2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東国原知事が徴兵賛意発言

短めに。

日経さんの記事↓
東国原知事が徴兵賛意発言

結構はっきり「徴兵はあってしかるべき」と言ってますね。わりとデリケートな内容なので引用はやめておきます。例によって変な誇張もありそうですし。

↑の記事だけでなく、ほかにも扱ってるメディアはあると思いますので、できるだけ全文に近い物を探した方がいいかもしれません。(すいません時間なくてあまり調べれてないです。)



ええと、軽く感想ですが、私は反対かなあ。まず自分が行きたくない。自己中ですいません。嫌です怖いです。

「若者に規律を」はわかるのですが、できることなら他の手段を模索してもらいたい。それから、「若者だけでいいのか」という話もありますね。

「全員ではなく、ニートだけを放り込めば・・・」みたいな意見もあるみたいです。過激な解決法だ・・・。




「議論だけ」なら、しないよりした方がいいかな? 難しいトコです。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香川の姉妹祖母殺害事件について

日刊スポーツさんの記事↓
坂出市3人不明、死体遺棄容疑で義弟逮捕
特に説明はないと思います。川崎政則容疑者が逮捕されました。遺体もみつかったそうです。

ご冥福をお祈りします。ひどい話だ。




この事件は、事件そのものよりも山下清さんを犯人と決め付けるかのような報道と、それに踊らされた人たちによる『決め付け・誹謗中傷の拡散』の方が問題になっていると思います。

ちなみに私ですが、ちょうど1年ぐらい前からかな? TVで見た印象で、『あの人は○○そうな人』だと決めつけるのは一切やめています。それから、『TVでやってたよ(だから真実)』みたいな言い回しもやめました。これまでは平気でやってたことです。



過去に何回も似たようなことを書いてますがおさらい。

Aさんの記者会見が30分ありました。その30分のうち、「怒ってる時」の5秒×3回を切り貼りして15秒のVTRを作り、そこだけを10回繰り返して放送しました。

一部の番組はこんなのばっかだからです。一つのメディアに頼ってると、永遠に残りの「29分45秒」を知ることはないです。

『知らない方が幸せだったと思う』系統の話ですが・・・知ったらもう戻れません。



とはいえ、「だったら何を信じればいいの?」という話は、「直接その目で確かめろ。他は一切信じるな」以外の結論はないんですよね。そこまでいくと、生きるだけで大変になってしまいます。

やっぱり情報・報道・マスコミはありがたいものです。そこは忘れちゃいけない。

なので、てきとーなとこで割り切る。例えば、「この人は信頼できる人だから、○○の分野の話は95%信じられる」とか、「この放送局は全く信用できないので最初から嘘ぱっちのデマだと思って聞く」とか。世の中良い人もいれば悪い人もいる。それに似てます。



これで、かなりてきとーに生きていけます。それでも間違え、流され、騙され、そして被害を出してしまった場合は正直に事実を伝えて謝るしかないです。過去を振り返れば私も何回もやらかしています。[拳銃型ライター]高校生を平手打ちした巡査長が逮捕(追記)の時とか。

いつでも確定後に動ければ完璧・安全ですが、世の中は確定する前に動かないと意味がないモノばかりですから・・・あんまり深く考えると胃が痛くなる。





余談。

さっそく朝ズバッ!とみのもんた氏が槍玉にあがっているよう(zakzakさん)ですが、「報道のあり方」に腹をたてるのであれば、この件より↓を気にして欲しい。安倍から福田に変わったことで、見事にブチ折れた大事な一件です。

中日さんの記事↓
放送局の規制強化策削除 自民、審議入りへ譲歩
皆がほかのエサに食いついてる間に、いつのまにか『番組を捏造した放送局への規制強化』が消されちゃいました。

「捏造したら罰します」を、「表現の自由への介入だから駄目」でモミ消し。

嘘も捏造も「表現の自由」? アホくさ。突っ込む気もおきない。


TVでちゃんと報道してますかね? 私は忘れません。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エスカレーター「歩かないで」 マナー変わる?

毎日jp'(yahooニュース)さんの記事↓
<エスカレーター>横浜地下鉄「歩かないで」 構造上想定外

ふむふむ。「名古屋と大阪は急ぐ人用の空けとく側が逆」なのは私も体験してます。過去に出張とかが激しい時期があったのですが、疲れてる時なんかはよく混乱してました・・・ まあ今回はそこが焦点になっているのではなく、エスカレーターではそもそも歩くな。止まってろ!』という話のようです。




感想。

まず、私もエスカレーターを歩くことがよくあります。人が少なく前が空いてる時にはスタスタと詰めてます。通勤時などルールが自然に出来上がってる場所では、人の動きにあわせてを選択して、歩くか止まるか流れにあわせます。

ということで、私も立派な「問題行為野郎」です・・・ 

「歩くと危ない」という話は確かにあると思います。段差も大きいし、狭いし。「危険」という話を突き詰めていくと反論は難しいですね。「歩いて何が悪い!!」と胸を張っての説明はできないです。ごめんなさいしときます。




ただ、この元の記事の「きっかけ」の部分は、「危険」という話とちょっとズレてるんですよね・・・

きっかけは横浜市交通局に寄せられた苦情だった。「エスカレーターに孫と手をつないで並んで立っていたら、後ろから来た男性に『どけ、どけ』と言われ、孫が押された」「側に乗ってしまった高齢者がによけることもできず、後ろから来た人にせかされ、歩かされていた」

空けてもらえてる。ありがとう~」という話が、いつのまにか「空けるのが当然だろ。ボケっと突っ立ってないで動くかどくかどっちかにしろやクズが!」に変わってしまったようです。

「お子供と手をつないで~」ぐらい誰でも知ってるはずです。 その他「例外」はいっぱいある。一人が多い「通勤時間の駅」と、複数や子供・老人が多い「休日のデパート」でも違うでしょう。そもそも本気で急いでる時はエスカレーターには乗らない。何より「前に人がいたら止まる」だけで済む話なのに。

危険という話は別にして、この苦情の話については『思いやり』や『臨機応変さ』でカバーできる範囲だと思います。こんなのが「きっかけ」というのはなんだか悲しい。「暗黙のルール」ってのは、法律のご本に載ってない性質上、そういう柔軟さが面白いとこ(不謹慎)なのに。



変わるなら変わるでそれには従います。流され続ける悲しい人生。とはいえ、ど真ん中で仁王立ちができるのは数年先でしょうが・・・ あと、前がズガーっと空きまくってて、後ろは混みまくってる時も移動は駄目なのかな? どうしても「思いやりの方向をどこに向けるか」だけの話に感じてしまうので、謝罪やら何やらいい加減な口調になってます。ごめんなさい。


エスカレーターは一人分の幅の方が問題少ないんじゃないでしょうかね。あ、子供連れが困るか。やっかいな話です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炎ジョイ もう終わり?

産経さんの記事↓
ブログ「炎上」情報の共有サイト「炎ジョイ」登場

大量のコメントが殺到する、いわゆる「炎上」状態となったブログやホームページ(HP)の情報を共有するソーシャルブックマークサービス「炎ジョイ」が20日、公開された。炎上しているHPの情報をユーザーが投稿できるほか、HP上に動画共有サイト「ニコニコ動画」風のコメントを書き込むことができる。

ええと、そのままこの↑の説明の通りです。ネットの炎上専門情報サイトだそうです。

炎ジョイはこちら




・・・もう既に謝罪文らしきものに切り替わって停止しています。悪質ということで反感を買い、このサイト自体が炎上して終了のようです。

今朝の段階では一応動いていたような感じでした(リンク先はエラー出てたけど)が、夜見たらもう終わってました。

放火しようと火をつけたら、実は自分が一番燃えやすくて即灰になったという感じでしょうか。



しかし・・・おかしな謝罪文(?)です。文の途中で謝罪らしきものが挟まってますが、最後の締めは「ほらデータみろお前ら。炎ジョイのおかげで炎上防いでるだろ。短絡的に叩くなバーカ。」になってます。

にもかかわらず、結局「炎上情報サイト」としての運営はもう辞めるみたいです。


なんだろうこの不完全燃焼な幕引きは。


できることなら、次燃えるときは「あしたのジョー」のように綺麗に燃えて尽きて欲しいですね。


追記。炎ジョイの謝罪文なんですが、今朝見たら直されてました。

あと、自分の↑文章も、ちゃんと読み直したらものすごく嫌味な内容で、一人でしょんぼりしました・・・ 反省の為にこのまま残しますが、気分を害した方ごめんなさい。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電車内で座り込みの少女を蹴ったら逮捕

短めに。毎日さんの記事↓
電車内で座り込みの少女けった会社員逮捕 横浜
ある会社員が、電車の入り口に座り込んで陣取った無職少女(17)に腹をたてて蹴りを入れたら、少女がドアにぶつかって前歯が折れました。蹴った会社員は逮捕され、全国に犯罪者として実名が公開されました。

ま、まあ『暴力は絶対駄目』な世の中ですので、この結果に特に問題はないですし、

調べに対し、森本容疑者は「注意をしたが、やめないので頭にきた」と供述。少女は「いきなりけられた」と話しているという。

の、どちらが事実かでも気持ち入り方は変わりますが、なんとなく『理不尽さ』を感じてしまいます・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ作曲者「すぎやまこういち」が“アサヒる”を語る

これ、昨日ニコニコ動画で見ましたよ。

livedoorニュースさんの記事↓
【トレビアン動画】ドラクエ作曲者が“アサヒる”について熱く語る

そんなすぎやまこういち氏が『教科書改善の会』のシンポジウムにて“アサヒる”について熱く語る場面があるのだ。アサヒるという動詞があるのですが、アサヒるという動詞は事実を捏造して日本をおとしめるという意味!」という内容の発言をし、周囲の客から拍手がわき起こった。

そうそう、アサヒる」=「捏造する」ですよね。少なくてもこの言葉が生まれた時の意味はソレでした。ちょっと前に日テレさんが、「アサヒる」=「執拗に責め立てるという意味」とアサヒって(実際に使ってみた)話題になってましたが、すぎやま氏はちゃんと事実を言ってくれましたね。

まあそれはいいとして(以下も引用)

またこのトーク内にてすぎやまこういち氏は「2ちゃんねるでスレッドを立てた」など自身の電脳っぷりを暴露。また、会場では『2ちゃんねる』などを含むインターネット空間のことを“電脳空間”と表現し、新しい言葉も作ってしまった。

こっちの方が面白い。動画の中で「2ちゃんねるを見てる人、活用してる人はいますか~」みたいな質問があるのですが、ちゃんと手を挙げてる人いるんですよね。会場はけっこう歳いってる方が多い感じなのに。


「電脳空間」という言葉自体は、実際に使われているのを聞くと、「新しい」というより「古臭い」感じでしたけどね。そこはご愛嬌で。


そういえば、この動画は誰が撮って、誰の権利でアップロードしたのかな? ライブドアさんがリンクを張ってるということは、「権利侵害していない動画」ってことになるんでしょうか。そこまで信頼しちゃダメかな?

なんというか、こういう情報はどんどん公開された方が面白いですね。「TV局のフィルター」の入っていない動画は面白いです。





さて、ここからはアサヒさんに関する余談。以前朝日新聞拡張員らによる女性拉致殺害事件の件(修正)で書いた内容を思い出しました。「闇サイトの規制」についてはよくTVのニュースで見かけるのですが、朝日さんの責任についての話は全く出ませんね。

「闇サイトの規制」はどんどん進めればいいと思っていますが、『根本にある問題』はいつまで放置するんでしょうか・・・



例えば今日(10月20日)、googleのニュース検索で「朝日新聞」を調べてみます。
■11月20日
朝日新聞販売所長を逮捕=覚せい剤所持で警視庁

■11月20日
朝日新聞配達員を逮捕 ひったくり容疑 加古川署

■11月5日
朝日新聞配達員が女子トイレで盗撮 侵入容疑で逮捕
・・・たったの5秒でこれです。相変わらず、月に何回も何回も何回も、朝日新聞配達員・拡張員による悪質な事件が起きてます。今回は販売所長もか。


あまりにハイペースすぎて、しっかり数えるのもバカらしいです。


一時期は「わが社の関連会社がとんだ不祥事を・・・」みたいな謝罪をしていたと思いますが、最近はもうめんどくさくなったのか、謝罪をしている記事すら見かけないのですが・・・



「アサヒる」やら捏造やらの話だけでなく、こっちの問題についてもちょっと考えてもらいたいです。明確に「犯罪」に関わる話ですから。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「無防備平和条例 」札幌市で直接請求が成立

短めに。毎日さんの記事↓
無防備平和条例:札幌市が署名数確定、直接請求が成立 /北海道

以前このブログで書いた札幌、「無防備」条例制定を求める署名の続きですね。署名は4万1619人集まったそうです。ということで、これから市議会に提出されるようです。


さて、私が「無防備平和条例」についてどう思ってるかは、↑のこのブログの過去記事ではっきり書いています。特に新しい意見もなく「反対」のままです。補足も必要ないですね。



市や国を通して賛同しない人まで巻き込む前に、まず署名に参加した一人一人が「自宅無謀備」を実践し、無謀備の有効性をアピールすべきだと思います。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Windows Vista」の行く末と、次世代「Windows 7」の存在

「Windows」、というより「vista」に関する話題かな?

computerworld.jpさんの記事↓
次世代「Windows 7」を待ち望む企業が増加――マイクロソフトはVistaのアピールに必死
「Vistaの現状と今後」については、様々な場所で山ほど議論されていると思います。ということで、たいして詳しくない私が「Vistaは○か×か」を偉そうに書く気はないですが、そういう話はおいておいて(以下引用)

みずからもVistaの不安定なパフォーマンスに不満を持ったことがあるという、ディレクションズ・オン・マイクロソフトのアナリスト、マイケル・チェリー氏は、もしもマイクロソフトが当初のスケジュールどおりにWindows 7をリリースするなら、企業にとって「Vistaへのアップグレードは必要性の薄いもの」になり、Windowsでは恒例の「1バージョンおき」の更新へ流れるケースが増えそうだと話している。



『Windowsでは恒例の「1バージョンおき」の更新』


Windowsユーザーは、毎回新OSに切り替えるのではなく、一つおきに切り替える」という意味かな? それとも、「WindowsのOSは1つおきに優秀なモノが出るから、1つおきに変えた方がお得」という意味かな? 詳しい人にとっては当たり前の話なのかもしれませんが、私は初めて聞きました。


ということで、特に調べもせず、記憶だけを頼りに「どういう事なのか」を考察。


まず、私が実際に使ったことのあるWinOSを並べてみます。何かを忘れてる気もするし、細かいのは無視してるし、それじゃ意味ない気もするけど気にしない。
Windows 95
Windows 98
Windows 2000
Windows ME
Windows XP
Windows Vista
Windows 7


次に、「1バージョンおき」という言葉に沿って、一つおきに色分けしてみます。
Windows 95
Windows 98
Windows 2000
Windows ME
Windows XP
Windows Vista
Windows 7



次に、「どんな印象だったか」を付け加えてみます。(勿論ごくごく個人的かつ曖昧な記憶。)
Windows 95
=世界の主流をMacからWinに切り替えたほどの有名OS。

Windows 98
=よく強制終了した。95→98の移行とかドライバーの互換性とか、不具合ばっかで時間ばかり消耗して気分悪かった。ただ、SE(だっけ? 98のバージョンUP版)がプレインストールされてるPCが出回り出した頃からはそれなりにマシだったような。あと、98じゃないと動かないものも多かったかな。

Windows 2000
=実はMEの後に2000にしました。安定してます。落ち着いてます。良い。

Windows ME
=色々駄目で、「なんでも新しいものにバージョンアップすればいいってもんじゃない」と私に教えてくれた偉大な人生の教師でもあります。

Windows XP
=これも最初の頃は色々不具合あったと思うけど、95→98やMEに比べたら嫌な思い出は少ないような。特にSP2が出た後は安定してます。良い。

Windows Vista
=持ってません。現状はあまり欲しいと思わない・・・

Windows 7
=最近名前が表に出てきた次のOS。予定は未定。
ふむふむ。赤字がすべて悪いわけはなく、特に98なんかはかなり長期間使ってた気もしますが、青字のOSをつなげてった方がストレス少なそうな気もしてきました。


こういうことか!!


「Win Vista」と「Win 7」についてはロクに知りもしないので、(特にVisutaに対して)とても「失礼な話」だと思いますが・・・ 無茶苦茶いい加減ですから信じちゃ駄目ですよ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現代用語の基礎知識2008

ITmediaさんの記事↓
「アサヒる」「初音ミク」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に

ユーザーがコンテンツを追加・編集するオンライン辞書「はてなダイアリーキーワード」に掲載されている97のキーワードが、新語辞典「現代用語の基礎知識2008」(自由国民社)に収録されると発表した。

ということだそうです。

ITmediaさんの記事にそのキーワードの意味がわかるリンク(まあ「はてな」なんですが)もついていますね。



こ、こんなものが「現代用語の基礎知識」として扱われていいのだろうか・・・



ちなみに、私が初めてリストを見たときに、用途・語源等を他人に説明できるぐらい正確に理解していた言葉だけ羅列しておきます。

あのね商法
それは仕様です
ローゼン麻生
ブーメラン伝説
フルボッコ
脳筋
自宅警備
HDDのフォーマットと同人誌の焼却
アサヒる
サーセン
くやしいのう
物売るっていうレベルじゃねーぞ
アタシ、もうアベしちゃおうかな
カワユス
これも小泉失政のツケか
ネットイナゴ
以下ネタバレ
ググレカス
まとめサイト
セカイ系
初音ミク
みっくみく
痛車
聖地巡礼
ずっと俺のターン
びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛
フードファイター
あの肉
ヌルヌル男
ラウンドマスト方式
ワンモアセッ

以上。「なんで知ってるの?」とマジメに突っ込まれると困るようなキーワードもあるかもしれませんが気にしない。

更に、『個人的』に思い入れのあるキーワードを理由つきで10個挙げてみます。

「ブーメラン伝説」
=民主党といえばブーメランと言われるくらい・・・

「アサヒる」
=騒動の最初から知ってます。

「HDDのフォーマットと同人誌の焼却」
=この言葉自体はそんなに使われていないと思いますが、
 前者(HDD)については、気持ちはとてもよく分かる。

「サーセン」
=その昔、意味がわからなくてまじめに調べた言葉。

「初音ミク」
=なんだかんだで色々騒ぎに。密かにちょっと欲しいと思ってたり。

「まとめサイト」
=もう普段から当たり前のように使ってます。

「くやしいのう」
=他人をコケにし貶し怒らせる表現として素晴らしい。
 くれぐれも使わないように。

「痛車」
=言葉の響きかとても好き。やろうとは思いませんが。

「ずっと俺のターン」
=ニコニコのβの頃に知りました。BGMが・・・
 一つ間違うとイジメ・虐待に繋がりそうなSの快感。

「ヌルヌル男」
=忘れもしないあの事件。

こんなもんかな。偏ってるなあ・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ネット問題 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジの「FNS27時間テレビ」で捏造疑惑?


追記。
2008年1月下旬に、この件の続き「FNS27時間テレビ」江原氏コーナーでの捏造疑惑、フジが謝罪を書きました。




短めに。(と思ってたのに長くなってしまいました。)前回長々と『捏造処分』について書きましたが、今回も続けて。同じ系統のネタばかりで申し訳ないのですが・・・

■産経さんの記事↓
BPOがフジテレビに質問書 番組内容の事実関係説明求める
出てくる単語は、「FNS27時間テレビ」「ハッピー筋斗雲」と、前回の記事で私が散々文句を書いた『放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会』ぐらいで、これだけじゃ何がどう問題なのかさっぱりわかりません。


ということで以下の記事を読んでみてください。かなり詳細に書かれています。

週刊文春さん(の記事をどなたかが転載・編集して、それを痛いニュースさんが取り上げているページ)の記事↓
「善意のボランティア」をペテンにかけた江原啓之とフジテレビ
読んでびっくりです。けっこう長いのですが、全部読んでみてください。
以下はちょこっとだけ引用↓

しかし、実はこれ、大ウソなのである。まず、Aさんの美容院は決して経営難ではない。デタラメな霊視に笑顔になるどころかAさんは憤慨、江原を睨み反論するが、番組ではその場面は一切カットされ、リンゴをもらった人たちの感謝の拍手に涙したAさんを、江原の言葉に涙したかのようにつなぎ合わせている。
Aさんは番組放送後、地元で「経営難の美容院」と囁かれ、人間関係もギクシャク…。いわば全国ネットで人格を全否定されたようなものだが、テレビを見た人たちにはそんな事情など分からない。

これは誰がどう解釈しても『捏造』ですよね? しかも、このAさんは自分から出演を依頼したのではなく、「ドッキリ」で出演してもらったわけです。さらに、『捏造』が原因で被害も被っています。いくらバラエティとは言え、TV局の依頼で出演してもらった人に、『捏造』によって被害が出てるのは大問題でしょう。



さて、痛いニュースさんの記事は11月03日(土)、一週間前の話です。私が取り上げなかったのは、週刊文春さん(痛いニュースさん)以外の大手のニュースサイトではほとんど(まったく?)取り上げられていなかったからです。今回、日経さんにチョロっとだけ載ったので、あいかわらず信憑性等々が曖昧なままですが、書くことにしました。



まず一つ目、

『なんでこの件はこんなに取り上げられないの?』

江原氏の霊視(スピリチュアルカウンセリング)が絡んでいるから? バラエティなんだから、んな細かいことは気にするなと? 

問題は江原氏よりも、『カットして繋ぎ合わせて事実無根の内容を放送した』、という部分だと思います。流行りの「捏造問題」に拍車をかけるような真似はするな、という力が働いている? 今後この件がどういう扱いを受けるのか気になります。


二つ目、

ウワサの(BPO)の放送倫理検証委員会が、これから判断を下す事件

誰も関心を持っていないかもしれませんが、私個人は興味アリアリです。TBSの件に続く大きな案件ですので。結果次第では今までの失礼な感想を改めるかもしれません。期待してみます。




「番組構成的に非常にマズい状況」だったとは思います。そして、報道番組でもなく単なるバラエティです。だとしても『被害が出るほどの完璧捏造』は駄目でしょう。出演したいと思って出たのなら兎も角、そういうわけでもなく撮られて放送されたわけですから。

今後が気になる内容です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捏造処分の放送法改正は見送り(政権とマスコミの話)

産経(msn)さんのニュース↓
捏造放送への処分は見送り 放送法改正案修正へ
TVにおける放送倫理・捏造の話です。「放送法改正案」については、以前からずっと追っていたような気がします。自分が何を書いたのか思い出す意味も含めて、過去の内容を遡ってみました。

(以下のA~Dのリンクはこのブログ内の過去の記事です。)



A■放送法改正案,民放連会長とNHKが反対
今年(2007年)の4月の話です。安倍政権時代ですね。民法連とNHK、ようするに業界が一丸となって反対しています。(この日忙しくて、でもどうしても扱いたくて1行だけで投稿したのを覚えてます・・・)


B■参議院選、民主60、自民37、で圧勝
7月末の民主大勝の参議院選の時に書いた内容です。

(マスコミは)以前は自民に味方したこともあったと思いますが、ここまで強烈な民主応援アピールを行った理由は、ようするに(自民が気に食わないというより)「安倍総理の方針が気に入らない」ってことなんでしょうか。 「捏造問題追及」やら「放送法改正」やら、そしてここで書けないような「タブーの取り締まり」やら、理由はそのへんでしょうかね?

ふむふむ。


C■TBS不二家報道に対する放送倫理検証委員会の結論
8月の頭ぐらいの記事。放送倫理検証委員会がTBSに対して処分を下した時です。

(放送倫理検証委員会の)委員の方が自ら述べている内容を、私が勝手に演出を加えてまとめます。(※注意。私の私怨で大きくねじ曲がってるので、元文もちゃんと読んでくださいね。)

「総務省の捏造防止の圧力がウザイです。ですので、放送業界自身で「自浄」できることを世にアピールしなければなりません。その為にこの組織を作りました。私達は総務省の犬ではありません。放送局の味方です。」

・・・何ですかこの微妙な「目的」は? 誰に媚売ってるんですか?

敵は「総務省」じゃない。敵は「嘘と捏造」でしょうに。

ふむふむ。なかなか過激なことを書いてます。


D■安倍総理辞任の意向固める(追記)
9月の安倍総理辞任の時に書いた内容です。

ただ・・・ 「タブー」は触っちゃいけないから「タブー」なんです。故に袋叩きになりましたね。

例えば一例を挙げると・・・
「捏造」事件を発端に、放送業界に強固な圧力をかければ、マスコミは本気で政権を潰しにかかるわけです。他のタブー(あえて書きませんが)も然りで、恐らく身内もどこもかしこも敵だらけ、味方などいなかったのでしょう。

そもそも疑問なんですが、天下り防止等々、議員や官僚達が損をするような法案は、どうやれば通るんでしょうかね。嫌われない為には『抜け道』を用意した穴ぼこだらけの法案をこっそり通すしかないんですかね。

ふむふむ。われながら何も知らないクセに知ったような事を・・・



普段からいい加減で適当なことばかり書いてますが、この件についてはめずらしく偶然にも一貫した内容になってました。よかったよかった。

で、今回の「放送法改正の事実上撤回」の記事を見て、

ああ、やっぱりそういうことね。

と、素直に思いました。何がやっぱりか? 勿論、「マスコミが政治を動かしてる」ってことです。何を基準に動かしてるか? 「マスコミにとって損か得か」ですよね?

一部の局は、安倍政権の頃よりなんだか中立・・・というより、どちらかというと自民寄りになっていませんか? 『民主の不祥事は綺麗な不祥事、自民の不祥事は汚い不祥事』だったのが、だんだん逆になってきたような気がします。

安倍政権は、捏造問題追及と放送法改正により「マスコミを敵にまわす」というタブーを犯しました。福田政権は、「やっぱりマスコミとはは仲良くしなきゃ」と、これをあっさり切捨てました。放送局は(*⌒∇⌒*)なわけです。

そういえば福田政権になってから、逆に『公明党まわりのタブーの話』が表に出ましたが、表に出した民主が今ピンチになってますね。偶然であってほしいなあ・・・

「ねじれ国会」や「オザワる騒動」(失礼)も大事ですが、闇に消えつつある様々なタブー領域の話も忘れないでほしいです。




最後に本題に戻します。今回の産経さんの記事から引用↓

こうした中で与党は、放送業界の第三者機関、放送倫理・番組向上委員会(BPO)が5月に「放送倫理検証委員会」を設置して自浄作用を示したことを考慮。行政指導がなくても、捏造防止に一定の実効性を担保できると判断した。

「C」の内容です。与党の判断と私の感想はまったく違います。「放送倫理検証委員会」は放送局の味方です。大層な名前ですが、別に権限を持っているわけでもなく、「強く改善を求める(・3・)」が限界です。そしてもう一度書きますが、『放送局を裁くための委員会』じゃなくて、『総務省の魔の手から放送局を守るための委員会』です。

今の日本には捏造を「裁く」機関はないですね。「報道の自由」によって「捏造の自由」も守られます。勿論、捏造か捏造ではないかを見極めるのはものすごく難しいとは思いますが、「疑惑が白か黒かはっきりする所まで踏み込める第三者組織」はあってほしいです。

それがあれば私のようなバカ愚民はコロっと騙されて安心するのに。同業界の身内が委員会やってるようじゃ駄目ですよ。


※いっぱい言い切ってますが、あくまで個人の「感想」であり「想像」というか「妄想」です。そのあたりはご了承ください。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野良猫餌やり派 vs 野良猫に餌をやるな派

(めずらしく)朝日さんの記事
野良猫めぐり 対立張り紙

北九州市のある地域で、「野良猫やり宣言」派と「野良猫をやるな」派の両者が対立?しているようです。朝日さんの記事にある「両者の張り紙の画像」は、なんとも哀愁漂います。


感想。

まず「捨てないで」。それが前提かつ一番の問題です。そういえば「捨て」は犯罪にはならないんでしょうかね。よく知りませんが。

この件は、もっとも問題である「捨てた人」の話ではなく、その捨てられた野良猫を見た「第三者」が対立しているという話ですので、どちらにも言い分はある・・・かな? 個人の意見ですが、この記事を読む限りでは「をやるな」派に味方するような意見になってしまいます。

「やせ細った小さな命を見捨てることができない。迷惑は分かっているが、責任を持っているつもり。昨年来4匹を連れて帰った。今いるのうち1匹には避妊手術をした。もう2匹も近く行う」

「責任を持つ」のなら、糞尿の処分も行う必要があります。反対派の「今すぐ飼えよ」という言葉ももっともだと思います。残念ながらこれは通らないでしょう。

近所の人の話では、ふんや異臭被害を被っているという。70代の男性は「を与えている現場に行き会わせたことがあるが、地元の人ではなかった。やり側は住民を名乗っているが、本当とは思えない」と話す。

という情報もあるようですので、ひょっとしたら「迷惑を身で実感していない他の地域の人」かもしれませんね。


悲しい話ですが、結局のところ「自分の手の届く範囲のものしか助けられない」です。可哀相だと思った人すべてを助けることはできません。人じゃなく猫でも同じ。というより酷い言い方ですが、優先度は人より猫の方が低くなってしまいます。

この件は、「野良猫が生きる為に人に迷惑をかけている」という話ですから・・・ 線引きはどこかでしなくてはならないですね。

まあ、最初の話に戻りますが、まず捨てるなと。そこが一番問題。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 18:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中日ドラゴンズ53年ぶり日本一

すごく短めに。

中日おめでとう~。山井の8回パーフェクトはすごかった。
9回にサクっと変えたのは落合監督だからこそですね。

今日から3日間(金・土・日)、ドラゴンズ優勝セールなとこが多いです。コンビニですら(一部商品だけですけど)やってました。何か買うかなあ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| プロ野球 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。