2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタートページは「Yahoo」が60.5%でgoogle(8.8%)を圧倒[日本]

ああ、書き途中で投稿してしまいました。



書き終わりました。







ITmediaさんの記事↓

スタートページは「Yahoo!JAPAN」が6割



アメリカではgoogleが「神」扱いされ、googleの検索のTOP○番目を確保する為に莫大な広告費を費やしている時代ですが、「検索利用数」の話ではなく「スタートページ」の話とはいえ、日本ではここまで「Yahoo」が強いとは・・・



日本でyahooが強いことは知ってましたが、60%と9%では大差で圧勝もいところです。「ググる」という言葉が流行ったことなどから、日本でもgoogleが勢力を伸ばしているものだとばかりに思っていましたが、どうもそうでもないような気もしてきました。



それとも、スタートページはYahoo、検索の際にはgoogleも使う、という人が多いんでしょうかね。どうなんでしょう。



※追記。そういえば「googleツールバー」ってのがありましたね。yahooもあった気がするけど。私はあんまり使ってないので忘れてました。





ちなみに私は何年も前からスタートページは「google」です。yahooはお気に入りの一番上ですのでこっちもよく見てますけどね。googleにも便利機能は山ほどあるのですが、シンプルすぎて「検索only」に見えてしまい、そこに気付かれていないのかもしれませんね。







この件、「ネットで広告費を費やすのであればどこ?」という話につながりますので、かなり重要な話だと思います。日本人は「言葉を直接入力する検索法」より「用意されたリンクから辿る」人の方がまだまだ多数な可能性もありますしね。

スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| Google・Yahoo | 17:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松岡農相自殺の件

本日のビックリニュースです。



日経さんの記事↓

松岡農相が自殺、現職閣僚では戦後初





まずご冥福をお祈りいたします。







重荷になっていたのは、「光熱水費」と「緑資源機構」の2つの疑惑でしょうね。「なんとか還元水」等の発言を日本中から叩かれていました。



閣僚の現役中の自殺は戦後初だそうですので、その後の影響も「戦後初体験」ということになります。「やりすぎ・追い詰めすぎ」という意見だけでなく、「自殺で逃げるな。闇に葬るな」という意見も(表向き堂々は難しいまでも)当然出てくるかと思います。昨年の自殺ブームを考えると、子供の教育に悪いのは間違いないでしょうが・・・









ちなみに、なんでもかんでも「陰謀説」を説くのはどうかと思いますが、遺書はなし、午前は普通に打ち合わせをしていたそうです。疑いたい方はがんばって疑ってみてください。



※追記・訂正。すぐに遺書がみつかったみたいですね。昨日は調子悪くて書けませんでした。すいません。







ZARDの坂井泉水さんも亡くなられたそうで、悪い意味でのビックリニュースが続いてますね・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

「画像ちゃんねる」の管理人逮捕の件

そうそう、亀田の試合よりもこの件が問題です。



INTERNET Watchさんの記事↓

「画像ちゃんねる」管理者ら、猥褻画像公然陳列の共犯容疑で逮捕





自分の意見はかなりまとまっており、中々の長文を書いたのですが、「問題画像」関係ということでちょっと公開しにくい。濁して短くまとめました。





・「問題画像を投稿した当人」ではなく、「掲示板管理人」が逮捕



・「管理人は問題画像の削除を比較的マメに行っていた」という情報が非常に多い。



・投稿された画像が「問題画像」であるかどうかは、人間がじかに見なくては分からない。短い時間であれ、そこいらの超大手有名ポータルサイトでも「問題画像」を日々公開している。



・「何日間削除されなかったら駄目」「削除依頼から何日以内であればOK」といった法的な基準は日本には存在しない。



・この事件以降、いくつかの画像掲示板が閉鎖。



・駅前の黒板に「問題写真」が張りまくられたら、黒板の管理者が「管理不行き届き」「猥褻画像公然陳列の共犯容疑」で逮捕されますか? 



・アシのつかないネットカフェ等からの投稿で、故意に「管理者の落としいれ」が可能では?







けっこう大きな問題だと思いますので、気になる人は他の情報も漁ってみてください。(そういえば今まで書いたこと無かったですが、私は「グーグルのブログ検索」で他の人の感想を検索することが多いです。)

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ネット問題 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀田興毅vsオガー

他に書くこともあるような気もしますが、一応見たので。



いや見たといっても、やってることを全然知らなくて、偶然食事の時にテレビをつけたら既に6Rだったわけですが。(前回の亀田の試合もこんな感じで見たような・・・)8RでTKOでしたね。



6~8Rだけの、いい加減極まりない素人感想です。







なんだろう、このダラダラ感は。



途中から見たのでよくわかりませんが、相手選手は疲れていたんでしょうか、倒す気のあるパンチがまったく見られなかったのですが・・・ そのくせダメージでフラついているようには見えなかったです。戦績等々全く知りませんがどんな選手ですかね。





で、亀田が奪ったダウン、「押して倒した」では・・・? 相撲やプロレスではなくボクシングのはずですが。そんな押し倒しの末、TKOで試合終了。確かに亀田の勝ちはほぼ間違いない状況だったのかもしれませんが、これが「テクニカル・ノックアウト」「これ以上試合を続けたら危険な状況」ですかね・・・いやもういいです。





前回の亀田興毅 vs モラレス戦の自分の感想を見返し、いろいろ思い出してみましたが、わざわざ比べるのば馬鹿らしいほどひどい試合だったと思います。亀田にというよりも、試合内容そのものに呆れるという感じですかね。





おまけ。解説(今回はわざわざ音消さなかった)で、「低めのボディーブローが効いていますね縲怐vみたいなこと言ってたと思うんですが、それってローブロー=反則ですよね。たったの3Rしか見てませんが、腰より下の位置打ちまくってましたよ。



もうほんとになんだろうこの試合は。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高校生が手作り原子炉で核融合成功!(米)

驚いた上、笑いました。



ライブドアニュースさんの記事↓

高校生が手作り原子炉を作成! 核融合成功に近所はドン引き!



アメリカの高校生が自宅で原子炉を作り、核融合を成功させたらしいです。すごいですわ。すごすぎ。とんでもない。こういうトンデモニュースはさすがアメリカという感じがします。



機器は地元のホームセンターとネットオークションで揃えたそうです。そ、揃うのか・・・





たしかに近所の人は恐ろしすぎてオチオチ寝てられないでしょうが・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニンテンドーDS、中学教材に?

これはびっくり。



↓産経さんの記事

子供の脳も鍛えます…ニンテンドーDS、中学教材に活用



ニンテンドーDSが『教材』だそうです。実験や今後の話ではなく、実際に京都の中学校で導入されていて、成果は既にあるそうです。知らなかった。



内容自体は単語ドリルをやるようなものでしょうから、確かに「あり」なのかもしれません。入れるソフト次第ってことですよね。



単語ドリル自体は、確かにパソコンなどでもできますが、ボタンの少なさ、タッチペンなど、「子供のとっつきやすさ」は全然違ってくると思います。(子供だけじゃなく大人に受けてますけどね。)



むしろ教師の立場からすれば、ある意味余計なことまでなんでも出来てしまうパソコンよりも、機能がかなり限定されるゲーム機の方が管理しやすいかもしれませんね。価格も2万円程度、場所も取りませんし。



ま、まあこの授業については教師じゃなくて監視員で十分な気もしますが・・・





最近の携帯機の活躍は恐ろしいですね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 16:43 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

愛知県長久手町の立てこもり事件

今これを書いているのは既に事件開始日の翌日の夜なんですが、いまだに解決してないみたいですね。会社は岐阜ですが、私は愛知の人間ですから、場所も把握してますし結構気にしてます。



東京新聞さんの記事↓

人質の元妻を保護 23時間ぶり、自力で脱出



まず、犠牲になった警察官の方のご冥福をお祈りいたします。情報見ましたが、若くてとても優秀な方だったそうで、残念な限りです。



人質の方は助かったみたいですね。よかったです。ひとつ気になるのは、結局「自力脱出」ということでしょうか。勿論、これだけ長引いたからこそ犯人の油断を誘えたということかもしれませんので、そういう意味では警察の方針の成果ということになるかもしれません。





細かい状況を把握しているわけではないので、ちまたでされているような「警察の方針・指揮への批判」はちょっと早い気はしますが、たしかに外から眺めてる「野次馬」の立場からすると、イライラするのも仕方ないかも・・・とは思います。この長時間作戦が「死傷者を出さない最善手」であるなら納得できるかと思いますが、結果だけ見れば既に死傷者出てますからね・・・







あ、あと、「マスコミが、警察官の配置なんかがはっきり分かる映像をガンガン放送するのはどうなの?」という批判もあるみたいですね。確かに犯人がテレビつけてれば配置丸わかりです。これ、自粛とか規制とかどうなってるんだろう。







人質も解放されたことですし犯人の体力の限界もあるでしょうから、これを書き終わる頃には解決していることを祈ります。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ドライブデート」はもはや死語だ

短めに。



ゲンダイネットニュース(infoseek)さんの記事↓

「ドライブデート」はもはや死語だ (ゲンダイネット)



「車が若者に売れていない」こと、最近そこかしこで聞くようになりました。元記事の文は、まあさすがゲンダイさんの記事だけあって表現がアレなんですが、そうなのかもなあ・・・とは思ってしまいますね。デートと縁はないですけどね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

NHKの受信料について

身近なところでちょくちょく話題にあがりますので・・・



izaさんの記事↓

NHK、未契約者の訴訟準備着手 事業所に文書



昨年あたりから、「受信料を払わないなら訴える」という動きをみせていたNHKさんですが、どうやら本格的にその方針を推し進めるようです。



ずっと問題になっているのは、「テレビは見ているがNHKは一切見ていない」という人にも、アンテナがたっててテレビがあれば問答無用で「受信料払え」と言ってくる点だと思います。名目はあくまで『NHK受信料』なわけで、見てない(かもしれない)人からも金を取るのは確かに筋が通っていない気がします。



で、驚いたのは、今回のizaさんの元記事の中の、「テレビを買う買わないは視聴者の自由であり、あえてテレビを買ったという点で契約の自由には抵触しないと考えている」 という一文です。家にテレビがあるなら問答無用でNHK受信料を払わなければならないと、NHKさん自身が明言しています。



なんだろう・・・ 「なにを今更。前からそうだろ。」かもしれませんが、NHKを見てるか見てないかは全く関係ないと、堂々且つはっきり示されたのはけっこうショック。





とりあえず、『NHK受信料』なんて言葉にせず、『テレビ税』という言葉に変更してみてはどうでしょうか。おそらく払っている人は、もう前々から『NHK受信料=テレビを見るための税金=国民の義務?』だと思ってあきらめていますので、まず明確に「名称変更」をして誤解を解くべきだと思いますよ。





勿論半分冗談ですが。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国民投票法案が成立

ごめんなさい、すごく短く。



国民投票法案が成立しました。実際の施行は成立3年後からだそうですが、今日は教科書に出るような日付になるかもしれませんね。



色々な問題はおいておいて、かつ無責任な発言かもしれませんが、正直一度「国民投票」を体験してみたいと思っていたり。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBSの不二家報道の件、国会で吟味される?

J-castさんの記事↓

TBS「捏造」疑惑 ついに国会で「強制」解明



この件を以前このブログで取り上げたのは、TBS「朝ズバッ!」不二家問題で謝罪の時でして、それからだいたい一ヶ月ぐらいたっていますね。「事実関係曖昧なままの謝罪で、この件は収束かなあ・・・」と思っていただけに、この話題が継続し、民主さんが動くことになったのにはちょっと驚きです。



世間的には、「TVでの捏造」=「あるある」=「関西テレビ」で完結してしまっている(捨て石にされた?)感がありますが、私個人としては、こっちの話の方が遥かに大きな問題だと思っています。結局、「朝ズバッ」で登場したモザイク入りの匿名の女性がどこのどなたで、本当に不二家の社員であったのかどうか等々、完全にごまかされたままですよね? 



この国会云々の話、まだ提案・吟味段階のようですが、ぜひ実現してほしいですね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「NASAは、実は月には行っていない」 信じる?信じない?

都市伝説???の話です。



oriconさんの記事↓

人類月に立つ歴史、信じない人約2割に



「本当は人類は月にはいけていないのでは?」という疑惑についてです。



そういえばけっこう最近にどこかの番組でこの疑惑の話を見たなあ。具体的な内容は忘れてしまいましたが。(なんだかんだでTVに毒されてる・・・)





元記事のトラックバックを辿って見つけたページ↓

月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?



ここにかなりしっかり疑惑に対する回答が書かれていますね。私も全部読みましたが、それでもなお「信じる」「信じない」は人によって分かれるかと思います。それはそれで面白いと思っていたり。



「真実の証明」って難しいですね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エキスポランドでのジェットコースター事故について

『土岐美濃焼まつり』でいっぱいいっぱいでしたので何も書けませんでしたが、ジェットコースターの事故について。2日前の大事件ですので特に元記事は必要ないかと思います。

色々な意味で、相当惨い事故だったようですね。被害者の方のご冥福をお祈りいたします。


私は遊園地等にあんまり、というより最近は殆ど行っていないのですが、ごく個人の話でいくと、ジェットコースター系に乗るとき『恐怖』の源は、スピードや宙返りなどの「動きの激しさ」ではなく、『事故が起きたらどうしよう・・・』がメインです。

とはいえその恐怖でどうにかなるわけでもなく、普通に乗って楽しんでるわけですが、今まで日本では、『ジェットコースターでの、乗客の特別な行動・理由によるものではない死亡事故というのは思いのほか少なかったわけでして、今回のような事件が起きると、本当の意味での『乗る恐怖感』は大きくなるのではないでしょうか。

-------------------------------
※追記。特別な理由はあるかもしれませんね。多少情報を得たのですが、他の方の不幸を話題にしているようで、あまり突っ込んで何かを書く気はおきなくなっています。すみません。
-------------------------------

まあ、『飛行機は(堕ちるかもしれないから)怖い』のと同じ理屈で、めったに起こることではない、運まかせ、いちいち気にしてたら疲れるぞ、という話になるとは思うんですけどね。乗り物に限らず『古くなった機器』による事故、最近かなり目立ってると思います。


事故の責任等については、私がまだぜんぜん細かい部分を把握していないので、とりあえずはノーコメントということでお許しください。「管理体制は”他の遊園地と比べて”どうなのか」ぐらいは知りたいですね。今回知ったことですが、ジェットコースターの車両検査が『建築基準法』な時点でもうなんだかなあという感じはしてますが・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。