2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長井さん 正面至近距離から撃たれていた?

短めに。ミャンマーでの不幸な話です。

スポニチさんの記事↓
長井さん 正面至近距離から撃たれる

まず、ご冥福をお祈りいたします。


確か「流れ弾」という話だったはずですが、モロ正面、思いっきり近くから、「記者」だと分かった上で撃たれた可能性が高いということですか?

記者も「情報を武器にした敵」、ということでしょうか・・・ 
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時津風部屋事件新事実 金属バットや遺族に無断で火葬準備

もう随分経ちますが、時津風部屋のリンチ疑惑の件です。被害者(と言ってもいいですよね?)の方の姿があまりにも無残だった、あの事件です。

日刊スポーツさんの記事↓
時津風部屋17歳力士へ金属バットで暴行

6月に3度も部屋から抜け出していた時太山は、25日に部屋に連れ戻されたが「反省のない態度」とみた時津風親方が激怒。力士らとの夕食の席上、ビール瓶で時太山の額を殴り切り傷を負わせた。その際、兄弟子らに「かわいがってやれ」などと指示し4人前後が、けいこ場の裏手で時太山を取り囲んで暴行を加えていた。

 翌26日午前7時半からの朝げいこに時太山は起きてこなかった。師匠と兄弟子の怒りは増し、午前11時10分ごろから、約30分間もの兄弟子とのぶつかりげいこが行われた。この際、兄弟子の1人が金属バットで時太山の体の数カ所を殴打。この力士が後日、警察に自ら足を運び事情を説明したことで、捜査は一気に拍車がかかったという。

これは惨い。親方自身がビール瓶で殴り、兄弟子は金属バットで殴ったそうです。一応この兄弟子がこっそり警察に情報を伝えたことで、今の「新事実」が明らかになったようですが、それじゃ完全に「親方の指示で事実を隠蔽してました」と言ってるようなものじゃないですか。

無茶苦茶ですよ・・・ これは「しごき」とは言えないでしょう。なぜなら死んじゃいますから。犯罪の域に達してますね。実際、立件・逮捕の方向に動いているようですが・・・


もう一つ。中日新聞さんの記事↓
時津風部屋 無断で火葬準備 遺族「隠ぺい」批判

斉藤さんが急死した直後の6月26日夕、時津風部屋が遺族に無断で斉藤さんを火葬する準備をしていたことが分かった。遺族の同意を得ずに火葬することは異例で、新潟県に住む遺族からは「暴行の痕跡を隠そうとしたのではないか」と批判の声が上がっている。


いやコレ恐ろしいんですけど。遺族に会わせないまま無断で火葬ってどういうことですか? こんな話聞いたことないですよ。狂ってます。




時津風部屋角界では「名門」なんですよね? 親方は日本相撲協会の理事会員ですよね? これを知っていて相撲部屋に入りたいと思う人、いますか? 

もちろん別の相撲部屋はまた全く別の話でしょうが・・・相撲業界自体のイメージに関わる大問題じゃないでしょうか。朝青龍の件なんかはわりとボケっと見てましたが、これはひどすぎます。




この事件がおきてからかなりの日数経っていると思います。今になって「新事実」というのは、「隠そうとしていたことがバレた」からですか? それとも「何かしらの情報規制があったから」ですかね? 

実際、今回明らかになったこの「新事実」は、警察は随分前から把握していたような感じです。公表がもっと早くてもいいような気はするのですが・・・角界の力? 

当初は、そしてしばらく(今まで?)は「通常のけいこ中の事故」と発表されたわけですから・・・酷い話です。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 14:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福田氏が第91代首相に 福田新政権誕生

はい。福田首相決まりましたね。

日経さんの記事↓
(9/25)衆院、福田総裁を首相に指名、参院は小沢代表
衆議院が福田氏指名、参議院が小沢氏指名です。この場合は衆議院の意向が優先され、福田氏で決定です。


まあ派閥の指示が固まった時点で既に決まっていたことですが。にしても、完璧な出来レースのわりには盛り上がりましたね。


候補者対談の場では、大抵麻生氏の方が諸々の「説得力」で勝っていたような気がします。あと、報道では麻生氏はオタク層と若者「だけ」に人気(他では福田氏の方が人気)、という形に一生懸命もっていこうとしていましたね。現実にはそんな「特定の層限定」ではなく、全般的に福田氏より麻生氏の方が人気があったようですけど・・・


でもって、票を入れるのは派閥でガチガチの国会議員と、そこから強烈な根回しを受ける党員だけなのに、相当数の麻生票が入っていたのは面白いことだと思います。上からの「福田氏に入れろ」という命令に逆らった人が少なからずいた、ということですからね。

すいません、せっかく「日本の新しい首相・内閣」誕生の瞬間なのに、えらく否定的な感想になってますね・・・ ただそれが本心かな。



今後の動きに期待ですね。さしあたって注目されるのは内閣のメンバーかな? 麻生氏は拒んでいるようですが。



おまけ。朝日さんの記事。
青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見

「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」


最後の最後まで、「新聞社としての方針」が滲み出ていますね。



追記。この朝日さんの「アベしちゃう」記事が、その陳腐さ故にネット上で笑いものにされているようです。むしろ、この記事をきっかけに「アサヒる」なんて言葉が生まれたみたいですね。ちょっと笑ってしまった。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームハード競争(DSL PSP PS3 Wii Xbox360)の行方

たいした話ではないのですが。

メディアクリエイトさん
週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2007年9月10日~9月16日)
(このページ、ずーっと前からお気に入り登録してある。)


先週の売上げですが、
PSP 95,487
DSL 79,974
Wii 26,181
PS2 13,128
PS3 13,101
Xbox360 1,243
Wiiは月8万は売れてたはずですが、一気に販売数を減らしましたね。それから、DSLよりもPSPの方が売れている。FFの新作と新型PSPのセット売りの効果ですね。


任天堂の一人勝ちで株価を見てもとんでもない状況だったわけですが、多少は風向きが変わり始めましたかね?
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「ひぐらしのなく頃に解」も、少女の斧殺害事件により中止

短めに。

産経(yahooニュース)さんの記事↓
少女オノ事件に関連?「ひぐらし~」放送中止

アニメ「School Days」が手斧殺害事件の影響で放送中止という記事で関連性についてちょっと書いたのですが、やはりこれも規制されましたか。

「残虐規制についてどう思うか」という話、相変わらず上手く書けないままですが、「ひぐらし」は、私でもタイトルを知っている「人気のある作品」だと思いますので、騒ぎがますます大きくなる可能性もありますね。



そもそも夜中にアニメが山のように放送されているという事、一般にはどのぐらい広まってるんでしょうかね。私は「アカギ」で知りましたけど。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「麻生クーデター」ではなく実は「福田クーデター」?

短めに。面白い話だったので紹介しておきます。

日経さんの記事↓
安倍晋三の退陣と「麻生クーデター」説の怪
(最初の部分を引用)

 「誰がそんなことを言っているんだ?そんなことはない」。東京・信濃町の慶応大病院。入院中の首相・安倍晋三はベッドの上で少なくとも2回、こうつぶやいている。「そんなこと」とは「麻生クーデター」説である。参院選大敗後も安倍を支え抜くとささやいた自民党幹事長・麻生太郎が実際は内閣改造人事や政権運営で首相の実権を奪い取り、安倍は「だまされた」と叫んで政権を投げ出した――。ポスト安倍政局で一夜にして麻生を劣勢に追いやったこの「物語」を安倍自身がいま、否定する。検証すればするほど、奇怪な裏側が見えてくる。

(もう一つ引用)

 「麻生クーデターかと思っていたら、実は福田クーデターだった」。13日付で小泉に退職届を提出した腹心の前首相秘書官・飯島勲はこう言い残して永田町を立ち去った。

部分部分だけ抜き出したせいで文意がおかしくなってる可能性が高いです。長いですけど元の文を読んでくださいね。(変な引用の仕方をしてすいません。)

そう、小泉氏の秘書が辞めた話、なんか変な感じだったんですよね。

何がどこまでホントかっていうのは相変わらず難しい話ですが、どっちにしろ派閥でほとんど決まっちゃってる今回の総裁選挙はつまらないですよね。党員票が完全にすべて麻生色で染まったらひっくり返るのかな? まったく調べておらず、そんなことすら知らない私は恥ずかしい限りですが・・・



おまけ。某所で宣伝されていた記事↓
『クーデターの主犯はメディア (水間政憲)』(転載)
何をどこまで信じるかは難しい話ですが(2回目念押し)・・・なんだか色々出てきましたね。



関連記事もう一つ。yahooニュース(産経さん)の記事↓
武部氏に叱られたタイゾー議員、ブログで激白
「感想文」ではなく、「リンク集」みたいになってしまってすいません。つまんないなあと思っていたのが、ちょっと面白くなってきたかも。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「School Days」が手斧殺害事件の影響で放送中止

毎日さんの記事↓
School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮

↓この事件の影響ですね。日刊スポーツさんの記事↓
16歳二女が警官の父をおので殺害


このアニメを見たことがあるわけでは無いのですが、ちょっと調べると大抵の情報が出てきてしまうのがネットの恐ろしさ。

もとはPCゲーム(というか18才未満禁止。性的なものと残虐なものと両方でしょう。)で、エンディングは数パターンあり、その中には高校生同士で惨い殺し方をするものも何パターンかあるようです。(ネタバレ・表現の問題等があるので、初めて白反転というものを使ってみます。一回やってみたかったので。→道端でいきなり三角関係の相手の首をノコギリで引き裂くみたいなものとか・・・

一部の特定の層にはかなり人気があるようです。

もう一つ、アニメ(元はゲーム)作品でこんな話題も出ています。サンスポさんの記事↓
警官の父の首をおので切る…16歳二女を殺人容疑で逮捕

山村の連続怪死事件を描いたゲームソフトで、コミック化もされた「ひぐらしのなく頃に」に登場する少女が、おのを使用する場面があり、ネット上では事件との関連を指摘する声が上がっている。

こっちの方が「School Days」よりも知名度高いかもしれません。実写化もされるんでしたっけ?



感想です。過去に広島原爆の日&はだしのゲン等々で、散々「日本の残虐表現の規制は間違ってる」と書いてきた私ですから、当然こういう残虐表現が元で放送が禁止されるなんて話は腹立たしいわけでし・・・


あれ、なんだか変です。こ、こういうのはやっぱり規制したほうがいいのかな? なんだか規制した方がいい気がする・・・

いやでも、こういう規制されるような作品の中にも「逸品」が混ざる可能性はあるかもしれない。「ロードオブザリング」の監督は「ブレインデッド」を作ってるじゃないか。「規制」「規制」で弾圧するのはおかしいか?



すみません、はやくも自分の中の『矛盾』にぶつかりました。はだしのゲンのグロテスク表現なら強気で語れるんですが、こういう作品だと何故かひっかかるものがある・・・

日本全体での話と、年齢別の影響の話がごっちゃになっているから、やっぱり年齢別でしっかり区切らないと駄目かな?

いや、そもそも残虐表現の方向性の面で問題があり、猟奇殺人の系統(?)は、善悪の判断がつきにくい若年層が目にすると間違った捉え方になりかねないのでまずい?


適当に書いてみましたけど、以前私が言っていたことと矛盾だらけでもうぐちゃぐちゃですね。すみません。駄目っぽいです。又今度、「残虐表現のあり方」について、じっくり考えてみたいと思います。ごめんなさい。

大事なのは「マネしたい」と思うのではなく、「絶対そうならないように生きよう」という教訓の方向に持っていくことだってことは分かるんですけどね。物語によっては、「これは死んで当然」「よくやった」みたいな誘導性があるものも多いですから、その辺はホントにむつかしいですね。

結局、「残虐表現」より「ストーリー」の方が問題じゃないかと、そういう話になるのかな? 上手く纏めれず混乱してます。






ちなみにこういうのって、騒ぎが起きると逆に人気が出て、DVDが売れたりやら違法コピーやらが出回る性質があるんですよね・・・私もわずかながらでもそれに貢献してるのかもしれません。微妙だ・・・

それから、こういったニュースにより「またゲーム・アニメのせい」「他にも害のある映画なりドラマなりいっぱいあるのに、いつもゲーム・アニメのせいにして潰そうとする」といった意見も出ているようですね。

私としては、「ケータイ小説」もかなりマズいと思いますけどね。表現が無法地帯になってますし、読者は若い層ですから。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舛添厚労相、「不在番組で批判」でTBSに抗議

日経さんの記事↓
舛添厚労相、TBSに抗議へ・不在番組で批判、「放送法に違反」
TBSさんですね。ピンポンですね。また何かトラブルのようです。もう過去の不祥事などをいちいち書くのも億劫になってきました・・・ このブログで扱うのはBPOの「放送倫理検証委員会」の件での記事以来ですね。間に何かあったような気もしますが。


まだ細かいことまで把握していませんので感想等は控えておきます。ちょこっと調べた感じでは、誰が見ても分かりやすい「問題行為」というわけではなく、なかなか難しい問題のようですね。

選挙期間中ならわかりますが、そうでないのなら「本人不在であることないことでっち上げて無茶苦茶な批判」なんて、TVでも新聞でも「いつものこと」ですから、もう既に麻痺しちゃってるかもしれません。



ちょっと追記。

もちろん「どこでもやってるから許される」というわけではないですが、「本人不在で何か語るのは問題だ」で攻めるのは中々大変そうです。「これは捏造だ!」とかならわかりやすいんですが。


個人的な話なら、TBSさんの報道番組はすべて「裏の意思」を踏まえた誘導ありあり中立性一切なしの単なる「バラエティ」だと認識していますので、視聴者は絶対に鵜呑みにしてはいけない ・・・という事で結論でてるんですけどね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星野仙一氏の「民意」の話

すみません、15日に書いたのに公開しわすれました。18日(火)にアップ。

星野仙一のオンラインレポート
日本は「勝手主義」の時代になった
(※トップページに掲載されているコラムなので、そのうち消えてしまうかもしれません。(未確認))

ああ、そうなんですよ。私もこんな感想です。

この星野さんの話に出てくる、

10年ちょっと前に民放の報道局長が「政局はわれわれテレビ局の人間が作っている」というような発言をしてクビになったことがあるけれど、

という話ですが、ちょっと調べたらすぐ出てきました。

椿事件(Wikipedia)
こんなことがあったんですね。14年前か。ニュースなんて見てないなあ・・・


ちなみに、こういう「メディアによって作られた民意」について、2週間ぐらい前にみつけた面白い記事があるので紹介しときます。

木走日記さんの記事↓
倫理綱領実践規程に違反しているマスメディアの世論調査報道
同じ時期に各新聞社によって発表された改造内閣支持率が、

読売 支持率:44.2% 不支持:36.1%
日経 支持率:41.0% 不支持:40.0%
共同 支持率:40.5% 不支持:45.5%
毎日 支持率:33.0% 不支持:52.0%
朝日 支持率:33.0% 不支持:53.0%

と、ここまで違うわけです。木走日記さんはもっと突っ込んだ話をされていますが、頭の悪い私が単純に思うのは、「初めから特定の偏った層を対象に調査してるだけだろ」ということだけですね。


世論調査」ってバカバカしいですよ・・・ もし参考にする場合は、せめて一社の出した数字ではなく、多数の新聞社の平均値を使うべきですね。(いやむしろ微妙な新聞社の数値は平均計算からはずすべきか。)
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次期は「福田総裁」説優勢で、麻生氏劣勢?

毎日さんの記事↓
自民総裁選:「福田総裁」強まる 議員支持、過半数に

第一報としては「麻生氏」が最有力と言われていましたが、現状では福田氏が優勢のようです。やはり「派閥」勢力による力が大きいみたいです。


うーん・・・ 初めから「オイ、おまえら○○氏に入れろよ。勝ったら要職につけてやるからな」なんて話を堂々とするような選挙って、なんだか微妙ですよね。選挙の形を取る必要があるんでしょうか。

勿論堂々とは言っても、表に出てマスコミを通して市民に伝わるのは、「○○氏の人柄に惚れたから」「○○氏の考えに近いから」なんていう『綺麗な話』だけでしょうけど・・・



総裁選挙は、やる前からこうやって派閥で投票数確保されちゃうからつまらないですね。どっかの派閥に属していると、「自分の意見」なんてほとんど関係なさそうですし。勿論、選挙前までは票(議員数)の取り合いは続くでしょうから、一応は「ドラマ」が生まれる可能性も無きにしも非ず、ですが・・・なんともつまらない。



一度でいいから総理大臣を国民投票で決めてみたいですね。盛り上がりそうだ。



(「盛り上がる」とか「面白いつまらない」とか、深く考えてない子供のような意見です。あまりマジメに受け取らないでくださいね。)




さて、産経さんの記事↓
自民党総裁選告示 麻生氏VS福田氏一騎打ち 額賀氏断念か
小泉前首相は「絶対出ない」と言ってますし、福田vs麻生の一騎打ちでほとんど決まりっぽいですね。ただ、総理になるのに手放しで喜べる次期ではなく、大変な時期ではあるとは思います。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安倍総理辞任の意向固める(追記)

ごめんなさい、感想はまた後で落ち着いた時に書きます。(ちと立て込んでいるので。)今はお知らせのみで。

毎日さんの記事↓
安倍首相:辞任の意向固める 政権の維持困難と判断

ついにきましたね。さてはてどうなることやら。


追記です。
産経(yahooニュース)さんの記事↓
「魔女狩り…霞が関の罠に敗れた安倍首相」 猪瀬直樹氏に聞く
私の感想は、この↑の猪瀬氏のものに近いですね。マスコミの報道には中立性の欠片もなかったと思います。特に選挙前は惨かった。まさに魔女狩りでしたね。

安倍氏は『日本のタブー』となっていた部分にがんばって突っ込んでいきました。今まで表に出なかった『裏に隠れた黒い部分』がちゃんと表に出たわけです。私自身もかなり勉強になりました。そういう意味では「美しい国」という言葉どおりの方針は持っていたと思います。

ただ・・・ 「タブー」は触っちゃいけないから「タブー」なんです。故に袋叩きになりましたね。

例えば一例を挙げると・・・
「捏造」事件を発端に、放送業界に強固な圧力をかければ、マスコミは本気で政権を潰しにかかるわけです。他のタブー(あえて書きませんが)も然りで、恐らく身内もどこもかしこも敵だらけ、味方などいなかったのでしょう。


そもそも疑問なんですが、天下り防止等々、議員や官僚達が損をするような法案は、どうやれば通るんでしょうかね。嫌われない為には『抜け道』を用意した穴ぼこだらけの法案をこっそり通すしかないんですかね。


とはいえ、非常に中途半端な時期に辞任したのは確かです。そこは残念、というか失望が大きいです。そして、数々の不祥事の処分のタイミング・判断は微妙だったと思います。ということで、今の人気のなさもある意味「しょうがない」(誰の言葉だっけ・・・)でしょうね。

まあ、自爆大臣をアレだけつかまされたら誰でもやる気を無くすかもしれませんけどね。あれじゃ政権を潰すための刺客ですし。本当に体調崩していてもおかしくないと思います。



身近で聞かれる強烈な安倍批判に比べると、私は幾分か穏やかな感じです。「タブーへの追求」については、政権が変わっても引き続きやってもらいたいですね。無理かもしれませんが・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 14:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭だんらん法

時事通信さんの記事↓
「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相

以前話題になった「ホワイトカラー・エグゼンプション(WE)」の件ですね。「残業代ゼロ制度」と言われ、散々批判を浴びたこともあり、呼び方を「家庭だんらん法」に変えたほうがいいと、そんな話が出ているようです。


正式発表でもないようですし、そんなに大きな話ではない気もしますが、最近話題を集めている(ような気がする)舛添氏の発言ということで、ちょこちょこと騒がれているようです。


とりあえず・・・ 中身は何も変わってないですよね。呼び方が変わっただけで。WEの内容を色々吟味したことがある人からすればどうでもいい話です。あまり興味のない人に対する印象を良くする為だけの名称変更ですね。

まあ半分冗談のような話かもしれませんけど、内容に修正を加えないまま、名前を変えただけで通すというのは難しいような気もします。



私個人の浅はかな意見としては・・・

本当に残業を減らしたいのなら、むしろ残業代を増やしたほうが効果があるのではないかと思っていたり。

いやそれ以前に、残業代自体今でも守られていない企業が星の数ほどあるのですから、それをきっちり守らせたほうが効果があるのではないかと思っていたり。

さらに言うのなら、そうやってきっちり残業代を取り締まっていくと、日本の多くの中小企業が潰れるのではないかと思っていたり。



海外の安い労働力に押しつぶされるのではないでしょうか。そして、会社が潰れてしまえば残業代どころか給料ももらえなくなり路頭に迷うわけです。



正直、日本全体でどうこうの前に、ちっとやそっとでは潰れない大企業だけに適用してもらいたいですね。

世の中「社長や重役ばかりが高給で、従業員ばかりが苦しむ会社」ばかりじゃないですから。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソニー、踊る音楽プレーヤー「Rolly」(&初音ミク)

少し前からウワサになっていたものです。

ITproさんの記事↓
【動画付き】ソニーが手のひらサイズの“踊る”オーディオプレーヤー発表
↑の記事に動画もついてますね。


ちまたでは「ipodに対抗」みたいなキーワードが流れていますが、どうやらヘッドホンを挿して聞けないようなので、方向性が全然違いますね。どちらかというと、「ラジカセ」「声の出るぬいぐるみ」の系統だと思います。

もちろん↑の例えはかなり失礼でして、今までにない『新しい』ことができそうです。ダンスなどをする人には非常に面白そうなアイテムになりそうですね。

もしくは「おもちゃ」「アクセサリー」として家で遊ぶとか。意外とちっちゃい子供とかが欲しがるかもしれません。



私個人としては、やっぱりヘッドホンが使えないのが辛いかなあ。激しく動くみたいなので無理なのは当たり前ですけどね。防音最悪ボロ家生活を体験して以来、家の中でもヘッドホンで聞く習慣になってたりします。「他人への迷惑」もあって中々自由に音を出せませんからね・・・ そういう意味でも、「便利系」というより、「面白くて新らしい」系ですね。

そういえば、なんとなくガンダムに出てくる「ハロ」に似てたり。なんとなくではなく意識してるのかな?



まったく別の話ですが、初音ミクという自分で設定した歌詞・メロディーで歌を綺麗に歌ってくれるソフトがかなり流行ってるみたいです。本当はプロが使うためのソフトとして売り出したみたいなんですが、素人(マニアな人?)にもウケてるみたいです。


音楽をキーワードにした新しいモノ、最近活発な感じがありますね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[拳銃型ライター]高校生を平手打ちした巡査長が逮捕(追記)

「暴力は絶対駄目!」に関する事件です。

※初期のニュースから読み取った情報と、実際の状況が違っている可能性が出てきました。そのことについて最後に追記しました。

時事ドットコムさんの記事↓
巡査長を現行犯逮捕=高校生を平手打ち-神奈川県警
全長36cmのガンライター拳銃とそっくりのライター)で電車の乗客を狙って遊んでいた高校生を、口論後に平手で殴った巡査長が逮捕されました。逮捕されたのは高校生ではなく巡査長です。

拳銃型ライター、おもちゃはおもちゃですが、36cmとなるとモデルガンと大差なく、遠目では本物の拳銃と変わりません。こんなもので狙われたら気分悪いでしょうね・・・ というより、アメリカでは確実に逮捕されますね。


さて感想ですが、まず傷害は傷害、そして逮捕された巡査長は「1.非番であった」「2、酒を飲んでいた」という2つのマイナスイメージを抱えていますが、それでもこの逮捕は『納得いかない』と感じてしまいます。




非番で酒飲んでたわけだし、「知らんぷり」で済ませばよかったんですよね。アホが何をやっても無視しとけばいいんですよ。仕事中以外は他人なんてほっときましょう。ことなかれ主義、それが『賢い』大人の行動です。

それから、暴力は自分が死にそうな時以外は使っちゃ駄目です。ビンタなんて絶対NGです。デコピンでも危ういです。絶対絶対、暴力は絶対に駄目なんです。教育の為? 古いですよそれ。そんなこと言ってると逮捕されちゃいますよ。

ちなみに子供は違いますからね。所詮子供のやることだから『少年法バリア』でがっちり守られます。


わかっちゃいるけど納得いかない。


ここは日本ですから私は『法』に従いますし、成人してから暴力を振るった覚えもないです。今回の事件も「法に定められた正しい処分」なんでしょう。でも、この事件を「犯罪を犯さない為の教訓」として受け入れる気にはなれませんよ。

融通の利かない『暴力反対!』は、「道徳」という言葉と完全に逆方向に進みます。少なくても私個人はそう思っています。



追記です。

読売さんの記事↓
電車で拳銃型ライター「駅員注意でしまっていた」と訂正

県警によると、高校生は4日夜、横浜市旭区の相鉄線二俣川駅で急行電車から普通電車に乗り換えた後、発車するまでの間、拳銃型ライターを持ち出して、西部劇のつもりでホームに向けて撃つまねをした。この様子を見た車掌らが注意し、高校生は「分かりました」と従い、ライターをカバンにしまった。

 巡査長は隣の車両から高校生が注意を受ける様子を見ており、電車の発車後、車内で高校生が友人と談笑しているのを見て「反省していない」と思い込んだ。巡査長は、一駅先の同区・鶴ヶ峰駅改札口を出た先の階段で、高校生を呼び止め、髪の毛とカバンをいきなりつかんで階段を下り、「カバンの中のものを出せ」と迫って顔を殴った。高校生は反論しないで黙っていた。

 高校生の母親から6日、「事実関係が間違って伝えられている」と苦情が寄せられており、県警は「巡査長の行為は警察官として許されない行為。注意したというより、因縁をつけて殴った状況で、巡査長の行動を正当化する見方に戸惑いを感じる」としている。



上記の内容が事実であれば、私の書いた文章はとても読めたものではありません。詳細を知る前に「思い込み」「妄想」によって勝手に『空想の事件像』を描いてしまった可能性が高いです。

どこで「真実」を決定するか難しいところですが、さしあたっては新事実が正しいと信じ、間違った認識を他の方に広めてしまった事をお詫びします。申し訳ありませんでした。

恥ずべき文ではありますが、今後の反省・教訓の意味を込めて、このまま残しておきます。



6社の新聞社・ニュースサイトからの記事を読み比べて書きしたが、そんなものも「未確認の新事実」の前では全くアテにはなりませんね。勿論それだけでなく、私の思い込みも惨いもので、中立的な視点を持つ配慮も足りていなかったと思います。不確定な部分を考慮し、もう少し慎重な書き方、中立的な書き方をすべきだでした。以後に生かします。すみません。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 教育・親子・自殺問題 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ドラゴンボールZ』が映画化決定?(2007年9月版)

マイコジャーナルさんの記事↓
『ドラゴンボールZ』が予算1億ドル超で映画化決定か - 米20世紀FOX
米の大手映画配給会社による『ドラゴンボールの映画化』の話、今度こそ形になるかもしれませんね。詳細は何も書いてありませんが、「CG(VFX・SFX)を多用した実写アクション」だと勝手に想定しときます。


「『今度こそ』ってどういうこと?」と思われた方、実は、数年前に同じく20世紀FOXで「ドラゴンボール映画化」の話題が出たことがあるんですよ。そのまま「あの話どうなったの?」で止まってたわけです。ついでに、ドラゴンボール実写版「新七龍珠」台湾版(a Black Leafさん)なんてのもあります。随分前の話だと思いますが、下らないことだけは良く覚えてる・・・




さて、どんな出来、どんな作品になるんでしょうかね。

「どう考えても実写には向かない」「実写なんてヤダ!」というハナからの完全否定の話はおいておいて、少なくても日本で実写版を作るよりは良い物ができそう・・・と思ってしまうのは私の偏見ですかね。米のマネーパワー&CG技術である程度まっとうな『実写ドラゴンボール』が出来るかもしれない・・・ 裏切られても笑って済む程度の期待値で見守っておきます。



ちなみに、私の日本の実写化作品に対する偏見の元、それは・・・

実写版『デビルマン』(wikiはこちら)の素晴らしい出来により生まれました。


好みは人それぞれとは言え、あれは惨かった。評判がイマイチな作品に興味のある変人はぜひ見てみてください。オススメです。



にしても、ここ数年のマンガからの『映画化』や『ドラマ化』、ものすごく激しい。

好意的に見れば『日本のマンガ・アニメが評価されてきた』、悪意全開で見れば『TV・映画業界はネタ切れですか?』というとこでしょうか。

逆にマンガ業界・雑誌社の立場から見ると、『純粋な紙媒体としてのマンガの売上げは伸び悩んでるから、利権を元にした別メディアへの転換に力を入れていこう』なんて方針があるかもしれませんね。伸び悩んでるのは国内の話で、海外でどうなのかはよく知りませんが。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 18:04 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

野党がキヤノン御手洗会長の参考人招致要求方針

日経さんの記事↓
キヤノン御手洗会長の参考人招致要求、野党4党方針

経団連御手洗会長が国会に呼ばれ、追求される可能性が出て来ました。前々からずっと言われていた「偽装請負」の件です。

御手洗会長、有名な人です。最近では「派遣」や「格差」の系統の話とセットで語られる事が多いですね。ついでに、少し前に不満を書いた世界陸上の最高顧問も御手洗氏のようです。私の場合、「WE」の時あたりに覚えたかな?(すいません、そのころまでホントに無知だったので・・・)

その御手洗氏が野党4党に招致要求を受ける・・・ これは参議院選での民主大勝の成果ですね。勿論まだ確定したわけでなくあくまで「方針」ですが、それでも大きな事件です。経団連は『自民党の財源』とも言われていますし、いろいろぐちゃぐちゃと巻き込んで、大きな『バトル』になりかねないかと思います。不謹慎かもしれませんが、何がどうなるのかちと楽しみだったりします。


ちなみに私は『偽装請負』よりも、経団連が常に謳っている『景気回復』という言葉に不信感を持っていたり。周りを見ても、「まっとうに汗水たらして商売をしている人たち」ほど潰れていってますから。

『賢い』という言葉がどんどん汚れていくように見えるんですよ・・・




そういえば、一部メディアは自ら平然と「偽装請負」を行いつつ、「偽装請負」でキヤノン御手洗会長を攻め立てていますが、今後はどんな感じに動いていくんでしょうかね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠藤農水相が辞任 後任に若林前環境相

短めで。

産経さんの記事↓
遠藤農水相が辞任 後任に若林前環境相 補助金行政「農林行政傷つけた」

遠藤武彦農水相は歴代2位の超速ハイスピード辞任、後任は前環境相の若林正俊氏のようです。若林氏は赤城農水相辞任後にしばらく農水相を守っていた人でもあります。

また『代打』ということでしょうか。それともこのまま長く続くのかな? なんにせよバタバタと忙しいですね。



感想ですが、なんだろう・・・すいません。上手く書けません。特にきっちりした意見も浮かばず、1行書いては消してを何十回も繰り返して結局ギブアップ。ごめんなさい。



民主は民主で、参議院選当選者が何人か不倫諸々で騒がれています。どこもかしこも混沌としている印象です。こんな状況だと、政治全体に対して『呆れ気味』な感じになっちゃっいませんか?


そういえば、年金問題とかどうなっちゃったのかな・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界陸上運営大失態 係員の誘導ミスで競歩の山崎棄権

いやはや、今年の大阪世界陸上運営はどうなってるんでしょうか。

まず前振りから。数日前に話題になったこれ↓(毎日さんの記事)
世界陸上:手配ミスで部屋ない エリトリア選手、床で一夜

↑の事態の内情が一番わかりやすい記事↓(gigazineさんの記事)
「世界陸上」の真の舞台裏、運営がむちゃくちゃで現場は大混乱

海外の選手に失礼極まりない。そして、こんな大事な大会で、『フェアじゃない状況』を作りだしてしまっています。冗談抜きで、日本の名が傷つきませんか?

(他にも、世界陸上:スタンドガラガラ……とんでもない失敗か(←毎日さん)なんてのもありますね。)



そして今日の事件。サンスポさんの記事↓
五輪目前の悲劇! 競歩の山崎、誘導ミスで棄権 世界陸上
北京五輪代表に決まる入賞圏内の8位を争っていたのに、係員の誘導ミスのせいで失格(可哀相だから『棄権』扱い)ですよ?

なんですかこれ? 本気で腹が立ちますが。ふざけんなよ・・・ というか悲しい。


山崎選手が可哀相すぎますよ・・・


事故がおきたのが外国人選手だったら、国際問題になりかねないほどの大問題だと思います。個人的にはそのぐらい誇張して言いたくなってしまったほど不愉快。『大失態』の一言で済むか? 

まだ細かい情報まで把握したわけではありませんが、運営は責められて然るべきじゃないでしょうか。誰だよこれ仕切ってるのは。



世界中の人が見る『世界陸上』です。日本の恥ですよこれ。北京五輪を前にした中国を笑う前に、日本が笑われます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 14:49 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

冨樫義博『HUNTER×HUNTER』 連載再開?

確定するまではいい加減なこと書けないなあ・・・と思っていましたが、そんなこと気にしてるうちに既にネット上では広がりまくってました。ということでちょこっと感想を。

恐らく「ジャンプの発売前ネタバレ」からの情報だと思いますが、『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)が1年8ヶ月ぶりに連載再開、という情報が2日前ほどから出回っています。

富樫氏といえば・・・


・『幽☆遊☆白書』(の特にアニメ版)で大ヒット
・セーラームーン(社会現象クラスの大ヒット)を描いた直子氏が奥さん
・恐らく資産は凄まじい
・『HUNTER×HUNTER』の休載は、表向き『作者急病の為』と言いつつ、実は・・・

と、色々な意味でマンガ界では非常に有名な人です。そして「遊んでないでさっさと再開しろよ!」と散々貶されたり、「富樫復活のお知らせ(デマで今まで何回も・・・)」などと、人々の間で遊ばれたりする人でもあります。

(ということで今回も実際にジャンプに載る、しかも「お知らせ」じゃなく漫画自体が掲載されるまでは信じないぞっ!)


さて、私個人の感想ですが、富樫氏のマンガはストーリーが非常に面白く、大好きです。キャラ個性がとてもしっかりしてる。しっかりしてるのに出番がすぐ終わっちゃうキャラが多いのが特に素敵。『幽遊白書』の時はそんなに感じなかったのですが、『レベルE』と『HUNTER×HUNTER』で特に好きになりました。

絵の方は休載間近になるにつれ『モロ手抜き』になっていきましたけど・・・




しかし、なんだかんだブツクサ文句を言いまくりつつも、結局『再開』の知らせを聞くとうれしかったり。そう、良く考えればハンターが休載してからジャンプを買うことはなくなったなあ。

勿論好みは人それぞれ、ですけどね。





おまけ。日刊スレッドガイドさんで見つけたネタ。24時間テレビの応援メッセージに・・・

仕事頑張ります
冨樫 京都府 40~49歳 男性 2007/08/19 17:37:44
ゲームばかりして仕事もせずだらだらすごしてる毎日でしたが24時間テレビを見て私もまた頑張ってみようと思いました。10月から再開するつもりです。



( ゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)

ほ、本人様でしょうか・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。