるのが一番だと思います。職員の怠慢を本気で潰そうとしたのは安倍氏、組織票を手に入れて職員の怠慢を守っているのは小沢氏です。

自治労は、「このままだと安倍に潰される!」と思ったから、大量の組織票を土産に民主党に肩入れしたのではないでしょうか。


今度出来る「日本年金機構」が腑抜けになってるのは誰のせいでしょうか。バカバカしい話です。






ここからやっと福田総理の話になります。

安倍氏が参議院選で大敗し、どこもかしこも敵だらけでどうにもならなくなった時、自民党が考えたのは、「安倍氏が切りまくって出来た傷を、何とか修復しよう」だったのではないでしょうか。

麻生氏ではちょっとやりにくいと思います。政治の方向性は随分違う(どちらかというと経済・利益中心)だと思いますが、安倍氏との共通認識は多いですから。


ということで、福田氏の登場です。派閥議員票による「完全出来レース」で、無理やり福田政権が誕生しました。

福田氏の仕事は、最初に挙げた「安倍内閣の強行策で敵に回した相手の懐柔」、ただそれだけだと思います。北朝鮮、中国、自治労(民主党)、在日外国人、マスコミ。それらに、「まあまあ」「落ち着いて」「仲良くしようじゃないか」「条件はのむよ」等々擦り寄って、関係を良好にする仕事です。


現に、放送法改正案の捏造処分に関する項目は、福田政権になってすぐにこっそり静かに部分削除されました。TV局は大喜びだと思います。

そして、私はこの『捏造処分の頓挫』を知ったときに、「ああ、やっぱりそうだなんだな」と納得し、福田政権に対する興味を完全に失いました。

福田氏が何をどうしていくのかだいたい予想がついており、それがすべて成されても、私にとって喜ぶべきことは特になさそうでしたから。


長くなりましたが、最初に引用させてもらった「安倍氏の実績」を眺めつつ、何がどう修復されたのか順番にチェックしていけば、それこそが『福田氏の実績』だと思います。北朝鮮への制裁も無事解除されましたし、けっこうな成果・実績だと思います。

福田氏が自民の誰の指示で動いていたのか知りませんが、仕事は十分に果たされたのではないでしょうか。お疲れ様でした。






さて今後ですが、


自民党総裁選

解散総選挙で自民党 vs 民主党(小沢氏) 対決



という流れになると思います。

自民総裁選は、例によって「議員票+党員票」で決まります。基本的に私は関係ありません。とりあえず有力だとウワサされているのは麻生氏、対抗馬として小泉改革派の小池氏でしょうか。この「自民党の危機」に足並みが揃ってないのは危ういと思いますけどね。

それから、前回の総裁選では「派閥によるみっともない出来レース」で福田氏に決まりましたので、今の段階で「誰が有力」という判断をするのは難しいのではないかと思います。自民の総裁選は、派閥だけで雌雄が決してしまうマヌケな総裁選ですから。

派閥を無視した自由投票が行われるなら面白いんですけどね・・・


それからもう一つ。

麻生氏に対しては確実に、「マスコミによる批判運動」が起きると思います。おそらく麻生氏の問題点が強調され、他候補の問題点は隠されると思います。安倍氏の時と同じで、マスコミの中に「麻生氏が権力を握ると困る人」がいるのは間違いないでしょうから。

以前の参議院選挙で、「酷い偏向にも程がある」と感じたのは、TBS系列とテレビ朝日系列だったと思います。今回も注目しておきます。




「解散総選挙」については、「いつやるのか」が決まった頃にまた考えます。ざっくりとですが、今の情勢ですと民主党の方が有利なような気がします。福田氏が自民党に与えたイメージは「悪い」としか言いようがないですし。

といいますか、散々説明してきた「安倍氏の敵」以外に、福田氏の政策で喜ぶ日本人はいるのでしょうか。こんなので国内の支持率が高まるのなら、それこそ異常です。



最後に。結局は私はどの党を支持しているか。

決めてませんよ。最近は選挙がある度に、毎回ギリギリまで調べてから投票してます。

「どこも嫌だけど、その中で一番嫌じゃないのはどこか」というネガティブな決め方で・・・


あえていうのなら、最も重視するのは、「外国人参政権」と「人権擁護法案」の2つを止めてくれそうな所です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。