2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガソリン値上げ

7月には確実に140円代突入みたいです。去年と同じですね・・・ よく乗る人は気をつけておきましょう。



ちなみにガソリンが値上がりするということは、様々な物の物価が上がるということです。生産工程の途中で「石油」を使う製品って、ものすごく多いんですよね。

スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電話での問い合わせ「禁止」  クレーム逃避の是非

短いです。



j-castさんの記事↓

電話での問い合わせ「禁止」  クレーム逃避の是非



「電話番号を載せず、すべてメール対応、というのはどうなのか?」という話です。ホームページに載せる情報について考えたことがある人なら、誰でも気にしていることではないでしょうか。中々面白い内容だと思いますよ。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光市母子殺害事件 一般市民から弁護士への懲戒請求が数百件

※この記事は、会社とは関係なく個人の責任のもとで書いております。



中日新聞さんの記事↓

母子殺害で懲戒請求数百件 弁護士が中止求めアピール



光市母子殺害事件に関する裁判は、随分前から大きく扱われていますね。wikiで大体の情報は把握できます。よく知らない方は読んでみてください。(例によってどこまで信じるかは自己責任です。)



wikiのページ↓

光市母子殺害事件(Wikipedia)













担当弁護団の「常軌を逸した弁護内容」に対して、この裁判とは直接関係ない一般から「懲戒請求」が多数届いており、それに対して弁護士が反論をしている、という状況です。中日新聞さんの記事には「インターネットを利用した懲戒請求が相次いでいる」とあるのですが、恐らく↓のページからだと思われます。※ページが消失?したようです。(な、なにが起こったのか・・・ 恐ろしい。)別の方による、新しく用意されたリンク先に変更しました。



21人の弁護士に懲戒請求を求める ---光市母子殺害事件



↑のページに懲戒請求書類のテンプレートがありました。これをもとに、本人の署名・捺印のもと、正規の書類が郵便で送られているかと思います。送り先と送った方の人数を統計するページもありますね。







念押しですが、ネット上での匿名のいい加減な意見ではなく、自分の実名と責任を託した書類ですので、何かアクションをされる方はよく考えて行動してくださいね。(先に言っておきますが、私が参加しているわけではないので・・・) 軽く情報を漁りましたが、「懲戒請求は損害賠償の対象になる不法行為だから取り消した方がいい」という意見もありましたし、「弁護士会に電話してみたけど、弁護司法にその規定はありませんといわれた」という情報もありました。例によってどこまで信じるかは難しいところですが。



ちなみにこの損害賠償云々に関する私個人の意見なのですが、「そもそも何かしら発言するという行為は、その効力に応じてすべて訴えられる可能性を持っている」と思いますので、



1.訴える側の立場になってみて、訴えるメリット、デメリットを考え、どのぐらいの確立なのか無意味に妄想してみる。



2.裁判になったとき、それに耐えられるいろいろな意味での「体力」があるかどうか考えてみる。ついでに勝てるかどうかも考えてみる。



3.上の2つに関係なく、「自分に非はない。やましいことは一切ない」と堂々と胸を張って表を歩けるかどうか考えてみる。



この辺を主軸にしていれば(少なくても頭の悪い自分は)いいと思いますし、どんな小さな行動・発言であろうとも、ある程度は共通なのではないでしょうか。



よくわからない言いがかりと損得勘定だけで訴訟が起きる世の中ですし、物事には必ず反対の立場の人達がいるものです。そして大抵どちらにも「言い分」はありますので・・・



今回の件でいくと、懲戒請求という仕組みがある以上、無条件でどうこうなるものではなく必ず裁判になるでしょうし、弁護士側の「何も知らない第3者が感情だけで裁判を妨害するな」という言い分もあるかと思います。その裁判自体も注目されて弁護団への風当たりが更に強くなりそうな予感はしますけどね。











さて本題。「この母子殺害事件の裁判についてどう思うか?」という話です。



この弁護団の主張は『 異 常 』だと思います。正気とは思えない。細かい理由抜きで、めずらしく自身のモラルと直感だけで先に言い切っておきます。





あえて色々考えてみるなら、



「あらゆる手段を模索し、最善を尽くして被告人を守り、極刑を避ける」

「過程や・・・! 方法なぞ・・・! どうでもよいのだァーッ」



こんな感じですか? 



「死刑は絶対に許されないことであり、それは絶対に回避しなければならない」ということであれば、ごくごくまっとうな主張かもしれません。そして、弁護士は被告人を守らねばなりません。弁護の余地が無くても弁護しなくてはなりません。命は何よりも大切です。被害者の気持ちなどその後の話でしょう。



ただ、そこには『真実』も『モラル』も欠片も感じられません。ですから、外から眺めている私にとってみれば「異常」にしか見えません。司法の世界に生きる人達は、その世界に入る際に邪魔なものはキッパリ忘れてしまっている。そういうことなんでしょうね。





「犯罪」に対しての「刑」が重いのか軽いのかは非常に難しい問題です。私にはさっぱりわかりません。「弁護士のなさねばならない使命」も理解していませんし、この事件についても色々と調べ不足です。ですので、軽はずみな直感だけで懲戒請求やら何やらのアクションをおこす気はありません。



ただ、「異常」であるという感想は出せます。馬鹿でけっこうです。この先も馬鹿のままでありたいものです。





幼い頃の「美しい弁護士イメージ」が、時と共にどんどん崩れていくのは悲しいですね・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 裁判 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

当て逃げ車の動画がネットに公開された件

すいません。書き途中で投稿しちゃいました。→書き終わりました。



FNN(yahooニュース)さんの記事↓

■動画投稿サイトに当て逃げ車の映像 加害車両のナンバー映っていたことから波紋呼ぶ

※追記。↑のリンク先が消えてしまったので、別の記事を紹介しておきます。↓↓

j-castさんの記事↓

「当て逃げ動画騒動」 所有者の発言食い違いのナゾ







問題のYoutubeの動画はこちらです↓

YouTube - 当て逃げ証拠動画





2週間ぐらい前でしたっけ?(すごく曖昧) かなりの騒ぎなりました。



ここのブログでは今までこの件を全く扱っていませんが、個人的には(コソコソと)ずっと状況を見守っておりまして、今は閉鎖されている被害者の方のブログの内容や、被害者の方のリアルタイムで出されたコメントなんかも全部読んでいたりします。







せっかく決定的証拠を手に入れたのに、警察の対応が微妙な上、加害者(車の持ち主)の「事故当時、車を誰に貸していたかわからない」というふざけた理由で放置された為、ブチきれてネット上に証拠動画を公開、という話ですね。ブログには、「警察は全くアテにならないのでマスコミに持ち込むつもり」、という話もあったと思いますが、現状既にその目的は達成されているかと思います。



むしろ事が大きくなりすぎて、被害者の方も困っているでしょうが・・・







さて、私個人の感想です。



この件はかなり時間が経過していることと、私が他の方の意見を見すぎているせいで、既に「私個人の意見」じゃなくなってる可能性が高いです。なので、けっこう色々調べてるつもりですが、あんまり細かく書く気はありません。ごめんなさい。





一つだけ言うとすれば、



「事故をおこした時にはそのまま逃げるのがベスト。警察に特定されても「誰に貸したかわからない」で丸く収まる。」



というのがまかり通る世の中はちょっと・・・ 証拠がここまではっきりしていても、所詮「当て逃げ」だからこんなもの、ということでしょうか。



そりゃ人身でもない小さな事件までいちいち警察が細かく調査できないっていうのはわかります。だったらサクっと「誰に貸したのか分からないのなら車の所有者の責任」という形にはもっていけないんでしょうかね。そんな法はなく、警察関係なしの裁判で白黒つけるしかない、ということかもしれませんが・・・ 



8月にもう一つ書きました↓
当て逃げ動画をネットで公開の件 解決
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂株、ソニー株の時価総額を抜く

短めに。ロイターの記事↓

任天堂株、ソニー株の時価総額を抜く



読んでそのままです。任天堂の株価は1年半前の4倍ぐらいですか? 



この2社は、とにかく家庭用のゲームハード機の分野で比較されることが多いのですが、任天堂はほぼゲーム専門、ソニーは多分野で活躍、という点で大きく違いますよね。社員数も任天堂の方が圧倒的に少なかったはずです。



そういう意味も含めて、今の任天堂の勢いは恐ろしいかぎりですね。「日本の景気がいい」というのは、こういう所で判断されているんでしょうか・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 17:51 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ビリーズブートキャンプってひょっとして流行ってる?

短めです。



j-castさんの記事↓

釈由美子もハマった減量法 「ビリーズブートキャンプ」って?



最近よく聞きますね。私の場合、けっこう前にYoutubeやらニコニコ動画なんかで一部分だけ見かけたのが最初なんですが、痩せるとか痩せないとかそいう問題じゃなくて「面白かった」ですよ。いや思いっきり笑ったんで・・・ネタとして面白いです。



めちゃくちゃ激しい動きだったので真剣にやるとなるとすごく大変そうですけどね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画(RC)スタート(正式オープン)

動画サイトとして、ここ半年ほどでとんでもないPVを獲得したニコニコ動画ですが、「ついにテスト公開」から「正式オープン」に移行ですね。



ニコニコ動画(RC)



現状ですと、



○1.随分前から登録してる人達(ID:888888番まで)は24時間無料視聴

○2.今から登録した人達は、2:00縲・9:00は視聴可能、他の時間は無理?

○3.有料会員は上の1.2.に関わらず、無料会員より快適に視聴可能+α



という感じです。



ついでに、■このブログでのニコニコ動画関係の記事。うーん、こんなこと書いてたか。微妙にまとはずれなことも書いてる… まあいっか。









私自身もちょこちょことニコニコ動画を見ていました。前から何回か書いてるのですが、今日までのテスト版で問題点と思われるのは↓の3つ。



○1.著作権侵害関連。

堂々とおおっぴらに紹介できないぐらいグレーゾーン。Youtubeが買収される前と同じくらい混沌としていました。(ひょっとしたら今回の正式オープンを境に厳しくなるかもしれませんが。)



○2.動画の重さ。

復活後最初の頃はそうでもなかったのですが、最近の夜の20縲怩Q6時頃は重すぎてちっとも見れないような状況がよく続いていました。



○3.コメントの内容が過激。

某匿名掲示板のような・・・という説明で伝わるかな?





ジャンルとしてはアニメ・ゲーム系が多く、総合ランキングなどはMAD(色々な画像や音声を組み合わせて作った合成アニメ?)が圧倒的でした。一応カテゴリー分けはされたので、最初の頃に比べればジャンルを絞ってを探しやすくはなっています。









で、今回の正式オープンですが、無料会員の立場からちょろっと覗いた感想↓



○1.視聴画面で、でっかい広告バナーが上部に2つ追加された。

片方はニュースかな? レイアウトも多少変更。正規版=利益あげなきゃ!という話なので、当然出てくる話ですね。高額なサーバー運営・管理費を賄っていかなくてはなりませんから… 



○2.混雑時には元の動画の画質を下げて公開するような仕組みに。

なったらしい。無料会員区分でも、画質は低くなるのものの多少はスムーズに視聴できるようになる… のかな? まだ未確認です。なんだか重いみたいですけど…



○3.有料会員→■ニコニコプレミアムって?

有料なら無料より快適、さらに色々オプションで良いことがありますよってことですね。やはり無料会員すべてが動画を快適に見れる環境、というのは難しかったみたいです。こんな感じが落としどころでしょうね。







正式版ということで、いろいろな意味で前にも増して危うい感じ(とりわけ著作権関連)はします。とはいえ、動画を使ったアンケートやクイズ、コメントを利用した動画の飾りつけなどなど、ここ特有の新しさを感じる非常に面白い空間ではあります。類似品もいっぱい出てきてるみたいですけどね。





私個人はYoutubeに遮断されたときに「復活は難しいだろうな」と思っていましたので、復活したことには素直に感心しているわけでして、「サーバー管理も含めた動画サイトで採算が取れるか?」という話も含めて、今後どうなるかは興味津々ですね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ニコニコ動画 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月からの税金(住民税、所得税、定率減税廃止)の件【その2】

※この件は、会社と関係なく私個人の責任で書いております。

2日前に書いた、■6月からの税金(住民税、所得税、定率減税廃止)の件の内容の続きです。話がよく分からない方は、お手数ですが↑の2日前の記事も読んでいただきたいです。

民主党が面白いもの作っていました↓
あけてびっくり給与明細(民主党のマンガ)
(ま…まあ思いっきり次の参議員選を意識してるとは思いますが…)

やっぱり大事なのは「住民税と所得税の移しかえ」の話ではなく、「定率減税廃止」の方ですよね。こっちはほぼ確実に税金増えますから。一人でちまちま調べていたせいでちょっと自信がなかったのですが、大筋は間違っていないようで安心。前の記事で、定率減税の具体的な減税率等々書いておきましたので、気になる方は確認しておいてください。




さて、2日前の記事で言いたいことはほとんど言ってるんですが、「国税庁の説明の仕方に対する不満」という部分を補足しときます。

まず、国税庁の「お知らせ」のページ↓
平成19年から所得税と住民税が変わります(税源移譲)(国税庁お知らせ)
サラリーマンの方は、ひょっとしたら前月(5月)の給与の際に、これと全く同じチラシをもらっているかもしれません。


さて私のように、この辺の小難しい税金・政治話について無頓着で何も知らない、あまり関心もない微妙な人間が、このチラシを見たらどう思います?

「あー別の項目に金額付け替えてるだけで負担額は変わらないのね。ならいいか。」

となり、いい加減に読み捨ててしまうと思います。



でも実際大きいのは、(注)となっている番外編扱いの文章の方なんです。

下記はその注意書きの引用です。
-----------------------------------------------------------
(注) 景気回復のための定率減税措置がとられなくなることや、皆さんの収入の増減など、別の要因により、実際の負担額は変わりますので、ご留意ください。
-----------------------------------------------------------
まるで例外補足のように、人によって増えるか減るかわからないような書き方がされています。


でも違いますよね? 私が書き換えます。↓
-----------------------------------------------------------
(注1)皆さんの収入の増減など、別の要因により、実際の負担額は変わりますので、ご留意ください。

(注2)これとは別に、定率減税措置(2006年~2007年5月までですと、所得税10%、住民税7.5%の不況対策の為の減税措置)が、景気回復?のため廃止されますので、税金負担額は基本的に大きくなります。
-----------------------------------------------------------
こう書いてもらわないと困ります。



といいますかね、チラシを作って配るなら、ほぼ確実に分かりやすく税額が増える「定率減税廃止」の話の方を先にしっかり説明すべきじゃないですか? 確かに「税金が増える」という言葉を極力出したくないのは分かりますが、こんなまぎらわしい書き方をしているから、今のような混乱が起きているかと思います。

ついでに、「本当に所得税と住民税とを合わせた税負担は変わらないの?」という疑問への細かい専門的な話が混ざりますので、もうぐちゃぐちゃだと思いますよ。

※所得税と住民税の変化に関する細かい話は↓が分かりやすかったです。
読売新聞「税率改定の国民健康保険料への影響は?」(畠中 雅子氏)




正直不満です。増えることよりも、「説明の仕方」に不満です。(何も知らない私にとっては、ですが。)




私の場合、ちょうど小泉政権の時は仕事が超絶的に忙しかったせいで、その時代のこういった政策の話は「絶望的に無知」なんですよね。最近ちょこっと調べるようになってきたのですが、要するに今からいろいろ「痛みに耐えろ」ってことですかね・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Winnyが原因による警視庁極秘ファイル流出の件

短めに。



zakzakさんの記事↓

警視庁極秘ファイル流出…球界&芸能界ブルブルのワケ



なんというか、winny開発者を有罪にしたり、著作権法を厳しくしたりする前に、まず警察官やら自衛隊員やら公務員やらが単純に「使うのをやめる」ことはできないんですかね・・・ 



ちなみに、zakzakさんの記事を取り上げておいてこんなことを言うのは申し訳ないのですが、あまり馬鹿正直に書いてあることすべてを信じすぎちゃダメですよ。zakzakさんの記事を鵜呑みにして痛い目を見たことがありますので・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月からの税金(住民税、所得税、定率減税廃止)の件

私は税金については恥ずかしいほど無知極まりなかったのですが、ほんのちょこっとだけ調べました。

日経BPさんの記事↓
年金、政治資金に続く第3の逆風 ―― 自民は戦えるのか

まあまず上の記事を読んでください。「住民税」が増えて、代わりに「所得税」が減るのですが、これと同時に「定率減税」が廃止される為、給与明細はあれまあ・・・ということですね、多分。(知識が乏しすぎて断言するのが怖い。)

定率減税が何か調べる為に、wikiのリンク↓
ウィキペディアの「定率減税」

30歳前後ぐらいまでの世代からすれば、就職してからずっと「定率減税」が適用されていたわけでして・・・うむ。



なんというか、政府のホームページ調べても、出てくるのは『「住民税」が増えて、かわりに「所得税」が減るからトントンだよ』ばかりでして、肝心の「定率減税廃止」の話は小さく説明少なめにしか書いてないんですよね。(※印でそれらしいこと書いてあるだけで、具体的な数値が一切無い。)余計に混乱すると思いますよ。わかりにくかったです。

というより、知ってて理解してて当たり前の常識の内容なのか・・・ 詳しく知らなかった自分を恥じます。



まあ「小泉時代からこんな話あったのに今更何を」ということになるんでしょうけど、自民は大丈夫でしょうか・・・大丈夫じゃないですよね多分。



※追記。まとめ書くの忘れてました。私のつたない知識で簡素に結論を書くと、「住民税アップ、所得税ダウンで結果変わらない、の話とは別に、『定率減税廃止のせいで税金が上がります。』(言い方を変えると、バブル崩壊前の税額に戻ります。)」ってことでいいのかな?

景気回復、景気回復ってあんまり実感ないのにやけに強調してたのはこの(定率減税廃止の)ためかっ!!(気付くの遅。はずかし。)


※もう一つ追記 「定率減税」の覚書
--------------------------------------------
~1999年        無し
1999年~2005年  所得税20%(限度25万)、住民税15%(限度4万)軽減
2006年         所得税10%(限度12.5万)、住民税7.5%(限度2万)軽減
2007年(6月)~     無し
--------------------------------------------
(細かい月日まで調べていない、けっこういい加減な覚書です。間違いがあったらご指摘くださいませ。)



※この件についてもう一つ記事を書きました↓
6月からの税金(住民税、所得税、定率減税廃止)の件【その2】
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクドナルドの価格が全国一律ではなくなる。

日経さんの記事↓

日本マクドナルドが地域別価格、東京・大阪3竏窒T%値上げ



前々からマック(マクドか?)の指針は情報として流れていましたが、ついに確定したようですね。物価にあわせて大都市と地方で値段が変わるそうです。



単純な「消費者の立場からの視点」はおいといて、これがマクドナルドだけの話ではなく他企業にも伝染するとなると、なかなかに大きな話ではあると思います。







ちょっと話変わりますが、次の選挙でちょっと焦点になるかもしれない「最低賃金」の話なんかも、物価が違うのに全国一律の法を定めるのはおかしいという話はありますよね。下手に最低賃金などを定めると、物価の低い田舎の企業・店なんかは軒並み潰れかねないと思います。難しい問題です。





そもそも日本の中でそこまで物価が違うということがおかしいのかもしれませんが・・・ いやむしろ昔からそうで、当たり前の話か? うーん。





ああ、ダメだ、この辺の分野は勉強不足で良いこと書けないので出直してきます。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

携帯、5月の純増数はソフトバンクが首位

短めに。



日刊スポーツさんの記事↓

携帯電話ソフトバンクが初の首位



総契約数の話ではなく「純増数」の話ですが、ソフトバンクが10年ぶりぐらいに首位だそうです。問題続きでずっと叩かれていた気がしますが、結果はこの通りということでちょっと関心です。



現状、3キャリアの中ではドコモだけが沈んでいるようですね。「反撃してもいいですか?」の効果は出るのかどうか。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBS、ハニカミ王子取材で盗聴依頼・ヘリ進入と最低のマナー(ゴルフ)

またですか。またですね。



日刊スポーツ(gooニュース)さんの記事↓

遼クンに盗聴工作、TBS非常識取材



いきなり話がズレますが、昨日か一昨日前ぐらいだったかな。「はにかみ王子(石川遼君)を見ることだけを目的に集まった観客の、ゴルフ場でのあまりのマナーの悪さを非難する報道」をTVで見た(気のせいかTBS系列だったような気がする・・・)のですが、それを見て、観客の非常識さにホントに呆れかえってたわけですよ。



ところが、「報道する局の側(TBS)の方が、観客よりさらに最低」ってどういう事なんでしょうかね。







日刊スポーツさんの記事の中から要点をまとめますと、



■1.

石川君と同組でプレーする選手に対して、「石川君の声をとるためにピンマイクをつけて、こちらが想定する質問をしてほしい。謝礼も払います」と盗聴を依頼。

→断られる。(前日だそうです。当然この選手は「馬鹿にするな」と激怒。)



■2.

更に、スタート直前にキャディーバッグを運ぶカートにマイクをセットするようKGA(関東ゴルフ連盟)の事務局長に要求。というかマイクを手渡そうとする。

→断られる。



■3.

更に、前日注意されていたにもかかわらず、主催者に無断でプレー中のコース上空にヘリを飛ばす。おもいっきり選手のプレイを妨げる。

→中継局でも行わない、前代未聞の行為。





だそうです。







もうなんというか・・・ 







盗聴依頼はそれ自体が酷い行為(というか犯罪にならないの?)だと思います。ただ、それよりも個人的にイヤなのは、『「競技」や「勝負事」の類に、第3者がくだらないケチをつけるな』って話です。



ゴルフには「選手の集中を妨げてはいけない」という、第3者も関わるマナーが存在しますよね? (それどころか、ヘリはゴルフで大事な「風」にも影響を与えるみたいです。) 私は熱心なゴルフファンというわけではありませんが、「各々の競技ごとに決められたルール・マナーを守ることで、はじめて『フェアな真剣勝負』が成立する」というのは、どんな競技でも同じだと思います。(各々ルールやマナーは違えども、です。ショーは違いますよ。)



で、当事者どころか第3者が、『フェアな真剣勝負』を妨げる・・・ これはもうほんとに『論外』だと思います。最悪です。勝者にも敗者にもツバを吐く行為です。影響が大きかった場合、勝った人は素直に喜べますか? 負けた人は悔しさと怒りを誰にぶつければいいんですか? 体験したことがある人ならわかるはずです。 



TBSさんもノーマナーな観客も、アマチュアの大会ということでナメてるんでしょうかね。そんなことは関係ないのに。











なんでもかんでもマナーマナー言うのは私も好きじゃないんですが、こういう競技や勝負の話だけは別だと思います。せめて試合中の選手の邪魔だけはするなと言いたい。





※追記。「ピンポン」司会の福澤氏は、立場をわきまえた非常に誠意のある謝罪をしていると思います。思わず「あなたが悪いんじゃなくて・・・」という気持ちになるほどです。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

ペッパーランチ心斎橋店の件

短く。



ちょっと前にこのとんでもない事件が起きたのですが、いくらなんでもマスコミの報道が無さすぎです。(ネット上では検索すればなにかしらの情報が出てくるとは思います。)といいますか、警察の捜査も終了しちゃってるみたいなんですが・・・ 



不二家報道の件を踏まえて風評被害?対策ということなんでしょうか。それにしても不公平と言えるほどの沈黙で、逆に恐ろしいです・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 18:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「知財推進計画2007」と、今後の著作権違反の取締りについて

短めに。



Internet Watchさんの記事↓

「知財推進計画2007」正式決定、ファイル交換ソフトからの複製禁止など



著作権違反に対する法律が厳しくなる、ということで以下の点が特に注目されています。





○1.著作権違反のデータ(画像・音楽・動画他)をアップロードした人だけでなく、ダウンロードした人も罪になるように。





この「ダウンロード」がどこまでの範囲を示すかで色々物議をかもしているようです。



これがインターネット上でのすべてのコンテンツに適用された場合には、とんでもないことになります。ホームページなどは、本人が違法なものかどうが目で見て確認する前に、既に各種データは一時ファイルとして自分のパソコンにダウンロード済みなわけですから、「え? それじゃインターネットに繋いでるだけでいつ訴えられるかわからない危険な状態なんじゃ・・・」という話になってしまいます。



もちろんそんな馬鹿な話は無いと思いますので、例えば問題となっている「ファイル交換ソフト」のダウンロードに関してのみ、というような限定の話になってくるかと思いますが、別にファイル交換ソフトを使わなくてもデータのやり取りはできるわけでして、限定されるとなんだが穴だらけの微妙な法律ということになってしまいます。



どうなるんでしょう?









○2.著作権違反について、いままでは親告罪(権利を持つ人が訴えてはじめて警察が動く)だったのが、一部については非親告罪(権利者の意思関係なしに警察が逮捕できる)になる。





著作元の「訴える意思」「確認の有無」に関わらず警察に逮捕されてしまうようになる、ということです。もちろん著作権の全てにこれが適用という話ではなく、主に「海外からの海賊版」に対しての話のようですし、現実的に「著作権違反」かどうかの判断は非常にデリケートで難しいので、かなり条件が限定されるかとは思いますが。



例えば「完璧な商品の複製品についてのみ」ですとか。











細かい部分はこれから検討するみたいですが、その「範囲」次第では中々に強烈な内容ですので、どうなるかは今後も注目しておく必要があるかと思います。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。