2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクシング 内藤vs清水 坂田vs久高  (亀田乱入) 感想

ボクシングです。世界ボクシング評議会(WBC)と世界ボクシング協会(WBA)のフライ級ダブルタイトルマッチです。見ましたので、いつもの書きなぐりの素人乱文感想です。

先に一言。


今日のは面白かった。やっぱ日本人対戦は面白い。TBSもやればできるじゃないか。



いつもの亀田祭りのかませ犬や怪しい判定等を心配せずに見れるのは非常に気持ちがいい。実際、坂田vs久高も内藤vs清水も非常に面白い試合でした。満足です。


坂田vs久高は、どちらも持ち味がしっかりしてましたね。KOこそなかったものの、ハンドスピードと手数、坂田の前進力と久高の足、もろもろ実力の高さはよくわかりました。久高が終盤にスタイルを変えて前に出ていったのも、チャレンジャーとしての気持ちの強さがみえてよかった。

解説と実況の発言も、(めずらしく)納得いくものでした。

余談ですが、さかた(坂田)と ひさたか(久高) で音が似てるのと、パンツの橙・青の色と赤・青コーナーが(多分)逆だったので、聞いてていろいろ混乱しました。こればっかりはどうしようもない。




内藤vs清水については、劇的な大逆転KOでしたね。途中採点公開のシステム(TBSも使うようになったのか。良いです。)使ってましたが、私個人の素人感想は、4Rまでは清水が大差で取ってて、4~8Rはドローぐらいという感じです。ジャッジと少しだけズレてますが、どっちにしろ清水有利だと思っていたので特にケチのつけようもなし。

解説ではあまり触れられてなかったですが、清水は中盤から動きが鈍ってたと思います。スタミナ的なものでしょうか。あと2R立ってれば恐らく勝てたと思うと惜しかった。

ちなみに、これの八百長陰謀説は否定的です。その説があるかどうか知りませんし、当然ですが。相手は日本チャンプなので、過去悪名高きTBSといえどそれはないでしょう。やっぱり日本人対決はいいですよほんと。



最後に。亀田が乱入して勝手に内藤と握手してました。発言はよく聞こえませんでしたが、「次は俺とやろう」みたいな言葉がかけられてたと思います。

亀田が海外でやってるのをコッソリ知ってるんですが、国内でボクシングできる条件って作れたんでしたっけ? 強い強くないの前に、日本ボクシング協会が認めるかどうかの方が大きな問題です。

ちなみに、この時会場の声も少し聞き取れましたが、あれは声援ではなく、亀田に対するブーイングと罵倒だったと思います。そのせいで、ものすごい微妙な空気が流れてました・・・

これ、TBSが仕組んでたのかな? それとも本当の意味での「乱入」かな? とりあえず実況と解説はこのシーンに完全に黙り込んでて、内藤もものすごく戸惑ってたので、「台本にない乱入」だった可能性もなきにしもあらずだと思います。まあ、TBSにとって「おいしいシチュエーション」のようには見えましたが・・・



亀田興毅は、自分が元いた「もてはやされる」位置に今内藤がいることに対し、内心は本当に悔しい思いをしているのではないでしょうか。弟とやっただけで、まだ戦ってないですからね。

私も、モラル的なものは完全に無視した発言をすると、亀兄vs日本人ボクサーの試合は確かにみてみたい。亀兄は未だに日本人とまともにやりあってないですしね。そして、チャンピオンに相応しいかどうかは別にして、弟と比べればちゃんとしたボクシングの動きを出来るわけです。

本当に強いかどうかはぜひ見てみたいものです。




なんにせよ、今日のボクシング中継は見所たっぷりで面白かったです。満足満足。

見直しもしてない乱文ですいません。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂とソフトメーカー54社がNDSの「マジコン」販売会社を提訴 感想

yahooニュース(インサイド)さんの記事↓
任天堂ほかソフトメーカー54社、ニンテンドーDSで動作する「マジコン」を販売する5社を提訴

これらの機器を用いると、インターネットの違法アップロードサイト等から入手した、本来ではDS上で動作しないはずのゲーム・プログラムの複製物が起動可能となり、これらの輸入・販売によって任天堂などのソフトメーカーは大きな損害を受けています。

違法コピーの話ですね。これによって、DSのゲームを買わずにタダでプレイできたり、複製データを海賊版のように安くさばいて儲ける企業がいるということです。

yahooニュースさんには「共同で提訴したソフトメーカー」の一部(アイウエオ順)が公開されていますが、見た限り、実質DSでソフトを販売している会社の総意に近い形の訴訟のようです。大掛かりなものです。



ちなみに、マジコンという単語自体は数年前から浸透しているのではないでしょうか。むしろ今までよく放置していたなあという感想の人も多い気がします。



それから、

提訴の対象とした会社
社名 所在地 代表取締役
・嘉年華株式会社  東京都文京区  鄭 蓬 莱
・夏黎株式会社  東京都板橋区  曹 悦
・株式会社カミヨコ  横浜市中区  王 越 鳴
・株式会社DIGITALNAVIGATOR  東京都千代田区  巽 康一郎
・株式会社クリエイティメイト  東京都千代田区  陳 嘉 雄

見事に○国系ですね。パクり、違法コピーといえば○国ですし、むしろ当たり前か。マジコンを使っている人は、良い悪いは別にして、払った金がどこに流れているかは認識すべきだと思います。




さて、短く感想。

実際にどういう裁判になるのか、賠償をどの程度求めているか等、細かい情報を全く調べていませんが、何の情報も仕入れてない今の段階では、「任天堂側が勝って欲しい」と思っています。商売が成り立ちませんので。

それから任天堂ではなくソニーの話になりますが、ライバルであるPSPの改造とコピー関わる部分にも本格的にメスが入るかもしれません。こちらもマジコンと同じくらい有名な話ですから。



とはいえ、海外にまで出回ったデータは、その国々の法律によってしか縛れないと思いますので、国外については結局どうにもならないのかもしれません。例えば、中国の動画サイトは日本の著作権物を平然と流していますしね。

オリンピックの偽ミッキー(FNNさん)の件といい、国としてのそもそもの考え方に違いがあるってことですかね・・・ 逆にパクられたら誰でも怒るはずですが。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ROOKIES (ルーキーズ) 最終回 感想

ニュース感想じゃなくてただの日記。しかも殴り書き。

TBSのROOKIES (ルーキーズ) ですが、普段あまりTVを見ないにもかかわらず、飛び飛びかつコッソリ見てました。

今日最終回でしたが、ベタベタの王道展開に素直に満足できました。よかったよかった。


私はスポ根系大好きです。努力・友情・勝利、いいじゃないですか。熱血モノ、いいじゃないですか。むしろ最近はそういった「王道」「お決まり」を無理して外す作品が多いのですが、外さずストレートなものの方が好きだったりします。今は教育に悪いと片身の狭い「不良モノ」に対する偏見もありませんし。

それと、もう最近は涙もろくて・・・ 全然我慢しません。歳だなあ。



これの原作ですが、週刊少年ジャンプで連載してましたね。始まったのは10年ぐらい前かな? そんなに人気がなくて、最後から1,2番目に掲載されており、打ち切りの話なんかもよく聞きました。

ですが、実は私の友人達の間では「なかなか面白い」と評判だったんです。密かにですが、隠れた良作として認識してました。ドラマ版の感想は人それぞれだと思いますが、今、表舞台にでてそこそこの知名度を得ていることは、ちょっと嬉しかったりします。



あと、ドラマ版の出演者、けっこう演技上手いですよね。初めて偶然見たときに「あれ? 意外と棒じゃないじゃないか」と関心して、それからちょくちょく見るようになりました。今やってるNHKの朝の連続ドラマより上だと思います。



最後に。このブログで過去何回もTV局の報道に対する不満を書いてますが、あくまでニュース・報道に関する部分の不満であり、バラエティ・娯楽作品に関して否定的なわけではないです。基本的に私は「バカになれる娯楽」を肯定してますし。

この件であえて問題点を挙げるとしたら、「余りにも露骨な宣伝」ぐらいかな。他の同局の番組でも宣伝やりすぎ。まあいいんですけど。それから、マンガ・アニメ原作のドラマの数が異常ですね。ハリウッドもそうなんですが。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| その他・日記 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日新聞の変態記事英文報道の件 感想その3

6月30日に書いた【毎日新聞】日本人=変態となる記事を世界に発信 感想その2の件の続きです。

もうひと月近く経過したのか・・・ 

ええと、今回は、「毎日新聞さんがどういう実害を受けているのか」について書いてみます。


まず、騒動になってから、毎日jp(毎日新聞のネットニュース配信サイト)の広告が一切なくなっています。今載っているのは、すべて自社(毎日新聞)の広告のみです。

これは、広告を掲載していた企業に対して「あなた達はあんな変態記事をバラまく新聞社に広告出しているんですか!」とクレームが入ったことによるものです。細かい額面まではわかりませんが、バカにならない額でしょう。


それから、ドコモのiチャンネルのニュース配信元は毎日さんなのですが、それを知ったドコモユーザーがiチャンネルをかなり解約したみたいです。ついでに今日出た情報ですが、8月からは、iチャンネルは毎日さんではなく日本テレビ(読売系列)に変わるみたいです。


他にも、毎日新聞を解約するよう求めたビラが配られたり、毎日新聞社前でデモが行われたりもしたようで、細かなところで実害は受けているでしょう。紙面広告や購読者契約に対してです。



あと、海外にも情報は流れているようです。j-castさん↓
毎日「変態」英文記事問題 海外メディアも取り上げる

毎日新聞社の英語サイトが「低俗すぎる記事」を掲載していた問題で、毎日新聞は検証記事を掲載したが、国際的に反響が出てきた。共同通信が検証記事の内容を英語で配信したほか、米名門紙の捏造事件を引き合いに出す米国メディアもあり、「マスコミ業界における一大事」との見方が広がっているようだ。




騒動はどんどん大きくなっており、あくまで想像とはいえ、既に会社としての実益に影響するレベルに達しているのではないでしょうか。




このことについて私がまず気になるのは、この件を他の新聞社やTV局がほとんど扱わず、にもかかわらずここまで大きな話に盛り上がっているという点。


これが「小さな問題」でないことは、事件を知っている人ならわかるはずです。はっきりいって、TV番組で日々行われている「ネタ作りの為の日本企業叩き」よりよっぽど重大だと思ってしまう。

そして、「TV・新聞は、企業を際限なく叩きに叩いて廃業まで追い込むクセに、自身はちっとも罰しないのか」という疑問が沸くのではないでしょうか。毎日さんではなく、TV・新聞といったメディア全体に対する不信感です。



私はこのあたりの「怒りの心境」が、今の状況を招いているんだと思います。報道されないことがむしろ逆効果になっているという見方です。

さらに言うなら、今まではそういった「怒り」があっても、結局新聞・TVの力を借りなければ「社会的影響力」を得られなかったものが、この件では、TVや新聞が騒ぐ前に、毎日さんが実害を受けるところにまで達しているわけです。



恐ろしいというかすごいというか、けっこう重大な出来事なように思えます。



ちなみに、毎日さんは7月20日に正式な謝罪文を出しているのですが、いまだパッシングは収まっていない感じがします。私は↑の通り、むしろTVで記者会見でもやった方がスパっと収まるのではないかとすら思っています。




最後に。今回の件を踏まえて『注意が必要』だと思っていること。

悪名高き「2ちゃんねる」は、よく『何の力もない無職・ニート・フリーターの溜まり場』だと蔑まれていますが、実際に覗いてみると、「扱うジャンルによって利用者の層が全く違う」ということが分かると思います。

明らかに中学生ぐらいの子供がはしゃいでるだけの場所、ヒドイ暴言・中傷で埋め尽くされている場所、なんだか恐ろしいくらい専門的な知識を吐き出している場所、どう考えても「おまえら仕事サボってコメントしてるだろ」としか思えない場所、「あれ? 意外とモラルがあり筋の通った意見が力を持つんだな」という場所・・・ 

全般的に汚い言葉が飛び交っており、実際に目を背けたくなるようなコメントもあるとはいえ、場所(板と呼ばれてます)によって利用者の層は色々なわけです。



で、問題なのは、「世間のニュースに興味を持つのはどういった層なのか」という点だと思います。ここは本当によく考えるべきだと思います。



なにせ私自身、30歳を超えるまではニュースなんて殆ど気にしていませんでしたからね。仕事が尋常でなく忙しかったので、残った僅かな時間は趣味に費やしてましたよ。バカですよねええバカです恥ずかしい。そんなものです。


今回の件ですと、一番積極的に動いたのは、『既婚女性の方々』だと言われています。これは、「2ちゃんねる」から外の既婚女性に伝わっただけでなく、既婚女性の中に「2ちゃんねる」を積極的に利用している人が少なからずいるという意味です。


運営について色々な問題点を抱えているとはいえ、単なる「情報を得る為の道具」として利用されているわけです。mixiも然りです。


そのあたり、相手を見誤らないよう、注意は重々必要だと思います。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「崖の上のポニョ」 観る前の評判漁り感想

歌が先行して広まってる「崖の上のポニョ」。まだ観てないですが、観る前に情報集めてて一番まとまってたのがyahooニュースさんのこれ↓
「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み

試写を見た映画評論家やベテランライターの評価は割れた。辛口意見から拾ってみる。

 「自然破壊や道徳、反戦を真正面から扱った直近の3作と比べると、愛と約束を守るというテーマは重要だが地味すぎる」「海が舞台の割にはスケール感がなく、高揚感も今ひとつ」「刺激に慣れた子供たちは同じ日に公開の『ポケモン』に足が向くのでは」

 実は当の宮崎監督も、「試写で作品を見た子供たちの反応が全く無く、『子供たちのために作ろうとしたのに空振りだったのか』と落ち込んだ」ともらしている。

 ジブリ映画に詳しい映画ライターの安保有希子さんは支持派だ。

 「内容について議論したいならば別の作品を見に行ったほうがいい。“ポニョ”は、頭で考えるよりも全身で楽しむ感覚に近い映画。ポニョのちょっとした動きが面白く、宮崎監督の人間を観察する力量を見せつけられた」

今までの人生の中での大好きなアニメベスト3に「天空の城ラピュタ」が入ってる私としては、ジブリ作品というだけで気にはなりますね。



さて、非常に素直に気持ちを書くと、個人的にジブリの作品は、「単純明快」で「壮大」で「楽しい」のが見たいです。お決まり王道でいいので、初見(初めて観たとき)から、スッキリ「面白かった!!」と自信を持って叫べる作品が見たい。

ようするに、伏線等を素直に綺麗に全部消化して、起承転結の王道を愚直に守り、最後に盛り上がってエンディングでは「ほぼ謎が残ってない」状態でスッキリ終わるような系統。



キューブリック作品に求めるような難解なモノを、宮崎駿作品に求めてないんですよね。



ポニョはどうなんだろ? 素直に楽しめるのかな?



余談。yahooニュースさんの中にある↓

公開年  作品名     成績

1984 風の谷のナウシカ 配給収入7.6億円

 86 天空の城ラピュタ 配給収入5.8億円

 88 となりのトトロ  配給収入5.9億円

 89 魔女の宅急便   配給収入21.5億円

 92 紅の豚      配給収入28億円

 97 もののけ姫    配給収入113億円

2001 千と千尋の神隠し 興行収入304億円

 04 ハウルの動く城  興行収入196億円

*2000年度から興行収入の発表に切り替わった。配給収入は映画によって異なるが興行収入の5~7割といわれる。

これは途中から海外進出なんかも含めてるのかな? 知識無さ過ぎて細かいこと分かりませんが、私が好きな作品はことごとく収益が低いのがなんとも悲しい。

あ、でもTVでの映画放送の力なんかは含まれてないでしょうから、そっちの方が大きいのかな?
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画のアクセス数激減? 感想

ライブドアニュースさんの記事↓
ニコニコ動画のアクセス激減!? その原因は……

ニコニコ動画の件です。自分でもalexaでアクセス数を調べてみましたが、確かに減ってるといえば減ってるかな。まだ波があり、そもそもalexaの信憑性の話もありますのではっきり「激減した」と言うほどではないと思いますが、特に『5月』の頭から末にかけては、急激に減少しているのがよく分かります。


ちなみに、私は5月14日にニコニコから全自動マリオが全削除 他ニコニコ動画感想という記事を書いています。その中で、

一時期はほぼ毎日ランキングに目を通しており、コッソリお金を払ってプレミアム登録したこともあるのですが、ここ1,2ヶ月はニコニコ動画をほとんど見ていません。ページを開いても、「ニコニコでは何が流行ってるかな?」と、流行を調べる上で上位のタイトル名だけを追うぐらい。

そうなった理由として、なぜだか思い当たるフシは二つ。

・「コメント非表示」にすることが多くなりました。
・ランキング上位で面白い動画に出会える確率が少なくなりました。


以前と違い、上位の動画を見ても面白さがよくわからないことの方が多い。

等々書いており、ライブドアさんの記事における、

実際にプレミアム会員の退会者や「最近ニコニコ動画あまりみないんだよね」という人の声を聞くことも増えている。

に、思いっきり当てはまる人物ではあります。




さて、「何故最近ニコニコを見なくなったか」「ニコニコの方針に対する疑問点」等は、↑の5月14日の記事で殆ど書き終えてるので今回はパスしておいて、気になるのは、

「やっぱりボーカロイドのようなキラーが必要。ニコニコ動画単体ではどうしても限界がある。最悪の場合、規模縮小や閉鎖なんて事も……」

現在も赤字運営となっている『ニコニコ動画』だがいつまでスタミナが持つか気になるところだ。

このあたりの話ですね。広告などもガツガツ掲載しているはずですが、まだ黒字にはなってないのかな? 




思い起こせば、元はYoutubeの動画を利用してコメント書くだけの仕組みだったんですよね。そして、Youtubeのアクセス遮断により、一度は「サーバー費用がかかりすぎで無理だろ。終了。」とウワサされたにもかかわらず、ここまで盛り上げたのはすごいことだと思います。

ただ、そろそろ『2度目のピンチ』を迎えていると思います。ピンチの原因はやはり「著作権」なんじゃないでしょうか。初期の頃からずっと言われていたことですけどね。



もちろん、「アクセス数激減」という情報の信憑性はあまり高くないですし、すぐに「終了」なんてことにはならないでしょうが、『苦しい時期』であるのは確かだと思います。



ダークグレーをライトグレーに塗り替えた今のニコニコに必要なのは、『ニコニコオリジナルのキラーコンテンツ』ですかね。ちゃんと生まれるならすごいことだと思いますが・・・どうなることやら。




おまけ。知人からの情報ですが、こんなのもあるようです↓
ニコニコサマーライブ(笑)
オリジナルコンテンツの方向性に向けての「進展」はあるんですよね。




翌日追記。痛いニュースさん↓
「ニコニコ動画」のアクセス激減 その原因は…?
2ch系ですのでコメントの言葉使いは悪いですが、しっかり「ホンネ」で溢れてますね。

ランキングの工作なんかは、私ももう1年前から不満ありありで、このブログでも何度か書いた覚えがあるのですが、やっぱり気にしている人は多いみたいですね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ニコニコ動画 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北京五輪の観戦ツアー不振 チケット100円投げ売りも 感想

yahooニュース(毎日)さんの記事↓
<北京五輪>チケット100円投げ売りも 観戦ツアー不振

開幕まで3週間に迫った北京五輪の観戦ツアーの売れ行きが伸び悩んでいる。メダルが狙える野球や体操のツアーこそ発売直後に売り切れたものの、知名度の低い競技や予選しか見られないツアーは在庫を抱え、旅行代理店は追い込み販売に懸命だ。

大変失礼で申し訳ないですが、この結果は多くの人が予想していたのではないかと思っていたり。


ちなみに↓のようなニュースもあります。大紀元さんの記事↓
五輪開催地青島市、原因不明の伝染病蔓延か

今年7月に入ってから、五輪ヨットレース開催地の中国山東省青島市で原因不明の疫病が流行し、15日の時点で、青島の市街区だけで感染者数は16万人に達し、死亡者数は1251人に達したという。

同情報は山東省と青島市のインターネット掲示板でも話題となっていたようだが、すべての関連発言はすでに削除されている。

この情報元の「大紀元」ですが、wikipediaで軽く調べた限り、「中立的に情報を扱っている」とは言い難く、そのまま書いてあることを鵜呑みにできるほどの信憑性は備えていないと思います。ご注意ください。

ただし、『中国国内の情報は強固に規制されており、マイナス要因の多くが黙殺されている』という一点のみに関しては、個人的に「ほぼ事実」と捉えています。


そして、日本のTVや新聞もまた、北京五輪のマイナス要因となる情報は控えめにしているようです。中国の情報規制のせいで信憑性を確保できないせいなのか、中国と親中の福田内閣からの圧力があるせいなのか、五輪興業による利益を重視しているせいなのかはわかりませんが・・・



いやむしろ、数年前と比べれば随分ちゃんと報道してるか。



とりあえず北京五輪は、「スポーツの祭典」を楽しむのではなく、「何がどう報道されるか」に注力する予定です。皆が忘れかけてる「チベット虐殺」の件もありますしね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【殺人予告】「小女子焼き殺す」で23歳無職男を逮捕 感想

yahooニュース(産経)さんの記事↓
「小女子焼き殺す」ネットに殺害予告 23歳無職男を逮捕

調べでは、杉田容疑者は6月29日午後6時40分ごろ、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」「おいしくいただいちゃいます」と書き込み、同県三郷市の同校の業務を妨害した疑い。

 杉田容疑者は「小女子は『コウナゴ』と読み小魚の意味で、殺害予告には当たらない」と否認している。

以前、殺人予告の逮捕、予告.in、太田総理についてという記事で、もうしつこいぐらい長々と書きましたが、警察に冗談なんて欠片も通用しません。「少女子は魚だ!」なんて屁理屈も無視です。


逮捕者の実名公開も、「みせしめ」としてわざと意識してやっていると思います。実際の罰則とは別に、問答無用で強烈な罰を与えるという意図によるものだと思います。今回の件ですと、不起訴になる可能性もあるとは思いますが、実名公開の時点で既に強烈な罰を与えられているという事です。



さて、一応「逮捕」の条件を考えてみると、

・明らかに「殺人予告」を意識した書き方である
・実在する場所・地域・人・会社などが含まれている

この2つをクリアするだけで、たとえ文脈がおかしくても、たとえ冗談であっても、たとえ後から「冗談ですごめんなさい」と書き込みをしても、逮捕の対象になりそうですね。



ネット掲示板では、やっと事態に気づいた若年層(多分)による反発意見が増えてきたようです。「通報厨」 (『厨』というのは「中学生のように幼稚で頭の悪いやつ」という意味のネットスラングで、「いちいち警察に通報して喜ぶ短絡的で幼稚な偽善者」という蔑称)という言葉が飛び交うようになってきました。


又、殺人予告によって捕まる人の多くが「無職」であることも注目されつつあります。職を持つ人はハイリスクローリターンには挑戦しないということでしょうか。といいますか、なぜ挑戦するんだろう。




警察はもう後には引かず、沈静化するまでこのスタンスを取り続けると思いますが、大事なのは「これで殺人予告が減るのかどうか」でしょうね。

と、書いてて思いましたが、本当に大事なのは「殺人予告が減る」ではなく、「殺人が減る」ですね。 嘘の予告が減れば、本当・本気・覚悟の上での殺人予告が目立つようになり、逮捕率は上がるかもしれませんが・・・ それを数字で判断できるところまで辿りつけるかどうか。

まあそれとは別に「殺人予告の迷惑度」の話もあるんですけどね。なんにせよ対処の難しい話です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ネット問題 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本vs韓国の竹島問題の件 感想

短めに。難しく考えると難解すぎるので短めに。

yahooニュース(産経)さん↓
竹島問題 伊吹幹事長「国際司法裁判所で解決を」

自民党の伊吹文明幹事長は15日午前の記者会見で、中学社会科の新学習指導要領解説書の竹島に関する記述に韓国が反発していることについて「事実関係を淡々と書いており、韓国にもそのことをよく説明しなければならない」と述べ、韓国側に冷静な対応を求めた。
 その上で伊吹氏は「(竹島の領有権を明らかにするため)国際司法裁判所に提訴し、ここで解決するのが国際的なルールだ」と語り、提訴に応じない韓国側を暗に批判した。

細かい説明省きます。この件については伊吹氏の発言に全く同意です。

勝つか負けるかわかりません。それを覚悟の上で、日本は「国際司法裁判所で白黒つけましょう」と言ってるわけです。そこから逃げてるのは韓国です。逃げて何故か日本国内の教科書の表記にケチをつける? おかしいでしょ?


難しく考えないのなら、この一点で話は終わりです。


韓国は嫌がらせしてないでさっさと提訴に応じてください。


というより、福田総理がデカイ声でこれを韓国に伝えろっての。





そもそも、「日本国内の教科書に関する話」なんですよ? いったいここは、「誰の為の国」なんでしょうか・・・ 福田内閣はずっとこんな感じです。いい加減にしてほしい。



非常に浅はかですが感想終わり。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ゲド戦記(金曜ロードショー) 感想

これはニュース感想じゃなくただの日記です。番外編です。

めずらしくTVを見た感想です。金曜ロードショーで、ジブリ・宮崎吾朗監督のゲド戦記見ました。



この映画が好きな人、監督さんごめんなさい。個人的には良い評価は出せません。興行的には成功だったみたいですが、一視聴者としてはそんなこと関係ないので。

伏線とかどうなってるのよ? 唐突すぎる展開ばかりだし・・・ 最後に「?」が頭の中に10個ぐらい点灯しました。いちいち「?」をひとつずつ説明する必要もないよね。

あと、腕の切断面だけグロくて際立ってました。私は平気ですが、苦手な人や子供は面食らうのでは・・・



宮崎駿監督が酷評出したり、原作者が怒ったりなどの情報を知っていて、上映時には見ていませんでしたが、どちらかというとそういった厳しい意見の方に共感してしまう。



すみませんが、私がコッソリ裏で崇拝するB級ホラー「ブレインデッド」の方が勝っていると思います。教育にとても悪く、汚らしく、くだらなく、下品で、最低のグロテスク表現たっぷりですが、真剣にそう思います。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山本モナ 不倫騒動で無期限謹慎 感想

書きなぐり。

デイリースポーツさんの記事↓
山本モナ 不倫騒動で無期限謹慎

巨人・二岡智宏内野手(32)との“ラブホテル不倫”が発覚したタレント・山本モナ(32)が10日、キャスターを務めるフジテレビ・関西系情報番組「サキヨミ」への出演を当分の間見合わせることが決まった。他のテレビ番組出演も自粛する旨とモナ自身の謹慎処分も合わせて、所属事務所が発表した。また、巨人・滝鼻卓雄オーナー(68)は同日、11日の横浜戦(東京ドーム)から予定されていた二岡の1軍復帰にストップをかけた。

山本モナと巨人の二岡の不倫騒動ですが、出演自粛・無期限謹慎というかなり厳しい処分になりましたね。

ちなみに私は少し前に、「めちゃイケ」で元極楽とんぼ・山本圭一が復帰するかも 感想という内容で、

それから、強烈な批判を受けながらも芸能界にちゃんと残った山本モナという人もいますが、

なんてことを書いており、実は「あれだけの批判を受けながらもよくTV業界に残ったもんだ」と関心すらしてたんですが、今回の件で、その感想も改める必要があるかな。

一応、「不倫」という行為に対する罪の重さに関しては、前回の民主党の細野豪志との不倫の方が重いでしょうね。キャスターが特定の政党の政治家とべったりな番組に、『中立性』なんてあったものじゃないですから。ありえません。

そういう意味では、今回の「野球選手との不倫」の方が、「ああ、またやったのね。やっぱりそういう人か。」的なあきらめ心情も含めて、罪は軽いかもしれません。なんだか色々と言い訳もくっついてるみたいですし。



ただし、なんにせよ『2回目』です。さらに、せっかくキャスターになった番組の初日夜にこの騒ぎというのはあんまりです。なんでも、初回なので当然やるはずのスタッフ番組反省会にも出席せず、酒飲みに直行だったらしいですし。



ということで、謹慎という処分については妥当だと思います。ついでにバラエティを含むすべてのTV出演も謹慎のようですが、これは、視聴者どころか所属事務所や局からも「怒りを買う行為」だったんじゃないでしょうか。



永久追放まではいってないらしいので、バラエティとしてならいろんな意味で残る道はあるのかな? まあこの先は冷めた目で見てますが。




あ、二岡選手については何も感想書いてませんね。調整中の巨人の選手会長が不倫。巨人のイメージ悪いですね。家族がかわいそう。終わり。




ちなみに余談ですが、モラル的な話を無視し、汚く数字だけ考えると、山本モナを「性的に駄目な問題児キャスター」として採用し続けた方が、番組の視聴率が取れるような気もしたり。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

googleのLively(ライブリー) プレイ感想と操作・機能説明少し

ライブリー(Lively) 15分プレイ感想の続きです。前回はオブジェクトの動かし方がわからず止めましたが、もう一度入ったらすぐわかったので、その他に気づいた操作・ボタンの機能なんかも含めててきとーに書いておきます。(多分どこかに操作法をまとめてくれてる人いるんだろうけど、探してもすぐには見つからなかったので。)

lively4

lively3

日本人には考えられないほど広大な部屋だったので、そのふちっこの角に小市民らしく小さく配置しました。使った操作を↓に箇条書き。



・右のアイコンのイスのマークで好きなオブジェクトを選び、クリックして「add to room」でキャラのいるところにオブジェクトを置きます。

・右のアイコンの十字矢印マークで、オブジェクトをつかんで動かせます。別の物の上に置いたり、壁紙などは壁に貼ったりできます。

・同じく十字矢印マークの時に、オブジェクトのふちっこにカーソルを持っていくと、カーソルが回転矢印に変わり、オブジェクトの向きを変えることができます。

・オブジェクトを消したい場合は、消したいオブジェクトをクリック → EDITタブ → Return to inventory で消せます。

・オブジェクトをクリックしてMove Toを押すと、キャラがそのオブジェクトの位置に移動します。イスにMove Toを使うと、イスに座るような感じになります。

・ちなみに、ダブルクリックした場所にキャラが移動するようなので、基本的にそっちの方がMove Toより便利かも。

・オブジェクトをクリックしてCommentsタブで、オブジェクトにコメントをつけれます。

↑のコメントもチャットも日本語入力できませんが、メモ帳などで書いた日本語をコピーペーストすれば無理やり入力できるみたいです。

・オブジェクトをクリックしてEditタブを選び、Avatar entry pointにチェックを入れておくと、次に部屋に入ったときに、そのオブジェクトの場所にキャラ(アバター)が出現します。(複数のオブジェクトに同時に指定できるのですが、その時の動作がどうなるのか未確認。)

・オブジェクトをクリックしてEditタブを選び、HyperlinkのところにHPのURLを入れてチェックしておくと、誰かがオブジェクトをクリックして「Open Hyperlink」を選んだ時に、そのホームページにジャンプします。(同窓・別窓開きの設定あり)

ただし、ポップアップをブロックしていると動作しないみたいです。(私の場合、googleツールバーのポップアップを許可したら上手くいきました。他にも許可しないと上手く動作しない機能があるかも。)※ベッドの向こうのブタポスターにこのブログのURLを設定してみました。

・画面の下に貼り付け用URLがくっついていて、↓のようにブログ等に貼り付けられます。他の人がそのまま私の作った部屋に入れるんだと思います。



おお、このままブログのこの画面でキャラ(アバター)動かせるのか! ちょっと関心。URLジャンプ機能も含め、ブログパーツとして面白いかもしれません。

※たまに「ページが表示されません」などになりますね。まだまだテスト中ということで不安定みたいです。



まだまだアバターやオブジェクトの種類が少なく、日本語も入力できないテスト段階なので、日本でどんどん広がっていくようなことはないでしょうが、この先googleがマジメにやる気になったらちょっと面白いかもしれません。セカンドライフより随分お手軽なのは確かかな。



追記。今は日本語で普通にチャットできるようになったようです。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| Google・Yahoo | 17:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライブリー(Lively) 15分プレイ感想 グーグル「google」の仮想空間サービス


後日、この記事の続きを書きました↓
googleのLively(ライブリー) プレイ感想と操作・機能説明少し


日経さんの記事↓
米グーグル、仮想空間サービス参入 セカンドライフに対抗

インターネット検索最大手の米グーグルは8日、無料の仮想空間サービスを始めた。コンピューターグラフィックスで描かれた部屋の中をキャラクターを使って動き回り、ほかの利用者と身ぶりを交えて文章で会話ができる。米リンデンラボが運営する「セカンドライフ」など既存サービスのライバルになりそうだ。

 サービス名は「ライブリー(Lively)」で、ネット経由で試験提供を始めた。利用者は自分好みのキャラクターや部屋などを簡単なマウス操作でデザインできる。部屋に設置したテレビに動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿されたビデオを映し出すなど、ほかのネットサービスとも連携する。

ということで、セカンドライフの系統かな? とりあえず触ってみました。

ええと、私はgoogleのアカウントを持っていたので、けっこうサクサクとプレイまでたどりつきました。ただし、いまのところは英語版しかないのでご注意を。あと、テスト中らしいので不具合があるかも。

ちなみに「Livelyがどこからプレイできるの?」ですが、

googleのトップページ → 右下あたりの「サービス一覧 »」 →
→ Labs (英語)  → Lively by Google

でインストールまでいけました。あとはgoogleアカウントを入れてID決めたら終わりかな。インストールデータ量は少なく、始めるまでに5分ぐらいしかかかりませんでした。このあたりはセカンドライフよりも遥かに快適。

あと、実際のプレイはインターネットブラウザ上で行うようです。



とりあえずよくわからないまま「My rooms」を選択。多分アバター(自分のキャラの姿)や部屋の内装をいじれるんじゃないかなという予想で。

いかにもアメリカっぽい濃いデザインのお兄さん姿だったので、右のメニューのアイコンからとりあえず姿を変更。ブタが丸くブタっててイケてるのでブタに。種類は少ないですが、服装もイジれます。

lively1



次に、家具などを置いてみました。ただ、置いた後の位置の動かし方がわからず上手く配置できなかったので、とりあえずそこで終了。ちなみに、各アイテムから指定したURLへジャンプする機能があるようです。

lively2



15分なのでここまで。

感想、といいますか、とてもじゃないですが感想書くところまで触っていませんが、個人的に日本で流行るにはまず日本人にウケそうなキャラクターデザインが必要だと思っています。そういう意味で、人間系のキャラの濃さはちょっと日本人にはキツいかな? 

ただ、動物系はそんなに悪くないかもしれません。といっても、今のテスト段階では2,3種類(多分)しかないですけどね。



私はセカンドライフには否定的な意見を出していまして、仮想空間サービスに対して大きな期待を抱いているわけではありませんが、またヒマが出来たら触ってみます。

とりあえず、物はどうやって綺麗に配置するんだろ。気になる。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| Google・Yahoo | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

殺人予告の逮捕、予告.in、太田総理について

殺人予告に関して、いくつかまとめて感想書きます。いつも長いですがこれもすごく長いです。

産経さんの記事↓
ネットで「小学生殺す」 岡山で男逮捕

2ちゃんねるのひろゆき氏宛に警察から「犯行予告は110番」メール 感想の時に書いたとおり、殺人予告は容赦なくガンガン逮捕され中です。ということで、最近では珍しくもない↑の殺人予告逮捕事件ですが、よく調べると、中々興味深い部分もありました。


まず一点目。
この殺人予告が出たのが7日(月)の夕方、逮捕されたというニュースが流れたのが8日(火)の昼。つまり、1日もたたずして超速で逮捕されている点。殺人予告は逮捕までにかなり日数がかかるという認識を持っていましたが、それはもう通用しませんね。分かったら即逮捕のようです。警察も本気です。


二点目。
実際に犯人が掲示板に書き込んだ内容を確認してみます。

1 名前:名前書いたら負けかなと思っている。 投稿日:2008/07/07(日) 18:49:53 GREMr4RVO
岡山県の小学生を今日中に絶対一人殺します

11 名前:名前書いたら負けかなと思っている。 投稿日:2008/07/07(日) 19:09:28 GREMr4RVO
携帯が繋がったので書き込みます…
これ質問スレなんですがこの手のスレでも逮捕されちゃうの?それなら削除して欲しいです…お願いします削除依頼の出し方がわかりません

13 名前:名前書いたら負けかなと思っている。 投稿日:2008/07/07(日) 19:10:56 GREMr4RVO
でもレス呼んでもらえば危険性がない事はわかりますよね?

90 名前:名前書いたら負けかなと思っている。 投稿日:2008/07/07(日) 20:32:23 GREMr4RVO
質問スレです間違って変なとこで区切ってしまいました…すいませんでした

2つ目以降の書き込みで何が言いたいのかはじめはわからなかったのですが、少し考えた結果、

「岡山県の小学生を今日中に絶対一人殺しますと書いたら、本当に逮捕されるの?」というタイトルと文章にしたかったんだけど、文章を書いてる途中で誤動作で間違えて投稿してしまい、「と書いたら、本当に逮捕されるの?」の部分が抜け落ちてしまいました。これはただの質問スレなんです。殺人予告ではありません。

多分、こんな感じのことを言いたいんだと思います。「誤操作・繋がらなくなった」は恐らく嘘で、単に途中で怖くなってごまかしたんだと思いますし、そのせいでおかしな内容になってしまっているんだと思いますが、少なくても明らかに冗談、イタズラであることは把握できます。

でも即逮捕、日本中に実名公開です。

ようするに、警察は「たとえイタズラであろうとも、本人がこのように後悔し嘆いていても、一切容赦しない」ということです。



まあ実は、この事件の前に「人を投す」というコメントで逮捕された事件もあったんですけどね。それもあわせて、「冗談は一切通用しない」と判断すべきだと思います。

「嘘だよ~」「捕まるわけないじゃんw」「通報?バカじゃないの?」と笑い飛ばすのは時代遅れです。世の中は動きました。知人やお子さんにその事をちゃんと教えてあげるべきです。こんなことで全国に実名公開なんて本当に悲惨です。ご注意ください。

ちなみに、「やりすぎ」という意見も当然出るかと思います。そのあたりについては前に書いた記事でも触れましたが、「みせしめ」という汚い方向性にせよ、私は「このくらいでもいいのでは?」という意見を持っています。




次に、「予告.in」について。とりあえず↓が予告inです。
犯行予告の収集・通報サイト - 予告.in-

何を今更な話ですが・・・ 一応これができた経緯を。


秋葉原無差別殺傷事件起きる

総務相が「殺人・犯罪予告を検知するソフトを数億円かけて作る。」と言い出す。

そのニュースを見たベンチャー企業のネット開発者が「んなもん何で億もかかるんだ? 2時間でできちまったわ。」と公開したのが予告.in


だったと思います。(情報確認せず記憶だけで書いてます。言葉遣い悪いかも) 

さて、この予告.inですが、出来た当初は「殺人予告」「殺します」等のキーワードに引っかかるページを羅列するだけだったと思うのですが、今日みたらいつのまにかパワーアップしてました。

「最新の投稿一覧」という所を見ると、その犯罪予告が「悪質」なのか「セーフ」なのか投稿できるようになっています。 第三者がその書き込みを「イタズラ」だと思うか「本気だろ」と思うのかの評価です。

まあ匿名なので信憑性が高いわけではないですが、「情報に優先順位をつける」という意味で、ただの羅列より精度は上がっていると思います。

それから、「通報済み」「緊急通報済」「逮捕!」のマーク表示もあります。そして、かなり手早く警察に通報できる通報フォームも用意されています。


冗談抜きで「通報サイト」として機能的に活用されつつあるのではないでしょうか。正直ちょっと関心しました。


そして、あなたの冗談交じりの殺人予告が、予告.inで収集され、評価され、通報されていることを理解すべきです。警察の本気具合と合わせて、ユーザーの側から殺人・犯罪予告を抑制する動きは進んでいます。

効果の程はまだまだわかりませんけどね。





最後に。j-castさんの記事↓
ネット掲示板「ひねりつぶしたい」

「太田光の私が総理大臣になったら」という番組の件です。ここで取り上げられている内容は、先週の放送分だったかな? 私は見ていました。

内容は、「未成年は親の許可がないとネットを見れなくする」法案か何かだったと思います。結果ですが、太田氏が味方するこの(仮想)法案は負け、否決されました。(追記。J-CASTさんに全部書いてありましたね。)


たしかに、この番組中で太田氏が、

「殺す」なんて言葉を、ネット掲示板では自由に書き込める。そのことの意味は大きい、と総理は言う。「そんな場所はあっちゃいけない」。「殺す」という発言を誰かがするのは止められないが、それを書き込む場所をつぶすことはできるはず。だから、「ああいう掲示板はひねりつぶしたいと思うワケ」

自分もかつては、秋葉原事件の犯人のようにひきこもり、人とうまく話せなかった。そんな状況はリアルに自分が変わるか、周囲を変えるしかない。ネット上のバーチャルなコミュニケーションはその邪魔になる。

こんなようなことを言ってたのを覚えています。

で、それを聞いて私が思ったこと↓

「おいおい。警察がとんでもない勢いで殺人予告を逮捕しているだろ? ユーザーも動き出してる。もう「殺す」と安易に書き込めない状況になってきてる。なんでそういう「ネット動き」について誰もコメントしない?」

こう思いました。単に誰も何も知らない? 情報が遅い? 番組収録時期とのタイムラグ? なんてことを冷めた頭で考えていたので、よく覚えています。

ということで、出演者の中で、一人ぐらい「今ネットでは殺人予告の規制が厳しくなってる」という発言をしてくれる人がいてほしかったですね。それだけ。

ちなみに、『「殺人予告」も「殺す」という言葉もネット上ではあってほしくない』という一点については、私も全く同感です。方法論は色々あると思いますので、そこで意見は分かれそうですが。





さて、↑の私の感想とは全く別に、ネット上では太田氏の発言に非難の声が上がっているようです。J-CASTさんの記事のタイトルは『ネット掲示板「ひねりつぶしたい」』ですからね。

とはいえ、そもそもこのJ-CASTさんの記事は、明らかに「巨大掲示板利用者の怒りを太田氏に向けて話を盛り上げようという意図の下に作られた記事」だということは認識すべきだと思います。

太田氏は実際にそういう発言をしていたと思うので、まあしょうがないといえばしょうがないですが、番組の内容は「ネットを潰せ」「巨大掲示板を潰せ」ではなかったですし、太田氏は他出演者に「何言ってるのこいつ?」的な反論を受け、多数決でも負けています。

番組としてはそこまで中立性を欠くものではなかったと思います。念のため伝えておきます。



あれ、全然太田氏のフォローになってないかな? じゃあもうちょっと。



立ち位置・タイトル的には「太田総理」ですが、ほとんどの場合、太田氏は良いまとめ役になれておらず、むしろ他出演者の発言を楽しむ番組だと認識しています。太田氏はただの暴走役なわけです。

でもって、太田氏が微妙な発言をするのはいつものことです。失礼ですが、私もよく「何言ってるんだこいつ?」という目で見てます。この回でも議題の趣旨からはずれ、関係ないことをわめいてました。なんだっけ、「面と向かって顔をあわせてなら、『死ね』と言ってもいい」なんてことも言ってたような。


ただ、「芸人」としてならそこまで嫌ってるわけでもないかな。「総理にしたい人」に選ぶことは絶対ないですし、「政治家」であるなら話は別ですが、「そういうキャラ」「そういう役割」「こういうことを言う人もいるんだな」程度の感覚で見ています。


これでフォローになったかな? なってないけどまあいいか。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ネット問題 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボンズ(アニメ制作会社)によるアニメーターランク(評価)が流出(追記)

少し悩みつつも、興味を持ったので書いてみます。ボンズ (アニメ制作プロダクション、←リンク先はwiki)による、アニメーター一人一人への評価リストが流出したようです。

デジタルマガジンさんの記事↓
アニメーター評価表が流出?

出回っているのは、恐らく元がエクセルだったものを画像化したデータで、電話番号等の危険な情報は黒塗りにされ、アニメーターの名前が半分ぼかされているような状態のものです。

これがホンモノの流出データかどうかの信憑性も問われたようですが、どうやらホンモノである可能性は高いようです。又、いつもの「Winny等のファイル交換ソフトからの流出」ではなく、web上でデータを取り扱った際に漏れた可能性が高いようです。

といいますか、いまひとつ信憑性がはっきりせず、どこからどう漏れたのかもはっきりしない、いろいろな意味で「怖い」データです。



はじめに。

出回っている画像自体をチョロっと確認してしまいました。見てしまったことをお詫びします。私はアニメ業界に何のかかわりもなく、そんなに詳しいわけでもないのでほとんど何も分かりませんが、嘘はいけないので正直にお伝えしておきます。

又、こうやって記事を書くこと自体、情報漏洩を助長することになるのかな・・・ 「問題がある」と指摘された場合には、この記事は削除いたします。

ちなみに、私は特に一生懸命調べたわけでもなく、この話題にたどり着いた時点でエクセル画像が誰でもみれるよう張られているような状況でした。



さて、問題となっているのは、電話番号や住所といった「重要度の高い個人情報」の部分ではなく、「評価・ランク」の部分です。アニメーターの方一人一人に対するA、B、C、×のランク付けと、そのアニメーターご本人の方が見たらショックで目ん玉飛び出しかねないほど強烈な「備考コメント」の部分です。「キレてる」「女癖悪い」「終わってる」etc... ホンネのぶったぎりコメントばかりですので。




ただ、まあ・・・ 正直・・・ オトナの世界ではこんなものかもしれません。

「ホンネ」と「建前」、「社内」と「社外」、「アメ」と「ムチ」、どれもごく普通に存在しているものです。

社内における「アレ使えない。切って。」という指示は、当人や相手の会社に伝える時、「すみませんが、今回はどうしても都合がつかなくて・・・ あ、はい、また機会がありましたらよろしくお願いします。」に変わります。

そんなものです。悲しいですが。世の中は厳しい。



こういったリスト自体はあらゆる業界で使われていると思います。単なる就職面接、アルバイト一覧、下請け業者一覧、営業先一覧、etc... そういった一覧にどんどん情報を蓄積させ、優先度をつけていくわけです。それが効率のよいブッキングの基本ですし、その業界の人間のみが持つ「価値のある情報」なわけです。

もちろん、書き方や情報の細かさは千差万別でしょうけどね。この件ですと、ズバっとランク分けまでしているようですが、中々ここまではっきりとは書かないような気はします。それから、「仕事に関係あるの?」というような情報も多いです。色々な意味で、かなりキツイものであるとは感じます。



そして、何にせよ、『社外秘』(会社の外には漏れてはいけない情報)であることは間違いない。

しかも、これだけ「大規模」かつ「直接仕事をする相手」に対するリストだと、「絶対に漏れちゃダメ!」の域でしょう。「単純な個人情報漏洩」より何十倍・何百倍も恐ろしい。



キツイ評価を出した相手と、直接顔を向き合わせて仕事をする・・・ で、できるのかな? 私がリスト製作者の立場なら泣きそうです。ガクガクものです。



最初の方に書きましたが、漏れた経緯がよくわかりませんし、これからどういう方向に発展していくのかも不明です。そして、この件に怒り、謝罪を受ける立場にいるのは「一般のエンドユーザー」ではなく、「同業界のアニメーターさん達」です。

ど、どうなるんだろう。謝罪と誠意を尽くせば、「業界内のちょっとした事件」程度の話で納められるのかな?



追記です。ボンズさんがコメントを出しています。
スタッフの皆様の情報データアップロードに関するお知らせ

@uploader.jpサイト内「自由にアップ↑フリーアップローダー」等に「bones」等と題名が付せられた、弊社の管理情報であるかのような体裁で、弊社スタッフの個人情報等が含まれたエクセルファイルがアップロードされておりました件につきましては、弊社社内調査の結果、弊社内で同様のフォーマットで管理している情報は存在せず、社内管理情報ファイルが流出したものではないことを確認致しております。従いまして、同ファイル内のスタッフの属性等に関する記述に関しましても、弊社内の資料でなく、第三者が誹謗中傷等を目的として作成・公開したものと判断致しております。
以上の次第でありますので、同ファイルのインターネット上へのアップロード行為は、リストに記載されたスタッフの皆様、当社および当社のスタッフの信用・名誉等を毀損する悪質な行為であり、現在弊社において行為者の特定の為の調査を行っているところです。行為者の特定が出来次第、厳正な対応を行う予定でおります。

ということで、「社内でこのようなリストは使用しておらず、誰か会社に恨みのある人間による悪質なイタズラである」という見解のようです。

この内容の通りであるなら、「辞めた人間」「これから辞める人間」あたりが犯人かな? たしかにありそうな話ではあります。内部告発なんかも大抵こんな流れですし。

個人情報の部分はかなり正確なものらしいので、どっちにしろ関係者である可能性は高く、最低でも「同業者」であることは間違いないでしょうね。



それから、歪んだ見方で対極の意見を出すと、「漏らした本人が怖くて隠している」、もしくは「マズイことになったので会社全体で隠している」という可能性もなきにしもあらずかな・・・ 


どちらにしろ、『犯人がはっきりすれば色々と解決する』と思います。そこまで話が進むかどうかはわかりませんし、それがどこまで外に伝わるかもわかりませんが。


ちなみに、、もし「恨みを持つ関係者による悪質なイタズラ」であるなら、この記事につけた「ボンズによる流出」というタイトルは相応しくないですね。今後そのあたりがはっきりするようでしたら、訂正や追記をしていきたいと思います。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おぎやはぎも落書き ベルリンの壁にサイン  感想

落書き事件の話です。イタリア大聖堂のラクガキの件からどんどん発展していっています。

サンスポさんの記事↓
おぎやはぎも落書き ベルリンの壁にサイン

さて私の「ラクガキ」に対する感想ですが、日本の女子短大生がイタリア・フィレンツェの大聖堂(世界遺産)に落書きの時にほぼ意見は出し終えており、それから特に考え方も変わっていません。一度、ラクガキについて考える良い機会だと思います。


ただし、日本の各々の機関がラクガキをした本人に与えている処分は、思っていたよりキツイなという印象はあります。特に水戸市の野球監督の件。(リンク先は産経さん)

正直、一番意味のある『償い』は、「現地に赴き消してくる」だと思います。それ以外の解雇だの退学だのといった処分にどれだけの価値があるのかなと。そして、もし消しにいかずに処分だけしているのなら、全くもってやってることがズレています。

謝罪もして、更に誠意を示す為に消しにいって、それでも許してもらえなかったら、そこで初めて重い処分まで考えればいい。私としてはそんな感想です。


「罪」は「罪」でも「罪の重さ」のサジ加減の話ですね。「ラクガキぐらいいいじゃないか」という意見はありえないと思っていますが、その「罪の重さ」の加減・バランスは非常に難しいと思います。


そして、今回のおぎやはぎによる「ベルリンの壁落書き」は、今までのイタリアの件とは国も対象も法律も国民の感覚も変わります。もう一度ケースバイケースでよく考えるべきですね。(逆に言うと、まだはっきりした意見を持てるほど細かく調べきれていません・・・ ごめんなさい。)



ちなみに、共同通信さんの記事↓
日本人の謝罪に「敬服」 大聖堂落書きで修繕責任者

落書きは日本語よりも英語やイタリア語によるものがはるかに多く、欧米では「文化財への落書きは当たり前のように見られている」だけに「(謝罪を通じて示された)日本人の良識」に尊敬の念を抱いたという。

 ビアンキーニ氏の元には、落書きをした岐阜市立女子短大(岐阜市)の学生の謝罪文が届いたほか、多くの日本人が「日本人として恥ずかしく思う」と電子メールで伝えてきたという。

イタリア大聖堂の件で落書きをされた当人が、こう言ってくれているのを忘れてはいけないと思います。前にも書きましたが、たくさんのラクガキの中で、日本のラクガキが少ない事には意味があるはずです。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。