2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TBS「朝ズバッ!」の捏造疑惑の件 その3 提訴の可能性も

しつこくTBSの話題です。しつこい理由は、今までのように「捏造ではありません」の一言でごまかされて終わりにはならないかも? という期待からです。



フジサンケイビジネスアイさんの記事↓

TBSへの損害賠償を提言 不二家の対策会議「捏造の部類」

信頼回復対策会議が「損害賠償を提言」したそうです。



分かっている人は問題ないと思いますが一応説明。不二家は不二家を変える為に、いくつかの新しい組織を設けています。「信頼回復対策会議」というのはその一つ、それとは別に外部の「改革委員会」という組織も用意しています。不祥事を侵した内部の人間ではなく、外から呼んだ先生方にきっちり意見をもらうというのが趣旨だと思います。(メンバーは、弁護士さんですとか大学の先生様ですとかです。)



今回怒っているのは一通り調査を終えた「信頼回復対策会議」のようでして、ここから不二家本体に対して、「TBSの態度が変わらないのであれば、不二家として本気でTBSに提訴しませんか?」という話が出た、ということでいいかと思います。当然本当に訴えるかどうかは確定していないのですが、訴えるかもしれないという『期待』はあります。



※自分で情報漁って調べたことですので、間違いがあったらすいません。





ちなみに「信頼回復対策会議」の郷原議長がどんな人なのか?については、下記のizaさんの記事が分かりやすかったです。プロフィールも載っていました。(「東京地検特捜部を経て」という肩書きにちょっとびっくり。)



izaさんの記事↓

【現象へ】不二家事件 「安心」求める消費者

※1月24日の記事ですので、丁度「朝ズバッ!」の問題の放送があったあたりの記事ですね。雪印の件との比較等々わかりやすい話でした。







前書き長かった。



感想ですけど、以前私が書いた記事でのコメントで、『更に突っ込んで白黒はっきりしてほしいね。』と書いたのですが、正直ここまで強気な態度で臨んでくれるとは思っていませんでした。びっくりです。不二家が世間的に弱い立場なのは確かですので、相当な怒り具合だと思います。





(TBSの、「廃業してもらいたい」→『「廃業を覚悟して不退転で臨んでください」という励ましの意』という弁解は、やはりマズかったのでは・・・)





もう一個関連記事を紹介。j-castさんの記事↓

朝ズバッ!捏造疑惑深まる みのもんたよ「テレビの画面上で謝罪すべきだ」

TBS側の不二家に対する態度に問題があったような感じはします。j-castさんの記事の中に、「さらに、同会議は2007年3月25日に行われた不二家側とTBSの協議の際に録音された音声を公開した。」という部分があるのですが、このTBS担当者の荒々しい口調は、別局のTVのニュースでも報道され、ネットでも既に出回っているようです。





うむ、話が大きくなってる。でもってそこに思わず期待してしまっています。





ちなみに不二家の件があったときに、私自身がどんなことを書いたのか見てみました。→→→■不二家の一件(2007/1/19)



うわ・・・しょーもない内容だ。



相当「迷い」があったのは覚えていますが、 『虫混入なんかもそりゃ他でもあると思いますが、実際に報道されるとインパクト大きすぎます。想像しちゃうので・・・』 なんてところは、まさにマスコミに踊らされる民衆そのものですね・・・ 勿論、今回の疑惑の件とは関係のない部分ですので、不二家を必要以上に庇う必要はないとは思いますが、自分も「不二家の”過剰”叩き」に加わっていたような気分になり、なかなかヘコみます。

スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 13:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きっこのブログに石原都知事側「事実無根」と激怒

短めに。



j-castさんの記事↓

「きっこ」ブログのすごい中身 石原都知事側「事実無根」と激怒



「きっこのブログ」さんは、本が出ているぐらいの知名度があるブログですね。私の書いた記事でいくと、アパグループの耐震偽装の件 藤田氏の件で、名前を出させていただいており、私自身はそれより随分前から知っています。



問題となった記事については既に消されています。ただ、世の中にには「ウェブ魚拓」という便利すぎて危険なものがあり、消される前に保存された文章は出回ってしまっていますね。

(j-castさんのコメント欄にいきなりありましたので・・・)





選挙云々に関しての「ウワサ」の扱いというのは中々難しいですよね。以前から「選挙法に触れる可能性はあるかもなあ・・・」とは思っていまして、過去もうすぐ愛知県知事選という記事を書いた時にも、ごまかしながらビクビクしつつ書いたのを良く覚えています。今見直してもそのビクビクぶりがはっきり伝わってきますね・・・







さて本題ですが、



・・・



「きっこのブログさんに関しての感想は書かない」と、心に決めていたことを忘れてました。ごめんなさい。



なぜ書かないか理由を含めて簡素に説明しますと、趣旨は別として、この人が「嫌い」と勝手に決め付けた相手への「身体的特徴」や「本当に弱い部分」をなじるような文章が大嫌いです。それから、どこまでがパフォーマンスなのかわかりませんので、マジメに考えるのが馬鹿らしくなります。



珍しく?はっきり感情にまかせた意思表示をしていますが、あくまで個人意見ですのでご容赦ください。好きな人はごめんなさい。



人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBS「朝ズバッ!」の捏造疑惑の件 続き

※なんだかんだでちょこちょこ追記されてます。

昨日書いたTBS「朝ズバ」の問題の件ですが、現状がわかりやすい記事を挙げときます。

サンスポさんの記事↓
「朝ズバッ!」が不二家報道で捏造疑惑…TBSは否定
前から思っていたのですが、サンスポさんは”スポーツ”なのに良い記事が多いと思うんですよ。良い記事=両者の言い分をなるべく平等に・均等に・丁寧に書いてくれるってことです。こんなこと言ってるの私だけかな?


もう一つ追加、サンケイさんの記事↓
「朝ズバッ!」が事実歪曲 不二家報道で対策会議指摘
こちらの記事では、TBSが放送前に不二家に確認の連絡をし、不二家がはっきりと「それはない」と回答していたにもかかわらずあの放送を流したと書いてあります。そういえば、問題の放送の中で、「不二家はこの件について調査中としている・・・」って流していませんでしたか? 食い違ってますが。



ええと、言いたいことは昨日のTBS また「事実とは違う」報道?(朝ズバッ!) みのさんもトラブル?(酷いタイトルだ・・・)での追記とコメントで殆ど出してしまいましたが、一点だけ。サンスポさんの記事からの引用↓

--------------------------------------------------
みの氏は不二家報道の翌日の番組冒頭で、不二家について「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」と言い放っているが、TBSは「『廃業を覚悟して不退転で臨んでください』という励ましの発言だったのでは」としている。
--------------------------------------------------

「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」

「『廃業を覚悟して不退転で臨んでください』という励ましの発言だったのでは」



これ、記者会見でマジメな顔で言ったんですか? みのさんが番組内でどういう態度だったのか知らないんですかね? 他にいくらでもまっとうな回答の仕方はあるでしょうに・・・ TBSの社長さんのコメントに「(週刊文春の)見出しには『捏造』と書いているが、言葉を扱う側としてはどうだろうか。」とありますが、そっくりそのまま返したいんですが。

言葉を扱う側としてどうなんです?

それとも、もしかして笑うところ? 
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

TBS また「事実とは違う」報道?(朝ズバッ!) みのさんもトラブル?

※追記しました。

またです。

東京新聞さんの記事↓
不二家報道「事実と違う」 TBS「朝ズバッ!」で

まだはっきりとはしていませんが、またまたTBSが怪しげなことになっています。不二家の件、あまりのメディアの叩きぶりに「陰謀説」まで囁かれていたと思います。意図的な「何か」が働いてたかのような異様さはありましたね・・・

その後メディアの捏造問題で不二家攻撃は多少中和された感はありましたが、結局不二家は大打撃を受けましたよね。現状山崎の傘下となり、多少ほとぼりが冷めた感もありますので、機と見てメディアに反撃ということでしょうか。


「インタビューされてる人の言ってることが嘘・誤りだった」という話で収まりそうな内容かもしれませんが、何にせよ報道の際の事実確認はしっかりしてほしいものですね。「バラエティー」ではなく「報道番組」でのことみたいですし。

というか、「朝ズバ」か。会社来る前にたまにちょろっと見てますね・・・ 
-----------------------------------------------
追記。他者さんの記事をいくつか見ましたが、「誤りだった」ではすまないかもしれませんね。不二家の主張をTBSの取材が聞き入れなかったらしいです。

実際に放送された内容の動画ももうYoutubeにあがってますね。多分消されてしまうと思いますけど。便利だけど恐ろしい世の中だ・・・
-----------------------------------------------
更に追記。Youtubeにて、「TBS 朝ズバッ!の不二家報道捏造疑惑」で検索したら出てきますね。現物を見るに勝るものは無いと思います。

NHKで報道してましたね。認めて謝罪したみたいです。「10年以上前の情報だった」そうです。そんな情報をさも今の今やっているかのように扱い、「視聴者の誤解を招くような~捏造ではありません」なんてコメント出しているのも惨い話ですが、暗に「10年前はやっていた」と捉えられる謝罪の仕方はどうなんでしょうか。

色々な意見を見ていると、そもそもチョコレートを作る際に牛乳を混ぜる工程など存在しない、期限切れのチョコを小売店から回収してもう一回混ぜるなんてことはコスト面でいってもありえない、という説が有力なようなんですが・・・ だとすると10年前だろうが20年前だろうがやってなさそう、ということになるかと思います。勿論これも全然確かな情報ではありませんが。


それから、番組に出てきた顔を隠した女性と、工場での記念写真(モザイク入り)は、どういう人で何処まで信じればいいんでしょうか。

報道メディアは「しっかり調べて裏を取ってくれるから信じられる」と思っています。だからこういったモザイク写真も通用すると思うんです。個人情報の問題もありますし。ただ、ロクに裏も取っていない信じられない情報という事なら、TVが日々弾圧している「ネットでの匿名」の内容と何もかわらない気がします。そこいらの掲示板に書き込まれている1コメントと同レベルの信頼性まで落ちませんか? 実名なんてどこにも表記されてないですよね。



他の面も含めてすべて不二家が正しいなんていう話ではないです。間違った事をやったと思いますし、それに見合った世間の評価を受けていると思います。でも、悪い部分とそうでない部分は「事実」でしっかり区切って欲しいです。特に報道は。「おまえは顔がきもいから中身もきもい、全部きもいから○ね」といういじめ理論みたいじゃないですか・・・ ↑の動画を見てゾっとしましたよ。生では見ていなかったので。

あと総務省、頑張って動いて欲しいです。
-----------------------------------------------



もうひとつ、これも「朝ズバッ!」の件ですが、

j-castさんの記事↓
セクハラ騒動に「みの」激怒 「TBSは絶対許さない」

みのさんが怒っているそうです。
みのさん、「セクハラ」の有無については否定してないですね・・・




そういえば、「また」TBSかと、またまた言ってる気がしますが、本当にまたなのか考える為に「このブログ内に限定して」関係ありそうな記事を適当に調べてみました。

TBSが「2ちゃんねる」を捏造して桜庭を中傷
K-1 秋山ぬるぬる事件 日清食品がスポンサーを降りる
TBS、「頭の良くなる音」でおわび
TBSまた不適切放送  柳沢氏の発言で
柳沢氏の「産む機械」発言の全文(趣旨)
女子バレーのMVPの件(TBS)
亀田大毅戦で乱闘騒ぎが(まだ観る前なんだけど)
TBSの放送…事故?
お金を貰って企業の為にネット上で書き込みする仕事
亀田の件


うわ・・・ 多すぎ。というか私はTBSさんネタが大好きみたいです・・・orz
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 15:38 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

加護亜依 喫煙発覚2回目で事務所から追放

日刊スポーツさんの記事↓

元モー娘加護追放!謹慎中の喫煙認めた…



加護亜依は芸能情報超絶オンチの私でも顔が思い出せますね。事務所から解雇・追放されたそうで、他事務所での復帰の可能性もほぼゼロだそうです。



喫煙だけでなく、別の意味でのマイナスイメージもあるスキャンダルみたいですので、この事務所の判断も致し方ないでしょうね。もちろん、最近の世間の「喫煙悪」の動きも影響しているかと思いますが。



つい最近「復帰したい」というコメントを出していたのを、どこかのニュースを見た覚えがあります。ファンの人達はどんな気持ちなんでしょうね・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 芸能 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:8 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュアスケート人気? 安藤美姫視聴率38・1%

ニッケイスポーツさんの記事

安藤美姫視聴率38・1%サッカーの3倍



冬季オリンピックあたりからですね。フィギュアスケートの大会が頻繁にゴールデンで取り上げられるようになりました。花形選手もいますし、前々から「人気がでてきたなあ」と思っていたのですが、関東38%、名古屋地区では43%とは驚きました。





以下ニッケイさんの記事からの引用ですが、同日のスポーツ関係の視聴率



○「世界フィギュアスケート選手権 女子フリー」=38.1%

○サッカー「日本対ペルー」(テレビ朝日系)=13.7%

○プロボクシング「亀田場所2階級竏秩v(TBS系)=16.2%



サッカーも亀田も全盛期は50%ぐらいあったはずなのに・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

亀田興毅 vs モラレス

たまたまテレビつけたらやってました。今日だったか・・・あれだけ騒いでたのにかなり興味が薄れてきてるみたいです。



既に4Rでしたので、その後を見た感想を。(例によってド素人感想です。)



まず前提として、6Rぐらいからは音を消しました。毎回毎回、TBSの実況アナウンスはおかしいですから。ガッツ石松さんの解説付きで1ラウンドごとにリアルタイムでポイントを公開するような放送は、TBSさんでは無理ですよね・・・





で、途中からの判断ですが、亀田の判定勝ちですね。問題ないと思います。相手もやる気あったと思います。ちゃんとした世界ランカーの試合でした。(感想でそういう話から入る時点でもう私の見方はおかしいんですけど。)「標準的な世界12位くらいのノンタイトルの試合」という感じでして、亀田はそれに勝てる実力があるのは間違いないと思います。おちついた感じもあり、色々と丁寧でちゃんとした「ボクシングの試合」だったと思います。



ただ、「今までの世界12位以上の諸々の試合で、KO出しまくりの圧勝続きだったのはなんだったんだろう」ですとか、「まっとうな?相手との試合を見ると、とてもじゃないけどハードパンチャーとは言えないんじゃ・・・」といった新たな疑問も涌きましたけどね。カウンター狙いに徹して、動きも手数も少なめな盛り上がりに欠ける内容でした。







ちなみに「じゃあ面白い試合ってどんなの?」と言われますと、所詮素人の私では上手く答えられないのですが、相当昔にYotubeで海外の有名なボクサーの試合を片っ端から検索して、ひたすら見続けた事はあります。私の場合、そのときの印象が強すぎるのかもしれません。



↑の話と関連して脱線なんですが、試合後に例の匿名掲示板の情報をたどって「長谷川穂積選手のKOシーン」を見ました。とってもすっきりしました。パンチスピード速い! Yotubeで「Hozumi Hasegawa vs Gerardo Martinez」で検索するとみつかると思います。(googleで検索しても一発で出ますね。)



試合内容等々の紹介は著作権的にどうなのかなあとけっこう心配なんですが、こういう感じで宣伝効果として上手く認めてもらえる世の中になって欲しいですね・・・ コピーの問題とどこで区切るかが難しいですけど。





亀田も早く日本人と試合してほしいです。それならワクワクしながら真剣に見れますから。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「読み逃げ」について

昨日盛り上がった内容です。



ITmediaさんの記事↓

「mixi読み逃げ」ってダメなの?



話が盛り上がる元になったのは、OKWaveでの「ミクシィで読み逃げするマイミク!」というトピック(今は既に削除されているようです)みたいです。このOKWaveの書き込み内容については、「自作自演や釣りではないか?」という意見も出ていますので、「ん?、怪しい情報なのか?」と自分でmixi内をちょろっと調べてみたところ、「あなたは何回も見に来てるのに1回もコメントしてくれないから腹が立ちます。アクセス禁止します。」なんて人も実際にいるみたいですね。



ですので、どのぐらいの比率であるかは別として、ITmediaさんの記事の「mixiやモバゲータウン(携帯sns最王手)などでこういった傾向が見られる」という概要自体を疑う必要はないかと思います。









で、感想ですが、うーん・・・ちょっと驚きました。私もmixi入ってますが、ほぼ完璧に近い「読み逃げ犯」です。(まあそれ以前に幽霊部員に近いですが。)むしろ足あと機能により「私が読んでいることは相手に伝わってるはずだからまあいっか」と思っていたぐらいです。ただ、周りの人の反応を見る限り、そういった環境を皆が望んでいるというわけではなさそうなのでちょっと安心。表に出さないけど「読み逃げ」が不満だった人はすみません。







まあ確かに何も反応がないよりコメントをもらえる方がうれしいですし、善意のコメントであれば相手も喜ぶだろうからコメントしたほうがいいのはわかるのですが、”強制”となると個人的にちょっと困ります。困る理由は、思いっきりデリカシーなく言いますと、



「無精者だから=めんどくさいから」



ということだけなんですけどね。ごめんなさいm(_ _)m



上手いこと言い訳しようと思いましたが、結局そういう事だと思いますので・・・気合に満ち溢れてる時はコメントするように・・・できないかもしれないけどします。(もちろん仕事の話ではなく、個人で動く時の話ですよ。)







それから言うまでも無いことですが、mixiなどの



『見に来た相手がはっきり分かり、比較的友達感覚の強い環境』



と、一般的なホームページやブログなどの



『誰でも好きなように見れて、何人見たかは大体わかるけど誰が見たかは良く分からない環境』



では随分感覚が違ってくるかと思います。







後者の場合、皆が「友達・親しい人」というわけではありませんし、誰が何を書くかもわかったものではないですから、「読み逃げ禁止」などというルールになったら”悪意のコメント”で溢れかえる気がします。ですから、無意識のうちに「反対・批判系の意見なら、それを書かないこと自体が”やさしさ”である」という感覚が先行している人も多いんじゃないでしょうか。ブログ炎上の話も然り、現実世界のクレーマーの定義の話もこれに近いと思います。



じゃあSNSの環境ならこういったルールもありかと言われますと、ちょっと行き過ぎな気がしますけどね。頭をひねって無理してまで感想書くのはちょっとつらいというのが本音です。







ちなみに、今後こういったことが正式なマナーとして扱われるようになるのであれば、とりあえず「暗黙の了解」になることはカンベンしてほしいということと、「※この日記は”2回目以降の閲覧は”読み逃げ禁止です。」という表記にしてほしいですね。一度目のクリックから強制力が働くとなると、一昔前に流行った「登録しました○○円振り込んでください系詐欺サイト」の仕組みと変わりませんから・・・ クリック前に知らせることが出来ないのであれば、1回目は許してくださいってことで。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| mixi・某匿名掲示板 | 19:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

将棋の棋士vsコンピュータ

チェスの世界ではコンピューターが世界のTOPと同等かそれ以上の域に達していますが、将棋ならどうか?という話題です。



スポニチさんの記事↓

“パソコン対局”渡辺竜王勝つ





まだ人間の方が上みたいですね。





チェスと違い、将棋は「取った駒を好きな場所に打てる」「相手陣地で成れる」といった特殊な要素があるため、コンピューターの処理はチェスより遥かに大変なようですね。同じく「囲碁」も、石を打てる箇所がチェス・将棋に比べて遥かに多い為、処理は難解なようです。





と、どこかで聞いたか、自分でそう思ったか忘れてしまいましたが、別の記事ではちゃんとチェスとの比較が書いてありますね。



サンスポさんの記事↓

渡辺明竜王、史上初の公開平手対局で最強“将棋電脳”KO!



当然世界的には「チェス」の知名度の方が圧倒的なのですが、「奥深さ」という意味では「囲碁」「将棋」は世界に負けていないと思います。日本が誇る「伝統的な娯楽」として大事にしていきたいものです。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 10:23 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

名駅のナナちゃん復活

名駅経済新聞さん(こんなサイトあったんだ・・・)の記事↓

名駅のシンボル「ナナちゃん」再登場で「お披露目式」



名駅のシンボルであるナナちゃん、改装の為一時的に撤去されていましたが復活したようです。



最近あまり名駅にいっていませんが、少なくても「待ち合わせの指定場所」としての知名度は高いですよね。はじめてみたときは正直「きもちわるい」と思ったんですが、慣れればその奇妙な雰囲気に愛着がわく?ものです。







ちなみに、ナナちゃんの股下を堂々と通り抜ける人と通り抜けない人で簡単な性格判断ができます。さらに、一度は股の間を通ろうとしてやっぱりやめて外を回る人、堂々と真下から股の間を見上げる人などオプションもあります。それぞれ「どういう性格なのか?」という回答は自分で勝手に考えましょう。



何がいいたいかといいますと、待ち合わせの時あまりに暇な場合、そうやって暇つぶしができるってことです。ちょっと暗くて惨めなイメージかもしれませんが・・・ 声を出したり笑ったりしては駄目ですよ。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画(γ)、利用人数の規制軽減(10万→20万ID)

短めに。



一度封鎖したニコニコ動画ですが、ちょっと前から復活してます。(←すごく遅い情報ですけどね。)



以前のように「すぐに誰でも楽しめる」ではなく、「早く登録した人から順番待ちで利用できるように」という感じで人数を規制しています。再開当初は1番縲怩P0万番まで、最近縲怩Q0万番まで利用可能になりました。



このブログを書いてる時点(2007/03/19)で新規登録しても20万番より後ろの番号みたいです。ですのですぐに利用可能にはなりませんが、登録に必要な情報はメールアドレスだけ、他に入力が必要なのは任意のニックネームとパスワードだけですので、予約気分で登録してみてもいいかもしれません。(勿論自己責任でお願いします。)







規制が必要な理由は、ニコニコ動画 感想その3 終了?での閉鎖理由の通り、動画再生の負荷をほぼYoutubeまかせにしていたものを、自社(もしくは関連企業)のサーバーに切り替えたからですね。人数を制限しながら負荷の具合をちょっとずつ確認していると思います。これも改めて言うまでもないことですが・・・





ちなみに私はちょっと前にこっそり会員登録してまして、10万番代でしたので最近利用可能になりました。まだ動画1つ2つ確認しただけですが、そのときは重くもなく快適に見れましたね。「注目のタグ」というカテゴリー分けに近いものが加わってまして、ちょっと使いやすくなっている気がします。





閉鎖している間に字幕inという同系列のコンテンツが流行ったりなどしたみたいですが、ニコニコ動画もちゃんと復帰にむけて順調に?進んでいるようですね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ニコニコ動画 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元ライブドアの堀江被告に懲役2年6カ月

風邪で倒れておりました。今日は堀江被告の判決言い渡しの日ですね。



ITproさんの記事↓

ライブドアの元社長堀江貴文被告に, 懲役2年6カ月の実刑判決





恐らく控訴するかと思われます。



「検察のやりすぎ」と、「何言っても粉飾は犯罪」と、「他社もやってるじゃないか」が入り混じり、感想の難しい事件です。ライブドアよりも重い粉飾をやったのに、堀江被告のように逮捕等されずにそのまま過ぎていった事件もあるようですし。



とはいえ↑の「他社もやってるじゃないか」なんて理由は、法律や裁判で通用するはずもなく、実際に裁判で争われているのは、「堀江氏から部下に対して粉飾の指示があったかなかったか」なんですよね。これは堀江氏が代表である以上はなかなか難しいのではないかと思っています。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 裁判 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

TBSが「2ちゃんねる」を捏造して桜庭を中傷

ええと、大晦日の秋山vs桜庭のぬるぬる事件の関連の話です。自分でも「しつこすぎるかな・・」と思うくらい取り上げてるような気がしますが、(もうこの話題はやめとこうかな。)と思った間際に”また”です。なんといいますかネタが絶えませんね・・・

J-castさんの記事↓
TBSまた不祥事 2ちゃん映像「捏造」

↓がTBSが捏造(TBSいわく捏造にはあたらないそうですが)した文章の引用です。

------------------------------------------------------------

301 :通販さん@賛成です :2007/01/13(土) 17:49:01
    >>294
    秋山もひどいけど、そろそろ桜庭も試合がつまらなくなったね。

    もう終わりかな?

302 :通販さん@賛成です :2007/01/13(土) 17:49:40
    桜庭さん、がっかりです・・・メイン失格。

    でも・・・頑張って下さい!

303 :通販さん@賛成です :2007/01/13(土) 17:50:50
     桜庭に、全盛期の興奮なし。

    昔は桜庭に夢中だったのにな。

    もう一度、夢を見させてほしいな。

304::通販さん@賛成です :2007/01/13(土) 17:53:11
    勝っても負けても桜庭ワールドがあったのにね。

------------------------------------------------------------

番組内で、上記の内容をいかにも「某匿名掲示板でこういう発言があった」という見せ方で公開したのですが、すべてTBSによる「つくりもの」だったそうです。つまり言い換えると、この4つの文章の「発言者」は全てTBS(の担当ディレクター)であり、TBS自身が桜庭選手を非難する文章を用意し、その内容を全国ネットで放送した上、非難の責任を「某匿名掲示板」と「匿名利用者」になすりつけているわけです。桜庭選手や桜庭ファンが捏造と知らずにこれを見たら・・・と考えるとそうなりますよね。

しかも、実際に掲示板にこのような書き込みが多かったのであればまだマシだと思うのですが、こういった書き込みはごくごく僅か、実際にはほぼ全て「秋山選手への怒りの声」で埋め尽くされていたようです。そりゃそうですよ。この偽造書き込み日時である「1月13日」は、既に秋山選手の不正と失格の発表があった後ですから。不正をした相手との試合内容を「つまらない」「がっかり」などと非難する、そんな意味不明な書き込みが続くと思いますか?


(せめてディレクターとスタッフが実際に2ちゃんねるにほぼ同時に書き込みをして、その内容を公開すればよかったのに。)

(もし偽造するなら、不正の真相が広まっていない元旦付近にしておけばよかったのに。)


お粗末ではないでしょうか。むしろこんな捏造までして桜庭選手を非難する意味がわかりませんね。いや分かるといえば分かります。秋山選手の不正を表ざたにし、大問題にしてしまった”罰”ですよね。(※もちろん深く考えていない想像ですよ。)惨いものです。





それからもう一つ。TBSさんの今後の対応策について。

------------------------------------------------------------

「今後はイメージ映像であることを明確に表示するよう、厳しく指導する」とコメントしている。

------------------------------------------------------------

↑これ、おかしいでしょ。今回の件、「イメージ映像です。」という注意がついていたら問題なし、ということですか? 

例えばですよ、仮に何かのネット上匿名アンケートで、賛成が990件、反対10件だったとします。そのアンケートホームページに非常に良く似た画像を、反対数が多く見えるように ”偽 造” して、それをTV画面に映しながら、「ネット上では ”反 対 意 見” が多く見られる。」(←ナレーターのコメント) 「※映像はイメージです。」(画面右下のテロップ)


今後はこんな感じならOKということですか? 正直、改善案からしてもう既に呆れるしかないのですが・・・ まあ分かっていて無理やり方向性を変えてごまかし謝罪をするからこんな話になってしまっているんでしょうけど。


なんといいますか、「匿名の悪用」を非難すべき相手は誰なんでしょうか? という感じです。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 18:44 | comments:2 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

全日空機、車輪出ず胴体着陸、全員無事。

短めに。



スポニチさんの記事↓

機長の技量の高さ示す胴体着陸





よかったですね縲怐B機長の落ち着いたアナウンスで機内は混乱しなかったというニュースも流れています。機長さん、胴体着陸の成功も含めてすばらしいです。



勿論、「全日空機の車輪が出なかった」ことについては本当に怖いですけどね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 生活・身近な話 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K-1秋山 7月に復帰?

大晦日のぬるぬる事件で散々騒ぎになった秋山選手ですが、”もう”復帰の話が出てきました。



デイリースポーツ(yahooニュース)さんの記事↓

■“ヌルヌル男”秋山が7月にも復帰



出場停止処分が「無期限」から「6カ月以上」に変更され、最速なら7月には復帰だそうです。もちろん7月復帰が確定というわけでもなく、デイリーさんの記事も「もし○○なら」という曖昧な表現が多いですけど。





うーん。





「無期限」って言葉、重い処置のようでとっても軽いんですね。いつでも勝手に好きなように「期限あり」に変更できる便利な言葉だったとは。私はてっきり「追放」に近い言葉だとばかり思っていました。大間違いでしたね。まあ自粛中なのにTVCMに起用されたりなど、「追放する気はないんだろうなあ」とは思っていましたが・・・早いです。





多くの格闘ファンは、ぬるぬる事件の詳細をまだ忘れていないと思います。そんな状況で、「あっさり無期限を覆して復帰話」というのは、K竏窒Pへのマイナスイメージにしかならないと思うんですけどね・・・ 

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| K-1 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

都知事選

ヒートアップしてきましたね。都知事選の話題がニュースなどで盛り上がっています。



日刊スポーツさんの記事↓

丸山弁護士が都知事選出馬へ



TVで有名な丸山弁護士が加わるみたいです。あまりTVを見ない私でも知っているので有名と言ってもいいですよね? これで立候補者5人ですか。現知事の石原氏は選挙前に(選挙前だからこそ?)色々と叩かれていましたが、どうなりますかね。面白そうです。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀田大毅、WBA世界ランキング入りならず?

亀田3兄弟への興味は薄れていたのですが・・・ たまたまみつけたので。



スポニチ(yahooニュース)さんの記事

大毅ショック!年内世界戦ピンチ



大毅(次男)が世界4位の選手に勝ったのにも関わらずWBA世界ランク入り(15位以内)を見送られたので、協栄ジムと亀田の親父さんが怒っているそうです。



今度は何で揉めてるんだ・・・・? と思いつつ調べてみたら、先月23日に行われた大毅vsタフミル戦が、また(何回目?)「八百長臭い」と言われているようです。相手サイドのやる気のない態度、倒されて笑みを漏らす選手、負けて喜ぶセコンド・・・ らしいです。知らなかった。



ということで、WBAもさすがに怪しい、と思ったのでしょうか。もしくは試合内容が世界ランカーに相応しくない?(大振りの突進ばかりだったみたいです。)ということでしょうか。どっちにしろ、なんだかなあ・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 亀田 | 11:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

新聞を読まなくなった日本人

「社会事情データ図録」さんに掲載された記事です。



新聞を読まなくなった日本人



そうですね。私の場合も、「各新聞社の公開しているネット上の情報を見ている」という感じです。新聞をとらなくても、無料で情報を入手できてしまうんですよね・・・ ただ、「新聞社がなくなったら、その新聞社の出しているネット上の情報もなくなる」という事は、忘れてはいけないと思います。



なんだかんだいっても、ネット上でも新聞社の力は大きく、私達も「信頼できる情報」として扱っているんですよね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暴力的なTVゲーム 殺人につながらない?

アメリカでの話です。



■ロイター(yahooニュース)さんの記事

暴力的なTVゲーム、殺人につながらない=米調査



↑のロイターの記事内容は、条件の絞り方と根拠があまりに大まかすぎる気がして「?」マークが3つほどついてしまいますが、そもそも「規制しなければならないという根拠自体も怪しい」というのはありますね。どちらにしろ色々な要素が複雑に絡む内容ですので、「結論」ではなく「どっちの意見の方が優勢か?」という話がしばらく続きそうです。「ゲーム脳」説もけっこう批判を浴びてるみたいですし・・・





ちょっと話が変わりますが、「”日本”の残虐表現の規制の仕方」については、個人的に疑問に思うところがあります。例えば・・・





■刃物を使って人を切るアクションをした時の表現

(※前提:人を斬るという表現自体は殆ど規制されていない)



○規制が無く子供にも許可されている表現

・・・相手を切っても血が出ない。相手が倒れるだけ。



○18歳未満禁止になっていたり、日本では(最近)見れない表現

・・・血が出たり、首が飛んだりする。





これに違和感を感じているのは私だけでしょうか。刃物で人を切ったら血が出る。顔面を殴るだけでも鼻血が出る。そういった事実を一切無視した攻撃表現が「子供に対してOK」で、逆に事実を伝える表現が「NG」。何かひっかかりを感じています。





小さいときに、学校の図書館に普通に置いてあった「はだしのゲン」やら「戦争・特攻隊の話」やらのマンガを読んで、本当に震え上がったことを未だに覚えています。もっと教育上悪そうな「エイリアン」などのホラー映画も然りです。かなり残虐な表現がされていました。怖かった。他の事は全然覚えていませんが、そういう「現実的な残虐表現に対する恐怖の体験」はしっかり覚えています。だからこそ現実ではやらない。そういう考え方もできなくはないですよね。





もちろん「人それぞれ。」「そうじゃない子供の方が多い。」「子供といっても年齢で随分違う。そんな簡単な話じゃない。」などと言われると終わりな意見です。ですので、あくまで個人的な話なんですけどね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ゲーム・漫画・アニメ | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

細木数子氏の指南した参拝作法で・・・

細木数子氏の話です。



J-castさんの記事↓

細木数子の参拝作法は「誤り」 全国の神社から苦情



細木氏の『女性は拍手の音をたてないもの・・・』という発言から、お参りの際に音を立てずに拍手をする女性の方が急に増えたそうです。これは、葬儀の際の作法だそうで、基本的には「誤り」らしく、神社が困っているそうです。





うーん。「正しい」って難しいですよね。私は細木氏の言葉は殆ど信じていません(すみません)が、全く別の、私自身の尊敬する人からの言葉なら、正しいと思って信じてしまうかもしれません。



最近はネットのおかげで何でも簡単に調べられるようになりましたが、ネットの情報も正しいとは限りません。あるのは「どれだけ調べたか?」と「信じるか、信じないか?」だけですよね。前者の「どれだけ調べたか?」は、内容と興味の度合いによっては「面倒」故に手間を省いてしまうものなので、これまた難しいところだと思います。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 芸能 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

若い世代がお年寄りよりパソコンを使えない?

面白い記事をみつけました。



■FACTA onlineさんの記事↓

パソコン見放す20代「下流」携帯族





ええと、「若い人はパソコンぐらい使える」という理屈が覆るのでは?という話です。携帯ですべて済ませてしまう人はキーボードなど打たない。確かにそうかもしれません。



「下流」携帯族ですとか、「格差」の話と結びつけるは賛否両論だとは思いますが、「親指入力者」を対象にした動きがあるという話は知らなかったです。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。